avi_003541996

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350897643/

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:20:43.27 ID:rau03IaP0

―ここは平和なUC―

アクシズ・屋敷

ミネバ「どうしたハマーン」

ハマーン「……少々、驚いただけですミネバ様」

ミネバ「なぜだ?」

ハマーン「いえ。失礼いたしました」

ハマーン(まさかミネバ様がこのような事を仰られるとは)

ハマーン(……いや、このような時が来るとは分かってはいたこと。ハマーン、不覚だった)

ミネバ「で、どうなのだ」

ハマーン「………考える時間を少々頂きたく」

ミネバ「うむ」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:22:35.10 ID:rau03IaP0

ハマーン(まずい、まずいぞ!今からブロック全ての店舗の買い取り……万が一を考えれば特定ブロックごと買い上げねば……)

ハマーン(それからエキストラのオーディション、軍の第一種警戒配備、それから品物を会議で決定し……)

ハマーン(いや、万が一を考えれば、もう品物からこちらで作るしかあるまい!工場を一つ買い上げて……)

ハマーン(いやしかし、原料に毒が仕込まれていたら………原料から栽培を……いやいや…土壌が汚染されていた何にもならんではないか!)



ハマーン(ぬわああああああああああああああ!!!!!!!!)



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:24:28.83 ID:rau03IaP0

ハマーン「……」ブツブツブツ

ミネバ「は……ハマーン……ど、どうなのだ」



チーン



ハマーン「許可、いたしかねます」

ミネバ「………」

ミネバ「……そうか」

ハマーン「………ハマーンも無念でございます」

ミネバ「……わかった。下がれ、ハマーン」

ハマーン「……はっ」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:26:32.23 ID:rau03IaP0

ガチャッ…


ミネバ「………」

ミネバ「………だめか」ハァ


壺<希望を捨てちゃダメだよミネバさま!

ミネバ「だ、だれだ!?」


カポッ!!!!

プル「ふぅ!」

プル「プルプルプル~!エルピー・プルだよ!!!」プルプルーン

プルツー「……プルツーです」


ミネバ「お前たち、い………いつから………」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:30:08.92 ID:rau03IaP0

プル「うんしょっと!」ガタッ

ゆらゆら……

プルツー「ちょっ!プルっ!無理に出るな!ツボがた、たおれ…………」


ガッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!!


プル「あ」

プルツー「 」

ミネバ「ああ………」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:31:56.64 ID:rau03IaP0

プルツー「何するんだよプル!へ、下手したら破片が刺さって死んじゃうだろ!」

プル「まあ、これはプルトゥエルブが割ったことにして」

ミネバ「えっ……」

プル「私たちは、ミネバ様をお助けに来たんだよ!」ぷるぷるーん

ミネバ「お……お助け?」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:33:26.53 ID:rau03IaP0

プル「題して、プルとミネバさま、交換だいさくせーん!!」

ミネバ「そ、そんなこと……できるのか?」


プル「できるよ!はい、じゃ早速服ぬいで!」ぬぎっ

プルツー「失礼します姫様」ぬがせっ

ミネバ「ちょ!ちょっと!」ぬがされっ


シャア「ハハハハ、なに、女の子同士、恥ずかしがることはない」


プル・プルツー・ミネバ「………」

プル・プルツー・ミネバ「ギャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:41:33.56 ID:puiM9HFw0

マシューマーがまだスレにいない...だと...?



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:42:16.55 ID:rau03IaP0

プル「へ、へ、へんたい!へんたい!」

ミネバ「なんだ、シャアではないか!大丈夫だぞお前たち」

プル「ま…まさか…お、おじさんがあの噂の」

ミネバ「ああ、私の親代わりの男だ。多少子供好きが過ぎると噂だが……シャア、久しぶりだな!ちょっとここが脱ぎにくい。外してくれ」

シャア「喜んで、ミネバ様」

プル「ふ……ふぅん」こそこそ

ミネバ「どうしたプル!お前も脱ぎにくい服を着ている。こっちにきて手伝ってもらえ!」

シャア「いかがかな?プル君とやら」ニタニタ

プル「い……いい。わたしは、はじっこで着替える……」こそこそ


ミネバ・シャア「ええーー……」


プルツー(ぷ、プルが隠れて着替えるなんて、よっぽど………)



