1 : 2016/05/20(金)12:53:45 ID:ZJP

そもそも棄民の寄せ集めのサイド3に、前世紀からの伝統的な貴族がいるはずがなく、
ジオン「公国」になる前は普通に民主政権だったんだから封建的な貴族が10年前から存在しているはずがない。
つまり、ジオンにいる貴族的な奴は、たかだか10年そこらの成り上がりの奴らであって、生まれながらの貴族ではない。
そう考えると、あの時代がかったセリフ回しなどは滑稽でしか無く、必死で貴族っぽさを演出していたんだろう。
サハリン家()なわけだが、従者のノリスもどうせ10年ぐらいの付き合いだし、その前は普通に民主主義下の一市民として暮らしてたはずだ。
さて、本題の何故貴族化しているのかだが、おそらくは

1、急激に権力を手にしたザビ家が、自分たちを取り巻く支持層を厚くするために、有力者を貴族として取り立てて忠誠を誓わせた。

2、貴族化した有力者は、権力と富を世襲させたがるので、結果的にザビ家の世襲も認める気風が作られる。

3、ギレンの言うジオンの独立の大義名分は、優秀なスペースノイド(NT)が人類を導くべき、という選民思想なので、より優秀とザビ家が認める人材を貴族化する事で、支配の大義名分をより示した。


だいたいこんなところだろうか?
他にも考えられる理由があれば挙げていって欲しい。


WS000194



おーぷん2ちゃんねるより
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1463716425/
56 : 2016/05/20(金)14:03:14

>>1
ほんとそれ
設定聞いて違和感しか無かった
正直やりすぎ



5 : 2016/05/20(金)12:55:35

ベテランMS乗り風なオッサン多いけどMS自体歴史が浅いんだっけ


6 : 2016/05/20(金)12:56:09 ID:ZJP

>>5
アムロとジーンの戦いが人類史上初のMS戦。



13 : 2016/05/20(金)13:00:40

>>6
後付けでもうちょい前倒しが効くもよう



14 : 2016/05/20(金)13:01:13 ID:ZJP

>>13
と言っても、ザクのロールアウトから考えてもたかだか数年なんだよなあ・・・



7 : 2016/05/20(金)12:56:47

政権持ってなくても貴族家系はずっとあったとかじゃないの?


8 : 2016/05/20(金)12:57:11

宇宙世紀0079←これ
すでに宇宙生活者は何世代か過ごしているから
貴族的な存在が生まれてもおかしくない
(例)中国共産党



9 : 2016/05/20(金)12:57:47 ID:ZJP

>>8
そもそも棄民の寄せ集めのサイド3に、前世紀からの伝統的な貴族がいるはずがなく、
ジオン「公国」になる前は普通に民主政権だったんだから封建的な貴族が10年前から存在しているはずがない。
つまり、ジオンにいる貴族的な奴は、たかだか10年そこらの成り上がりの奴らであって、生まれながらの貴族ではない。



11 : 2016/05/20(金)12:59:48

>>9
お前が頭が悪いのはわかった
ミライさんも貴族的な家柄だろ?



12 : 2016/05/20(金)13:00:31 ID:ZJP

>>11
勝手にレッテル貼るのは構わないが、ミライは連邦の将校の娘だから貴族ではないぞ。



17 : 2016/05/20(金)13:02:50

彼女は地球連邦の元高官であるヤシマ氏(故人)の娘であり、良家の令嬢でもある。


20 : 2016/05/20(金)13:04:16 ID:ZJP

>>17
それがジオンの貴族たちとは全然違うものだとわからないならもう一度作品を見たほうがいいぞ。
民主主義下の権力者とは違って、ジオンのは明らかに封建的な貴族として描かれてるよ。



10 : 2016/05/20(金)12:58:54

サハリン家だとかはどうでもいいが、ドズル中将を罵倒する事だけは許さん


12 : 2016/05/20(金)13:00:31 ID:ZJP

>>10
ドズルは俺も好き。



15 : 2016/05/20(金)13:01:31

日本史における豪族の発生、的な


16 : 2016/05/20(金)13:02:21 ID:ZJP

>>15
意図的に作らないと、10年で自然発生はしないと思う。
更に言うと、あそこまで貴族然とするには演技が必要。
生まれながらの貴族ではないのだから。



19 : 2016/05/20(金)13:03:58

貴族とまではいかないが、戦前の日本みたいな華族制度が連邦にはあったんじゃないか?


