0:GUNDAMがお送りします : 2015年02月09日 06:06

最期の赤い彗星は読み物としても貴重だったと思う

bk00340




ネタ投稿感謝です : http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html
1. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:05

何で売っちゃったんだ俺はああああああっ!!


2. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:16

最期の赤い彗星って表紙変えて再販してたのか

これ、ペズン計画のMSをメインに置いて
トワニング准将がアムロやララァに匹敵するNTとして
シャアを追い詰めるハチャメチャな内容なんだよな


3. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:18

おおっ!そんな面白そうな過去の遺産がまだあったか。ご存知の方は内容教えてくだされ。


4. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:23

灼熱の追撃は良かった
敵も主人公も量産機だらけのミリタリー風味が当時は新鮮に感じたな

_SL500_


8. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:47

※4
機密を奪って裏切ったエース部隊を追う奴だね、俺も持ってたわ
途中武器弾薬を補給しながらじゃないと詰むし、放置されたMSに乗り換えたり、連邦基地に潜入してビーム兵器搭載機奪ったり、結構色々やった記憶がある。
あの本でゲルググキャノンが好きになったわ


5. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:26

ガンダムのゲームブックで有名なのってZとZZのやつかな?
Zの「グリーン・ノアの決断」と「パレオロガス漂流」は持ってるけどZZのは買わなかったな

607057873


6. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:34

灼熱の追撃ってディック・ハリー・トムのやつだっけ。
いかにもゲームブックっぽくて好きだったな

最後の赤い彗星はぜひ映像化してほしいくらいw

ガンダムじゃないけどダンバインのゲームブックも大好きだった。
シナリオがいい作品が多かった気がする


7. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 08:36

灼熱の追撃懐かしい〜
最初にディザートザク、ドム、ズゴックから自機を選ぶんだよね


9. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 09:11

アバオアクーのあと、混乱するグラナダの様子とかガルバルディを駆るトワニングとか
後付でいろいろいじくりまわされた今となってはツッコミどころ満載ではあるが
当時としては構成がうまく考えられていて、話としても結構面白かった
ガッシャのハンマーガンに対してシャアが脅威と捉えて選択肢を出して「どうする!?」と自問していたり
全編を通して語り口調がシャアっぽいのがなんかいい


10. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 09:13

昔、意思を持ってて進化して別の機体に進化するガンダム(退化もするが)に乗ったアムロがハーレム目指して戦い続けるという変なゲームブック持ってたんだけど、誰か詳細しらないかな…

安楽椅子を拾ったらそれがリニアシート代わりになって初代がマーク2になるとかムチャクチャな展開だったのを覚えてるんだが…


15. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 10:46

※10
初代~逆シャアまでを網羅したSDガンダムのやつだね。
クエスに気に入られて操縦妨害されてゲームオーバーとかもあった気がする。


11. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 09:19

ガンダムカバードが出てくるやつ好き


16. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 11:09

※11
ネメシスの天秤か懐かしい!
今でもガンダムカバードかなりかっこいいと思う


12. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 09:21

グリーン・ノアの決断は番号エラーが多すぎた
多分、全ゲームブックでも最多じゃないか?


13. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 10:33

たしかサザビーがでてきて、白いペンキを持ってるか?って選択肢で
Yesに進むとそんなアイテムはない!ってゲームオーバーになるやつ
あれなんてタイトルだったかなぁ


18. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 12:29

ヘルメス迷走は買った覚えがあるが内容や装丁から処分したか何処かにしまったのかまで一切忘れたな

_SL500_


19. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 12:37

みんな結構読んでるなぁ
今も古本屋行ったら、置いてるかな?
自分も、最後の赤い彗星は読んだ事あるけど、そこは何故か銭湯だったし…

読めた事を幸運に思うべきか…


20. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 12:53

ガンダムの非公式な設定部分での山口宏の影響って凄いでかいんだな

ウィキ見たら
「最期の赤い彗星」や「灼熱の追撃」や「ジェリド出撃命令」や「戦略戦術大図鑑」以外にも
結構やってたんだな


23. GUNDAMがお送りします : 2015年02月28日 21:59

灼熱の追撃のひみつ
・初戦相手はボロボロのGMなのだが、ルール上極めて低い勝率となる
・主人公の熟練P=0
・相手の熟練P=6
・先行はGMからで、最初の攻撃をかわす確率が1/8*1/8でなんと1/64
・続く主人公の反撃も成功の確率は1/64しかない
・重バズーカなら1発当てれば勝てるのだが、そもそも勝率が1/64しかないのでインチキ以外では勝利は極めて困難となる


24. GUNDAMがお送りします : 2015年03月01日 09:21

バンダイ文庫ゲームブックシリーズ
『Gの影忍』
『機動戦士ガンダム0080』
『SDガンダムガシャポンウォーズ』
『機動戦士ガンダム1年戦争編』
『機動戦士Zガンダム編』
『機動戦士ガンダムZZ編』
『最期の赤い彗星』
『ジェリド出撃命令』
『ガンダム0079灼熱の追撃』
本棚にあるゲームブックの裏記載見たら、これだけ書いてあったわ(登場予定含めて)。


25. GUNDAMがお送りします : 2015年03月01日 22:33

Zの奴は、選び方によってはカミーユがティターンズのエースパイロットになるのが面白かったなぁ。
どの視点でガンダム強奪シーンを体験するかで、エンディングが変わるのが妙にリアルだったのを覚えている。


26. GUNDAMがお送りします : 2015年03月02日 06:10

かまいたちの夜、弟切草とか、
本じゃないけど直接継承してる電子ゲーム化はしてるんだよね。

SRPGでもストーリーの分岐点は、プログラムとしては基本ゲームブックと同じだろうけど。
電源を必要としないアナログ媒体でも、ゲームと同じく楽しめる手法は画期的だよね。


27. GUNDAMがお送りします : 2015年03月03日 01:25

なぜか高校の文化祭バザーで購入した記憶が
最後の赤い彗星と灼熱の追撃、セットで300円くらいだったかしら
20年くらい前まではゲームブックってけっこう出てたよね
ドラクエとかトルネコとか、電子ゲームからの逆移植が多かった気がする


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/