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:45:18.19 ID:rau03IaP0

―そして10分後―

ミネバ(プル)「ミネミネミネー!」

ミネバ(プル)「ミネバ・ザビだよっ♪」ぷるぷるーん

プルツー「プル………」

プル(ミネバ)「私はそのようなことは普段申さないっていうか……」

シャア「おお……!」パチパチパチ

プルツー(なんだこのオッサン……)



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:47:18.87 ID:rau03IaP0

プルツー「しかし意外だな。みた感じはそっくりだぞ2人とも」

ミネバ(プル)「ほらっ!ミネバさま!」

プル(ミネバ)「ぷ……ぷるぷるぷるー……」

ミネバ(プル)「もっと元気よく!!!」

プル(ミネバ)「プルプルプルプルー!!!」

ミネバ(プル)「そうそう!ミネミネミネー!」

プル(ミネバ)「プルプルプルー!!!」

シャア「うっ…シャア・アズナブル、気分が楽になりました……」


プルツー(な……泣いてる?)



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:47:32.84 ID:rdib23MVI

安定のシャア



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:52:05.47 ID:rau03IaP0

シャア「さて、本題ですがミネバ様、買い物メモでございます」

プル(ミネバ)「うむ。お肉にお豆腐にしらたきにお野菜だな。了解した!」

プルツー「すき焼きか」

プル(ミネバ)「私はすき焼きが大好きだ!」

シャア「それは幸いです、ミネバ様」

ミネバ(プル)「じゃ、ミネバさまガンバ!」

プル(ミネバ)「うむ!行ってくる!!!」

プル(ミネバ)「ぷ…プルプルプルプルー!!!」タタタタッ


シャア「そこまでなさるとは…感服いたしました……ミネバ様……!」

プル・プルツー「………」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:53:26.69 ID:rau03IaP0

ミネバ(プル)「で…おじさん、これからあたしは何したらいいの?」

シャア「君はそこに座っていればいい。後はこちらでやろう」

ミネバ(プル)「わかったよ!今日一日お姫様かぁ!楽しみだなっ!プルプルー!」

シャア「では我々は外へ。怪しまれるからな」

プルツー「…上手くやるんだぞプル」

ミネバ(プル)「りょーかい!プルプル~♪」

プルツー(本当に大丈夫か…プルのやつ……)



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 18:59:22.56 ID:rau03IaP0

バタン………

プルツー「……アンタ、まさかハマーンの回し者ってわけじゃないだろうな」

シャア「私はそこまで落ちぶれてはいない。君は今の一部始終を見てみぬフリをしてくれればそれでいい。万一の際のプル君の処遇は、私が考えて置こう」

プルツー「何でハマーンじゃなくて、ミネバ様や私たちに手を貸したんだ」

シャア「私は常に良い子の味方だ。同時にひねくれた分からず屋の高圧的な鼻持ちならん傲慢女が嫌いでね」

プルツー「これから先、どうするつもりだ。悪いけどプルじゃ1時間も持たないよ」
シャア「問題あるまい。1時間もあれば十分さ。もともとプル君とミネバ様が入れ替わるプランはなかった。思わぬ幸運というやつさ」

シャア「それに何、この作戦に関与しているのは私と君達だけではない」

プルツー「……何だって?」

プルプルプルプルプル

シャア「失礼、電話だ」ピッ

シャア「もしもしグレミー君か。こちらは成功した」

プルツー(…ロリコン同士気が合うのか)



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:01:37.28 ID:rau03IaP0

シャア「買い上げは成功したか。そうか…注文した品物も検査をクリア?了解した」

プルツー「……」

シャア「すまないが、予定のブロックは君に任せる。……では」ピッ

シャア「失礼した」

プルツー「ふぅん……なるほどね」ジロッ

シャア「……なるほどとは?」

プルツー「ミネバ様がお使いに行く場所には全てグレミーの息の掛かった連中」

プルツー「おおよそラカン達が店員とか通行人の振りしてスタンバイしてるんだ」

シャア「……」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:04:09.60 ID:rau03IaP0

プルツー「たぶんミネバ様が買う品物も今回の為に作らせた特注品だ。」

プルツー「何から何までミネバ様は、あんた達大人の手のひらの上で動かされてるってことかい!」

シャア「…賢いな、君は」

プルツー「ふんっ…あんた達大人が考えそうな賢しいことだ!」

シャア「しかし、その事実をミネバ様はしらない。そしてこの後も知られぬよう、月日を費やしたさ。」

プルツー「結局はアンタもグレミーたちもハマーンとやってることは同じじゃないか!」

シャア「一緒くたにされては困る。私にはそれを実行する意思がある。しかし、ハマーンにはない」

シャア「その差は大きい。違うかな?」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:10:36.34 ID:rau03IaP0

