0: 2014年11月11日 23:26

SDでは重要キャラで知名度もそれなりにあるのに、設定は一貫せず映像化もされない不遇の機体。
型式番号すら複数存在する不思議なガンダムマークIIIについて語りましょう。


df573ebd

ガンダムMk-III

設定の経緯

『Ζガンダム』本編でティターンズ側の機体として登場する予定であったが、「MSが多すぎる」との理由から没になった[1]経緯を持つ(この時点でデザイン作業が行われたかは不明)。

現在、単に「ガンダムMk-III」と言う場合は『Ζ-MSV』で設定されたMSF-007を指し、『MS大全集』などの書籍にもこれだけが掲載されている。この元になったのは、みのり書房発行のアニメ雑誌『月刊OUT』1985年9月号において藤田一己が描いたアドバンスドガンダム (ADVANCED GUNDAM) で、これを藤田自身がアレンジして、バンダイ発行の雑誌『B-CLUB』で『Ζ-MSV』として発表したものが現在のガンダムMk-III (MSF-007) である。

その一方で、『Ζ-MSV』よりも先に『モデルグラフィックス』誌では2種類のガンダムMk-IIIが設定されている。これらについては後述するが、そのうちの一つ"イグレイ"も、同じくアドバンスドガンダムからデザインされたものである。

機体解説
次世代MSの試案として、エゥーゴが強奪したティターンズのガンダムMk-IIを、アナハイム・エレクトロニクス社のフジタ博士が研究し、その結果開発された機体である。型式番号の "F" はフジタ博士の頭文字である。

ガンダムMk-IIのムーバブルフレームの技術はΖ計画に大きな影響をもたらしたが、欠点として構造上の複雑さと機体強度の低さがあった[3]。それに対し、ムーバブルフレームの単純化による機体構造の強化、関節部の改修により人体に近い運動性を実現した。ジェネレーター、武装は新規設計となっている。

本機の発展型としてORX-012 (MSF-008) ガンダムMk-IVが開発されている。

GUNDAM Mk-III
型式番号 MSF-007
所属 エゥーゴ
建造 アナハイム・エレクトロニクス社
生産形態 試作機
全高 22.0m
頭頂高 19.5m
本体重量 32.1t
全備重量 48.2t
装甲材質 ガンダリウム合金
出力 2,022kW
推力 107,500kg
センサー
有効半径 11,500m
武装 肩部ビーム・キャノン兼ビーム・サーベル×2
シールド付属ビーム・サーベル×2
ビーム・ライフル
シールド


『モデルグラフィックス』誌独自設定のガンダムMk-III[

以下の2機種「イグレイ」と「ハーピュレイ」は、『モデルグラフィックス』誌や同誌別冊のムックで設定されたもので、いずれも『Ζ-MSV』より先にガンダムMk-IIIの名を与えられていた。
これらはムックに詳細な設定が掲載されているものの、『MS大全集』などの資料集には基本的に掲載されておらず、当時の『モデルグラフィックス』の独自設定に留まっている。しかし知名度は高く、限定的に掲載されている例もまた存在する。

ガンダムMk-III "イグレイ"

地球連邦軍の試作MS。大日本絵画発行の模型雑誌『モデルグラフィックス』1985年11月号が初出で、その後ムック『GUNDAM WARS PROJECT Ζ』に再録、『GUNDAM WARS II MISSION ΖΖ』の「ガンダム開発史」で設定が追加・変更されている。

GUNDAM Mk-III EGLEY
型式番号 RX-166
所属 地球連邦軍またはティターンズ
建造 地球連邦軍キリマンジャロ工廠
生産形態 試作機
全高 31.4m
頭頂高 20.6m
本体重量 52.1t
全備重量 88.0t
装甲材質 ガンダリウムγ
武装 ビーム・サーベル×2
ビーム・ライフル
ハイパー・バズーカ×3


ガンダムMk-III "ハーピュレイ"

ティターンズの試作可変MS。大日本絵画発行の模型雑誌『モデルグラフィックス』1986年2月号が初出で、その後ムック『GUNDAM WARS PROJECT Ζ』に再録されている。この機体も『GUNDAM WARS II MISSION ΖΖ』の「ガンダム開発史」に掲載されているが、デザインや記述の変更が多岐に渡る。

GUNDAM Mk-III HALPULEY
型式番号 RX-272
所属 ティターンズ
建造 ティターンズ グリプス工廠
生産形態 試作機
全高 25.9m
頭頂高 22.3m
本体重量 48.9t
全備重量 118.2t
装甲材質 チタン・セラミック複合材
または『ガンダリウム・ベータ級』
武装 ビーム・キャノン×4
ビーム・サーベル×2
ビーム・ライフル
MA形態
全長 30.24m
全幅 17.3m


その他のガンダムMk-III[

以上の他にも、ガンダムMk-IIIの名を持つ機体の設定が存在する。

ガンダムMk-III グーファー
ホビージャパン発行のゲームブック『機動戦士ガンダムΖΖ』シリーズに登場。

ガンダムMk-III(サイドストーリー・オブ・ガンダム・ゼータ版)
近藤和久の漫画『サイドストーリー・オブ・ガンダム・ゼータ』に登場。ティターンズが運用しているガンダムMk-IIの後継機と設定されている。ただし本作はアニメ『機動戦士Ζガンダム』とは完全にパラレルワールドにあたるため注意する必要がある。型式番号はRX-178Rである(本機に限らず、本作登場の型式番号はほとんどが独自のものである)。デザインは少々アレンジされているが、『Ζ-MSV』のものに準じている。

