Gの影忍


『Gの影忍』(じーのかげにん)は、アニメ『機動戦士ガンダム』を題材にしたこやま基夫の漫画作品。

主人公を含めた登場するモビルスーツパイロットの多くが忍者である。モビルスーツ自体もそれに合わせたアレンジを施した物が数多く登場する。

基本的にギャグ漫画だが、読み切り形式の不定期連載のため、話ごとに雰囲気が異なり、シリアスな話も存在する。作者の単行本コメントに曰く、「ギャグ・シリアスのどちらに解釈しても良いように描いたつもり」とのこと。

物語
舞台は宇宙世紀0079の戦乱の世。数多の戦乱の中にあって人知れずうごめく影があった。漆黒に塗られたその機体こそ、『Gの影忍』と呼ばれた忍者ガンダムだった。正史の影にあった宇宙世紀のMS忍者戦が今語られる…。

Gの影忍 - Wikipedia




CeTxu4aUsAA3PsM