0:GUNDAMがお送りします : 2015年01月04日 18:14

名前は大層な割に詳しいことが何も分からない時代
百歩譲って需要を抜きにしても逆に想像の余地が広すぎて作りにくいってのはある気がする


宇宙戦国時代

宇宙世紀0123 - 0128年のコスモ・バビロニア建国戦争、宇宙世紀0133 - 0136年の木星戦役以後、地球連邦は急速にその影響力を失っていった。各コロニー間では旧態依然としたまま統制力を失っていく一方の連邦政府に対する不満が噴出。連邦政府の統治から脱却し、次々と自治政府を樹立していった。スペースコロニーの数が一年戦争時に比べて多過ぎたため、過去のように各コロニーを完全に統治するのは困難であった。その結果、旧世紀時代のような多数の独立国家を生み出す要因となった。

木星戦役の頃には既に一部コロニーが自治政府を樹立していたが(機動戦士クロスボーン・ガンダムでその情勢が描かれている)、木星戦役が終結して約10年後には各自治政府間の散発的な紛争が頻発していた。しかし形骸化した連邦政府には、これを止めるだけの影響力も姿勢も既に無かった。そこにザンスカール帝国の付け入る隙があったとされる。マリア・ピァ・アーモニアを支持する団体の力を利用したフォンセ・カガチは自身の資本力と政治的手腕を発揮して、他のコロニーよりも強大な国家を建国するに至ったのである。

このようにコロニー間の紛争・対立が続き、連邦政府も効果的な対策を講じることができない不安定な情勢を指して「戦国時代」と形容したのが宇宙戦国時代の興りである。宇宙戦国時代の期間定義に関しては諸説あるが、連邦政府の権威失墜が決定的となった木星戦役終結後の宇宙世紀0140年頃に始まり、宇宙世紀0217年に権威回復を目指して紛争の武力制圧という強硬手段に奔った連邦政府がコロニーとの全面戦争を招き、コロニー及び月面都市に離反されたことによる地球圏の連邦体制の崩壊という政治的敗北を喫した連邦政府がコロニーの独立を承認(追認)し、連邦が完全に解体されたことで地球圏が国家議会と自由同盟の二大勢力に再編された宇宙世紀0222年を終わりとする説が有力である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%88%A6%E4%BA%89#.E5.AE.87.E5.AE.99.E6.88.A6.E5.9B.BD.E6.99.82.E4.BB.A3


1305169363584

機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス (カドカワコミックス・エース)


ネタ投稿感謝です : http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html
24. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:11

Gセイバーの小説やムック本、ドラマCDの解説ページより

153   :ザンスカール戦争
170前後:宇宙戦国時代が本格化
     :連邦内のMS開発部門「セイバー・チーム」が量産機フリーダムをロールアウト
     :民間、退役軍人を中心としたイルミナーティの前身となる組織が発足
200前後:秘密結社イルミナーティが発足、各コロニー間の調停役、警護団としての活動方針を決定
     :セイバー・チームがイルミナーティのMS開発を始める
     :連邦軍、MSブグをロールアウト。フリーダムは一線を退き、民間や各サイドへ払い下げ
217   :連邦の強行政策に反発した各サイドに対し、連邦軍が制圧を開始
     :各コロニー駐留軍との高烈度紛争に発展
218   :地球連邦が事実上崩壊。スペースコロニーがスペースセツルメントに改称
      地球圏はセツルメント国家議会、セツルメント自由同盟の2大勢力に分かれる


4. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:13

コロニー間紛争の理由がわからないとなんとも言いようがない
ザンスカールやクロスボーンのような支配と統一自体を目的とするのか
食料、資源など物質的な争奪戦なのか宗教やイデオロギー、差別意識など思想的な対立要素でもあるのか
地球があいつら協力的じゃないからお前小遣いやるからシメてこいみたいなことでもやってたのか


6. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:17

確かに、地球連邦が大きく弱体化する事件でもないと、宇宙戦国時代とは言いにくいね

でも、どういう状況だったんだろう?
サイド1の国や、サイド5の国とかあったんだろうか?
ザンスカールみたいに、それぞれの国で独自のMSを開発していれば、相当面白い話になりそうだ


8. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:37

この間にガンダムタイプMSが何機出てくるやら…。


9. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:48

宇宙戦国時代を乗り越えるとGレコの世界になったり、AGEの世界になったりするのか。


10. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:48

なんだかんだで宇宙に百億も人間がいるんだから
それをすべて管轄なんて出来るわけないわな
木星圏みたいに独自に発展してるコロニーとかごまんといそう

ea0008ee


12. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:56

MS開発能力のあるコロニーが大大名みたいな感じになるんかね。


14. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 21:57

さらにコロニーが増えて地球からは制御しきれないほど発展したとかなら独立を求めて紛争が起きそうだけど
現状では紛争を起こす方が不利益な状態
やれるとしたらGレコになるまでの発展と衰退が新たに戦国時代として描けそう


16. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:01

とりあえずGガン並みにガンダム出てくるかもしくはまったく出てこないかの2択な気がする


20. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:07

戦国時代という位だから、各コロニーのエースパイロットが多数出てきそう
この時代だけネーミングが異質なのは連邦(白人社会)の影響力が薄まったからなのかな?


21. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:07

戦国時代によってコロニー国家乱立、対立

併合、滅亡、同盟を繰り返した結果、一つの国を盟主にしたコロニー連合組織が誕生
連邦が衰退した事もあって、連邦に匹敵する規模に

事態を重く見た連邦が連合組織と戦闘、一年戦争規模の大戦再来
最終的な勝者は連合組織、連邦政府は更に衰退し最後は解体する事になる

戦争によって地球・宇宙双方に大きなダメージが残る
人的物理的資源も枯渇、復興もままならず原始的生活を余儀なくされるまで文明衰退

リギルドセンチュリーの時代へ

関ヶ原参考に時系列を妄想してみた


28. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:23

連邦の影響が弱まった結果、さんざん弾圧されたジオニズムが再興するサイドなんかも出てくるんだろうなあ
乱世のどさくさに紛れて本当の意味での「ネオ」ジオン国家が生まれたりしたら胸熱

各サイドが地球圏の一極集中支配から解放されたって考えれば、一年戦争時代のジオンの考えは無駄でもなかったって気がする(人類の半分を殺戮したのはやりすぎだけど、)


29. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:25

コロニー国家と言われても実質的な姿がいまだ見えてないという面もあるな
原始的な、と言うか今でもやってるけど武装勢力が実効支配している地域を
俺たちの国だと言い張っているような状態もありえるし
宇宙の強盗でも横行して連邦が使えないとコロニーも商船なんかも自衛のために武装するだろうし、
となりのコロニーがせっせと防衛戦力整えてれば、よそはお前ら何してんのよと険悪になっていく可能性もあるし


31. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:38

コロニーは資源どうやって補給するんだろうか
鉱物は小惑星から取れるかもしれないが水や有機物はどうするんだろう
三重水素がなかったら核融合できないぞ


35. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 22:48

※31
土星の輪やら彗星やら水氷でできた天体物はちょいちょいある
アステロイドベルトあたりにも水氷はたくさんあるんじゃね


38. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 23:02

便宜上終わった後扱いの220年代も実は一時的にちょっと落ち着いた時期だっただけで
戦国時代としてはその後まだまだ続いていった可能性も

b15dc7e5


39. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 23:18

タイトルだけ見て「お、SDの話題やんけ」と思ったのは俺だけじゃないはず


41. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 23:31

そんな時代だとMSの性能はどこまで伸びてるんだろう


42. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 23:37

そういや、Vガンダム時代って、ファンネル系兵器って下火なんかな?
ザンスカールの蜘蛛の糸、車輪、長竜、バイク、バリア
の戦闘だけ見ると、リガミリティアは苦戦しそうだけど、
ファンネルあったら一掃出来そうなんだけどな。

コンティオにあったけど、ファンネルより数が少ないね。


44. GUNDAMがお送りします : 2015年01月08日 23:45

富野がファンネル戦に飽きたという話は置いといて、
一応ビット兵器対策が普及したということになってるな
サイコミュジャックなんてことが出来るんだから同じ理屈で
コントロールの遮断や妨害が簡単になってたのかもしれなくぃ


47. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 00:03

宇宙戦国時代って名前だけ聞くと相当デカい規模の戦争って感じがするんだよな
各コロニー間&地球連邦政府の対立って考えると、下手すれば一年戦争以上にまで戦争の規模が膨れあがってそうだし

