0:GUNDAMがお送りします : 2015年03月08日 10:29

V装備のカッコ良さはガチ

F90  V装備

ガンダムF90

サナリィのフォーミュラ計画において、宇宙世紀0110年頃から開発が始められた新規格の小型MSである。宇宙世紀0111年に、それまでの地球連邦軍からのMSの受注をほぼ独占していたアナハイム・エレクトロニクス社を押しのけ、次期主力機のテストベッドとして採用された。機体の小型軽量化により、重量あたりのスラスター推力は大きく増大しており、その結果、機動性は従来型のMSを遥かに凌ぐ。

機体本体の内蔵武器はビームサーベル2基と頭部バルカン砲2門のみ。標準武装もビームライフルとシールドと非常にオーソドックスなものである。しかし、高性能小型MSのテスト機として製造されたF90は当初より様々な状況下でのテストを行うことが想定されており、機体各部にあるハードポイントに白兵戦や後方支援、大気圏突入など様々なテストに対応できるオプション兵装(ミッションパック)が装着可能であり、複数のミッションパックをMSA-120との開発競争の頃から製造している。ガンダムF90は純粋な意味での性能検証用のワンメークモデルMSであり実験機MSである。検証実験をしていく中で使い勝手や生産性を改善し、新しい種類の小型MSの試作機を開発後にさらに洗練し、量産化していく流れの大元になる。この流れに沿う形で、テスト結果が良好だったミッションパックのデータを基に、目的に不必要な部分を整理した新種の単体のMSとして再設計され、試作機が製作されている(Sタイプ→F70キャノンガンダム)。

開発にはかつてのホワイトベースクルーであるサナリィ幹部ジョブ・ジョンが参加しているため、意図的にRX-78-2 ガンダムに似せられている。そのためガンダムF90の愛称で親しまれているが、正式名称はあくまでも「F90」である。 バンダイ発行の雑誌「Bクラブ」の連載『月刊MSジャーナル』によれば、アナハイム・エレクトロニクス社の重役は宇宙世紀の軍事機関誌「月刊MSジャーナル」の記者に対し、この機体をあまりガンダムとは呼んで欲しくない、とコメントしている。

疑似人格コンピューター
漫画『機動戦士ガンダムF90』(サイバーコミックス版)にのみ登場。擬似人格コンピューターとも呼ばれるオペレーションシステムである。1号機にはType-A.R、2号機にはType-C.A が搭載されており、それぞれかつての名パイロット「アムロ・レイ」および「シャア・アズナブル」が元になっているとされる。そのためか、アムロのガンダムとシャアのジオングとの最終決戦をほぼ再現することとなった(半壊のガンダムとジオングヘッドによるラストシューティング)。

Type-A.R
Type-A.R は擬似人格コンピューターである。相手の動きを先読みするような反応を見せる運動を発揮するという実験結果が出ている。 Type-C.A
Type-C.A (劇中では Type-C.AIII)は擬似人格コンピューターである。通常のMSの3倍の機動性を発揮するという実験結果が出ている。

ガンダムF90 1号機
宇宙世紀0120年の第一次オールズモビル戦役においてテストパイロットであったデフ・スタリオンが、宇宙世紀0122年の第二次オールズモビル戦役においてベルフ・スクレットが搭乗して実戦参加した。宇宙世紀0123年のコスモ・バビロニア建国戦争においてはナナ・タチバナが搭乗し、Vタイプにて実戦参加している。宇宙世紀0136年にはミノル・スズキが木星決戦用のIタイプで木星圏で実戦に参加している。その年代ごとに新技術を使いアップデートされている。

ガンダムF90 2号機
宇宙世紀0120年の第一次オールズモビル戦役においてテストパイロットであるシド・アンバーの搭乗時にオールズモビル(火星独立ジオン軍)に強奪され、オールズモビルによってガンダムF90火星独立ジオン軍仕様へと改造をされる。地球連邦軍によって回収された後に修復も兼ねてガンダムF90IIに再改造しさらにバイオコンピュータを搭載し、新たに製造された各種ミッションパックのテストが行われた。

ガンダムF90 3号機
当初は組み上げられていない機体であった。しかし後に未組み立てのガンダムF90 3号機が利用され、クラスターガンダムが造り上げられた。F90の機体の中で別名称である名(クラスターガンダム)を付けられているのは今のところこの機体だけである。

ガンダムF90 予備機
ガンダムマガジン版『機動戦士ガンダムF91 フォーミュラ戦記0122』でのみ登場。1号機と同一仕様となっている。1号機でも2号機でもない別の機体であり、3号機は後述のクラスターガンダムを指すため、この機体がどういう位置付けの機体であったのかは不明。敵スパイに奪われ、交戦の末に失われている。

型式番号 F90 (F-90), F90I (F90-01)
所属 地球連邦軍
建造 サナリィ
生産形態 試作機
頭頂高 14.8m
本体重量 7.5t
全備重量 17.8t
装甲材質 ガンダリウム合金セラミック複合材
出力 3,160kW
推力 27,510kg×2
9,870kg×2
合計74,760kg
推力重量比(4.20)
武装 バルカン砲×2
各種ミッションパック
ビームサーベル×2
ビームライフル
シールド
各種ミッションパック
搭乗者 デフ・スタリオン
シド・アンバー
ベルフ・スクレット
ウェスバー
ナナ・タチバナ
ミノル・スズキ