プルツー「過保護には変わりないんじゃないのかい!」

シャア「ミネバ様は一国の女王でいらっしゃる。この意味がわかるかな」

プルツー「……」

シャア「これが誠意ある大人の最大限の譲歩と努力と言う奴だ。」

シャア「納得は出来ないだろうが、お使いとはそういうものさ。」

プルツー「……だから大人って嫌いなんだよ!」タッ

シャア「………どこへ行く、プルツー君」


プルツー「自分の部屋だ!バーーカ!!!」タタタタッ


シャア「…………」ニヤッ

シャア(やはり子供はいいものだ………)



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:15:34.15 ID:rau03IaP0

―そのころ―

グレミー「ヘリ100機、戦車70台配備終了!住民の引き上げも完了した!白兵部隊、状況はいかがか!報告しろ!」

プル(ミネバ)「おにくやさんは……どこかな……」キョロキョロ

ロンメル『こちらブルー1、ミネバ様がかわいい!どーぞー』

プル(ミネバ)「ふふふっ…お買い物はたのしいな…」テテテッ

ラカン『こちらウルフ1、やっぱりかわいい!どーぞー』

ヤザン『こちらビースト1、ケッ!何で俺様がガキの世話なんかやらなきゃならねーんだ!どーぞー』

グレミー『お前達、私はそう言うことを聞いているんじゃないんだが……』



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:21:12.54 ID:rau03IaP0

グレミー『あのだな!ミネバ様がどこにいるかだとか、あとどのくらいで店に着くかとかだな!』

プル(ミネバ)「うわぁ!」すってーん

ロンメル・ラカン・ヤザン『ああっ!  どーぞー』


グレミー『なっ、なに!ミネバ様に何かあったのか!』

プル(ミネバ)「うぐぅっ……」グスッ

ロンメル『ミネバ様が転倒!うぅ!助けてあげたいッ……!どーぞー!』

ラカン『いや、ここはやはり見守ってさしあげるべきであろう!一国の長は強く逞しくなくてはならん!!!どーぞー!』

ヤザン『おい早く立て!のろまめ!ちっ!別に心配なんか……どーぞー!』


グレミー(脳筋どもめ……)



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:23:54.78 ID:rau03IaP0

プル(ミネバ)「おお!お肉やさんを発見したぞ!」タタタタッ


グレミー「へっ」

店主(グレミー)(って!おい、いつの間にか肉屋に扮した私の目の前にミネバ様がやってきたぞ!あの役立たずども!!!)

プル(みねば)「お肉300グラムください」

店主(グレミー)「へっ!は………はい!なんにしますか!どーぞー!!!」

プル(ミネバ)「どーぞ……?」

店主(グレミー)「い……いや…あの…アハハハハ……」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:29:17.81 ID:rau03IaP0

ガサゴソガサゴソガサゴソ

店主(グレミー)「ん……用意をしていた牛肉はどこに……」

店員「こっちの超高級松坂牛ですよグレミー様!」

店主(グレミー)「ば、バカモノッ!」

プル(ミネバ)「……グレミー?そう言えばお前」

店主(グレミー)「えっ!や!やだなぁ!彼は素敵な紳士の名前じゃなくって、『グレートなミート』っていったんですよ!なあ!」

店員「え、ええ!こちら、グレートなミートでございます!」

プル(ミネバ)「ああ……そっか……そうだよな……間違えちゃった……えへへ!」

店主(グレミー)・店員「うんうん!!!」

グレミー(せ……セーフ………)



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:36:31.14 ID:rau03IaP0

ジュドー「あれ、何やってんのよプル」

プル(ミネバ)「あ!お前は……ジュ……」

ジュドー「俺だよ!ジュドーだよ!嫌だね、とぼけちゃってさ」

プル(ミネバ)「そ、そうジュドー!ジュドーだ!」

店主(グレミー)(ま!まずい!なんでこんなところにジュドーがいるんだ!)かくれっ


店主(グレミー)(面倒なトラブルメーカーが来てしまった……)

店主(グレミー)「おい!白兵部隊!貴様ら何とかしろ!オイコラ!」ヒソヒソッ


グレミー(……役立たずが!!!!!!!!)



