0: 2016年01月07日 17:49

「Vガンダム」のゴメス艦長(大尉)の活躍を推す。始めは小物臭漂うオッさんだったけど、
ウッソ達と関わる内にとても頼もしいキャラとして活躍した。
アドラステアに特攻する際に部下達を逃した後にリーンホースJr.と共に最期を遂げた
艦長の鏡として漢としてとてもカッコよかった!


ac3bed07



1. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 08:59

ナタルの「撃てぇー!マリュー・ラミアス!!」だな
ドミニオンと共に沈むナタルは最後まで自分を通した人に見えた

o0605034913753661493



4. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:06

艦長自らMSで出撃するって燃えるシチュエーションはニートさんだけかな
尻で椅子を磨くだけの人はおいといて



5. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:09

左舷!弾幕薄いよ!何やってんの!


6. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:10

『Ζ』灼熱の脱出、バリュートで大気圏ギリギリまで降りて宇宙に上がったカミーユのMk-IIをワイヤーで拾い上げたブライト艦長
「機械を使うな、目を使え!」「右ちょい寄せ!」など熟練艦長の職人芸のような渋さがかっこいい



8. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:11

ブライト「すまんが、みんなの命をくれ」
ガンダムの艦長、指揮官の一つの到達点だと思う

261f759b



10. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:12

ユニコーンのオットー艦長とジンネマンかな。オットー艦長の決戦前の放送とか砂漠でバナージと話ししてる時のジンネマンとか格好良かった


12. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:14

※10
オットー艦長は何て言うか、バランスのいい人だったな



13. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:15

「物資は全部貴様にくれてやる」のガデム
補給艦の鑑だね



15. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:17

敬礼しながら艦と運命を共にするアデス艦長


16. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:18

シャアが来た時に苦しい息の下から「逃げろ」と指示を出すパオロ艦長


18. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:20

オットー艦長は「彼らに指一本触れてみろ!その首をねじ切ってやるぞ若造!」がカッコよすぎる

1ae4c72b-s



21. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:32

直接的じゃないけどローレライの海でジャミルがGXに乗った時の
ガロード「…って、ジャミルなら言うんじゃないかな!?」が好き
それまでアタフタしてたクルーも一丸になるとことかパイロットとして本格復活とか



22. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:33

AOZ(小説)より、シュレーダー艦長の
「私の経歴に泥を塗るつもりか? 早く脱出ポッドに乗れ」
それまでの嫌味な管理職から一気に人間味をおびた人物になるシーン。
大切な部下を一人も殺さないために徹底して冷徹に職責を全うしてたんだなあと涙腺が崩壊した。

艦長の名シーンってどうしても轟沈シーンが多くなるよな。



25. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:49

姫さまやクリムに対してスパッと言えるドニエル艦長
女子がシャワー中に入って追い出されてたり、ステアに何みてんです!って言われたりセクハラ親父のイメージがどうしても先行してしまう
というかGレコの艦長は良くわからん!おじさん、航海日誌おじさん、マッシュナーにいじめられおじさんと面白い人が多い



26. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:53

ZZの最後ジュドーのその時のあらゆる気持ちを全部受け止めて大人代表として殴られたシーン
CCAの「みんなの命をくれ」に匹敵する名シーンだと思う



28. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:57

自ら破壊工作して颯爽と脱出して自機を射出させるシャア艦長だろ


29. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 09:59

迷いシーンでもあるけど、サラマンドラ艦長の航海日誌を推敲してるシーン。
やたらと小さい出来事を大きく書こうとしてるところに、嵐も来ない宇宙だと書くネタなくなるよなあと思ってしまった。

20141212225410



31. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 10:30

後のブライトの名艦長ぶりを知ればこそ
リュウ戦死後の涙や過労で倒れるシーンなんかも味わい深く感じられる



32. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 10:37

逆シャアのブライトさんのブリーフィング
淡々とわかりやすい今後の展開説明の後、
大げさな決意表明や絶叫、泣き声、セリフもなく
地味なおっさんばっかりなのがいいんだよなあ
あと「すまんが」っていう日常単語が効いてる
最終決戦に向けての前振りとしちゃお手本の一つじゃないか?



33. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 10:37

地味だけど、エンジェルダウン作戦で功を焦っては取り返しがつかないと副官を諌めていたウィラード艦長
ミネルバが来るまでの追い込みとはいえ、この重要な作戦の指揮を任され、アラスカやヤキン・ドゥーエでの戦いを知るような発言から経験豊富かつ実績を持つ軍人であると予想できる(小説版ではアークエンジェルをそれらの激戦を生き延びた艦であることを意識している描写がある)。



37. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 10:46

あの状況で敵の守りが厚いと言い張るトダカは衝撃的だった


40. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 10:57

ビグロ、ドムと一緒に戦艦で特攻を仕掛けるシャア
「○秒だけ攻撃しろ」「反撃するな」「よく我慢した!撃て!」

普通はあり得ない指示にビビるジオン兵。そして、命令を実行した兵士に労いの言葉も忘れない
あり得ない戦い方にビビるけど、無茶な戦法にシャアだと気付き受けてたつブライト

アムロだけでなく、ブライトも指揮官として成長しているいいシーンだ
スレッガーがいなければ戦艦VS戦艦はブライトの負けな感じだったけど



41. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:08

フリットにビビりまくる初陣のナトーラが可愛かった

49caa1ab-s



42. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:12

マリューがナタルの勧告を拒むシーンが良い。
マリューは艦長としては色々言われるけど周りから支えられるタイプの良い指揮官だと思う。
ナタルは逆に人を引っ張るタイプの指揮官。
この二人が対立しながらも協力し、お互いに認め合いながら敵対してしまった構図が良かった。



44. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:19

ガンダムシリーズは、主人公勢の中でも年かさにあたる艦長キャラも、ストーリーとともに成長していくのが面白いですよね
上に出てくるオットー艦長も、序盤では「レイアム艦長、オットー副長」と揶揄されるくらい頼りなかったのに、厳しい実戦と組織の都合に振り回されたことで、艦長として・大人としての自覚と貫禄がハッキリ出てくる、変貌ぶりが魅力の一つなんだと思います



45. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:22

出航!出航お願いしますっ!
ポンコツ艦長かわいい



47. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:50

キレたオットー艦長かっこいいよな


48. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:52

逆シャアブライトの
「ラー・カイラムでアクシズを押すんだよ!」のシーン
無茶言わないで!とド正論かます部下も相まって好き
そしてアムロも同じ発想をするあたり
やはりホワイトベースクルーなんだなぁ



49. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 11:53

シナプス艦長で考えたときに、「軍から給料はでませんよ。」と「これでは、軍閥政治ではないか。」しか思いつかなかった。
思ったより、印象が薄い。

2017-10-04_12_47_04



55. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 12:17

ドミニオン相手初戦でメタポリマーストリングに注意するよう促すマリューのシーンが地味に好き
さすが技術畑出身
「知ってて当然」だと思い込んでクサナギに注意しなかったのも、ある意味技術畑らしい気がしたww



60. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 12:41

スードリの戦力が殆ど無くなったときに1人残って特攻を決意したベン・ウッダー艦長は、これまで悪業を行なってたせいか見直したわ
彼と運命を共にしようと残った乗組員がいたりして、人望もあったんだなと



62. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 13:05

ガンダムWのピースミリオンのハワードも結構いいキャラだと思う
「平和が訪れればガンダムの設計者など何の役にも立たん。一緒させてもらうよ」
5人の技師と一緒で自分たちの引き際をわきまえたカッコいい老人だと思う。



64. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 13:17

やっぱゴメス艦長の特攻シーンは名シーンだが、あまり知られていないAOZ刻に抗いし者のフォルカー・メルクス艦長も同じ特攻シーンでは名シーン


65. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 13:26

艦長の名場面っていうとどうしても沈む艦と運命を共にするシーンが浮かんでしまうな





69. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 14:10

お互いに近しいものを感じながらも、あくまで自分達の信じるもののために戦い続けたマリューとタリアだな。
自分達の手で沈めたミネルバにマリューが敬礼するシーンがとても印象に残ってる。



71. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 14:17

シャアとドレンとかブランとベンみたいに指揮官と艦長が会話してるシーン全般

cf388b3c



74. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 14:30

ここまでバルトフェルドなし
かつて砂漠で交わした「どちらかが全て滅びるまで戦いは終わらないのか」という問答に終止符を打った、エターナル初陣後の「あなたには僕を討つ理由がある」「そんなモノはもう終わりにしよう」って会話するシーン。
砂漠からずっとこの問題と彼の死を抱え込んでたキラはだいぶ救われたんじゃないだろうか。



75. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 14:39

※74
和解シーンならアスランともあるけどコッチはお互いに奪い合った仲だけど
バルトフェルドとの場合はキラだけが奪った状態からの和解だからねぇ



76. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 14:46

むしろだからこそ「あなたに殺されても仕方ない」って言ったキラを
自分の命を粗末にしてるその発言を注意しつつバルトフェルドが許したのがいいシーンなんじゃ
そもそも戦争はどうすれば終わるかとか
コーディネーターにしては骨の髄まで反ナチュラルじゃない虎らしい考え方



78. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 15:22

オットー艦長は最初のころから、フロンタルとシナンジュの襲撃にクルーが浮き足立ってる時に
シャアは死んだ!MS一騎に怯えるな!と一喝するとことかに大物感が出てたと思う
あの場面、ネイアムさんすら「シャアの再来と言われた男!」とビビり気味だったのに毅然としてたのはオットー艦長だけだったんだよな



79. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 15:35

オットー艦長ならミコットやタクヤを人質にして友軍を攻撃しろって言ったアンジェロにキレてお前たちとの関係は終わりだって言いきったところが好きだ


81. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 15:56

オットー艦長の活躍と言えば序盤の山場、パラオ攻略戦は外せないと思う、あそこはハイパー・メガ粒子砲という宇宙世紀でも類を見ないトンデモ兵器を作戦行動に組み込んだ珍しい戦闘で発射シーケンスだけでも脳汁ダダ漏れ。艦がダメージを受けて取り乱すアルベルトと真っ直ぐ見据えるオットー艦長との対比が良かったな。


86. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 16:48

ドレット将軍の最期かな 死ぬ時までレコンギスタの為に部下を退艦させようとしてたのはかっこよかった いい死に様だった


90. GUNDAMがお送りします : 2017年09月23日 17:38

シナプス艦長は「若者はいい、常に未来を見ている」が一番印象に残ってる
そのあと飲み過ぎをたしなめられて「構わんよ。私はこの艦の艦長だ」もいい
一年戦争を生き抜いて老成したベテランの諦念と、若手たちへの希望みたいなのが垣間見えて好き