登場キャラクター
■キャピタル・テリトリィ

ベルリ・ゼナム(キャスト:石井マーク)
20140622034759-22583
キャピタル・タワーの守護を目的としたキャピタル・ガード養成学校の候補生。
天才的な才能を持ち、二階級飛び級した。
アイーダに一目惚れしてしまったために海賊部隊とともにキャピタル・アーミィと戦うことになってしまう。
G-セルフを動かせる三人の内の一人。

ノレド・ナグ(キャスト:寿 美菜子)
20140622034812-18281
セントフラワー学園の生徒でチアリーディング部に所属。
ベルリに好意を寄せているため、ベルリとともに行動する。
面倒見の良い性格で、記憶を失ったラライヤの面倒を見ている。

ルイン・リー(キャスト:佐藤拓也)
20140622034822-39685
キャピタル・ガード養成学校の候補生。ベルリの同期生で、首席をつとめるほど成績優秀。
大人びた性格で面倒見の良い一面を持つ半面、クンタラであることに負い目を感じている。
マニィのボーイフレンド。

ラライヤ・マンディ(キャスト:福井裕佳梨)
20140622034839-66212
突如、G-セルフに乗って地球に現れた謎の少女。
記憶を失い、月曜日にキャピタル・ガードのデレンセン大尉に保護されたことから「マンディ」と名づけられた。
G-セルフを動かせる三人の内の一人。

マニィ・アンバサダ(キャスト:高垣彩陽)
ルインのガールフレンド。
ノレドと同じセントフラワー学園に通う生徒で、チアリーダー。

ノベル
ハロビーと呼ばれる環境チェック用のロボット。
ノレドがベルリに贈ったもので、二人の名前を取ってノベルと名付けられた。
ベルリにとても懐いている

■キャピタル・ガード

デレンセン・サマター
キャピタル・ガード養成学校の教官だったが、キャピタル・アーミィに召喚される。
カットシーやエルフ・ブルで海賊部隊に挑む。

ケルベス・ヨー
キャピタル・ガード養成学校の教官の一人。デレンセンの部下。
搭乗モビルスーツは、レックスノー。

■海賊部隊

アイーダ・レイハントン(キャスト:嶋村 侑)
20140622034855-94786
海賊部隊に参加する少女。
G-セルフを動かせる三人の内の一人。
拿捕したG-セルフを用いて、フォトン・バッテリー強奪作戦に出るが、ベルリに捕らえられてしまう。
その素姓にはある秘密が隠されている。


登場メカ
G-セルフ
20140622035853-74173
どの国にも属さない謎のモビルスーツ。起動には特定条件があり、ベルリ、アイーダ、ラライヤの三人しか動かすことが出来ない。
各種バックパックを換装することで、様々な局面に対応する万能型。バックパックに合わせて、その機体カラーも変化する。
宇宙用バックパック … アメリアで開発されたものだが、なぜかG-セルフに装着出来た。
大気圏パック … 大気圏内で使用するバックパック。

カットシー
20140622035905-62760
キャピタル・アーミィが所有する飛行モビルスーツ。巨大な翼を背面に有しており、広げることで飛行可能となる。

レクテン
20140622035918-98243
キャピタル・タワーの保守点検用モビルスーツ。多目的に応用出来る特殊アームを換装可能。

グリモア
20140622035931-50486
海賊部隊が使用する量産型モビルスーツ。

モンテーロ
海賊部隊のクリム・ニックが搭乗する青いモビルスーツ。ビーム・ジャベリンと呼ばれる特殊な武器を装備している。


ストーリー
宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉後、しばらくの刻が流れた。

新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。

R.C.1014年。
地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。
そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。
作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功する。
しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。
それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。
そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう。

キャピタル・タワーを襲撃する宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相。

全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。


HGシリーズガンプラも発売決定!
20140622041028-62073
さらに『ガンダム Gのレコンギスタ』のガンプラが2014年に発売されることも発表された。 価格は「HG G-セルフ(仮)」が1,600円(税抜)、「HG グリモア(仮)」が1,400円(税抜)。

http://www.g-reco.net/