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:41:39.24 ID:rau03IaP0

ジュドー「おつかいか?」

プル(ミネバ)「まあな。お肉を買いにきたのだ。これからお野菜も買いに行く」

ジュドー「ふぅん……っていうかさ、なんかお前しゃべり方、変じゃない?」

プル(ミネバ)「へっ」ギクッ

ジュドー「やっぱり変だよ」

プル(ミネバ)「へんじゃないぞ…だよ!みろ!プルプルプルプルー!エルピー・プルだぞ!!」

ジュドー「う……うん……まあ…いいけど……」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:47:52.34 ID:rau03IaP0

ジュドー「そんなことよりさ、うまいデザートバイキングの店を見つけたんだ!これから行こうぜ!」

プル(ミネバ)「デザートバイキング……?」

プル(ミネバ)「でも…お肉が……!」

ジュドー「店の冷蔵庫を借りりゃいいさ!ほら、行こうぜ!」

プル(ミネバ)「で、でも野菜とか買わなきゃならないし、寄り道はダメだってシャア…さんとかハマーン…さまとかが……」

ジュドー「大丈夫だって!あの人達の方が人生的にスッゴい寄り道してるからさ!大したことないって!」

プル(ミネバ)「で、でも………」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:53:02.43 ID:rau03IaP0

ジュドー「行こう!ほらっ!」

プル(ミネバ)「……うん」


さわさわ


ジュドー「ってなによ!誰が俺のお尻、触ってるんだよ!!!」

ラカン「……」さわさわ

ジュドー「 」

プル(ミネバ)「 」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 19:57:19.81 ID:rau03IaP0

さわさわさわさわ

ジュドー「ちょ!ちょっと!誰かと思ったらラカンさん!?」

ラカン「……」さわさわわ

ジュドー「や、やめろってアンタ!」

ラカン「別に男同士なんだから……いいじゃないか……」 ガシッ

ジュドー「えっ、な!なに!なんなの!なんなの!?」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:00:59.93 ID:rau03IaP0

ラカン「あちらに私の仲間がいる。ゆっくり遊ぼうジュドー・アッーシタ///」

ジュドー「へっ……」

ズルズルズルズルズルズル

ラカン「ヌハハハハハ!!!!!!」

ジュドー「アッーーー!!!!!!」


グレミー(ジュドー……敵ながら同情する)

プル(ミネバ)「ふぇぇ……」ガタガタガタガタガタガタ


この件は以後、ミネバのトラウマになった



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:04:26.86 ID:rau03IaP0

グレミー(さて……邪魔者は消えた。次は急いで八百屋の店員に化けなければ)


ルー「あらグレミー。何やってるの」

グレミー「ル、ルーさん!!!!!!いや、あの……」

ルー「あらお肉屋さんでバイト?」

グレミー「い……いや、あの色々ありまして……」

ルー「ふぅんアクシズも大変ね。んじゃお肉500グラムちょうだい」

グレミー「いや、あの……もう店じまいっていうか……」

ルー「なによ!あたしには売れないっていうの!?」

グレミー「いや……あの……」

ルー「売れ!」

グレミー「……ハイ」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:05:44.85 ID:rau03IaP0

グレミー「ってあれ、いつの間にかミネ……じゃなくて、プルがいない!」

ルー「え、プルならあっちに、歩いてってるじゃない」

グレミー「あれ……いつの間にかあんな遠くに……」

ルー「ほれ、早く!」

グレミー「えっと……じゃあそこにある肉全部あげます!すみません!急いでるので!」

ルー(………チッ)



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:07:29.33 ID:rau03IaP0

ルー「あ、そうだわ。グレミーさん♪今度お礼にデートしてあげるわよ♪」

グレミー「ほ、本当ですか!」

ルー「私、できたら複雑なスケジュールがいいなぁ~♪」

グレミー「ええと、じゃあ……」

兵士「グレミー様!ミネ……じゃなくてプル様がどんどん先に行っちゃいますよ!!!」

グレミー「ヤバい!あの、すいませんルーさん!落ち着いたら連絡します!さよなら!!!」タタタタッ


ルー「チッ」

ルー「ま、上出来な方か……ふふふっ」ニヤッ



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:12:27.85 ID:rau03IaP0

―そのころ―


ミネバ(プル)「王女さまって楽しいなぁ~♪うるさいプルツーもいないからおやつも食べ放題!サイコー♪」もぐもぐ

ミネバ(プル)「ま、ちょっとお稽古が大変だけど、プルはニュータイプだし余裕♪余裕♪」


コンコン

ハマーン「失礼いたしますミネバ様」

プル(ゲッ!ハマーンさまが来た!)