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0F90_%28%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%85%B5%E5%99%A8%29


ネタ投稿感謝です : http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html
1. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 09:05

ぶっ壊れた2号機改修してバイオコンピューター積んだF90Ⅱも良いと思うの


3. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 09:20

アサルトタイプばかり使ってた思い出


6. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 09:27

昔は外伝に引っ張りだこだったんだな
今で言うフェネクスやペイルライダーみたいなバンダイのゴリ押し枠だったんだろうか


13. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 09:41

ホビーショーかなんかでやったマスターグレードモデルの参考出品って、アレなんだったの?ってくらい大昔になっちゃったなぁ(技術革新的な意味で)。

参考出品  ガンダムF90


14. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 09:42

果たしてこいつのミッションパックが全て明らかになる日は来るのだろうか?


24. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 10:06

何気にジオン、CV、木星帝国の3大勢力と戦ってる唯一の機体なんだよな
そしてその全ての闘いでパイロットを生還させているという
本当に名機だと思うわ


29. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 10:15

プラモはコアファイターが変形して胴体に差し込めるってギミックが好きだった
HGUCシリーズで出して欲しいなあ


31. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 10:31

もともとガンダムは、連邦が作ったMSなんだから、連邦に吸収されたサナリィがガンダム名乗ろうがアナハイムにとやかく言われる筋合いは無いんじゃないか


38. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 11:08

由緒正しいRX-78リメイクの機体だな。
80年代のMk-2、90年代のFー90、00年代のストライク、10年代ならAGEー1か。

プラモの出来は、今見るとシール使い過ぎとは思うが、時代から見れば、いい出来であった。
大気圏突入用の装備(ZのWR形態を参考にした奴)は、
子供心にバリュートでいいだろと思ったもんだ


43. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 11:27

F91もそうだが、
アルミより軽いと言われるガンダリウム合金に
セラミックを混ぜる狂気レシピ。


46. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 11:32

AOZ3見てて思ったがオールズモビルには元ティターンズ出身の老兵とかもいるのかねぇ
あの時代までいくともうジオンもティターンズも無くなってそうだけど


49. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 11:58

フォーミュラー戦記序盤はまずAタイプで出陣し母艦に近づく敵を倒すために一旦帰艦、その際に修理と補給兼ねてDタイプにして敵を排除。再びAタイプに換装してクリアまで頑張るw




52. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 12:26

ちょっと野暮ったい所が逆に良い


58. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 12:59

フォーミュラー戦記はネットで名前はよく上がるけど実際にやったことある人は少ないと思うからリメイクして欲しいけど今のバンナムがやってもサイドストーリーズみたいなのしか出来ないと思うとなんだかなぁ


61. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 13:15

ゲームのBGMが凄いかっこよかった記憶が


65. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 13:52

検証用のゴテゴテ感がたまらんわ
HGUCで出て欲しい


68. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 14:25

Gジェネでもっと換装させてくれよー
WもOWも巣とフル(しかも開発)に削られるってもう


78. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 16:08

クライマックスUCでF90vが使えるようになったときはビックリしたわ。
まさか今更掘り返されるとは思ってなかった

マンガ版でもSFCゲームのことにも振れてて、懐かしい気分になった。
まったく活躍してなかったが

WS000100


79. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 16:12

御大は映画に向けて新ガンダムを!
ってF90をデザインしたけど、「なんや今までのと大差ないのしかできへんかったな」とがっかりして、F91という革新的な機体を生み出したという話を聞いた。

そういう意味では不遇だけど、各コミックや外伝ゲームに設定の使いやすさから引っ張りだこにされるという数奇な運命をもった機体やね


85. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 16:48

こいつはBFやGレコなんかで装備単体でのキット化が普及しつつある今こそもう一度スポットを当てるべき機体だと思う


86. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 16:55

ぶっちゃけF91より好きです

ガンダムF90


93. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 17:57

性格がシャアで3倍速いうえに、
黒いガンダムで敵勢力に奪われて赤くされて半壊のガンダムにラストシューティングで落とされると言う、
いろいろてんこ盛りで1機でガンダムシリーズを体現する2号機好き
何気に敵に奪われるのは(発表年的に)GP-02より早い?


95. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 18:07

たとえHGUC化+ミッションパック単体発売が奇跡的に実現しても
プレバンにすら並ばないであろうオールズモビル仕様マジ不遇
F90の基本スペックの高さを証明する名機なのにな


102. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 18:45

武装の付け替えで、いろんな戦局に対応したりする発想は、V2やストライク、インパルスにも通じるな。


106. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 19:20

F90シリーズはRE:100でだしてくれないかなぁ
旧キットと買って比べてみたい

コミカライズは見れたもんじゃなかったけどクラスターガンダム好きなんだよなぁ


112. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 20:20

RE希望の人結構多いんだな
個人的にはバリエ展開のことも考えてHGのほうがありがたいが


113. GUNDAMがお送りします : 2015年05月23日 20:28

※112
HGも最近なら出来は悪くないんだろうが、
いかんせん小さ過ぎて関節とかポッキリ行かねえかと心配しちまうんだよなぁ。
言うて1/100でやっとアナハイム系機体の1/144とほぼ同じぐらいの大きさだしなぁ…


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/