0: 2016年02月06日 00:43

ドモンやジンネマンが「自然から生まれ出た人間もまた自然の一部」と説いていましたが、貴方はこの意見に賛同できますか??
例えば遺伝子操作をしたコーディネーターのような存在も「自然」の一つとして認識して良いのでしょうか?

貴方の意見をお聞かせください


WS000032



ネタ投稿感謝です : http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html
2. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:02

そもそもの問題として全ては人の決めた基準に過ぎないからねぇ
今の人類だっていわゆる環境の悪い「都合の良くない自然」は人工的な結果じゃなくても大して尊ばないわけだし



3. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:06

人間以外が、人間も自然の一部と認めるなら納得できる
人間が言ったら自分に都合の良いセリフにしかならない



4. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:07

工業的な文明を築き、その中で生活する事もまた自然の一部じゃないかと常々思う。


8. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:12

個人的には人間=癌細胞って考え。
どんどん増えて最後は宿主を殺してしまい自滅するから。
地球の一部には違いないと思う。



9. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:12

そもそも例え地球が暑くなろうが寒くなろうがその結果を良し悪し判断する基準も人類視点でしかないしな


11. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:16

結局は生物なんだから人間も自然の1部って意見の方に賛成だな
コーディも生物学的にヒトな訳んだから普通に自然の1部かな



15. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:23

人間だって地球でうまれたものなんやから自然の一部やろ
自然から物を取って、自分のために別の物をつくるってことは規模はちがっても、色々な生き物もやってることなんだから



16. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:23

地球ってのは隕石だけじゃなく大量絶滅を何回も繰り返している
酸素なんて猛毒の大気で、光合成が始まった時は地球の9割以上もの生命が死滅したと言われている。
ところが地球は死の星になるどころか、適応した生命で溢れている。
人間ってのは大量絶滅を起こして、次の生命が繁栄するのを促す地球のシステムなんじゃねーの。
むろん用済みになったシステムがどうなるかは言わずもがな。



17. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:23

工業品もまた自然の一部を加工したに過ぎないわけで、規模の差こそあれ鳥が枝を集めて巣をつくるのと変わりはしない。
無から有を生み出しでもしない限り、自然の一部といえるだろう。



20. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:25

人間がいなきゃ生息域がなかった動植物もあるだろうしなあ
里山とか里海では「自然」より多様性が生まれてたりする



21. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:26

自然から生まれた存在だけど、自然に逆らって破壊する存在になった
人間自身が自然の一部として生きる事を拒否した
人間は自然が生んだ結果ではあるが、現時点では一部であるとはいえないと思う



22. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:27

そもそも自然という言葉自体が人の手が加わっていないものという意味だからな
地球から生まれたにしろ人類は異質すぎるしガン細胞という捉え方だって可能だ



23. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:28

ガイア仮説ていうのがある。地球も生き物(生きている)って考えかただけど、それを考えると人間も地球から見たら小さい微生物なんだろうな。
細菌だって、コロニーって集団作るしね。人間も集まって暮らしてるから同じだな。



27. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:32

そもそもデビルガンダムがやってることこそ地球を破壊する行為なのにどの口がって感じだけどな。
人類は地球に不要ならまず自分が消えることを実行しないあたり、マスターアジアも傲慢さとエゴの塊。



30. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:36

変な例えだけど蜘蛛が作り出した蜘蛛の巣や鳥が作る巣が自然の一部だと考えれば、ハイスペックでも動物の一種である人間はもちろん、人間の作った道具や兵器も自然の一部ではあると思う


31. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:40

黎明期の農業なんてそれこそ自然の猛威とそれを征服しようとする人間の命懸けの戦いだよ。それが悪だったとでもいうのかい?


32. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:42

人工物やらは結局宇宙の法則にしばられてるからね、その法則を無視できるようになって初めて自然からかけ離れた生物になるんじゃない


34. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:43

いつかの未来で肉体全てを完全に人工物に置き換えられるようになるまでは
なんだかんだ言って自然の一部に過ぎないかと



35. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 19:52

人間そのものは自然の一部だろうけど、生物の循環サイクルに組み込まれない人工物造りまくってるしなぁ…


42. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:01

当たり前じゃん
人間も、というよりロボットも含めて自然の一部だよ
自然界から人間の活動だけ切り離すほうが、よっぽど変



43. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:02

自然にあるものは全てサイクルに取り込まれている、という考え方は幻想だと思うんだ


45. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:05

ドモンの言い分とかは「一々自然を言い訳にしてるんじゃない」って感じで解釈している


46. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:06

他の動物が自然の一部なのであれば人間も自然の一部
どれだけ文明を発達させようとそんなものは地震や噴火とかの自然現象でいくらでもリセットできるわけだし。自然を制御できず、翻弄されてるのは人も他の動物や植物も同じ



49. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:16

人間が生産したものは一般的な意味の自然には含まれない

しかし、自然の中で生きている(=自然の一部である)ことを忘れた人間は傲慢であるという主張



51. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:20

そもそもマスターの主張聞いてると、自然が美しいものだなんてのは文明人の幻想だよ、とツッコみたくなるんだよな
自然界は基本、弱肉強食の生き馬の目を抜く競争の世界だからな
環境とは変化するものだし、他種族は互いに駆逐し合うことも珍しくないし、ある生物にとっては有益なものでも他の生物にとっては毒、ってのはよくある話
それを人間対自然で考えるのが、そもそも違うんじゃないかと思う



52. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:20

自然という言葉そのものよりは、それこそ神とか運命とか、そういうニュアンスだと思うね。

ただ、ジンネマンよ。コロニー落とした側のお前が言うな、と思った。
ジンネマンすきだけど。



54. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:22

自然の一部って言うが、その一部が暴走して破壊行為まで走ってるのは、やはり許されるもんじゃあるまい。一部ならなおのこと


55. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:22

東方不敗が嘆いたのは人間が他の動植物を蹂躙して破滅に向かっていること。よくいう「美しい地球を取り戻そう」ってことだろ?
ドモンの言い分だと「人類が地球を破壊してもそれも弱肉強食の理」とも取れる。

地球破滅=全生物絶滅のトリガーを知恵があると豪語する人間が引かない引かせないよう努め、むしろ引こうとしてるなんて愚の骨頂って意味では東方不敗側の意見に賛成する。



56. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:23

自然破壊って要は、(人類に適した)自然(環境の)破壊だし
人類にとって有害な環境でも一方でそこに適応した生物もいる



57. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:23

地球から自然に発生した生物の一種という意味で自然の一部だと考えている。

コーディネーターもあくまで人間が特殊化しただけ。
元来生物には進化や環境に適応することで、変化する余地が生物にはある。

コーディネーターは血統交配を加速度的に行う際に、科学技術を用いる。この技術は不自然なモノかどうか。

ビーバーが川をせき止める、アリ塚を作る、蜂が泥で巣を作る、葉切りアリがキノコを育てる。これらは不自然かどうか。

行きつく先は、「人間は特別」かどうかの区別だけだろうと考えます



59. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:25

根本的には全部自然から作られとるよ
言い出したらきりがない



61. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:26

例えば人間がビル立てるのとアリが巣を作るのは同じだと思うので肯定派
限度はあるけれどね何故かアリがやると自然の営みで人間がやると自然じゃないという
自然の中にも破壊と再生はあるので単に規模と人間の良心+生存本能の問題



67. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:36

生命が全て滅び去った後の地球が「死の星」呼ばわりされる事に違和感。
月も太陽も死の星じゃないですか。

どんなに頑張ったって、生命である以上、いずれ種の寿命も来るでしょう。
森も海も、地球の歴史の中ではほんのわずかな間だけ存在するもの。
人間が自然を破壊しようとしまいと、宇宙って大自然の中では、どっちでもいいくらいちっぽけな話。



70. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:43

そしたら今ある家畜やら野菜やらの食物は品種改良によって人工的に作られた物だから自然の物では無い。ということになるしなぁ。


71. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:45

海底の生物には鉄のように硬い殻を持った生き物もいるし、「生きるために環境に適応する」ための進化は常に自然の中で行われてきた
ならばコーディネーターもまた進化の形が違うだけで自然の一部には違いないと思う



76. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 20:55

人体の微生物も人間の一部なら体を蝕む癌細胞も人間の一部なら人間もデビルガンダムも地球の一部になる


79. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:08

「個は全、全は個」ってゆーて、この世は一体のシステムで動いてるちゅーねんて
自然、自然じゃないなんて区別はできんらしい
綺麗も汚いもなく、「存在する事」自体が「存在意義」
いきもん殺して喰わなあかん、たとえベジタリアンでもそれは変わらん
他者を食い潰して「存在」してるもんならそれをまっとうするのは汚いとは思わん
ただ、人は、他者を食い潰して「存在」してる自分の「存在の使い方」を自分で決める知恵を持ったと思う
後は「自分をどう使うか」
俺は人間を自然の一部じゃないなんてとても言えんわ



81. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:11

自然の一部だけど自然そのものではない


82. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:15

ジョージ・グレンは気の毒……じゃないな、あまりにも軽率過ぎた。
SEED世界にはジョージ・グレンが考えるコーディネーターの定義に当てはまる人間はどこにもいないまま50年後に最悪の結末だった。
外伝関連は無責任過ぎるから駄目だ。



83. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:16

システムの一部がシステム自体を破壊して自分だけ生存しようとするなら
それは異物じゃね?



86. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:24

逆に人間や人間の手による加工品ごときが自然から外れるなにかなんて考えのほうが思い上がりだと思う
物理法則の書き換えレベル、つまりガンダムでいえばGガン世界を超えるレベルの技術水準までいってようやく自然の外に外れると言っていいんじゃないかと



94. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:37

Gガン放送当時小学生だったが煙に巻かれた感じだったわ 言葉遊びって言うか屁理屈って言うか


96. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:40

ドモンの考えはあくまでマスターの答えに対しての矛盾を指摘しただけだからな
ただ、しっかりとマスターの考えや理想も理解した上で「自然を守るために、自然そのものである人間を排除するのは間違っている、真に自然を守るなら、人間も含めて守ってこそだ」と主張している訳で

だから別に、ドモンは弱肉強食を推奨していたり、滅んだらそれはそれ、と割り切っている訳でもないよ



99. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:48

そもそも人類を自然のカテゴリーに入れない方がエゴだと思うけどね
「人間」なんて別枠扱いしてるけどどうのこうの言おうが結局「動物」なんだから
どんだけ上から目線で言ってんだ、神様にでもなったつもりかよっていう

そもそも自然はサイクルするモノなんて定義づけ自体が人間が勝手に思ってる事だ



101. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 21:53

今のところ自然からは外れた存在になりつつあるように感じる
自然の一部だとしたらそろそろ絶滅レベルの間引きが行われるはず
それくらい今の人間は地球に負担を掛け過ぎている
100億超えも時間の問題だし宇宙に棄民できないなら地球が動き出す



104. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:04

では何故人間は必死こいて自然環境を変化させ農耕や科学を発展させてきたのか
自分達の種の繁栄という本能に従って、邪魔な自然という存在を駆逐してきたわけで
ひたすら自立を目指して自然からかけ離れた生活と文明を手にしながら
ひとたび自然の災害が起きれば自然を怨み拒絶し、都合のいい自然だけを受け入れる
自然の一部というにはあまりに身勝手すぎやしませんかね



105. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:07

人類が地球に負担をかけられてるとかどんだけ傲慢なんだよ
地球の活動からみれば人間の活動なんて誤差にもならない次元を超えてない
たとえ核兵器全てを同時に使って人類が滅亡したとしても地球にとってはたまにある程度のことに過ぎないんだよ
たかが1万年やそこら栄えた生命体ごときが地球そのものを左右できるなんて思い上がりも甚だしいわ



107. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:09

遺伝子や地球環境を改造できる知能を持った生物が自然に発生してるだけ
人間は別に特別な存在じゃないと思う



108. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:12

むしろ自然じゃない理由がないだろ


112. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:23

蟻や蜂が作った巣を人口ならぬ蟻工、蜂工と呼ばない様に
所詮人が勝手に自分たちを基準に考えてるだけだからねえ人工どうこうなんて



115. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:27

自分で自分がすむ環境をぶっ壊すなんて自然ではよくあることだしねえ


116. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:28

人が自然に手を加えれば自然ではなく人工的なんて言われるけど結局は自然
なぜなら考える事や物を弄る、作る事は人間以外の動物も出来るからな。
例えるなら木や葉っぱ、土などで巣を作る動物が自然だとして、人間も同じ様に巣を作ったけど、人が自然に手を加えたから、それは自然ではなく人工的と呼んでいいのか。



119. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:31

遺伝子の操作、改造も自然界ではよくあることだぞ
それが偶々人間という種を介して起きただけのことだろ?



120. GUNDAMがお送りします : 2016年02月18日 22:34

例えば人類が隕石で滅んで別の生命体が人の化石か何かを見つけたとしたら恐竜の化石とかの自然と同程度の扱いになる。

「ほーん、昔はこんなのおったんか」
みたいな感じで。

人間が勝手に自然とか言って区別してるけど、他所から見たら全部同一の地球の生命体



181. GUNDAMがお送りします : 2016年02月19日 14:06

そもそも何が自然かを決めてるのも人間なわけで
勝手に自然と定義された側は、そんなの知ったこっちゃないし
人間の言葉で人間を定義する以上、人間が自然かどうか決めるのもまた人間よ



超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 (1) (カドカワコミックス・エース)
島本 和彦
KADOKAWA/角川書店 (2015-08-26)
売り上げランキング: 51,487


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/