0: 2016年05月17日 22:07

ガンダムシリーズを観てスペースコロニーについて色々分からない事があるんだけど、例えば
①…コロニーの増築工事はどう行われているのか?
②…天気はどうやって変えているの? 特に雪の重みで心配だけど。
③…もしもコロニーに穴が開いたら修理は可能なのか?
④…植物や土はどのように持ち込んでいるのか?(生物の持ち込みは可能か?)
など自由にコロニーに関する質問や疑問を思う存分語ってみませんか?


560659c7








1 : 2016-08-04 15:46:05

4番のペットに関しては、公式設定かは微妙なところだが『MS ERA』に「コロニーでは犬や猫が比較的少なかったせいで、地球に来たジオン兵の間ではペットを飼いならす事が流行した。」とある。


2 : 2016-08-04 15:46:13

多いのがいわゆるオニール型ってやつだね
結構昔からあるタイプで1970年代の宇宙図鑑とかにも載ってるな

増築工事はUCだとメガラニカがやってたっけ?

オニール型



23 : 2016-08-04 16:34:39

>>2
AOZ2の外伝の審判のメイスだと、小惑星とランデブーして減速用ブースターを取り付けてたな。



4 : 2016-08-04 15:52:22

建造は資源衛星からパーツにして組み立てるんじゃないかな?
建築関連の仕事してる人間の意見としちゃ土台さえ整ってれば今の家は1日2日で建つしコロニーの規模なら多数の資源衛星からパーツを 持ち運び多数の建造組が来たパーツを組み立てれば外と内装は建造予定の場所でゼロから作るより早いだろうし



7 : 2016-08-04 15:59:06

1.増築は基本的にするような物ではなさそうだけど強いて言うならシールドマシンでトンネルを掘るように延長か。というかコロニー建設の要領で更に作り続ければ良いかと
2.雨を降らす場合は一時的に雲の水分量を増やすなどするとか。天気予報も「いつ頃に雨が降るかもしれません」という感じではなく「○○時に○○分降ります」と具体的に管理できているしましてや災害クラスの悪天候なんてやる訳もなく
3.崩壊クラスの大ダメージでもなければ当然ながら可能、というかサイド7のグリーンノアはザクの爆発で大穴が開いたけどその後Zの舞台になったという事からも分かるように実際に修理が行われている。まずはトリモチなどで大まかに塞いでその後補修を開始か
4.最初こそ当然ながら地球から持ち込んだはずだが後は宇宙で増やしたしたものをやり取りしているかと。生物に関しては検疫の都合もあるかもしれないので厳しいかも



8 : 2016-08-04 16:03:54

天気はどうするかねぇ?
海のように水を大量にプールする場所があれば熱管理でどうとでもできるけど
見た感じそんな場所は無いよなぁ
コロニー内の水分量は一定じゃないとダメなんだけど・・・
たすけてミノ粉えも?ん!



11 : 2016-08-04 16:10:23

>>8
解放型コロニーのガラス部分の内側は水が貯蔵されてる事もあって
コロニー住人からは「川」と呼ばれてるそうだ。



91 : 2016-08-05 21:02:07

>>8
Gは回転速度によって決まるので直径は関係ない。
小さいと回転速度を早くしないといけないが、スタンフォード・トーラス(ドーナツ型のやつ)が1.8キロで一分間に一回転。
ガンダムでおなじみの島三号タイプが6.4キロで一分50秒で1回転で大体1Gになる。

島三号の「6.4キロ」という大きさは、「自然に雲が発生するのに必要な大きさ」から決められたそうだ。
「見上げたら地面が見えるという状況は、精神衛生上好ましくない」、という考えで、「雲で反対側の面が直接見えないようにする」為だそうな。



10 : 2016-08-04 16:07:34

地球に降下したジオン兵が「こんな虫のいない 清潔なジオン本国に帰りたい・・・」とぼやいてる位だから
生き物の検疫はかなり神経質だったんだろうね。
ジオンは閉鎖型コロニーだから特に厳しかったり、
開放型コロニーは暮らす人間の住環境への配慮が大きいから影響しない範囲で放し飼いだったりするのかも。

WS000008



18 : 2016-08-04 16:19:12

コロニー建設については一番最初のコロニーはISSみたいに地球からシャトルでパーツを送っていたのだろうか?それとも月や小惑星を開拓した基地から送っていたのだろうか?


