20160307194351857

834 : 2016/03/21(月) 01:34:09.42

現状鉄華団手に余る依頼なので受けなきゃ良かったとして、ターニングポイントはどこだったんだろうな。
ドルトコロニー内で運搬物が約束と違っていた時あたりで胡散臭いと思って諦めるのが
良かった気が俺はするな。地球降下後はどうせカルタと交戦になるし、結果としてGHに目を
つけられという展開になって手遅れだった感がある



http://2ch.sc/より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1458482913/
843 : 2016/03/21(月) 01:36:01.47

>>834
あそこでクーデリア見捨ててトンズラが正解だったな



844 : 2016/03/21(月) 01:36:23.71

>>834
テイワンズ傘下になった時点でやめればチャンスはあったかな?
クーデリアの輸送をテイワンズ参加の専門職に頼めば可能性はあった



846 : 2016/03/21(月) 01:36:39.71

>>834
というかドルト脱出してから 一回木星戻って体制建て直してもよかった気はするがな



848 : 2016/03/21(月) 01:37:05.90

>>834
素直に名瀬に職を斡旋して貰って、皆で離ればなれでも慎ましく労働者やってるのが一番マシな選択だったろうよ


c2dc7e75-s



853 : 2016/03/21(月) 01:38:54.37

>>848
でもそれやるとヒューマンデブリ組はまたヒューマンデブリに戻らないといけないんだよ



874 : 2016/03/21(月) 01:45:49.17

>>872
どの道を選んだとしても詰んでるんだよなぁ。悲しいなぁ



851 : 2016/03/21(月) 01:38:48.88

>>834
テイワズ傘下に入った時点で
依頼をテイワズに委譲しておくとかかな



852 : 2016/03/21(月) 01:38:49.29

>>834
個人的に分水嶺としては、兄貴の提案蹴った時だな
もしくはテイワズ参加になった時に、テイワズに預ければ良かった

ドルトの事無くしても地球に降りる際には突破しないといけないことに変わりは無さそうだからね
まあ、何れにせよ地球に降りた時点で進退は極まってる、もともと極まってるんだけどね



859 : 2016/03/21(月) 01:40:41.43

クーデリアの護衛をテイワズが引き受けられたかどうかは疑問だけどな
テイワズからすると自分たちが矢面に立つより鉄華団にやらせた方が都合がいいわけで

9675526d-s



861 : 2016/03/21(月) 01:41:59.32

>>859
駄目で元々
上手く行けばあいつらはうちの子分ですと鼻高々で吹聴し、失敗して生き残りでもすれば
ギャラルホルンに協力しながら既に破門した不出来な元子分を粛清するだけ

ドルトの時と変わらん



865 : 2016/03/21(月) 01:43:07.56

タービンズに任せればって言っても
タービンズ自体が命の危険がない仕事してるわけじゃないからなあ
まともって言っても危険と隣合わせの仕事かかなり低賃金の仕事かになるんじゃないか



873 : 2016/03/21(月) 01:45:22.65

>>865
それと天秤にかけてるのが
危険どころか本当に△ねと命令されてるような仕事なので



886 : 2016/03/21(月) 01:49:15.64

>>865
あの時点で終わってりゃ売出し中のチンピラ集団止まりだしねぇ
うまくいって孫請け専門の下部組織、下手すりゃ鉄砲玉要員だな



887 : 2016/03/21(月) 01:49:45.65

>>886
対して今と変わらなくね?



897 : 2016/03/21(月) 01:52:15.37

>>887
クーデリアを擁しているといないでは将来の展望に雲泥の差がある
雲泥の差の分リスクも桁違いなわけだが鉄華団は将来がよくなる方に賭けたってことだと思う



882 : 2016/03/21(月) 01:47:36.06

名瀬がいろいろ便宜をはかってくれたのはオルガを個人的に気に入ったからだろ
オルガが提案を受けて鉄華団をバラバラにするような男だったら多分名瀬に気に入られないから
名瀬もそんなにいい仕事まわしてくれなかったんじゃないかと



885 : 2016/03/21(月) 01:48:45.60

>>882
もっというとマクマァ親父が三日月を気に入ったからバルバトスの改修を受けることが出来た



866 : 2016/03/21(月) 01:43:12.48

本当は鉄華団はクーデリアを地球に届けるところまでが仕事だったんだよな
マカナイの爺さんが島で幽閉されてるのが悪いわけで
マカナイを議事堂に届けるまでは鉄華団がやる仕事ではなかった

