0: 2014年11月12日 22:45

例 ガンダムTR-6の場合

 RX-124 ガンダムTR-6
型式番号 RX-124 ガンダムTR-6
ティターンズがMS開発における新技術の検証を目的に開発した試作機群「TRシリーズ」の最終型である
その最大の特徴は、素体となるウーンドウォートに様々なオプションパーツを装備することで宇宙、空中、地上などのあらゆる戦場で運用可能という点である
代表的な形態としてウーンドウォートの頭部、胸部、ブーストポッド、腕部、腰部、脚部のほぼ全身にわたり、高速戦闘用の強化パーツを装備したハイゼンスレイⅡ、さらに決戦仕様の形態であり、TR-6の最高到達点と言われているガンダムTR-6[インレ]などがある
パイロットはティターンズ・テスト・チーム、通称T3部隊所属のエリアルド・ハンター中尉
のちに火星のジオン残党軍『レジオン』に合流したティターンズ残党により引き渡され、RX-124R、ガンダムTR-6[リハイゼ]として総帥アリシア・ザビの専用機となった
サラミス改とネモ3機を一撃のもとに轟沈せしめ、グリプス戦役の中でもトップクラスの性能を持っていると言われているが、遂に歴史の表舞台に立つことはなかった



ネタ投稿感謝です : http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html
1. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 08:59

大体の機体は既にwikiに載ってるし…
手付かずのを見つけるのが大変だぞ



3. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 09:25

TR-6だったらそれこそ派生形態の紹介をするべきではなかろうか


6. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 10:38

それなら没機体でも紹介してくれた方が
Xのエニル専用ガンダムエスペランサIIとか



7. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 10:50

生産的なお題だから悪くないと思うぞ
ただMS動画図鑑を知らない…
軌跡のカーグラ的なものだろうか



9. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 11:51

これはサイバーコミックからネタを引っ張って来いって事か・・・・・?


15. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 18:42

Bガンダム
ガンダム顔のボール、今まではただのボールだったが、パイロットの機転でお面をつけたぞ!ドムを6機撃破し、パイロットはVガンダムの時代まで生きたぞ!しかし、こいつのせいでジオングができた(とされる)のは秘密だ!
必殺技はガンダムのお面を相手にぶつける、お面飛ばしだ!



17. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 19:13

型式番号 MS-19 ドルメル
ジオン公国が最後に作ったモビルスーツである。全身に強力な火器を装備しその姿はまさにジオンの技術力の結晶である。開発者ラムイコ・シュタインの手により一年戦争の最終決戦であるア・バオア・クーにおいてドロスから出撃し猛威を振るったのであった。

こんな感じ?



18. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 19:55

そもそもTR6は有名だろ
キハールとかビグウィグなら分かるけど



19. GUNDAMがお送りします : 2015年09月30日 20:41

型式番号 YRMS-106 バイザックTR-2[ビグウィグ] 
ティターンザがビームキャノンの検証のために試作したモビルスーツである。本体と一体化したビームキャノン・ユニットBL-85Xにはハイザックのジェネレーターが内蔵されておりバイザックの愛称はそこから命名されている。その火力は一撃で巡洋艦を轟沈する威力を持っていた。

※18これでいいですか?



こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/