21 : 2016-08-04 16:24:57

>>18
まず月面に開発拠点となる都市を建設してからコロニーを作り始めた。そのコロニーもまずは建設用のものを作ってから本格的に居住用のものを作った



22 : 2016-08-04 16:31:00

>>18
月には資源を各サイドへ届けるマスドライバー基地があって、
度々これで地球攻撃しようって連中に狙われてるね。
資源惑星は逆にアクシズのようにロケットを取り付けて
コロニー建造中のポイントまで移動させて使っていたのかも。



19 : 2016-08-04 16:20:49

雪に関してはまあ冬の雰囲気付けにチラホラ降らせるのが関の山だろうけどね。生活に支障を来すようなレベルまで降らせるような真似は絶対しないだろう


20 : 2016-08-04 16:22:57

雪の重みでダメになるぐらいなら建造物とか建てられないだろ


28 : 2016-08-04 17:07:55

テキサスコロニーのような観光コロニーなんてのもあるみたいだし、例えば雪が積もるとか夏のバカンスみたいな気候はそれ専門のコロニーがあるんじゃね?そっちのが管理もしやすいだろうし
普通のコロニーじゃクリスマスとかに雰囲気作りで降らせるくらいだろう



29 : 2016-08-04 17:08:00

植物は増やせるにしても土台となる土は地球から持ってこないとそれも無理だよな
腐葉土にしたってそれを分解する微生物は地球の土くらいからしか調達できないだろうし



30 : 2016-08-04 17:14:01

>>29
最初は水耕栽培オンリーだったのかもね。
腐葉土作るのにクロレラ類を栽培したりとか。



35 : 2016-08-04 17:26:45

>>29
多分、それが一番問題になる
土には細菌のほか様々な有機物が含まれていて、それがないと植物が育たない
で、コロニーで使うほど地球から持ち出したら、地球のほうがとんでもない環境破壊に

多分、植樹用の樹木や土を生産するためのコロニーを建設することになる



40 : 2016-08-04 17:44:58

>>35
いわゆる農業に必要な炭素や窒素などの有機物は月の土壌などからも調達可能ではある
小惑星などを資材として確保すれば土の量自体はさほど問題とはならない
土壌改良に欲しい菌類も地球から土を運ばなくても、寒天培地などで十分



32 : 2016-08-04 17:18:22

Zだとコロニー外周にある農業プラントのセリフがあるね


33 : 2016-08-04 17:22:49

>>32
オリジンでも農業プラントにサラミスぶつかったのがガルマの蜂起の原因になってたな。
あれも外周部だった(昨日暁の蜂起見たばかり)



37 : 2016-08-04 17:37:57

地球と出来るだけ同じ環境を再現するために定期的に雨や雪を降らしてるのは間違いないだろうな、雪の重み(笑)に関しては人工的に降らせてる以上適当な所で調節して循環させてるんじゃないの?
テキサスコロニーみたいな観光コロニーで人工降雪を利用したスキー場とかあるような気がする。



38 : 2016-08-04 17:42:40

誰もGガンダムのネオジャパンコロニーの考察はしないのね
あえて言えば重力制御が実用化されているくらいしかわからないからなぁ

89bbac8d



39 : 2016-08-04 17:44:54

>>38
自由の女神砲とは一体…



43 : 2016-08-04 17:57:33

コロニーの建築や増築は一年戦争のころとラプラスくらいで大きく変わってそうな気もするなぁ
多分、船みたいにいくつかブロックを作ってから運搬、現地で接合って手順だと思うけど
コロニービルダーみたいなのは増築も前提だったりするんだろうか
気象に関しては完全管理だろうな
○日○時に雨が降ります、○日はイベントなので雪が降りますのように
コロニーの破損も緊急シャッターやトリモチで一時閉鎖できるように冗長系は組んであると思う
コロニーの土壌は……初期は地球の土とか使ってたんじゃないかな
あるいは資源採取した小惑星を土にしたり、月の土を使ってたりとか
検疫があるから動植物の規制は相当厳しいだろうし、生ごみとか下水は処理施設で徹底的に分解されてアミノ酸やらリンやらと資源化してるだろうから土壌に転用できそうにないんだよね