8c191951-s



901 : 2016/03/21(月) 01:53:58.83

>>866
地球に向かうという意思決定に、マカナイ氏の地位に対してもノブリスの思惑に対しても、事実の錯誤があった訳だから、あの時点ではクーデリアと地球を目指すのが最善に見えた。
今になって向かうべきでなかったと言ったところで、人生は巻き戻せないし死んでいった仲間達は戻らない。なら最後まで突き進もうぜとなってるのが今の鉄華団な訳で。

TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」Original Sound Tracks



913 : 2016/03/21(月) 01:58:28.31

極端な話オルガが三日月拾った時点で詰んでる
てっきり1話冒頭の出来事があってからかと思ったら出会いで全賭けしてた



925 : 2016/03/21(月) 02:05:07.25

名瀬の兄貴に仕事紹介してもらってた方が地道に生きられたかもしれないなぁ
まぁもっと高みを目指したいってのはあったのかもしれないし
命を張るからこそ得られる充足感ってのもあったかもしれないけど
散らない華どころか華の命は短かかった…な感じにもなってる



639 : 2016/03/20(日) 21:57:15.38

変な話、ビスケットが死んで以降クーデリアを輸送する仕事が単なる私怨に変わった感は否めないよな
それが男の意地みたいなノリならもう語る余地はないけどメリビットさん&一歩引いた視聴者からするとなんか飛躍してる感じはある



いつ死んでもおかしくない仕事だとしても死なないように最善を尽くすべきだし
成果に犠牲が見合わないのなら手を引く判断取れたでしょ
ビスケットが想定した最悪の状況が今じゃね
まぁアニメ的にケーデリアを切り捨てる判断は取れなかったとは思うが



48 : 2016/03/22(火) 18:07:55.47

世界観が鉄火団の現状とクーデリアの野望でスケールが違いすぎるのがね。
火星独立が気づいたらコロニーも巻き込んでるし

ccb25f3c



49 : 2016/03/22(火) 18:21:46.31

>>48
独立運動が他にも波及するのは珍しい事じゃない。実はギャラルホルンがクーデリアの暗殺を狙わなければここまで大事にはならなかった可能性もあるんだよな

ギャラルホルンがクーデリアの暗殺を狙わなければ正規ルートで来て交渉して終わってた事なんだし



54 : 2016/03/22(火) 18:44:55.06

そもそも始めにギャラホが動いたのはノブリスの金欲しさにコーラルが…じゃなかったったっけ?
クーデレ父も保身の為に自分の意に反して独立運動する娘を売ったり

火星だけの話で終わってたら地球圏のギャラホが動くこともなかったのに
マッキーがいい機会だとここまで持ってきたんだなぁ



55 : 2016/03/22(火) 18:51:23.49

そういえばマクギリスはガエリオが追撃を提案したのを残務処理を理由にして却下してたんだよな
建て前上はコーラルの後始末だったけど今となっては…



37 : 2016/03/22(火) 15:04:20.67

モブ団員何人生き残るんだろ


39 : 2016/03/22(火) 15:15:08.82

軽くみつもっても船の上に居た人員の半分以下になってるものね

0c0f20c9 (1)



41 : 2016/03/22(火) 16:16:46.90

勘違いしてる奴多いけど
MWのうち緑色したやつは、遠隔操作してるやつな

だから実際、見た目ほど死んでない



43 : 2016/03/22(火) 16:23:13.12

>>41
みんな遠隔操作にすれば良いんじゃないですかね…



44 : 2016/03/22(火) 16:27:29.13

阿頼耶識に対応してるのは乗り込まないとダメなんじゃない?


42 : 2016/03/22(火) 16:22:49.69

数えてみた
船の上のブッ潰の時は56人で今週のチップが22人と13人(負傷)と3人(MS)
なおその後



275 : 2016/03/21(月) 18:40:49.04

オルガの立ち位置が見ていて辛いんだわ

本人おかしくなってる自覚もあるから余計に

ここまでもいくつもの選択をしながら走ってきたけど、最後は選択肢がほとんど残っていない状況になってしまった。

実は爺さんを会議場まで送り届ける事を諦める選択肢もあるのだがオルガの中にそれはない。

今までの投資を考えた時、損切りできないところは本当に男の子だな~と思う。