ネタ投稿感謝です : http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html
0:名無しにかわりましてGUNDAMがお送りします :2014年05月30日 19:25

連邦・ジオン・その他コロニー市民等における「アムロ・レイ」の認識ってどんな感じなんだろう?
(アムロ個人の人となりを知っている者は除く)

連邦市民:軍としては厄介者だけど市民的には英雄として憧れられている?(漫画AOZでガンダムは憧れられていたような)
ジオン国民:ガンダムへの畏怖が大きくてアムロ個人は敵対国家のエースくらいの認識?
その他:戦争で大活躍したエースでNT!割と好意的?
・・・とりあえずZ時代辺りではこんなイメージなんだけど実際はどうなんだろ


WS000019


3. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:42

少なくともCCA以降はアクシズ・ショックを起こした人間。
当時、サイコフレームの共振に居合わせた人がシャアと同じように暖かさを感じ、それを世間に伝えることが出来ていたのなら。
連邦のエースであり、同時に人の革新を信じたニュータイプだと後世にも伝わってるんじゃないかと思うんだけど。
歴史の闇に飲まれてアムロの存在自体が「知る人ぞ知る」って感じになってるんじゃないかとも思う。

少なくともシルエットガンダムのヒロインが主人公を「アムロ・レイに似てる」って言った辺り、少なくとも一部の人には良い評価を貰ってるとは思う。
…難しく考えなくても、アクシズを押し返して地球を守ったんだから、普通に考えたらアムロ個人は英雄扱いか。


4. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:54

現実で言うならルーデル閣下みたいなもんじゃね?

軍事好きな一般人:1年戦争の英雄で、元は民間人だったけど~(長いので略)
少し軍事かじった一般人:ガンダムのパイロット
一般人:誰それ


250px-Special_Film_Project_186_-_Hans-Ulrich_Rudel
第二次世界大戦中のドイツ空軍の軍人(航空機操縦員、幕僚将校)。ヨーロッパ東部戦線において、ソ連戦車500両以上と800台以上の車両を撃破する戦果を挙げた。また、9機を撃墜し、地上砲火で30回撃墜された。これらの戦功から、騎士鉄十字章の最高位の「黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章」を授けられた。


5. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:56

Zの小説版で一年戦争後のアムロのことに触れてあったな
終戦後メディアに持て囃されてテレビとかに出演してたけど、
そこでニュータイプについて自分の体験からの持論を展開したが、多くの一般人は理解できずに怪しげな新興宗教みたいな認識をされたらしい
結果的に連邦政府からも危険視され、アムロも理解してもらうことを諦めて軟禁状態を受け入れてしまうようになったそうだ
Zで最初に不貞腐れてたのはそういう経緯がある


7. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:57

ミリオタだけが知ってる軍人じゃないかな
Zでカミーユが知ってたブライトくらいは一般人も知ってそうだけど


8. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:58

連邦=兵の中では英雄、上層部は腫れ物扱い
ジオン=名前聞くだけでションベンちびるレベル
市民=超英雄、我らのアムロ様


9. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:59

世間一般的にはあまりいい印象が持たれないような情報操作がされていそう
宇宙世紀のネット界隈では格好の論争ネタになっていただろうw


10. 名無しのガンダム好き 2014年07月07日 10:59

連邦としては一個人の働きが元で地球が救われたってのはあまり表沙汰にしたくないと思う。
だから公式の歴史には残ってないんだろうなと予測できる

で反対に現場で相対した敵味方の将兵にはくっきり刻まれたんだと思う。
それこそ一部に大人気のルーデルさんやヘイヘさんみたいに


11. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 10:59

そもそも「ガンダムに乗ってた人」でしかないんじゃないかな。

アムロの技術やニュータイプ的な素養以上に、「ガンダムを動かした人」というのが、社会的には重要なんじゃないかと。

ガンダムそのものは、Zでは連邦のシンボルとしてサイコガンダムやガンダムMk-Ⅱが開発されてたから、もともとは連邦のシンボルだったけど、エゥーゴがZやスパガンを導入して、ガンダムは象徴になっていく。
アナハイムかと思えばサナリィもF91を作ってるし、クロボンやヴィクトリーだって連邦以外でも使われてる。戦いの節目に現れて戦況を変化させていく姿を見れば、刹那みたいに神格化する人間も出てくるかもしれない。

アムロという個人に目をつけた人間は、ティターンズのようにニュータイプを恐れた者か、シャアのように個人的な感情をぶつける人かっていう所なんじゃないかな。
もちろん、ニュータイプ的な素養もパイロット技術もすごい。Z以降は精神的にも安定してるから人間的にも十分すごい。
ただ、大衆はそんなことより、ガンダムを通じてアムロを見ていた気がするし、彼がいたから、「ガンダムに乗る事の意味」も変わっていったんじゃないかな。リガ・ミリティアがガンダムを作った意味も、サナリィがF91作った理由もすべてはアムロの活躍に還るしかない。


17. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 11:28

一般市民としては現実でいうレッドバロン程度なんじゃないの
ミリオタや関係者以外は戦史の授業で聞いたことあるようなないような…くらい
実際の近代史でも戦国時代や第二次大戦の将軍クラスは知ってても一兵卒の名前まではまず教えられないしな

