0:2016年04月14日 16:24

機動戦士Zガンダム・ZZガンダムに於いて地球上の反連邦勢力としてエゥーゴを支援
アムロやハヤトやベルトーチカなどストーリー上の重要人物も多く所属し、ティターンズやネオジオンとの戦いで大きな役割を果たしたにも関わらず
あまり語られることのない「カラバ」という組織について語ろう

組織構成や設立の経緯、本拠地、兵器の調達方法や開発技術の高さなどまだまだ謎な部分が多いと思う


WS000002



ネタ投稿感謝です : http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html





1. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:28

金は持ってる印象
Z+部隊用意する金はどこから調達したんだ

Msz-006a1-amuro



4. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:39

※1

あまり話題になることはないが
ハヤト館長は連邦の重役、アナハイム、ジオン残党全てにパイプを持ったコミュ力の化け物みたいな奴

実際にハヤトの死後はカラバも分裂しちゃうし



2. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:36

結局最後どうなったんだろう?
エゥーゴと同じで連邦に吸収されちゃったのか…



3. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:37

エゥーゴの地上版みたいに言われるけど、存在意義は不明なままなんだよなあ
エゥーゴより先に存在した組織なのか、それともエゥーゴとは志を別にして後から現れた組織なのか
ティターンズに掌握された地球圏でパルチザン的に活動していたようにも見えるが…



6. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:45

Z-MSVはじめGジェネオリジナルだと、「カラバが独自に開発した」ったいう機体が結構あるあたりが謎。
実働戦力はアウドムラ一隻しか稼働してないようにしか見えないのよな。

アウドムラ自体はジャブローで鹵獲したものだし、そこに至るまでに戦力展開してるからバックボーンはしっかりしてるんだろうとは思うけど、どうも地上の味方陣営=カラバってとこだけが一人歩きして、便利に使われてる感がある。



8. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:47

Ζプラスに関しては、

エゥーゴからカラバにΖの技術供与→カラバが単独でΖプラスA1開発→カラバに参加してたアムロを隊長とするΖプラス飛行隊編成、テスト飛行を繰り返す→データはアナハイムにフィードバック、アナハイムでΖプラス生産・改良→エゥーゴ政権掌握後、連邦軍もΖプラス購入、Ζプラス系列連邦軍に普及

こういう流れらしいね。カラバのΖプラスへの対応(地上戦のみに機能を絞る、その後の改良機も地上用)をみるに、カラバは宇宙へ積極的に進出する意志はなかったみたいだな



11. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:54

リックディアスをディジェに魔改造した工廠は少なくともジオン系技術者が多かったのだろう

img_15_m



12. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 10:59

数機しか作られてないガルダ級を維持できるし金はあるんだろうな


14. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 11:08

一年戦争系の外伝は山ほど作られているのに、何故かZ系の外伝があっても全く触れられない謎

各地に散らばっていたり、Z系の機体を運用できていたり、地上に降りたネモの払い下げ先だったりと色々外伝を作りやすいと思うんだが

カラバが舞台の作品って、ハーフゼータくらいしか無いんじゃ?



15. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 11:14

ZとZZ見ても規模がよく分からない組織だよな
エゥーゴの補助的な役割であれよりも小規模なの?

ハヤトがトップなのか、その上にまだ誰か居るのかもよく分からんし



17. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 11:21

分かっていることは、
1.連邦軍地上軍の基地1個が丸々シンパだったりするので組織規模はそこそこ大きい
2.少なくとも独自にMSを開発(改良)、生産できる設備人員を有する
3.ガルダ級をグリプス戦役では運用していることからキャルフォルニア基地と同等の基地を有する
4.AOZ2の描写をみるにジオン地上残党とは共闘関係にはあるが取り込みまでは行っていない

くらい?



19. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 11:40

ルオ商会がスポンサーの地上版エゥーゴってだけじゃね
でエゥーゴ正式決起後表に出てきたって感じで
想像だとハヤトは1年戦争後ヤシマ家人脈など使って着々と地位築いてったんだろうな位か



22. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 11:45

設定が不明な点がとにかく多い組織という印象

劇中で実働してる艦船がアウドムラ1隻のみの小規模組織のくせにZプラスやら
ギャプラン改やらを建造したりと金はある、それこそエゥーゴよりも資金潤沢なんじゃってくらい
というかそもそも組織のトップが誰かもわからんだけじゃなく
連邦軍の制服着てるけどエゥーゴみたいに連邦軍の一派閥なのか
それとも正規軍ではない義勇軍やらレジスタンスなどの集まりなのかどうかもよくわからんという
おかげで外伝で出そうにも組織の設定がわからなすぎてみんな手を出さない
でもZ-MSVのMSの受け皿にちょうど良いのか所持MSの種類はどんどん増え続けて
「金と開発力はあるよくわからん組織」という印象がさらに増していくという悪?循環



27. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 12:12

対ネオ・ジオンってことで、ティターンズ→連邦へと元鞘に戻った人もカラバに合流したりしたんだろうか?


29. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 12:20

高級量産機ばっか使ってるよな


34. ・・・がお送りします : 2016年04月18日 12:31

エゥーゴが「反地球連邦運動」の略なら、カラバだってエゥーゴに含めていいはずなんだけど、劇中でエゥーゴと明確に区別されてるあたり、実は両者はかなり仲が悪いんじゃないかと想像してみる
そういや旧WBクルーが結構カラバにいるあたり、連邦( ティターンズ )は気にいらんけどエゥーゴも胡散臭いと思ってる人間の受け皿だったフシもある

ちなみにカラバが運用した艦船というと、アウドムラの他に、ケラウノスっていう魔改造ザンジバルもあるでよ(AOZ 刻に抗いし者)



35. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 12:34

エゥーゴが、宇宙で活動する、反ティターンズの連邦宇宙軍と月の企業連合の反地球連邦政府活動。
連邦議員のブレックス・フォーラが旗頭。(戦後のジャミトフ・ハイマン派と反目する派閥)
旧ジオンやスペースコロニーの思惑も入っている。

カラバは地球上に於ける反地球連邦政府活動組織、あるいはその軍事・ゲリラネットワーク
民間企業や民族ゲリラなど、連邦政府の政策に反目する組織の集合体。
あくまで連邦に反目はしているがジオンやスペースノイドの思想関係とは別で、地球上の反政府運動。



38. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 12:47

組織を結合してた重要人物がダブリン戦で多く失われたこと、アウドムラ隊の主戦力が失われたので、コノ後のカラバは組織が縮小している。
UCでベルトーチカとルオ商会は出てたけど、どれくらいの規模が残っているのか不明。
ZZ時点でアウドムラとアーガマ(エゥーゴ譲渡)が残ってたくらいだが、運用できる人材と戦力が有ったのか不明。

エゥーゴ主導になった連邦軍には、カラバから復帰するパイロット、カラバ上がり等が居たけど、後年のシャアの動乱の辺りで厄介者扱いで、ロンドベルに流れてくる者が多数。
エゥーゴより、連邦での待遇悪いことから、本当にゲリラ組織だったんだろうと思われる。

59893e9d



39. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 12:51

逆に待遇良かったエゥーゴパイロットの中には、連邦に迎合、飲み込まれるのを嫌ってネオジオンに走る者(シュツルム・ディアス隊等)や軍属から降りて民間に下ったパイロットや技術者も居た事が、カラバとエゥーゴの対比として面白い。


41. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 12:54

ZZ本編ではジムⅢで掩護してたりと、この時代はエゥーゴより戦力が多そう。


42. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 13:00

連邦に卸すGMなど物資横流ししとるから・・・


44. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 13:12

エゥーゴはどちらかと言うとジオン寄りな人等が集まった反連邦組織で
カラバはあくまで連邦内で反連邦な人等の集まりみたいなイメージだった

ディジェはまぁ情勢の変化というか



53. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 14:30

Ζ+、陸戦型百式改などエゥーゴの地上組織=カラバというイメージがあるせいか下手すると本元のエゥーゴより兵器の種類が豊富なんじゃなかろうかという印象

陸戦型百式改



55. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 14:46

カラバの運用機種を箇条書きにしてみたら恐ろしいことになったな
30機種近くに達するという恐ろしいリスト



57. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 14:59

カラバはいわば義勇兵やぞ


61. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 16:46

実際のところは反乱を起こした地方軍閥が主体なんじゃないかなぁ
0083以降ティターンズの危険性や反連邦によってさまざまな集団が合流して乗っ取った感じ
ルオ商会はひょっとしたらブラックマネーのロンダリング担当だったかもしれない
それが窓口になって資金を調達していたのではないだろうか
MSの多様性についてはこれはもうアナハイムの実験場だろうなぁ
地上試験も兼ねて試作機を提供、ティターンズにも試作機を提供して実戦でテストという
政商アナハイムのお家芸だと思う
だからカラバって元々実体のない名前だけの幽霊組織なんじゃないかね
誰もが都合よくカラバを名乗っても構わない、そんな組織



62. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 16:50

連邦の分派みたいなもんやろ
ティターンズは当然No!!ティターンズの台頭も防げない弱い連邦もNo!!
って思ってる実質連邦軍(良識派)みたいなもん



63. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 17:14

連邦軍は連邦宇宙軍と連邦陸・海・空軍(旧三軍)の二大派閥が存在し、特にムンゾ共和国成立以降は宇宙軍の力が強くなりすぎて旧三軍は冷や飯食いと化していっていた。
そこに一年戦争が起きて宇宙軍と海軍は壊滅、実質的に陸軍と空軍がオデッサ作戦まで戦線を支えていたのに、ジオン討伐のため宇宙軍の再建が優先され、更にその宇宙軍を母体にするティターンズが幅を利かせ始める。(ティターンズは本拠地がグリプスであることや0083のバスクとかの描写を見る限り宇宙軍はメイン)
ここまでくれば旧三軍に反ティターンズ思想がある程度育ちカラバが発生するのも当然だと思う。宇宙軍主体のエゥーゴとは反ティターンズ、反ネオジオンで共闘はできても根本的に出身母体の差で合流することは無かったんだろう。



71. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 19:13

後付け設定及び外伝設定でぐんぐん戦力が増していく脅威の組織
ただ本編での働き具合自体もかなりすごいものがある
ZZの時代であそこまで本気でアクシズと戦ってたのはカラバだけだろう



73. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 19:36

TV本編だとネモ揃えるのすら苦労してて
エゥーゴからおさがりのリックディアスを後生大事に抱えてアムロ専用機にするくらい
カッツカツの組織なのに
何故かMSVだの外伝だのだとZガンダム3号機だのハイメガキャノンのついたメタスだの
超兵器を山ほど揃えてる事になってる変な組織

ぶっちゃけZのMSV系考えた奴って本編みてねーよな
エゥーゴもカラバもメタスや百式みたいなポンコツ投入せざるを得ない台所事情なのに



73. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 19:36

TV本編だとネモ揃えるのすら苦労してて
エゥーゴからおさがりのリックディアスを後生大事に抱えてアムロ専用機にするくらい
カッツカツの組織なのに
何故かMSVだの外伝だのだとZガンダム3号機だのハイメガキャノンのついたメタスだの
超兵器を山ほど揃えてる事になってる変な組織

ぶっちゃけZのMSV系考えた奴って本編みてねーよな
エゥーゴもカラバもメタスや百式みたいなポンコツ投入せざるを得ない台所事情なのに



75. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 20:27

地球連邦軍α任務部隊のテックス・ウェスト(Zプラスのパイロット)がカラバからの編入組みだから
センチネルが始まる頃には、カラバからの人員が連邦軍に合流している
ZZまで「カラバ」として活動していたのはハヤトのアウドムラ隊くらいだろう



77. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 20:59

連邦内部にもティターンズ嫌いは居るわけだし、そういった連中が作り上げたグループじゃない?
ティターンズは嫌いだがエゥーゴよりマシっていうブラン少佐みたいな人は渋々ながらティターンズに協力することを選んだ



80. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 22:30

スペースノイド主体のエゥーゴと違って元連邦兵が主体になっているイメージ
なのでエゥーゴと共闘体制は敷いているけど完全に一体の組織にはなりきれないのかな



81. GUNDAMがお送りします : 2016年04月18日 22:47

※80
エゥーゴも大半は連邦兵じゃないか?



87. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 00:32

ふーむ・・・個人的な妄想だと
アナハイムが出資しているエウーゴを支援するために、アナハイムと協力関係にあるルオ商会がカラバを立ち上げた?
もしくは既にあったカラバに出資して、出資してやるからエウーゴを支援しろと
先に動き出しているエウーゴだから、カラバの役割は地上での情報取集や拠点作りが主
で、戦いが苛烈になるに従って、カラバにも独自の戦力が必要になっていった・・・
って所かな?


WS000000



88. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 00:39

続きで思いついた
もしかしてルオ商会がカラバに出資してたのって対アナハイム戦略なんじゃね?
宇宙ではエウーゴが、地上ではカラバが、それぞれティターンズを叩くことで
ルオ商会「地上では私たちが戦うので戦後の地上はもらいます。代わりに宇宙ではご自由に」
ってことじゃね?



90. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 05:15

ZZって敵がネオ・ジオンになるからな
ティターンズと戦ってた時にジオン系、その中でもザビ家派のスペースノイドがいたら離脱してるだろうな
でもそう言うのって最初からアクシズに行ってるか
連邦から危険視されて逮捕されて表舞台に出られないかどっちかか



91. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 05:25

ゲリラ規模っぽいカラバが、生産性も整備性も悪い
主人公が乗りそうなワンオフの高性能機をバンバン所持してるのって
アナハイムから実験や実証で供与されてる・・・と設定付ければ何とか矛盾はなくなるかな



92. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 05:27

まあカラバってあのアムロがいるしね
最高のパイロットで最高の機体を実験できますよってなったら
スポンサーとか引く手数多だよね



95. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 10:36

テレビ見た時点だと
人的コネ的資源以外はほとんど持たない感じだったけどな



97. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 13:10

自分は連邦保守派が用意した組織みたいに想像したな

当時連邦は頭角を現してきたティターンズ、それに反対的なエゥーゴ、保守派の連邦本体三勢力がメイン
ただエゥーゴの主張は急進派のティターンズだけでなく保守派の連邦勢力とも相対する物であり、保守派としては反ティターンズの旗印として単純にエゥーゴへ勢力が集中してしまうのも困る状況
だったら別の受け皿として比較的エゥーゴの影響力が低かった地上に自分達の影響力を及ぼせる勢力を用意すればいいという事で出来たのがカラバ
表面では反連邦組織を称し、ほとんどの参加者はその通りに活動しつつも、底の底では保守派と繋がるエゥーゴへの対抗組織であり、出資者が連邦の本体だからこその規模と組織を維持出来た
第一次ネオジオン抗争で主戦力を失った事に加え、対抗組織であったエゥーゴ自体が瓦解吸収された為に、存在意義のなくなったカラバは母体が連邦本体だったからこそ反連邦の立場にも関わらず特に言及もなくあっさりと吸収された
みたいな



99. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 13:45

カラバの機体群だとZ+や百式・メタス系なんかがあるが、
整備に手間がかかりそうな機体だらけなので、連邦軍に吸収されてからは
辺境のトリントンとかにネモなんかと共に纏めて厄介払いされたんだろうなあ
Z+も高高度迎撃機としていくらか量産されたが、アンクシャの配備が進むにつれて更新されて行き
UCのEP7では士官学校出たばかりの新米が乗るまでに落ちぶれている
ライデンの帰還辺りでフォローが欲しい所だが、宇宙に行っちゃったし無理か



108. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:19

俺もカラバが独力でZプラスA1型開発出来たってのは流石にないだろー
思って少し調べて見たけど、少なくともセンチネルのムック、MS大図鑑、総解説ガンダム辞典、ついでにUC版Zプラスのインストに
カラバが再設計したという記述が確認出来てアナハイムの関与に関してはほとんど記述が無かったので
(ただしセンチネルのムックにおいてはD型の解説で連邦がアナハイムからA1型を購入したという記述がある)
カラバが独力で開発したって解釈しちゃうのもしょうがない面もあるんじゃないかなあとは思う

MGインストでは
「カラバは、高性能MSと航空戦力を同時に拡充すべく、同機を大気圏内専用機に改修し、少数ながらも生産ライン乗せた」
「Zプラスの本格的な量産はカラバ主導のもとに行われることとなり、同機はAEのキャリフォルニア工場において開発、建造された」
とアナハイムの関与に関しても触れられてるね



111. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:07

連邦の内乱をチャンスと捉え、新たにMS産業に進出する企業もあったかもしれない
カラバはそういった企業の支援を受けてMSの改修・開発を行っていた
という妄想をしてみる



112. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 19:44

※111
正にアナハイム・エレクトロニクスやんけ



114. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 20:42

※112
アナハイム以外にもいたかもって話ね



117. 名無しに変わりましてGUNDAMがお送りします 2016年04月20日 15:30

カラバの保有機種が意外と(?)多いのは、複数の反連邦組織が糾合したという事情もあるかもしれません
明確なリーダーが見えないってことは、そこそこ発言力を持った小粒の集合体止まりなわけで、欲しいMSひとつにしても、それぞれのセクションによって要求仕様や最適機種はバラバラになるはず

たとえばガルダ級とSFSを駆使して、地球各地を空から急襲できるアウドムラ隊は「ゲタに乗れるかそれに匹敵する飛行能力を持った汎用タイプ」が一番当たり外れのない選択になるでしょう
ところが同じカラバでも、特定エリアに根を張った集団によっては「ウチはアフリカだし砂漠仕様がいいなあ」「ウチもアフリカだけどジャングル方面だから湿地戦仕様ほしい」「飛行場防衛したいんで高高度迎撃できるやつクレクレ」「ぶっちゃけ俺らジオン系MSしか持ってないからそれの互換機ちょー」
・・・みたいなことになりかねないわけで、ベース機体の要望までいちいち全部聞いて行ったら、組織規模の割に種類ばかりが増えていくのも、十分有り得る話ではないかと



119. GUNDAMがお送りします : 2016年04月20日 22:49

アムロがいる組織なのに何で人気低いんだろな


109. GUNDAMがお送りします : 2016年04月19日 17:58

カラバの組織構成が判明しないことには何とも言えないなぁ
ゲリラや反政府組織の寄せ集めでしかないならMS開発能力など持っている筈がないが
それなりの規模の連邦正規軍が参加しているならばMS開発能力を持っている可能性はある



GUNDAM FIX FIGURATION # 0017b Zplus レッド
バンダイ (2003-09-28)
売り上げランキング: 65,680


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/cat_1190888.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/