cat1_1_bg
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/x3/1363010127/
711:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 15:25:34.21 ID:???

http://xfel.riken.jp/pr/sacla/?cat=2

――しかし、富野監督が“ファンタジー”と呼ぶ『ガンダム』は、これまで“リアルロボットアニメ”と評されてきました。

富野:その言葉がどれだけ嘘かということです。旧来のロボットアニメにあったような、「天才博士が一人ですべてを作り上げた」という世界観ではなく、メカニックがいて、設計者がいて、という当然のことをやったからそう言われただけで、あれが現実化されるとは思っていません。やっぱり、表現するっていうことは、根源的に「魔法」を扱うことを指すのです。それが自分にとってはっきり言葉としてわかっただけでも、この質問はありがたかったですよ(笑)。

石川:制作中の新作にそうした考えが反映されているというのは?

富野:今の世界の状況では、物語をリアリズムで組み立てると、「終末論」とか「人間は限界だ」って結論にしかならないのです。そこを突破していく展開をリアルにやるなら、暴力的にやるしかない。例えば、ヒトラーの再来が世界を席巻しているとか。でも、そんなフィクションが気持ち良いわけがない。特にロボットアニメというジャンルは20年後、30年後の未来を担ってくれる子供たちに向けて作るものだから、自慢気に語っちゃいけないと思うんです。だから、そういう考えをすべて捨てて、「これだったら」という物語を見つけた。その考えに至ったことで、次の新作はかなり自信を持って作っています。

――富野監督がそこまで言う物語とは、どういう話になりそうですか?

富野:舞台は一度人類が全部死に絶える寸前のところまでいった文明の、その後の1000年。それでようやく再生していったところで、また昔と同じ危機が起こっている。そこまで設定することで、ようやく現実世界の問題をロボットアニメのなかに落としこむことができました。今は年寄りの最後の仕事にしてもいいかなという気持ちでスタジオに入っています(笑)。


714:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 19:54:16.79 ID:???

最後だと…!?


715:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 19:58:16.93 ID:???

ターンエーとかぶる気がするが富野がどう料理するか


712:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 15:45:43.46 ID:???

∀ガンダムやキンゲみたいのより
戦闘バンバンやってシリアスなのを期待してんだけどな


713:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 16:10:52.93 ID:???

滅びかかった人類文明が長い期間を置いて再生しかかってるところで争いが起こるってのは∀もキンゲも一緒やな
舞台設定だけ見れば結構ハードなSFなわけだからその気になれば暗い話にも出来るだろうが
どうなんかね


718:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 20:05:34.85 ID:mOqnfldP

宇宙世紀や∀とは繋がるのかね


716:通常の名無しさんの3倍:2013/09/25(水) 20:04:24.76 ID:???

まあ見守ろうじゃないか