プル(どうしよう……ハマーンさまって超怖いんだよなぁ……ううっ)



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:18:14.56 ID:rau03IaP0

ハマーン「……ミネバ様?」

ミネバ(プル)「う、うん!入っていいよ……じゃなかった……入ってよいぞ!」

ハマーン「はっ」


ガチャン

ハマーン「ご機嫌麗しゅう、ミネバ様」

ミネバ(プル)「う……うん……じゃなくて…う、うむハマーン!」

プル(す、す、す、すごい!すごいよ!あのハマーンさまがプルにひざまずいちゃってる!)

ハマーン「ミネバ様、快適ですか?」

ミネバ(プル)「うむ!快適……じゃ!」

ハマーン「そうですか……」

プル(よ、よかったー。なんとかやり過ごせそうだよ……)



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:18:59.78 ID:rau03IaP0

ハマーン「そうです、ミネバ様。先ほどシェフがミネバ様の為に超特大のチョコレートパフェを作ったそうなので、今からお持ちいたします」

ミネバ(プル)「超特大のチョコレートパフェ!?プルプルー!早くたべたーい!!!」

ハマーン「………」

ミネバ(プル)「……あっ」

ハマーン「ま、そう言うことだとは思ったよ。エルピー・プル」ギロッ

プル「……ぅぅっ」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:20:20.86 ID:rau03IaP0

ハマーン「ミネバ様にはお前のような常人にはない貫禄があるからな。」

ハマーン「ハリボテでなんとかなろうものではない。シャア辺りが考えそうな愚策だなぁ…」

ハマーン「と、言うわけでプル。ミネバ様の居場所を吐いて貰おうか」

プル「い、嫌だよ!ミネバ様だってね、いつまでもハマーンさまのペットじゃないんだよ!」

ハマーン「ほぅ、言うではないか」

プル「ミネバ様だってね、普通の子みたいにしたいんだ!」

プル「あたしたちみたいにしたいんだ!それを邪魔する権利なんてハマーンさまにはないんだ!!!」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:21:23.27 ID:rau03IaP0

ハマーン「その口…いつまで聞けるかな?マシュマー!キャラ!」

マシュマー・キャラ「はっ!」

マシュマー「ふふふ……このマシュマー、ハマーン様と天使殿とミネバ様以外の女子供に容赦はない!」

キャラ「猫目のキャラを舐めるんじゃないよ!」バシン!

プル(ま……まさか………拷問!?)



ハマーン「やれ!」


プル「い……」

プル「いやあああああああああ!!!!!!」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:23:25.73 ID:rau03IaP0

マシュマー「こーちょこちょこちょこちょこちょー」

キャラ「どうだい?くすぐったいだろ~!こーちょこちょこちょこちょこちょー」

プル「いやああああwwwくすぐっwwwくすぐったいwwwwwwきゃはははははwwwwww!!!」

マシュマー「ほら、吐け吐け~」こちょこちょ

キャラ「ここかい?脇の下かい?」こちょこちょ

プル「やだwwwwwwやめwwwwwwんふっwwwwww笑いじぬwwwwwwwwwwwwwwwwwwんふぅwwwwwwwww」
ハマーン「喋れば、すぐにでも楽にしてやるぞエルピープル」

プル「いや!プルはミネバ様のお友達だもん!!!お友達は守るんだ!!!んほっwwwwwwwwどゅふwwwwwwwもーやだwwwwwwwwwwwwwww」


ハマーン「………強情な子供だ」

ハマーン「……なあ、シャア」

壷<…………



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:24:47.45 ID:rau03IaP0

ハマーン「バット持って来い!壺を叩き割って顔面血まみれにしてやる!!!」

シャア「やめ!やめろ!やめろ!出るから!!!やめろ!!!!」カポッ


シャア「ちぃっ……首から下が出ないっ!」


ハマーン「吐け、シャア」


シャア「ふっ……お前の脅しに私が屈したことなど」

ハマーン「おいバット持って来い!」

シャア「なっ!」

ハマーン「お前の顔面にフルスイング決めたら、どんな愉快な満塁ホームランが見られるかなぁ……」

シャア「3番ブロックの八百屋イケダ商店!!!」

ハマーン「イケダ商店だ!急げ!!!」

マシュマー・キャラ「はっ!」


プル「おじさん………」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:26:51.53 ID:rau03IaP0