そりゃ後年のスペースノイド達も地球圏に嫌気がさして外宇宙へ逃げたくもなるわ


53. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 01:42

結局それの成れの果てがGセイバーでの連邦政府崩壊、食糧問題だからな。
シャアが言っていた地球を貪る連中による環境破壊やら、フロンタルの言うサイド共栄圏が、皮肉にもGセイバーの時代ではそうなってしまっているし。
主人公側が食糧問題の研究員だったり、地味だけどGレコにも繋がる部分もあった。
版権さえクリアになれば、再構築してGセイバー The ANIMATIONとやらできないもんかな。


55. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 02:55

宇宙戦国時代って名ばかりの群雄割拠だったんでないかと想像する。
各コロニー及びサイド、番地ごとに小集団がイデオロギー乃至宗派等で独立(とゆうより好きに運営するからね)して連邦政府の制御を離れた。
一応の動乱に備えて申し訳程度の性能のMS(ヘビーガンやそれに類する小型MS)で自衛軍を持ち互いに過干渉を避ける。
で、稀にガチガチの武闘派がMSの開発やら周辺勢力の併呑やらを始める集団もあり、結局離散集合の駆け引きが横行。地球は蚊帳の外って感じじゃないかな~。


57. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 04:22

群雄割拠な分、外伝は作りやすい…と?


60. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 06:35

コロニーが名乗りを上げて行くには、
指導者(先導者)や堅いスローガンがあるのは勿論だけど、
アナハイムやサナリィの支社みたいな大きめな技術設備があるとか、
懐柔できる連邦駐留軍の様な戦闘基礎があることも必要だな。


62. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 11:57

なんだか各コロニーのMS開発能力は限られてそうだから中古MS主体になりそうな気はするが、その代わり各時代のMSVがわんさか湧く面白状態が作れる気もするな。
とりあえずこんな面白そうな時代にまったく手を付けようとしないのは、作家のチャレンジ精神の欠乏を感じる


67. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 15:18

木星帝国の攻撃を連邦軍だけで防げなかったのが致命的
あれでコロニーに、自衛のための戦力保持の口実を与えてしまった

漫画的には燃える場面なんだがなぁ・・・


68. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 16:19

昔ザンスカール戦争後に主導権争いで連邦軍とマハの内紛が、みたいな妄想して遊んでたなあ
ガイア・ギアの歴史とは少し外れるけど


71. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 17:07

作り手からすると中途半端なんじゃないかな?
宇宙世紀の中では自由に作れる時代だけど、アナザー作品を作るのに比べたら制限厳しいし
さらにガノタの間でもあまり人気のある時代という訳ではないからメリットに乏しい


75. GUNDAMがお送りします : 2015年01月09日 21:39

MSの移り替わりも気になるんだよね
Gセイバー時代には現行MSのサイズは18m前後に戻ってるし
出力はかなり低下してるけど推力はケタ違いに上がってたりと謎が多い

694874b8


78. GUNDAMがお送りします : 2015年01月10日 15:46

アンチミノフスキー粒子はインタラクティブの前田という人が、電撃hobbyで語ったらしいだけだからな。
出典としても不確かだ。
ただそんな要因も考えられるんじゃねっだけで。


80. GUNDAMがお送りします : 2015年01月10日 21:04

以前まではともかく、今はGレコでミノフスキー粒子が普通に登場しているわけだから
アンチミノフスキー粒子の説は否定してしまっていいんじゃないか?


81. GUNDAMがお送りします : 2015年01月10日 21:23

問題は連邦宇宙軍の主力が30年ほど世代交代すらしてない状況が許容できた
程度の戦国時代でしかないんではないか?って所なんだよなぁ、突飛なこと
が出来ない、マケドニアコロニーなんてジェムズガンとかだしね、どの程度の
戦力が投入されてたのか?コロニー毎に別れたのかバンチ毎に分かれてたのか、
ザンスカールが台頭したのはサイド2駐留軍とサナリィ支部を接収して木星と
繋がったからだろうが実戦経験的な面で考えたら他コロニーとの争いで経験積んでる
はずだろうとか、妄想は色々出来るな、ダムエー辺りで漫画描けそうなのに今まで
手付かずなのは何が理由なんだろうか・・・


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/