ガンダムMk-III2号機"ヴィクセリオス"
「ホビージャパン」2006年9月号に登場する模型作例。(型式番号:MSF-007)
アナハイム・エレクトロニクス社が作り上げたガンダムMk-IIIの試作2号機。RX-178系統に近い頭部を持ち、新式のジェネレーターを副次的に搭載している。





ネタ投稿感謝です : http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html
2. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 09:31

盾の裏ならともかく、盾の表側にビールサーベルを取り付けているのは危ない気がする。
取りにくそうだし、敵に奪われる恐れが高い。


38a3334c



9. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 09:52

あのビームサーベルってケストレルみたいに防御へ移送として使える・・・・・
ワケナイデスヨネー



14. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:05

どのMk-IIIも結構サイズ大型なんだな



4. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 09:42

REのMk-Ⅲは足首の可動を省いてオススメ

WS000029



19. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:17

半分くらい騎士ガンダムの話題になるんじゃw


20. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:24

REで出てくれたのは嬉しいけど、サイズ揃えたいからHGでも出てくれないものか。ΖⅡ出せたなら行けそうな気がするんだけど


22. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:33

REの開発画稿はスカートが袴みたいでカッコイイ
実物は小さくて物足りないけど



27. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:39

REにフルアーマーでてくれないかなぁ
赤い装甲がかっこいいよね



30. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:52

スパロボのRとDに登場してたな
どっちも地味な機体でどんなだったかは記憶に残って無いが



31. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 10:56

正直よく知らないんだよね、Gジェネでお気に入り機体のガンダムMk-Ⅴ作る過程で一時的に使うくらいの接点しかない。


35. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 11:11

うーん……顔が百式に似てる…?


40. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 11:57

意味不明だよなあサーベル設置位置……


42. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 12:03

一応今正式なMk3はRE100でも出たアイツだけで他は非公式状態ではなかったか
現状輸入されてる気配もまだないし



47. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 12:32

Mk-IIIというには余りにもZ顔だよな…

20140416164913-20537



49. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 12:41

FAガンダムMk‐Ⅲには初代Gジェネでお世話になりました




53. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 13:14

Mk-Ⅲきらい
FA-Mk-Ⅲすき



56. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 13:21

Gジェネ初回プレイ「誰やこいつ…」


59. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 13:33

REでなんで出したんだろうね。HGでZⅡ出たんだからHGで出した方がよかったのに。
ナイチンゲールやディジェはライバル機や僚機が同時期に発売されるから分かるけど、
今度のイフリートもHGで出せばいいのに。



62. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 13:44

初代GジェネはFAからそれ以上発展させられなくて少し残念。でも使い勝手良かった思い出


63. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 13:48

マークⅢ見てるとマークⅡがどれだけ完成度が優れてたのかよくわかる


68. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 14:10

ZZ以外のガンダムチームのメンツが、ZII、Mk-III、百式改だったらよかったのになー、と思うことはある。


73. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 14:36

Gジェネ初代ではガンダム改造すると最終的にFAガンダムMK-Ⅲになるんだよな
FAにしては珍しくビームサーベルも使えるからお世話になった



76. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 14:49

藤田氏曰く頭部はZフェイスは百式らしいな
顔が百式みたいってコメさっきあったけどいい勘してたな
REの頭は良くできてるがあえてMGのZと百式で作るのも乙かもな
金かかるが



80. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 15:21

盾に付いたサーベルが埋まってる&内向きって点はぶっちゃけイラストを描く人の解釈で変わる範囲のことだからなぁ
ガンダムの頭部バルカンだって描く人によって下向きだったりツノに干渉する位置だったりと微妙な違いが出るものだし



83. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 15:49

実は初代Gジェネをプレイするまで全く知らなかった機体なんだよな…当時はインターネットが普及してなかったから情報が少なかった。後に主婦の友社から出たMS大全集でリアル頭身の全体図が判ったが


85. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 15:56

ハーピュレイのギャプランをガンダムにしました感が大好き

RX-166_2



86. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 16:03

カラバリが豊富でティターンズカラーイケるやん!トリコロールもかっこいい!
とは思うけどらしさ的にはやっぱりグレーのヤツがMk-ⅢRとしてはしっくりくるわ



92. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 16:32

もしティターンズ所属のMKⅢが登場するとしたら生産拠点的に
キリマンジャロでバイアランの代わりにジェリド搭乗だったりして。
ZガンダムVSサイコガンダムVSMkⅢとカオスな光景になるからボツになったとか。



96. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 17:02

しばらく普通のガンダム顔は抹消されたGPシリーズに似てるから自重してたのかも
それかエゥーゴが使う場合ガンダムは単純に嫌がられたのか



99. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 17:24

系譜的には、MK-Ⅱの後継だけってわけじゃなく
結果的に百式の後継にもなっていると言えるとこが面白いね
ムーバブルフレームを変形機構にも使おうという発想はわかるけど
じゃあ可動した先でどう固定するんだっていうのはわかんねーし



101. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 18:09

地味にスパロボ64で隠しユニットとして参戦してた記憶があるんだけど。
なんとなくジュドー乗せて運用してたな(ちょっとの間だけ



103. GUNDAMがお送りします : 2015年11月28日 19:12

GジェネだとFAがクッソ使いやすかった
高火力、バランスの良さ、そして特殊能力のFA



112. GUNDAMがお送りします : 2015年11月29日 03:03

案の定突っ込まれまくりの盾サーベル
盾のは予備で、本体にも別にあるんだろう
そうに違いない



RE/100 1/100 MSF-007 ガンダムMk-III (機動戦士ガンダムZ MSV)
バンダイ (2015-01-24)
売り上げランキング: 1,752


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/