【イケダ商店】

プル(みねば)「次は野菜か……すいませんキャベツください」

店主(グレミー)「い、いらっしゃ……い……」ゼェゼェ

グレミー(ま、間に合った……)


プル(みねば)「すごく息切れしてますけど……」

店主(グレミー)「ガハッ!だいじょ……ガハッ!ガハッ!」ゼェゼェ


「あ、やっぱりキャベツじゃなくてニンジンくださーい」


店主(グレミー)「はい!ニンジン……」

マシュマー「……」

グレミー「ま、マシュマーさま!?」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:29:49.26 ID:rau03IaP0

キャラ「ミネバ様、ゲット!」

プル(みねば)「………」


グレミー「なっ!おい、白兵部隊!どうした!どうした!」

グレミー「応答なし……役立たずが!」

マシュマー「貴様、ハマーン様を裏切ってシャアに荷担するなど………!!!」

グレミー「う、裏切ったワケでは……ただ私は……!!!」

キャラ「言い訳は自習室で聞くよ!連れて行きな!」

ゴットン「はっ!」

グレミー「………」

マシュマー「ミネバ様、屋敷に帰りましょう」

プル(みねば)「………」



プル(みねば)(……ここまでか)



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:33:12.97 ID:coEpS2sY0

ミネバ様…



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:35:33.66 ID:rau03IaP0

ババババババ!!!!!! プシュウウウ!!!!!!


キャラ「な、なんだ!?」


プル(みねば)「!」


「まだだ…………」


サザビー(シャア)「まだ終わらんよ!!!!!!」



プル(みねば)「シャア・アズナブル………?」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:38:05.30 ID:rau03IaP0

マシュマー「も……MSだと!?」


シャア「ミネバ様を解放したまえ!さもなくばビーム・ショット・ライフルを放つ!」

キャラ「な……アンタ、正気かい!?」

マシュマー「ここは街中だぞ!」

シャア「無論だ!むしろ、ハマーンのような独善的で籠に押し込めるような偏見に満ちた教育の方が正気の沙汰ではない!」

マシュマー「何を言う!貴様はハマーン様に教育を押し付けてばかりではないか!」

シャア「君のような若者にはまだ分かるまい!ミネバ様をこちらに渡すのだ!私がミネバ様を教育し直す!さあ!!!!」ジャキッ



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:39:29.15 ID:rau03IaP0

マシュマー「くっ……」

キャラ「ひるむなよマシュマー!」

マシュマー「しかし……このままではハマーン様が築き上げてきた街が………!」


「行け、ファンネル!!!!」



シャア「!?」



ドキュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウン!!!!!!!!!!!


マシュマー・キャラ・グレミー「ひ、ひぃぃ!!」

キュベレイ(ハマーン)「ふんっ……外したか……」

マシュマー・キャラ・グレミー「 」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:44:18.76 ID:puiM9HFw0

サザビーに対してキュベレイとか...



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:47:53.26 ID:kKjnjdp20

>>59
どうせサザビーは整備不良だよ



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:45:26.75 ID:rau03IaP0

ハマーン「シャア……逃げ足だけは早い奴め!!」

シャア「ハマーン……まだミネバ様を縛り付けるのか!」チュドーン

ハマーン「自由だけが全てではない!!物事には順序がある!ミネバ様はまだ一人でお使いをすべき時ではない!!」 チュドーン

シャア「ええい!戯れ言を!そんなことを言っていれば永遠に一人でお使いなど行かせられん!!!」バッ

ハマーン「だから貴様は俗物なのだよ、シャア!ミネバ様のご健在が……第一であろう!!」ググググ………

シャア「それが人の可能性を妨げると何故わからん!ハマーン!!!!!!」ググググ………



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:50:54.65 ID:rau03IaP0

ハマーン「お前こそ、ミネバ様の将来を具体的に考えてみろ!!」チュドーンチュドーン

シャア「貴様をやってからそうさせて貰おう!……どちらにせよ、機体差でキュベレイはサザビーには適わんよ!!!!」

ハマーン「それはどうかな……」ムワッ

シャア「なっ……!き、機体が急に重く……!」

ハマーン「ふふふっ………」

シャア(……あれが俗に言う、母の強さ(プレッシャー)と言うものなのか!?)


