http://2ch.sc/より
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1397828848/
3:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:48:12.68 ID:Z780IN+J0

グラハム(ELSに特攻した私は死を覚悟していた。実際に意識は途絶えていたはずだった)

グラハム「なのに何故私は生きているのだ!?そもそもここはどこだ!」

ママーヘンナヒトガイルー ミチャダメヨー

グラハム(いかん、完全に変質者と思われている。非戦争時のようだしパイロットスーツも目立ちすぎるな)


E382B0E383A9E3838FE383A0


4:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:49:10.66 ID:Z780IN+J0

グラハム(とはいえ、服を調達しようにも出撃時に財布など持っていなかった。幸い言葉は通じるが、先立つものがなくてはどうしようも)ドンッ

セイ「わわっ、ごめんなさい!」ドサッ

グラハム「こちらこそ済まない、少年。拾うのを手伝おう」テキパキ

セイ「どうもありがとうございます(なんでパイロットスーツ着てるんだ、この人?)」


5:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:50:11.96 ID:Z780IN+J0

グラハム「むっ、少年、これはなんだ?」ズイッ

セイ「これ、ですか?」

グラハム「そうだ、見たところコレはガンダムのレプリカ、何故一般人である君がこのようなものを持っている!?」

セイ「え、ええと、それはガンプラと言いまして、普通に買えますよ?なんならウチによっていきます?」

グラハム「そうさせてもらおうか(ガンダムフェイスではあるが見たことのないタイプだ、どのような機能を隠している?)」


6:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:51:08.89 ID:Z780IN+J0

イオリ模型店

セイ「ただいまー」

グラハム「失礼する!」

リンコ「あらおかえりなさい、そちらのお兄さんはお友達?」

セイ「さっき駅で知り合った、えっと」

グラハム「グラハム・エーカーだ」

リンコ「そう、ゆっくりしていってね」ニコッ


7:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:52:04.55 ID:Z780IN+J0

グラハム(なるほど、模型であったか……しかし私の知っているガンダム以外にもこんなにも多くのガンダムが存在しているというのか!?)

セイ(すごい熱心に見てるなあ。プラモには興味なかった原作ファンとかかな?)

子供「わー!すごいすごい!ガンプラがいっぱい!」

父親「どれか1つだぞ」

セイ「いらっしゃいませ」


8:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:53:02.51 ID:Z780IN+J0

子供「これかっこいいね!」

セイ「ああ、それは」

グラハム「説明させてもらおう!その機体はカスタムフラッグ、ユニオンが誇る傑作量産機の指揮官用機だ!燃料である水素はカーボンフレームに分子レベルで浸透しており徹底した軽量化を図っているため……」

子供「すごいね!パパ、これがいい!」

父親「そうか、じゃあこれにしようかな」

セイ「HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムですね。わかりまし――」

サザキ「やあイオリくん」

HG 1/144 SVMS-01E グラハム・エーカー専用 ユニオンフラッグカスタム (機動戦士ガンダム00)


11:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:55:11.40 ID:Z780IN+J0

セイ「サザキ……」

リンコ「いらっしゃいませ~」

サザキ「相変わらず君の作品は惚れ惚れするよ……そろそろ僕に渡す気になったかい?」

セイ「何度も言ってるだろ、君は強い。だけど君みたいな乱暴な操縦をする人に僕のガンプラは任せられない!」


12:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:56:00.11 ID:Z780IN+J0

サザキ「はぁー、残念だよ。じゃあ決闘だ。僕が勝ったら君の作品をひとついただく、君が勝ったら僕はもう付きまとわない。どうだい?」

セイ「わかった、やろう」

リンコ「セイ、いいの?」

セイ「いいんだ……!」

グラハム「待て、少年」


14:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:56:37.24 ID:Z780IN+J0

セイ「グラハムさん?」

グラハム「君の目には迷いが見える。そのような状態で戦うべきではない」

セイ「でも僕は」

グラハム「私が戦おう。このフラッグでな」


15:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:56:58.99 ID:lJImiJUq0

BFの世界はガンダムキャラが平和に暮らしてるんだっけ


16:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 22:59:15.23 ID:IX8guB7C0

>>15
会場の皆様はコスプレと見るのが妥当…
とはいえ、もしかしたら…と考えるのもありやな


17:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:00:11.81 ID:Z780IN+J0

バトルルーム

グラハム(勢いで言ってしまったが戦うって、どうやって戦うのだ)