44 : 2016-08-04 17:58:05

雨ならすぐに流れて循環に戻せるけど、
例えばミラーの故障で太陽光がよく届かなくなる事故で雪が溶けず特定のラインにだけ留まり続けたら
その重みがコロニーに回転重心に僅かばかりの悪影響を及ぼさないとも言い切れない。
だから雪の重みと言っても案外無視出来たもんではないかもしれないぞ。



45 : 2016-08-04 18:02:18

そもそもモビルスーツの元々の用途がスペースコロニーという巨大建造物の建設や修理や保守点検の作業用?


47 : 2016-08-04 18:05:58

雪は観光コロニー(Zのモルガンテンなど)には降らせたりもするようだけど
それ以外ではあまり降らせるメリットがないように思う



50 : 2016-08-04 18:21:23

>>47
例えば、コロニー内部の温度系機器のメンテナンスの為に一部稼働停止させて、
シリンダー内部の気温を下げる
同時に気圧系機器のメンテナンスで一部停止させ、気圧も下げる
?で、雪は降るんじゃないかな?

コロニー内部の大気維持機械のメンテナンスをやる結果がコロニー内部に雪が降る事になる(冬を作る)。
その二次効果により、居住者はクリスマス等、生きる事にメリハリつくし、厚手の衣服や冬系の食事等の購入、内部の経済活動も活発になる。



48 : 2016-08-04 18:08:28

20年ぐらい前、アメリカが宇宙コロニーや異星への基地建設を見越して、
10人程度で完全閉鎖空間で自給自足する実験をやった事があるが、二酸化炭素濃度が上昇しすぎて中止になった。
原因は想定外にも土壌の微生物の呼吸量が上がってたからで、密閉空間での生物循環、安定した大気濃度の維持がいかに難しいかという結果になった。

ガンダム世界の宇宙コロニーだと、居住空間を建設後に住居させながら大気調整するのか、
あるいは大気安定の確認後に居住させるのかは知らないが、
おそらくコロニー内部の土壌はほんの表層だけで深く敷設する事は本来はやらないと思う。無機的処理した擬似土壌みたいなものじゃないかな?
ちょうど花屋さんでゼリー状の中に植物植えて売ってるような無機的土壌を発展させたような感じ。



52 : 2016-08-04 18:39:43

>>48
それだと森や林は作れない
街路樹がせいぜい



53 : 2016-08-04 18:50:18

>>52
作物はコロニーの外側のプラントで水耕栽培してるから内部を無理に緑化する必要も無かったはず。
あくまで住民の環境ストレス軽減の為の街路樹や森林公園として利用する程度だから。



49 : 2016-08-04 18:09:10

少なくとも、確実に「雷雨」はない
ランバ・ラル隊が地球に降下した際に、雷を知らない部下たちが
「連邦の新兵器だ!」と大騒ぎしているシーンがある



51 : 2016-08-04 18:26:59

なんか内部の道路は斜めに走ってるんだっけ?
コロニーの回転方向とその逆方向で負荷が違うからとかいう理由で



54 : 2016-08-04 18:54:23

円筒型は常に時速300kmオーバーで回転してるから負荷も相当なものだろう
外装地盤の強度に関してはガンダリウム合金みたいなSF合金でなんとかなるかもしれんが
太陽の光を集光するガラス部分は相当強度あるのものじゃないと無理やろうな



57 : 2016-08-04 19:31:44

昔、どこかのSF小説で水虫持ちの乗組員のせいで白癬菌が無菌状態の宇宙船内で
大増殖して、最終的に主要機関に菌が浸食して宇宙船が爆発したという話があったなあ。
それ考えると、工事中の細菌関連はどうしていたのかは気になる。