キャラ「ワタシタチニハ」

マシュマー「ミテイル」

グレミー「コトシカ」

プル(みねば)「ま……まさかおつかいごときでこんな………」ガクガクガク



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 20:57:39.06 ID:rau03IaP0

ハマーン「死ね!シャア!ファンネル!!」チュドーン!チュドーン!チュドーン!

シャア「ええい!ままよ!!」チュドーン!チュドーン!チュドーン!


マシュマー「ぅぅ……プレッシャーが……」ふらり

キャラ「ちょ!マシュマー!しっかりしな!!!」


プル(みねば)「うわぁ……」

プル「だ……大丈夫ミネバ様……」


シネ!オマエコソシネ!ソコカ!チガウ!イケ!マダダ!ミキッタ!


プル(みねば)「あ……ああ…来てたんですか…」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:03:55.70 ID:rau03IaP0

プル「……」くんくん

プル(みねば)「な!何です急に!」

プル「………」


プル「あなた、ミネバさまじゃないでしょ」

マシュマー・キャラ・グレミー「えっ!?」

プル「ミネバさまと匂いが違う!誰、あなた!!」

プル(みねば)「………」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:07:02.49 ID:rau03IaP0

プル「いいよ!言わないなら当てる!」

プル「誰だろう…うーん……」くんくん

プル(みねば?)「もういいですよ!くすぐったいからやめてくださいプル姉さん!」


グレミー「姉さん……姉さんって……」

プル「まさか……」



「もうっ……」


マリーダ「私です!プルトゥエルブです!」


マシュマー・キャラ・グレミー「えええええええええええええええええええええ!?」



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:08:51.58 ID:rau03IaP0

ハマーン「ファンネル!!」チュドーン!

シャア「やられんよ!!!」チュドーン!

マシュマー「って言うか、12人もいたのか……」

マリーダ「お久しぶりです元マスター」

グレミー「トゥエルブ、ど……どういうことか………」

マリーダ「……プルツー姉さんから電話があったんです」

プル「電話?」



《以下、回想》



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:11:11.16 ID:rau03IaP0

プルプルプルプル

マリーダ「もしもし」

プルツー「トゥエルブか!かくかくしかじかなんだが!」

マリーダ「久しぶりですプルツー姉さん。まあ、それはそうでしょう。姫様に万が一があれば国家の危機ですから」

プルツー「だけど!」

マリーダ「でも姉さんの気持ちはわかります。ミネバ様を自由に出来るのは私たち子供だけでしょうから。でも、考えはあるんでしょう?」

プルツー「……まず話によればグレミーのアホ部隊が護衛するらしい。だからジュドーとかルーを行かせて気を逸らせている隙にお前とミネバ様が入れ替わる」

マリーダ「良い案ですね。でも、それ以外にも兵士はたくさんいるでしょうから、ジュドーさんやルーさんをその場に行かせるのも、ミネバ様を連れ出すのも素人では出来ませんよ」

プルツー「それは………」グッ



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:14:13.39 ID:rau03IaP0

マリーダ「その辺の案をだしていただかないと協力しようにも」

プルツー「………」

マリーダ「ふふっ」

マリーダ「ごめんなさい姉さん、意地悪をいってしまいましたね」

プルツー「いや、トゥエルブの言う通りだ。策を練り直す」

マリーダ「いいえ、必要ありませんよ」

マリーダ「意地悪を言ってしまったお詫びに、マスター…マヌケじゃない方のマスターに相談してみましょう」

プルツー「あ、ありがとうトゥエルブ!じゃあ私はジュドー達に電話するね!」ニコーッ

マリーダ「はい。プルツー姉さん」ニコッ



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:21:06.99 ID:rau03IaP0

ガチャッ

マリーダ「と言うわけです」

ジンネマン「…おいおい、俺を勝手に巻き込むなよマリーダ」

マリーダ「お願いします。『父さん』」

ジンネマン「よーし!!!!パパなんでもしちゃうぞー!!!」ピッポッパ

ジンネマン「あ、カイさんか!?私だが、至急お願いしたいことがあるんですけどね!!!」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:23:06.53 ID:rau03IaP0

