0: 2016年02月21日 18:39

ラプラスの箱の正体である宇宙世紀憲章、ミネバにより全世界に放送された後、世界にどのような影響をもたらしたのだろうか?

条約失効運動の発生?ジオン残党のテ△活動活発化??


WS000293



ネタ投稿感謝です : http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html





2. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 22:46

そのためか元々の予定かは分からないが、連邦議会にコロニー市民が選挙権を持つようになってるな。


3. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 22:49

連邦政府とジオンとの密約とか裏取引とか、歴代連邦大統領や政府及び軍の高官のスキャンダルといった、普通に暮らしてる一般人でもパッと分かるようなネタでもなかったから、そんなに影響なかったんじゃないかなと思う。あれで困るのって一部のお偉方くらいじゃない?


4. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 22:50

閃ハサ、クロスボーンはすっ飛ばすが地球連邦の首都が月に移転されたりコロニーの地球への依存度が下がってスペースノイドの自治という目的は果たされているように見える

まあ、その結果が宇宙戦国時代ではあるんだけど



5. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 22:51

落し所としては後のシリーズまでうまく補完できてる設定だと思う。
スペースノイドとアースノイドの対立やら人類の革新とかご破算になって
ゆるやかに地球連邦が衰退していく流れにつながる。



7. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 22:52

コロニー側が憲章を持ち出して色々と要求するようになり、相対的に連邦の発言力が弱まり、F91からVへと至る宇宙戦国時代へとの流れになってゆく。

おのれバナージ!!



8. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 22:58

火星行きが決定してるし変化なんてないだろ


9. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:01

ジオン残党の活動自体は減ってるから
各コロニーごとに主権獲得運動が活性化して旗印では無くなったジオン停滞、宇宙戦国時代突入
反面NT自体の認知もF91以降落ちてるからサイキッカーなり新しい価値観が生まれてジオニズムに頼らない背景が生まれていったのでは



10. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:09

一市民の意識のレベルでは特に何も変わってないんだよなきっと


13. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:15

これ!とハッキリ言える影響ではないけれど
連邦がスペースノイドに無茶しにくくなって連邦の衰退が早まったのはあるんじゃないかな
結果的には自治独立成功には持って行けたわけで。
そういう流れだからこそジオン残党による蜂起も必要なくなってそっちも衰退してったと。
もちろん箱解放だけでそうなったわけはなく、その前の歴史を踏まえて箱がもうひと押ししたってとこだけど。

その結果訪れた宇宙戦国時代も問題は出てるものの
じゃあスペースノイドは抑圧され続けて半奴隷に甘んじてれば良かったのかと言えばそれこそ酷いディストピアだし
まあベストではないにせよまあまあの方向に時代を進める一助になったんじゃないかなと思います。



14. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:15

何もなし
「本当の連邦憲章?何それ?」でスルー、ミネバやバナージたちは隠遁したか暗殺だろうね
そのまま閃光のハサウェイの地球の特権階級強化の法案をマフティー動乱起こすも阻止できずに、反地球連邦勢力の大きなところは壊滅。
この時点で残ったジオン系残党の大所帯はオールズモビルのみ
ケネス・スレッグがメタトロンの母体作って地下には潜ってるけど…
その後軍縮が進む中でF90のオールズモビル蜂起から、CV蜂起で連邦の弱体化が決定的に
その結果としての各コロニーの発言力強化なんじゃないの?
木星帝国が裏で色々してたような感じはあるけど



16. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:17

結局の所は文章よりも国力比だろうから影響は大きくなさそう
ジオンって名は過激派のミシルシとして使われ続けたけど
火星とかオールズモビルとかって宇宙移民の権利どうこうがメインで戦ってる感じ薄いんだよな



19. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:21

連邦権力者層の勢力地図が書き替わっただけで、大きな変化は無かった


21. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:30

大きく影響したらF91とかに矛盾が生じるからな
静かリゆっくりとだが確実に連邦政府の衰退の一因にはなっているだろ

本当に上手い設定を考えたな



22. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:38

まあ言葉が力を持ってほしいという願望を表したものだよ。
現実はイラクに核兵器がなかったってわかってもアメリカは大して非難もされない。

条文?だからなに?
で終了



23. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:40

F91の頃だとNTはエースパイロットを指す言葉になってた辺り連邦政府が情報統制をしたのかなと思う


25. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:44

UC時代から連邦は弱体化していくしアナハイムも勢いを失っていくし
コロニーは自治権を得て宇宙戦国時代が始まるわけだし
ゆっくりと目に見えない形で、しかし確実に効力はあったいうことで



26. GUNDAMがお送りします : 2016年03月08日 23:53

少なくとも連邦軍の主導権はそこまで高くなくなったんだと思う


29. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:01

急激な変化ではないわな
始まりの善意を呪いから解放するための公表だったから



36. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:20

急激な変化を与える程の影響は出なかっただろうが、火付けにはなっただろうな
連邦がやっきになって情報操作しようとすればするほど信憑性は高まっていく
そうすれば市民の中にも運動を起こそうとする奴は少なからず出てくる
議員官僚の中からも出てこないとも限らない
それらを抑えつければ更なる反発を招きかねん
いずれにせよゆっくりと、しかし確実に目に見える形で変化していくだろう



38. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:28

連邦に寄生することで成長していたビスト財団に影響があるかもと思ったけど今更その程度で揺らぐほどの組織の規模じゃねぇんだよなぁビスト財団


39. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:29

まあ長い目で見ると結局あの後人類は∀が文明をリセットするまで争い続けた訳だしな・・・


44. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:34

箱の解放にともなう戦争は起きなかった、百年にわたる懸案問題を軟着陸させた
というのもひとつの影響、成果といえる



45. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:35

一般人「連邦政府も対面あるし、宇宙移民の権利を認めるにはこういう手段でもしょうがないか」

宇宙世紀憲章の真偽自体、一般人には判断できないだろうから
 あの憲章は後から作られたねつ造だ! と思われていても不思議ではない
しかし一般人からしたら、仮にねつ造だとしても宇宙移民に有利に働くような内容だったんだから黙認したんじゃね?



48. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:41

※45
当時の連邦首脳のサインが転写されてるから
学術的な検証の対象になる、然るべき学術機関が憲章を申し出たら断れんと思うぞ
そしてその結果は一般人の知ることになるしな
それを撥ね付ければ、その行為そのものが証拠だしなぁ



50. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:49

※48
むろん知識人や一部、政治リテラシーの高い層の知るところになるでしょうね

一般人「なんか良くわからないけど利益になるんなら別に良いよ?」くらいの軽い認識が大半になると思います
真偽自体には興味ないと思うんですよ、総体的には



49. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:46

ハサウェイ「やっぱ連邦ってダメだわ、滅ぼそう」
ロナ家「やっぱ連邦ってダメだわ、滅ぼそう」
ドゥガチ「やっぱ連邦ってダメだわ、滅ぼそう」
カガチ「やっぱ連邦ってダメだわ、滅ぼそう」
白いお髭のMS「やっぱ連邦ってダメだわ、滅ぼそう」



54. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:53

※49
コロニー「地球なんか相手にしてらんね、もっと遠くに行こうぜ」が抜けてる



53. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:52

一般市民間ではスキャンダルや論争が起きてしばらくの間持ちきりの話題になるだろうな、ただ連邦の情報統制強化で一年も経たない内に沈静化しそうだが...

ただあの演説と条文が誰かの心に響いて、その想いが一部の人々に受け継がれ続けていけば幸いだと思う
バナージやオードリーもそういった善意の願いを込めて箱を解放したはず



56. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 00:55

結果論ではグリプスⅡ撃ったのが悪手だよな
グリプスⅡ修復してただけでアレなのにぶっ放したともなれば……



63. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 01:54

あの後リディが頑張って事を収める
ユニコーンを宇宙、バンシィを地球において双方のバランスを取る
将来的にリディは政界へ
バナージミネバは木星へ
という話を聞いたけど真偽のほどは知らない

まあ今後新作が作られない限りは正統なジオンは無事消滅、NT神話も忘却路線へ。マフティーの小競り合い除けば30年ほぼ安泰。そういう意味では旧来の逆シャアポジ。(←別に逆シャアに取って代わったとか押しのけたとかって意味じゃないので。あくまで30年の空白前の位置って事だからね!)
戦国時代の遠因になったかもしれないし、もっとひどいことになるのを止めたのかもしれない歴史のIFというナンセンス
ただそういう目先の政局の話ではなく可能性は未来につながったことが重要
・・・って感じなのかな?



68. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 05:04

そのあとは貴族主義とかなんか別の主義者が出てくるまでは結構平和だったんだよね
ニュータイプ論も衰退したし



71. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 06:33

まぁでも少なくとも、多くの人に「もし宇宙世紀憲章が正しく公開されていたならば」という可能性を夢想させはしたんじゃなかろか。
ひょっとしたら「失われた可能性を取り戻したい」と何処かの誰かに思わせたのではなかろか。
可能性はくすぶりとなって後の大火の一助となったやもかもやもかも



75. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 08:02

憲章公開したけど連邦はNT=新人類ではないとして無視

そんな連邦に対してハサウェイ怒りの閃光テロ開始(アニメ版閃光)

戦争もなく腐敗がすすむ

F91へ



76. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 08:36

闇に葬るのではなく、次の世代へ繋いでいくことが重要
バナージもミネバも急速な変革を求めた訳じゃないしな
そう考えると、父と子のガンダムってテーマは最後まで一貫してたんだな



78. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 10:03

遺言状と隠し財産をめぐる血で血を洗う誰も得しない茶番劇
政治を動かしてるのが特権階級と揶揄される官財ズブズブチームプレーと
誰もが知ってるご時世に血の一滴や二滴増えたところで海の色が変わるでなし



79. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 10:38

シルエットフォーミュラだと元ジオンの連中でも
テロ活動してないならお咎めなしで見のがしたる。
って法が施行されてるんでスペースノイドを
締め付けるばかりじゃなく、ある程度弛める方向性に
転換する切っ掛けにはなったんだろうな、とは思ってる。
あるいは上記の法令はUC終了後、議員デビューした
リディ辺りが頑張って成立させたんじゃないか?
とか妄想しても面白いかもね。



80. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 11:14

連邦上層の勢力図が書き換わっただけだったけど
結局はそれは連邦権威の失墜やコロニーの一方的な離反、ひいては戦国時代の呼び水になるんだろうなぁ



81. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 11:24

F91以降の宇宙移民を見てると地球に対する劣等感とか帰属意識みたいなのがハッキリ弱くなってて
まぁそのせいで今度は各コロニーサイドが独立してコロニー同士で争う宇宙戦国時代になるわけだけど
その辺の宇宙移民の独立意識やアイデンティティーの形成にほんの僅かばかり影響したんじゃなかろうかって程度には影響あったかもね。



82. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 11:28

「ちょっと調べてみたら全部サイアム・ビストって奴が悪いんじゃねーか!」
って方向性に世論がなっていそう(操作も込みで)



85. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 12:10

結局ジオンはなくなるし、
箱を公表してもワケわからん内容だから、
自然消滅だろうな。



97. GUNDAMがお送りします : 2016年03月10日 03:22

UC100年刊行のアナハイムジャーナルより、メラニー・ヒュー・カーバイン会長とカイ・シデン記者対談
カイ・シデンがスペースノイドとアースノイドの間に格差がある、と指摘したことに対して

「私は『格差が存在しない』などとは言っていない。『格差が存在するのは当たり前だ』と
 言っているんだ。私にいわせれば、ジオンやその『喜劇として繰り返された歴史』である
 バカ息子もそのことを理解していないただの夢想家に過ぎん。
 彼らは地球圏のことなど、特にその経済的/社会的な現実などまったく理解していなかった。
 それが証拠に、彼らは地球における貧困層のことなどなにも考えていない。
 宇宙移民は虐げられている?だが現実にはギレン・ザビの妄想とはまったく違った意味で彼らはエリートだ。
 宇宙生活者であるということは必然的にテクノクラートであることを意味するからな。
 地上にはコロニーに住めさえしない無学で貧しい人間がたくさんいる。
 やつらはそれを『重力に魂を引かれた人々』として切り捨てたのだ』



98. GUNDAMがお送りします : 2016年03月10日 03:25

対談続き

「現在のマスメディアを賑わす評論家だのジャーナリストだのといった連中の大半はそうした
 現実感覚が根本的に欠落している。実際に社会を動かす『実』を見ていないのだ。
 『ニュータイプ』?『人類の革新』?バカを言ってはいかん。
 現実に我々は宗教対立からも民族紛争からも自由ではないのだ。
 コロニーに住んだから自分たちはそうした問題から自由なコスモポリタンだなどというのは
 自分達に都合のいい気分的な問題解釈にすぎん。
 それとも君もそうした抽象論を信じているのかね?かつての『ニュータイプ部隊』の一員として」



99. GUNDAMがお送りします : 2016年03月10日 05:39

いつ見てもそのメラニーの指摘は自分の都合で肝心な部分を省略している
労働者が努力に応じた正当な対価を得ることができる権利を放棄させて、
社会に何の還元もしないしそのための努力もしない贅肉に必要以上の生活を享受させる矛盾
そしてその贅肉にだけ選挙権を与えることで都合のいい「民意」だけを選別しながら民主主義を謳う矛盾
さらに自分たちに都合のいい気分的な問題解釈をする自由なコスモポリタンと揶揄しながら、
実際にはそのテクノクラートたちを使役しなければ自分の会社も経済も成立しないために
エゥーゴを支援し、夢想家に頼り、スペースノイドの弾圧に抵抗しなければいけない現実との矛盾



101. GUNDAMがお送りします : 2016年03月10日 23:46

無能で怠け者だけど権利や金銭は有能な働き者と同等にしてくれ、できなきゃ暴力だ
・・・ってそりゃメラニーも呆れるわな
宇宙世紀も100年になろうかというのに共産主義かよと



102. GUNDAMがお送りします : 2016年03月11日 00:18

※101
逆だ逆
宇宙に追い出されて腐りかけのコロニーで親は出稼ぎで子供まで働いてるのに、
そういうスペースノイドから税金絞ってメラニーの言う労働に使えない貧困層を食わせることで
票を買っては官僚財界の身内で税金を回すシステムという話
そらコロニーも土地ごと逃げる



91. GUNDAMがお送りします : 2016年03月09日 13:28

それで世界が変わったかはわからんが、間違いなくそれ以後の世界はそれまでから大きく変化している


機動戦士ガンダム U.C.0096 ラスト・サン (3) (カドカワコミックス・エース)
葛木 ヒヨン
KADOKAWA/角川書店 (2016-02-24)
売り上げランキング: 1,531


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/