20151119152116-42584


【ストーリー】

宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期、サイド4のスペースコロニー群、ムーアはジオン軍の攻撃により破壊され、多くの住人が命を落とした。破壊されたコロニーや、撃沈された戦艦の残骸が無数に漂う暗礁宙域では、ぶつかり合い帯電したデブリによって絶えず稲妻が閃くようになり、いつしかそこは「サンダーボルト宙域」と呼ばれるようになった。

ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。連邦の進軍を足止めせんとするジオン軍も、義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたリビング・デッド師団を展開。
ムーア同胞団に所属しながら、故郷や自身の出自に束縛される事を疎ましく思うイオ・フレミングと、過去の戦闘により両足を失い、今はリビング・デッド師団でエーススナイパーとして活躍するダリル・ローレンツは、戦場で対峙した時、互いに悟るのだった。ふたりは、殺し合う宿命なのだと……。



【スタッフ】

原作 ………………………………………… 矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作・デザイン ……………………… 太田垣康男
監督・脚本 ………………………………… 松尾 衡
アニメーションキャラクターデザイン … 高谷浩利
モビルスーツ原案 ………………………… 大河原邦男
アニメーションメカニカルデザイン …… 仲 盛文、中谷誠一、カトキハジメ
美術監督 …………………………………… 中村豪希
色彩設計 …………………………………… すずきたかこ
CGディレクター …………………………… 藤江智洋
モニターデザイン ………………………… 青木 隆
撮影監督 …………………………………… 脇顯太朗
編集 ………………………………………… 今井大介
音楽 ………………………………………… 菊地成孔
音響監督 …………………………………… 木村絵理子
音響効果 …………………………………… 西村睦弘
制作 ………………………………………… サンライズ


【キャスト】

イオ・フレミング ……… 中村悠一
ダリル・ローレンツ …… 木村良平
クローディア・ペール … 行成とあ
カーラ・ミッチャム …… 大原さやか
コーネリアス・カカ …… 平川大輔
グラハム ………………… 咲野俊介
バロウズ ………………… 佐々木睦
J・J・セクストン ……… 土田 大


20151119153043-38601
イオ・フレミング
地球連邦宇宙軍所属部隊、ムーア同胞団の空母ビーハイヴのエースパイロット。階級は少尉。
一年戦争の戦乱で壊滅したサイド4、ムーアの出身で、前首長の息子。ムーア出身のビーハイヴ艦長代理クローディアとメカニックのコーネリアスとは幼なじみの間柄。サンダーボルト宙域に巣くうジオン軍の殲滅を課されたビーハイヴは、度重なる攻撃を行うも撃退され、指揮官を次々に喪失。モビルスーツパイロットでは上官のいなくなったイオ少尉が、フルアーマー・ガンダムのパイロットに抜擢される。
故郷や家系に束縛されることを嫌い、性格は大胆不敵。ジャズを好み、戦場でもコックピットで流すため、撃破された敵機が接触通信で聞くその音は畏怖の対象となっていく。


20151119153057-58385
ダリル・ローレンツ
ジオン公国軍のモビルスーツパイロット。階級は曹長、のちに少尉となる。
戦場で両足を失ったため、リビング・デッド師団の所属艦ドライドフィッシュに配属され、師団のエーススナイパーとして狙撃任務に就く。カーラ教授主導のリユース・P・デバイスの研究にも協力している。サンダーボルト宙域のデブリマップを駆使し、ミノフスキー粒子の電波障害下でも敵機の軌道予測を正確に行い、多大な戦果を上げる。やがて、リユース・P・デバイス搭載のサイコ・ザクのパイロットに選ばれたダリルは、連邦軍のフルアーマー・ガンダムのパイロットであるイオと死命を決する闘いに臨むことになる。
ポップスが大好きで、コックピットにラジオを持ち込み戦闘中も聞いている。


20151119153144-32469
フルアーマー・ガンダム
型式番号 FA-78。ムーア同胞団に配備されたガンダムタイプのモビルスーツ。イオ・フレミング少尉がパイロットに抜擢された。
サンダーボルト宙域で任務を遂行する機体に特有ともいうべきデブリよけのシーリング処理が間接とランドセルに施された機体は、標準装備のビーム・サーベルに加え、射界が広く大型の2連装ビーム・ライフルの他、左腕にロケット・ランチャー5基、ランドセルに大型ビーム砲と6連装ミサイル・ポッドを装備し、フルアーマーの名に恥じない大幅な重武装が運用されている。ランドセルには最大シールド4枚を保持できるサブアームを装備、防御力も向上し、さらに後背にはロケットブースター2基も装着され増強された多大な推力により後発の高機動型モビルスーツに比肩しうる高機動性を与えられている。
ムーア同胞団の侵攻阻止を命じられていたリビング・デッド師団にとって、フルアーマー・ガンダムの戦線投入は恐るべき驚異として捉えられ、リユース・P・デバイスによるサイコ・ザクの運用を決断させる契機となった。


http://www.gundam.info/topic/14364