―――――


マシュマーー「ま……まさかあの有名なジャーナリスト、カイ・シデンまで関わっていたのか………」

マリーダ「いや、それからシャアとハマーンのニュータイプ能力で作戦が察しられると困るのでその妨害にアムロ・レイ、カミーユ・ビダンの両名と」

マリーダ「その両名を探すのにブライト・ノアにも協力してもらったみたいです元マスター」

キャラ「……なんだか分からないけど、話がすんごい方向に行っちゃってるのは分かったよ」

グレミー「子供達の方が我々より数枚上手だったか……」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:23:51.42 ID:rau03IaP0

プル「ひどいよ!プルだけ仲間外れにしちゃってさ!」

マリーダ「すいません……でもプル姉さんはすぐ顔に出るってプルツー姉さんが」

プル「あとでとっちめてやる!!!!!」


ハマーン・シャア「死ねえええええええええええええええ!!!!!」


ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:27:39.48 ID:rau03IaP0

―そのころ―

カイ「なんだよ!すごいスクープが撮れるって聞いたから来たのによ!」

ジンネマン「ミネバ様が一人でおつかいなんて、ものすごいスクープじゃないか」

カイ「……あのね、こっちは学級新聞作ってるんじゃないんだから」

プルツー「あれ、ミネバ様……誰かと話してるぞ」

ルー「あらホント」

エル「男の子かしら」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:28:08.52 ID:BDOfcQWm0

ZZの最後でミネバは影武者だったって言ってた気がするけど、いつから影武者だったの?

あとユニコーンに出てきたミネバは本物なんだろうけど、本物のミネバはZZの時から袖付き(このころはそう呼ばれてないだろうけど)のとこにいたの?



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:30:28.93 ID:rau03IaP0

>>78
Zでシャアいなくなる→ついでにミネバ様誘拐
だからZZ初っぱなからミネバ様は影武者



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:37:31.00 ID:BDOfcQWm0

>>82
まじか…知らんかった…
じゃあミネバは逆シャアの時点ではネオジオンのどっかに普通にいたのか

つかシャアがミネバ誘拐するシーンって映像作品であるの?
設定だけ?



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:45:38.04 ID:rau03IaP0

>>84
確かゲームであったはず
小説UCだとジンネマンとこいくミネバ様と
EVOLVE10は移動するミネバ様がでてる



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:50:29.25 ID:BDOfcQWm0

>>88
おぉ、ありがとう
ゲームは多すぎてどれか分からんし小説とイボルブ買ってみるわ



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:56:14.18 ID:rau03IaP0

>>89
今調べたらPSの機動戦士Ζガンダムらしい



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:29:06.36 ID:rau03IaP0

プル(ミネバ)「ありがとう。一緒にきてくれて……」

少年「ううん。僕もひとりで初めておつかいにきて……さみしかったんだ」

少年「そうだ君、なまえは?」

プル(ミネバ)「えっ……私は………」オロオロ

ミネバ(まさかミネバ・ザビとは言えないし……プルっていうのもなんだか……)


本日はご来場ありがとうございます。次回のオードリー・ヘップバーン主演ローマの休日の上映は………


プル(ミネバ)「おーどりー!」

少年「えっ」



プル(ミネバ)「私、オードリー・バーンっていうの!」





カイ「……確かにこりゃあ、将来いいスクープになるかもな」ニヤッ

めでたしめでたし



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:32:36.26 ID:rau03IaP0

【おまけ】
《自習室》

ハマーン「………」
シャア「………」


シャア・ハマーン「………すまん」
シャア・ハマーン「………別にもういい」
ハマーン「………」
シャア「………」



アムロ「………」ピキーン
カミーユ「………」ピキーン

ブライト「どうしたアムロ、カミーユ」

アムロ「……ニュータイプだからか、時々ハマーンとシャアの思念を受信するんだが」

ブライト「……便利だな」

カミーユ「こ……こそばゆいです……///」
アムロ「ああ………///」

ブライト「ああ………」


おわりのおわり



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:39:27.22 ID:PEe8hl0Q0





86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:39:58.29 ID:LCjSd5su0

乙乙ガンダム



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 21:41:01.30 ID:1INTpaC9O


最後の少年は・・・!