0: 2016年04月16日 01:57

シャアがまともに格好良くみえる良外伝

WS000014

概要

アニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターであるシャア・アズナブルを主人公に、後にクワトロ・バジーナとしてエゥーゴに身を投じるまでの一年戦争終結からグリプス戦役にかけての空白の7年間を、主にハマーン・カーンとの関係に主軸を置いて描いた作品。『0083』『Z』『ZZ』『逆襲のシャア』の登場キャラクターやメカニックも一部登場しており、時間軸のつながりを感じさせる構成となっている。本作は劇場版『機動戦士ガンダムIII』から繋がる形で描かれており(『機動戦士Ζガンダム』が劇場版『機動戦士ガンダム』を正史としている)、冒頭でマ・クベ(TV版では劇中で戦死)が登場する事からもそれが伺える。

作者の北爪は『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』『逆襲のシャア』に作画・キャラクターデザインで関わっており、『ガンダムエース』誌に連載された『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』や『機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル』と並ぶ看板作品となった。作者は当初『機動戦士Ζガンダム』の漫画化を依頼されたが、それならば空白時期を自分の解釈で書いてみたいとしてこの作品が誕生することとなった。ハマーン・カーン役の榊原良子も本作を評価しており、劇場版『機動戦士Ζガンダム A New Translation』のキャラクター作りに役立ったという。

「公式ガイドブック」では書き下ろし1話、14巻では雑誌「Ζガンダムエース」で掲載された読み切り漫画『My First Triumph』『SAYONARA』がそれぞれ収録された。なお、『ガンダムエース』2002年12月号増刊にて、ハマーンと幼いマシュマー・セロとの出会いを描いた番外編『或る日 -H.D.A.-』が未完成の状態で掲載されたが、こちらは単行本未収録作品となっている。後にガンダムエース2010年12月号の特別付録「ガンダムエース0号」にて、オールカラーで仕上げられた完全版が掲載された。

なお、同作者の漫画『機動戦士Ζガンダム Define』は、本作品の設定を引き継いで描かれている。

あらすじ

ア・バオア・クーでキシリア・ザビを射殺してザビ家への復讐を果たしたシャアは、亡きララァ・スンの思念の導きによってゼナ、ミネバ母子の脱出行に同行、小惑星アクシズへと向かう。そこでアクシズの指導者マハラジャ・カーンと、その娘でニュータイプの資質を持つ少女ハマーンと出会う。

一方、アクシズ内ではマハラジャら穏健派とエンツォ率いる武闘派との派閥抗争が激化、マハラジャを支持するシャアとエンツォに祭り上げられたハマーンとの間に亀裂が生じていく。やがてジオン共和国に出向くことになるシャアだがその最中、指導者のマハラジャが倒れ…。



ネタ投稿感謝です : http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html





2. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 16:03

動きに迫力が足りなかったな
戦闘ではそれが顕著だった



3. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 16:13

はにゃーん様という萌えキャラを作り出した功績は偉大と言わざるを得ない。

尚マ・クベのファンには


806e57ed4cdc48392c927213f9bd9af7



5. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 16:27

シャアが普通に子供作ってて焦るわ

もしあの子が生きていたらCCA後の世界でシャアの子として活躍していたのかね



10. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 16:56

絵がカクツキ過ぎててちょっと
登場人物の性格も前後の作品のつながり考えると色々と乖離し過ぎている



11. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:02

ア・バオア・クーから0083のブランクに収まるちょうどいいポジションの漫画だから読んでも読まなくても別に構わんけどハマーン様のポニテは必見やで。


12. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:15

絵はすごい上手いと思うんだけど
バストアップでカメラ目線の動きのない絵が多いのが
やっぱイラストレーターなんだなって感じが・・・



14. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:27

あの作品のハマーンからは榊原さんの声が結び付かない


15. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:38

ハマーン様以外にも、アニメ版より若いマシュマー・イリア・ナナイ・プルシリーズが拝めるし、「足なんて飾りです」のリオ・マリーニ曹長がPジオングの整備をしてたり、ファンサービスだけはしっかりしていた漫画って印象。

WS000002



17. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:46

一年戦争後からZまでのシャアが映ってるからzと繋がっていいかもしれない。あとパーフェクトジオングが出てくるから好き


20. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:55

なんか漫画として違和感あるというかそんな感じ
話はそこそこ



21. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:56

ゼロジアール降りてまたゲルググに乗り始めた時のシャアめっちゃ生き生きしててワロタ


22. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 18:00

サービスシーンというか温泉のシーンにはお世話になりました


19. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:53

最初ミリィさんかと思ったスミレ・ホンゴウというチート開発者

WS000003



25. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 18:41

マ・クベが物凄い適当な死に方してて草


26. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 18:52

あの美少女ハマーンがどうしてZであんなに老けたのか・・・


27. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:12

※26
GジェネDSを見るとあのへんな髪形の性みたいだな
シャアに受け入れられて髪を降ろすと一気に若返る
更に今まで「恥を知れ!俗物!」とか言ってた人が「ダメなのよ!力だけじゃ!」とか言い出す



29. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:28

ハマーンの子供時代~Ζ開始前までの容姿、ハマーン以外のカーン家の容姿が設定されたというのは何気に大きいかな。
カイレポやEXA、 虹霓のシン・マツナガで幼いハマーンや家族の姿が出ているが、ガンダムエースではCDAで容姿が出来て一年戦争~Ζ以前を描く作品、描写に登場させやすくなったと思う。

まぁ、要はハマーン様を色んな漫画で見れて嬉しい。



29. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:28

ハマーンの子供時代~Ζ開始前までの容姿、ハマーン以外のカーン家の容姿が設定されたというのは何気に大きいかな。
カイレポやEXA、 虹霓のシン・マツナガで幼いハマーンや家族の姿が出ているが、ガンダムエースではCDAで容姿が出来て一年戦争~Ζ以前を描く作品、描写に登場させやすくなったと思う。

まぁ、要はハマーン様を色んな漫画で見れて嬉しい。

WS000004



31. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:45

まあ、最近の外伝にありがちなトンデモテクノロジー機体が出てこないのは良いとこだと思う
あくまでZに出てくる機体の前身的な感じで抑えてるし



32. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:50

ジェシカがくっ殺かわいいってことしか覚えてないな・・・


68. GUNDAMがお送りします : 2016年04月21日 15:12

エンツォ・ベルニーニとかいうクッソ脇が甘い無能。

WS000005



42. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 22:05

まあ両親とお姉様の姿が見れて良かったよ
妹さんがゲーム初出のキャラとは知らなかった
マツナガでお姉様とドズルのことがようやく補完されてたね

そういえばカイレポの回想ではにゃーん様出てきた時にCDAと性格違くない?お父様手にかけちゃったの?
と思ったけど単行本によるとカイレポのはにゃーん様は劇場版Ζの方という解釈らしい



46. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 22:53

シャアが腕を直したシャアゲルググで脱出してたのは良かったね。

その後改造された奴もかっこいい



56. GUNDAMがお送りします : 2016年04月20日 12:31

ガンダムを知り始めたころは知ってるキャラを発見できるのがうれしかった。ガンダムエース内で何回か読んだだけだったから、今最初の方を読むとマ・クベのあっさりとした死で笑ってしまう。最初から最後まで読み切った人なら、さらに感想が分かれるんだろうね。




こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/