後付け設定だけど08小隊とかサンダーボルトとかあるからガンダムはRX-78-2がオンリーワンじゃないし、ガンダムという名機が各所で活躍してたという程度で乗り手までは普通知られないんじゃなかろうか
ドラマやマンガでスポットを当てられた奴は知ってるよ程度だろうな


18. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 11:32

普通は、超一流スポーツ選手みたいに扱われて、英雄視されてもおかしくないんだけど、連邦が印象操作している可能性がある。

そもそも連邦は、ニュータイプは否定的。
本来なら、アムロはトップエースのところを、記録をでっちあげてまで、別の奴をトップエースにさせるぐらい。
まともに真実を伝えていない可能性が高い。

ひょっとしたら、都市伝説みたいに思われているのかも。


21. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 11:46

30年後の世界でシーブックの母は知っていたからガンダム関係者の中では噂や予備知識程度には認識されているみたい
関係者でこれだから少なくともF91の時代における市民には全くといって良いほど知られていないだろうな


29. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 12:30

現実のその辺にいる一般人の認識とほぼ変わらんのではなかろうか?知ってる人は知っている、ガンダムに乗ってた人~くらいの認識なら多くの答えが帰ってくるかも。


30. 名無しさん 2014年07月07日 12:31

まあ日本における戦中戦後の坂井三郎くらいの認知度なんだろうね。

Sakai_as_young_pilot
大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員(パイロット)。太平洋終戦時は海軍少尉、最終階級は海軍中尉。終戦までに大小多数の撃墜スコアを残す日本のエース・パイロットとして知られる。戦後に海軍時代の経験を綴った著書『大空のサムライ』は世界的ベストセラー。


32. 素敵な名無しさん 2014年07月07日 12:39

戦国武将に例えると立花宗茂あたりじゃないかね
その時代を知ってる人間ならだいたい名前は知ってるしそこそこ人気もあるけど興味がない人間はほぼ知らなく、名前以外の経歴をちゃんと知ってる人間もかなり少ないとかそんなイメージ


35. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 13:16

ユニコーンでの設定だけどホワイトベースの功績はかなり有名。
UC96年頃のブライトは選挙に出ればどんな鉄板選挙区でもトップ当選確実と言われるほどの知名度で、原作には登場するローナン議長の秘書(96年に30代)に「僕らの世代のヒーロー」ってセリフがある。秘書はカイのファンだったけど。


42. 名無しさん 2014年07月07日 14:26

Z登場時の軟禁状態の事を考えると
その頃にはもう「あの人は今」状態だった可能性があるよね


43. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 14:44

1年戦争後は、かなり色んな所で人の流入が起きてそうだし
ジオンの残党やその遺族、分離独立支持者がどこにいるかも分からないから
あんまり大きな声で話せる話題の人ではないのかも


46. 名無しのスターライト 2014年07月07日 15:08

ベルトーチカが言うには、アムロは教科書に載ってた、カイは載ってない。
カイメモでは年末に一年戦争をドラマ化したのを毎年放送してるって言ってたから、戦国武将レベルの知名度はあるんじゃね?


55. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 16:27

アクシズ・ショックもあったけど、F91のビルギッドのセリフからだとニュータイプって言葉自体が廃れてきている感じがするし、UC100年代以降はやっぱり「知る人ぞ知る」って感じなのかね。
自身のパイロット能力、ニュータイプ素養以外でも人類初のMS対MSを行った人物でもあるわけだし。

でも、現実で考えても人類初のドッグファイトをした人なんて知らないからUC80~90年代の人間ならミリオタが知ってるレベルなのかな。


59. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 17:01

「ガンダムに乗ってた人」とか「アクシズを押し返して地球を救った人」とか
そんな程度だとは思う


60. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 17:06

そもそも歴史に教科書に1エースパイロットの話なんて乗らんだろ、
ただ1年戦争終結時にはホワイトベース隊は時の人で一時チヤホヤ
されてた時期があるから知名度的にはプロパガンダのアイドル程度
には認知されてるだろ、その後に危険視されて軟禁されてるから
既に過去の人、そういえばそんな人居たねってレベルだろ、
CCA時だって現役に戻ってるかどうかも一般には周知されてないだろうし
軍人レベルでなら英雄扱いされてるだろうけど、一般人からしたら
過去の英雄程度の認識だろ。
CCA後だって扱いは変わってないだろう。

1a88b3cf


68. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 20:22

第二のティターンズって評されるロンド・ベルにあの白い悪魔がいて、調査っていって訪ねてくる
宇宙民にとってはめっちゃ怖かっただろうな…


70. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 20:28

AOZじゃティターンズ兵の間でもかなりの有名人だったな。
少なくともガンダムと共に教本に名前が載る程度には。
エリアルドとカールはアムロのジャンプ戦法を実戦で行ってたし(教本に書いてるらしい)、
マーフィーは自分を助けてくれた存在として認識してる。


71. 以下、GUNDAMがお送りします 2014年07月07日 20:48

イグルーでやってたプロパガンダ放送みたいのを連邦でもやってればそれなりに認知度はありそう
最近だとオリジンでサインくれっつってるのもいたし