0:GUNDAMがお送りします : 2014年09月23日 03:52

クロボンは差し支えないと思う
ギレン暗殺計画やジョニー・ライデンの帰還はどうなるのか


WS000033

機動戦士クロスボーン・ガンダム 全6巻完結(角川コミックス・エース) [マーケットプレイス コミックセット]


ネタ投稿感謝です : http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html
1. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:03

F90とシルエットフォーミュラ(模範的回答)


2. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:04

ガンダムアストレイ!
※ただしVSアストレイは除く


4. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:04

クロボンが筆頭


7. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:07

黒本は公式に近いけど正史って言うと微妙じゃね?
MS運転する猿とか出てくるし


12. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:12

真逆なのは近藤作品だな。
一兵卒の立場からはリアルすぎだが


15. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:14

※12
ド初期のMS戦記はむしろアリでお願いします
うまいこといろいろ無理なくやってるので


51QKb3IDLiL


20. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:21

公式外伝ではAGEの『追憶のシド』も正史でいいよな。あれがないとアセムが海賊入りした経緯が分からないし。


28. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:30

C.D.A. 若き彗星の肖像
これも正史にしてもいいと思う。


32. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:36

いけいけ僕らのVガンダムに載ってるガトーのソロモン戦の漫画は、しれっとGジェネに試作大型ビームライフルの設定が逆輸入されてた気がする


37. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:43

原作者に禿が関わってるクロスボーン(無印)と公式外伝としてスタートしたアストレイシリーズは公式だよ


39. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:50

公式外伝と銘打たれてる作品も結構あるけどさ、これらの作品に対するサンライズ側のスタンスはどうなってるの?
ちゃんと正史と認めてるのか、それとも本編キャラは自由に使っていいけど、あくまで正史には含めないよって感じなのか


42. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 21:54

じゃあマツナガの漫画も公式になるわけか

81N4ta38faL


49. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 22:08

ギレン暗殺は当時の資料を基にしたドキュメンタリー番組っていう体の劇中劇みたいなもんだから登場キャラについては微妙かも


56. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 22:22

だ~れもダブルフェイクのことは言わねえなww
ま、自分も言わないけど


65. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 22:43

アウターガンダムだろ
一時とは言え公式年表にも載ったし


70. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 22:46

Ark Performance系には異論なし
ギレン暗殺計画、光芒のア・バオア・クー、ジョニー・ライデンの帰還
どれも時代考証がしっかりしてる


75. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 22:53

クロボン以外の長谷川作品では、
逆襲のギガンテスはUCがなくても元から非公式だけど、
Vガンダム外伝 脱出計画は一応公式外伝。
プロデューサー直々に本編と矛盾がないようにプロットを口出ししたりしてる。


79. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 23:03

ムーンクライシスはあれはあれで無茶なところがあるらしいから無理だろ


81. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 23:04

漫画のシルエットフォーミュラってプラモの話と食い違ってるけどどっちが正史なんだよ


85. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 23:09

※81
プラモの話はよく知らないが
漫画の方は掲載雑誌(ガンダムアンソロジーコミック)が終わることになったから
急遽話をたたんだ ラストが尻切れトンボなのはそのせいだったはず


95. GUNDAMがお送りします : 2015年01月23日 23:51

MSV-Rは一応サンライズの企画だったと記憶してるから、それに付随する漫画群も正史になるのかねぇ


99. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 00:18

PS3戦記は漫画版ならゲームと違ってジオン残党の戦力も時代相応になってると思うから漫画版なら正史でいいかな


102. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 00:42

宇宙のイシュタム
もっと評価されていいと思う漫画。
ギレンの野望とかでナダ少尉にモビルスーツ乗せてみたい。

51AYWKB2WXL


107. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 01:33

「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081―水天の涙―」はシェリー・アリスンが可愛いので正史に入れてあげて下さい!


113. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 01:54

漫画や小説等でサンライズ公式と売り文句になってるのが公式
アストレイシリーズ、00やAGE外伝、AOZシリーズ等
出版社のHP見て公式と売り文句が付いてなければ非公式か半公式ということ


117. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:21

「公式」についての関係者発言 その1

GM vol.15(2005.1.15 双葉社発行)p44より抜粋

では、ガンダムワールドにおける”オフィシャル”とは一体どう言った考えの
基に決められるのだろうか?本誌連載でもおなじみの、サンライズ企画開発室
室長・井上幸一氏にお話を伺った。
「まず最初に言っておかなければならないのが、ガンダムワールドにおける真 のオフィシャル……いわゆるサンライズ公式設定と呼ばれるものは、厳密に言 えば映像化されたもの及び映像作品の中に登場するものに限って認められると 考えていいということです。ただし、前述のようなものでなくても、ガンダム ワールドを扱った書物やゲームなどに関してはサンライズが監修して出版許可 を出していますから、そこに登場したオリジナル設定も広義的には準オフィ シャルと言えるのかもしれません。
例えば講談社さんとストリームベースさんが主導で設定を作ったMSVはその 代表格ですね。あと、映像化されていないからといって原作者である富野さん が書いた小説をオフィシャル扱いで無いとするのもおかしな話です。ガンダム の創造者、ある意味”神”である富野さんが作ったガンダムならばメディアを 問わず、皆が正史と捉えますよね?そもそもファーストガンダムだってTVシ リーズと劇場版と小説版がそれぞれ違うんですから、”どれが本物?”と言わ れても全部富野さんが手掛けている訳で、本当のところを言うと困ってしまう 訳です(苦笑))



118. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:22

公式」についての関係者発言 その2 皆川ゆか著「公式百科事典」の後記より

【前略】
 フィルムで始まったガンダムですが、続編がつくられることで設定が増していっただけではありません。
 雑誌媒体やプラモデルといった二次版権物でガンダムが語られるとき、フィルムへの付加情報として設定が生まれ、それぞれのメディアにおける魅力をガンダムは与えられていったのです。【中略】
 また、この一方で情報の総体の巨大化は、末端情報が全体に与える影響を減らすことになります。フィールドバックのためにリンクできる情報の量には限界がある、といえば理解しやすいでしょう。
 とはいえ、末端同士でのフィールドバックは続きますから、増殖自体は続きます。結果、距離の離れた情報に整合性が失われるという現象が生じます。



119. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:22

※118の続き
【中略】

 末端情報に整合性を持たせようという試みは以前から行われてきました。
 しかし、20年余りの時間の流れは科学技術の進歩や社会状況の変化といった〈ガンダム世界〉外部の変容をも意味します。ある段階で与えられた整合性も、結局のところ風化し、軋みを発することになります。
 このような状況に対して版権を所有するサンライズは、今日、「フィルムにおける表現を優先する」というスタンスを表明しています。
 ガンダムはそもそもフィルムとして始まったわけですし、サンライズはアニメーションの製作会社ですから、至極、当然な見解です。〈ガンダム世界〉の魅力は重量感のある設定ですが、これがフィルムの面白さを制限するようになっては製作会社としては本末転倒なわけです。
 単純に整合性を模索することは、ややもすれば過去に生み出されたものの否定という作業に陥ります。
 曖昧であること、矛盾することを明確にしたいという欲望は無論、否定されるものではないでしょう。
 しかし、これを個人や限られた人間で行うものなら、現在〈ガンダム世界〉に与えられている重量感は途端に失われてしまいます。
 重要なことは、現時点【2001年3月現在】で表明されているサンライズのスタンスが、フィルム以外を否定するものではないということです。
 盆栽的に枝葉を切り揃えて形を整えるのではなく、フィルムという幹に沿ったシルエットこそが〈ガンダム世界〉である──サンライズのスタンスはそのように解釈できるでしょう。
 さまざまなメディア展開を行うガンダムですが、根本にフィルムを据えようというわけです。



120. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:23

※119の続き

【中略】

 一般に「ガンダムの設定が混乱している」といわれるとき、情報の末端での肥大が問題視されます。特に、これは数字において顕著です。
 サンライズでは今日、フィルムでの表現を優先するというスタンスから、公式に保証しうる設定を限定しています。
 これは数字が一人歩きすることで〈ガンダム世界〉のフィルム表現を束縛することを懸念した結果です。

本書の年表は【中略】*印を文頭に付したものについては準公式といった扱いになっていると考えてください。 【大部分は公式化されているが、サイド建設・移動時期、兵器の就役時期、科学的・政治的事項etcのいくつかは不明瞭 中略】
 このスタンスはMSの形式番号やスペックについても授用されます。
 MSの名称はフィルムに登場したもの以外の機体の場合、明確な呼称が定まっていない場合もママあります。【中略】
 MSの形式番号の記載についても、名称同様の問題が存在します。【中略】こちらについては、サンライズは今日、形式番号末尾の番号については「-(ハイフン)」を入れる方針を採用しています(ただし、いくつかの機体については例外が存在しています)【中略】
 スペックに関しては、すべてが決まっているわけではありません。複数の情報が存在する場合もあります。ややもすれば他の機体との間に矛盾を生じてしまう数値もあります。



121. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:23

※120の続き

【中略】

〈ガンダム世界〉の設定が情報のフィールドバックによって拡大してきたことは、最初に記した通りです。
 これによって生まれたのは、単なる拡大だけではありません。新たな情報が付加される一方で、相応しい整合性を志向することも当然行われてきました(この志向は現在にいたっても存在しますが、先述したように、情報の総体があまりにも巨大になっているため、現在では決してうまく機能しているとはいえません)。
 この代表的な例がミノフスキー物理学の採用です。【中略】
 このような設定の変更はコロニーの位置など、〈ガンダム世界〉成立のための基本的な世界設定に対して行われています。
 先にも記したように、サンライズは〈ガンダム世界〉を作り直そうとは考えていませんが、フィルムそのものを楽しむために必要な、幹の部分に関してはしっかりとさせておきたいと願っているわけです。



122. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:23

「公式」についての関係者発言 その3
機動戦士ガンダム公式百科事典刊行記念企画「井上 幸一・皆川 ゆか 宇宙世紀よもやま話」

【前略】

皆川 今回のことに関しては、こちらで書いたらものをサンライズがチェックして「これはまずいです。なぜならこちらの方にはこういうのがあります」と指摘されて、こちらが「それを見せてください」というようなやりとりがあったりしたんですよね。

井上 公式ってのはあくまで公って意味だから公にちゃんと、確認された本でしかないんですよ。今、現実にそうなんだろうなと思うんだけど、公式と言うと100%決定した事実なんだ!と取るわけですよ。公式というのは100%ということではなくて、書いてあることに間違いはないという意味で使っていることもあるわけですよ。ただ、そこで細かな数字を確定しているわけでもないし、表現も曖昧になっている。そういう部分も含めての公式ってのもあるんですよ。

【後略】

皆川ゆか著「総解説ガンダム事典」2007年 講談社刊 p.159 CHECK!より
【前略】「公式」と銘打ってあることで誤解を呼びがちだが、載っていないもの=非公式といった考え方ではない(発刊後もガンダム世界は広がり続けている)公式・非公式というまっぷたつに分ける考え方でなく、サンライズが許諾した書籍やゲーム、模型などはすべて公式とする。ただし、情報には優先順位があり、白から限りなく黒に近いものに近づいていくという考え方だ(アニメ本編が白で、そこから「グレーゾーン」が広がっていく)。



124. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 02:27

以上「ガンダムの「映像化されたら公式」って曖昧すぎない?★」より

この定義は2001年頃のサンライズ見解だから現在とは違うかもしれないが、サンライズ的には「公式」と「公式設定」は違う。

公式→サンライズが許諾した物。
公式設定→いわゆる正史。基本的に映像化されたものだが富野の小説は非正史扱いできないので、ぶっちゃけ定義は曖昧。

これに照らし合わせると無印黒本は正史。それ以降は公式だけど非正史。
富野がかかわっていない漫画は基本的に非正史。



131. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 05:15

NT猿は無印ではなくスカルハート(短編集)な

ここのコメント欄だと評判悪いようだけど、件の猿の話とアマクサに搭載されたアムロの実戦データから造ったコピーの話は、
NTについて考えさせられる一説の良い話だから是非とも一読してみてほしいなあ


141. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 09:37

クロボン好きだから正史扱いになって欲しいけど、スカルハートからBガンダムとか猿とかの話も結構あるし全編はやっぱりむずかしいよな。猿の件は鋼鉄の7人の中で話題あがってるし。


147. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 10:49

ジョニー・ライデンの帰還は正史であってほしい


153. GUNDAMがお送りします : 2015年01月24日 12:15

Ark作品は既存のキャラ、
設定を不都合なく組み込む辺りいいよね


174. GUNDAMがお送りします : 2015年01月25日 02:34

旧キット取説のジョニー・ライデンのイラスト見ると現在のイメージとはかけ離れててびっくりするよね。
帰還も面白いけど長谷川裕一版あとがきで言ってるようにジョニーは永遠の謎であって欲しいとは思ってしまう


180. GUNDAMがお送りします : 2015年01月26日 01:39

夏元の漫画、AOZ、ホワイトディンゴやフェンリル隊もいれたいな。
その作品が面白かったら正史に加えたくなる


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/