Set your GP base

サザキ「さっさとセットしたらどうです?」

グラハム「少年、すまないが私はGPベースとやらを持っていないので君のを貸してもらいたい」

セイ「わかりました(初心者?大丈夫なのかな)」


18:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:00:20.59 ID:4PprLINn0

15話か16話辺りでハワードとダリルと雑談してるシーンあったような


19:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:01:00.28 ID:Z780IN+J0

Battle field forest

サザキ「サザキ・ススム、ギャンで出る!」ビュンッ

グラハム(フラッグの感覚、久しぶりだな……)

グラハム「グラハム・エーカー、出撃する!」ビュンッ


20:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:02:11.02 ID:Z780IN+J0

グラハム(森林か、見通しが悪いな)

グラハム(フラッグは空戦でこそ力を発揮する。一度上昇し警戒しつつ――)

サザキ「そこぉ!」ブンッ

グラハム「先手を取られたか!だが、狙いが甘いぞ!」グルン

セイ「急上昇しての飛行形態への変形、あれは確か」

グラハム「人呼んで、グラハムスペシャル!」


21:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:03:50.59 ID:Z780IN+J0

サザキ「くっそお!なめやがって!」ババババババババ

グラハム「盾かと思ったがミサイルポッドとは!楽しませてくれる!」ヒュンヒュン

セイ(すごい、あの弾幕を無傷で回避している!)


22:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:04:28.43 ID:tcdQ4voi0

オモチャなら12Gかからないよな
よかったなグラハム空中変形し放題だ


23:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:04:29.47 ID:Z780IN+J0

グラハム「少年!武装はどうやって使用する?」

セイ「コントローラーを回してスロットを選んでください!」

グラハム「こうだな――ソニックブレイドを味わってもらおう」ブォン

サザキ「接近戦が得意なのはこっちも同じなんだよ!」ブォン

ガキィン


24:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:04:57.25 ID:MY18ALvX0

ブレイブ使えばよかったんじゃ


25:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:06:28.24 ID:Z780IN+J0

サザキ「そらっ!そらっ!どうだ!」ブンブン

グラハム「……」

セイ(サザキの猛攻を全ていなしている、この人の動きまるで――)

グラハム「踏み込みが甘い!」

サザキ「何ぃ!?」

グラハム「ちぇすとおおおおおおお!!!」バキィン

サザキ「そんな、僕のビームサーベルが!」


26:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:08:17.46 ID:Z780IN+J0

グラハム「ザーベルを失えば、残りの兵装は貧弱なようだな!」ブンッ

サザキ「くぅっ!こうなったら奥の手……」

セイ「グラハムさん、あの盾には機雷が仕込まれています!」

グラハム「承知した!射撃で制圧する!」ダンダンダン

サザキ「くそっ、くそおおおおおおおおお!!!」ブンッ

グラハム「苦し紛れに投げた盾など、通用せん!」ガシッ

ドガーン

Battle ended


27:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:08:48.92 ID:Z780IN+J0

グラハム「見たか、フラッグの力を!」

子供「かっこいい!フラッグ!」

グラハム「そうだろうそうだろう(しかし、現実のフラッグよりもスペックが明らかに高かった。そうでなければ厳しかったかもしれんな)」


29:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:11:05.56 ID:tcdQ4voi0

セイじゃなくてビリーでやって欲しかった


30:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:12:20.28 ID:Z780IN+J0

子供「おじさん、僕もおじさんみたいにフラッグを動かせるかな?」

グラハム「ふむ、難しい質問だな。だが、私のように動かすのは君には難しいだろう」

子供「えー」

グラハム「だが安心したまえ。私には私の、君には君のスタイルがある。今からしっかり訓練すれば立派なフラッグファイターになれることは、この私グラハム・エーカーが保証しよう」


31:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:13:30.07 ID:Z780IN+J0

父親「ではお会計を」

リンコ「は~い、少々お待ちください」

サザキ「僕のギャンが……」

グラハム「君もなかなかの腕前だった。経験を積み、機体を愛することだ。そうすればきっと強くなれるだろう」

サザキ「う、うわああああん!!」ダダッ

グラハム「ふむ、なにかマズイことを言ってしまったのだろうか?」


32:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:15:31.71 ID:z3NtuQIl0

エクシアダークマターにブチギレるグラハムが想像できるな


33:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:15:32.15 ID:Z780IN+J0

セイ(グラハムさん、この人になら僕のガンプラを託せる!)

セイ「あの、グラハムさん!」

グラハム「どうかしたか、少年」

セイ「僕と一緒に、ガンプラバトル世界大会に出てください!」


36:以下、GUNDAMがお送りします:2014/04/18(金) 23:19:57.57 ID:zLl/bxuz0

次期主力候補の貴重な機体で勝手にトランザムとかメカニックへの信頼の表れとはいえグラハムの機体の扱いの荒さも大概よね