60 : 2016-08-04 20:41:43

逆シャアでシャアが演説してたコロニースウィートウォーターは、旧世代のコロニーとコロニーを繋ぎ合わせた難民用の急造コロニーって話だった記憶がある。



61 : 2016-08-04 21:00:20

コロニーの構造もだけど、そこに住む人の生活も気になる。
食料事情や教育環境、職業の種類や失業率。
今の社会は生活習慣も土着の風土や宗教をベースにしてるけど、宇宙世紀の社会規範や生活習慣はどう言う基準なんだろう。
音楽や文学と言った芸術文化も気になる。
例えば、サイド〇〇の××コロニーは文化発信が盛んで、そこで流行ったものは他のバンチやサイドでも流行るとか、芸能人がサイド横断のツアーライブしてるとか。
ラスベガスみたいなギャンブルが盛んなコロニーや、大きなアミューズメント施設が有るコロニーとか有るんかな。

BFを舞台を宇宙世紀コロニーにして、日常生活も細かく描いて欲しいわ。



64 : 2016-08-04 21:17:02

街路樹や花壇の花なんかはよくフラワーアレンジメントなんかで使うオアシス(緑色のブロックで水を吸う)で土の変わりに使ってると思う。最も人口土とか開発されてるとは思うけど。


69 : 2016-08-04 22:28:10

小説のユニコーンにほぼ書いてある、


80 : 2016-08-05 02:15:11

Gレコのコロニーは面白い方式だったな
入れ物として斬新ってだけじゃなくて、少し油断したら何十万人が一瞬で死ぬ宇宙での生活だけに住人のメンタリティも独特だったりして
特に防災に極振りするのが当たり前なせいで(これは震災の影響もあると思う)誰でもいつでも共通かつ簡単な機械操作で何処にでも入って行けちゃうという、防犯方面はガバガバだったりするのは面白かった



88 : 2016-08-05 18:04:00

直径数キロのコロニーをどれぐらいのスピードで自転させたら1G弱の遠心力になるんだろ?
んで、コロニーの朝晩てか日の光の加減の周期ってのはコロニーの自転周期と直結してるはずだよね?
コロニーの「1日」の長さってどうなってるんだ?



90 : 2016-08-05 19:43:37

>>88
基本はグリニッジ標準時に合わせての24時間表示だったはず
自転周期に関わらず、ミラー角度の調整と人工太陽の明滅で、昼夜それっぽい明るさにしてる感じですかね



99 : 2016-08-07 14:33:39

開放型コロニーのあの3枚の羽根は、当初だと昼間は開けて夜は閉める構想だった名残なので…
でもそれだと、全長が36kmもある鏡を壊さずに動かすとか何時間かかるんだよ!というツッコミや、羽根はそのままで鏡の角度だけ変えた方が効率よくね?という提案があって、羽根は固定される方針になったという(そういや0080では、夜にコロニーの鏡が外の戦闘を映してるシーンがあったな)
ただコロニー内は人や車が絶えず移動していることで重心が安定しないので、案外あの羽根でアンバック制御をやって、姿勢を安定させているのかも知れない



100 : 2016-08-08 09:37:15

実はオニール提唱のアイランド3において、あの角度のついたでかいミラーは、吊橋よろしく無数のケーブルでシリンダーに固定されているそうです
ちょうど遊園地の回転ブランコみたいに、高速回転で起きる遠心力をケーブルで支えてる状態
じゃあ採光はどうしてるのかというと、ミラー内側の鏡が細かくユニット分けされていて、それぞれが微調整可能になっている仕組み
太陽との位置や現在時刻に応じてミラーを制御して、コロニーシリンダー内を均等に照らしたり、逆に太陽光をわざと反射しない角度にして、内部を夜同然の明るさにしてしまうことも可能というわけです

ガンダムでいうと、無数の軽量ミラーを無重力で制御した”ソーラ・システム”の据付バージョンといったところ
まあ、オニールのプランはあくまで、提唱当時最先端の科学力で造れるものというわけで、小型核融合炉やルナ・チタニウム合金といった未来科学が実用化されている宇宙世紀では、また違った建築手法が確立されているのでしょうね



パソコン・シミュレーション スペースコロニーの世界 (目で視る相対論)
福江 純
恒星社厚生閣
売り上げランキング: 686,481


こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/