ガイア・ギア

ネタ投稿感謝です : http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html
0:GUNDAMがお送りします : 2015年07月30日 10:56

どうしてガイア・ギアってガンダム史において黒歴史扱いなの?

読んだことないからよくわからんのだけど、シャアのクローンが主人公だってのは知ってる。



0:GUNDAMがお送りします : 2015年07月10日 21:48

ガイア・ギアは今後どう扱われるのか

興味はあるけど触れることは難しい
データベースサイトで我慢するしかないのでしょうか



1. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 09:07

作者自身がそう言ってるから
サンライズを通してないから



2. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 09:08

シャアがウ○コ漏らしたから


4. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 09:17

メディア露出が積極的でないから
あと正史として扱うには過去作品との繋がりが薄い印象から読者受けが良くなかった



6. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 09:28

富野は「ニュータイプ」という次世代人の話、地球と宇宙を舞台にした人間ドラマを書きたかった
読者は、NTが一番うまく扱える「ガンダム」の話、地球と宇宙でのモビルスーツ戦が見たかった
作者と読者の意識の差が、人気の失速要因となった典型例

「ガイア・ギア」は、比較対象「機動戦士ガンダム」と比較して人気がないように見え、オモチャ屋からマン・マシーンをマスプロ立体化しようという動きもついに実現しなかった

ちょうどダンバイン以後に「バイストン・ウェルもの」をやりたくて「チャム・ファウ物語」を書いたのに、アニメファンが夢中になり(GK界で)立体化が盛んになったのは、出渕裕の「オーラファンタズム」だった現象に似てる



10. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 09:54

主人公のアフランシはクローンじゃなくて記憶だけを移植された「メモリークローン」な
まあ外見もパツキンイケメンで限りなくシャアっぽいけど

シャアとしての立場を求められた男が、組織の動向や世界のあり方に苦悩し続けて
最終的に自分の意思でそれらを全部捨てて故郷の恋人の所に走るっていう本編シャアのIF的存在
それを描くための物語
ある程度のヒーロー性が求められるアニメには相応しくない…と
とはいえ、セカイ系流行以降はこういうキャラも受け入れられる気はするな


Afranche



13. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 10:21

センチネルみたいに地味に版権がちょっと面倒になってるみたいな話を聞いたこともあるが
ソースは覚えてないし真実かどうかもわからん

というかぶっちゃけ小説家としての富野氏は正直微妙
当たり前だけどアニメと小説じゃ媒体が違うから
アニメでなら問題の無いor面白い描写の仕方でも
それを小説でしてもわかりやすいわけでも面白いわけでもないんだよな



14. GUNDAMがお送りします :2015年08月07日 10:28

ストーリー的な好き嫌いや、F91以前に書き始められた事もあり、後の設定と齟齬があるなどが色々惜しい
が、マンマシーン群のデザインはカッコイイよな~・・(まあ、グダグタ言うのはいるだろうがな・・)
物々ししくてヰかにも冷酷な殺戮兵器なイメージがみていて所有欲を掻き立てるんだ・・プラモかガレキが欲しいな!(昔でていたが250分の1だったし流石にあのサイズで5000円代は辛い・・



17. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 10:51

「ガンダム」の権利を持っている創通・サンライズに許可を得ずに
ガンダム世界の延長線上の商業作品を、角川と富野の権利という事で作った

当時はなんとなく、なあなあで済ませていたのが
92年頃になると創通がガンダムの権利関係を厳格に判断するよう方針転換
(WFに版権を下ろさずにJAF-CONを開始。
アンソロジー関連でやりたい放題だったサイバーコミックスの廃刊要請など)
その流れでガイアギアも権利外作品として絶版に。

同じ理由でF・S・Sのホワイトミラージュ(ワイツミラージュ)も、まんまZZガンダムの
初期案だったので、設定から抹消されてる



18. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 10:58

マンマシーンの設定自体はGレコでも使おうとしてたみたいだし気に入ってるのかも知れないけど
富野本人が小説自体のクオリティを気に入ってなくて再販拒否してるし
あくまでも噂だけど版権も地味に面倒くさいことになっててメディア展開できないらしい

というかGレコが主人公が自分の出生を知りどう生きるかを考えるっていう現代版ガイアギアみたいなものなんだよな


B64P25nCEAEi7tb



25. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 11:23

マンマシーン自体は権利上モビルスーツって単語が使えない際の代用みたいなもののようだしな


28. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 11:52

小説全巻揃えるの大変だったなぁ。1巻や2巻辺りは比較的容易に見つかるんだけど。


32. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 12:20

どう考えても年代が近いGセイバーとは噛み合ってないよな。
でも機体が大型に回帰している点では一致しているのか?



36. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 12:40

小説とドラマCDは内容や結末がまるで違うからなぁ。最終巻が入手しにくいからよけいにわかりにくい。
最近では去年のGレコ開始時期にダムA付録で他の富野ガンダム小説といっしょに一巻の表紙と簡単なあらすじはあったな。
そこにあった「重版未定」の一文でまだ版権の問題が続いてるのも察しがついたが。



38. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 13:18

小説については復刊要望を富野が全部蹴ってるしなぁ
権利問題が面倒な作品で著作者にも断られたらその後の展開は難しいわ



41. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 13:31

記憶が曖昧過ぎるが、ライバルキャラ、ウル・ウリアンの搭乗するマン・マシーンで試作機よりも量産機の方が性能が良いという機体設定が出ていたのが本当に衝撃的で、ガンダムの世界観との違いを感じた。 小説版では、肉体を持つ人間の生々しさを感じせられる描写が多く漫画化する事さえも難しいレベルなのが、やはり読者に違和感を持たせてしまったのではないかと思います。


47. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 17:12

ダーゴルのお城っていうガイア・ギア専門のマニアHPのインタビュー記事を読んだり、その後のこの作品に対する富野監督のコロコロ変わる発言を見てると、何言ってんだこのオヤジと感じるわ


51. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 18:40

ガイアギアは閃光のハサウェイとか小説世界の宇宙世紀で
逆シャアやF91・Vとかアニメ宇宙世紀とは話も何も繋がってない



56. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 21:28

版権とか富野監督の許可が出ないとかはよく聞くんだけど、
仮に今後富野監督に何かあった場合、バンダイは公式ガンダムシリーズとして発表できるの?
またはそう言う富野監督不在の状況になってしまったとして、
公式化するにはどう言うプロセスを踏めばいいの?



57. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 21:45

※56
そもそも「ガンダム」が登場しない作品だし
商品展開できそうな魅力も無いし
サンライズが苦労して版権手に入れるメリットがほとんど無い
メリットが無いなら別に公式として発表する必要も無い
そんなとこだろ



58. GUNDAMがお送りします : 2015年08月07日 21:48

そんなこと言ったらフォー・ザ・バレルはどうなるんですかねぇ?
単行本化待ってるんですけど



ガイア・ギア〈1〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
富野 由悠季
角川書店
売り上げランキング: 261,259


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://blog.livedoor.jp/redcomet2ch/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/