21 : 2016/05/20(金)13:06:08 ID:ZJP

>>19
そういう制度があったかは定かではないが、権力者が地球にとどまって、被支配階級が宇宙にいったというのは確認できる。
特にサイド3は扱いが酷かったから、そこに権力者が追いやられるわけがない。



22 : 2016/05/20(金)13:08:07

軍関係者じゃないか


24 : 2016/05/20(金)13:09:08 ID:ZJP

>>22
派遣されてる軍艦関係者はいたが、それと戦って出来たのがジオンなんだが・・・
取り込んだという話は出てきていない。



23 : 2016/05/20(金)13:08:57

連邦が民主制とはいっても、昔の日本や英国みたいな爵位制度はあっても不思議ではないし
中央の権力闘争に負けた爵位持ちの特権階級が辺境のサイド3に隠遁しても変ではないと思う



25 : 2016/05/20(金)13:09:32 ID:ZJP

>>23
出てきていない設定でかもしれないと言われても・・・



27 : 2016/05/20(金)13:10:52 ID:ZJP

>>23
まぁ、でも確かに、設定として、宇宙移民時代に権力抗争に敗れた前世紀の貴族が
サイド3に追いやられて虐げられていたっていうのがあれば、色々辻褄が合うね!



26 : 2016/05/20(金)13:10:37

明治維新だって、中央の政争に負けた連中が地方に下って不平分子集めて反乱起こしただろ。
別におかしい設定ではない。



28 : 2016/05/20(金)13:12:54 ID:ZJP

>>26
江藤新平も西郷隆盛も武家出身なんだけど・・・
明治時代に例えたら、明治維新で苗字貰った元町民が、10年ぐらいで
「拙者は武士道を重んじる侍に候」
とか言い始めるようなもんだぞ。



29 : 2016/05/20(金)13:13:33

>>28
人を騙すには見た目からって言うだろ?



30 : 2016/05/20(金)13:15:00 ID:ZJP

>>29
そうだな。
そういうにわか貴族を演じることで、権力基盤を築こうとしたんだろうな。

機動戦士ガンダムギレン暗殺計画 1 (角川コミックス・エース 83-5)



32 : 2016/05/20(金)13:15:59

江藤新平は佐賀藩領主の側近だ。
幕末から明治維新にかけての特権階級であり失礼である。



31 : 2016/05/20(金)13:15:47

宇宙移民のリーダー
宇宙開発の資産を集める為

そういう理由で、地球から貴族を集めた
あるいは貴族の名を買った実業家を集めた
そういう感じじゃない?

家督を売買してる件は作中にもあるし



33 : 2016/05/20(金)13:18:14 ID:ZJP

>>31
なるほど!それは確かに説得力あるね。
公国を作る上で、権力基盤を作るために前世紀の権力者の家名を集めて箔付けしたと。
ありそう。



35 : 2016/05/20(金)13:23:11

>>33
現実にもそうだけど
階級制度の明文化って
特権階級や富裕層の存在を正当化する為の箔づけ、という意味合いがある

ジオニックとかツィマッドみたいな大企業も存在するわけで
それに関わる支配階層はいるんじゃないか?

元から金と権力があった人を読んで組織編成したのか
組織が大きくなって金と権力を得たのか
卵が先かニワトリが先かは分からないが
後者の場合、貴族化する事で正当化する必要性があったのかもしれん
元々が棄民の集まりだから、富裕層に対する反発が強かった可能性は高いし



38 : 2016/05/20(金)13:26:04 ID:ZJP

>>35
そうそう、それなんだよ。
棄民の群と貴族化が咬み合わないんだよね。
それを選民思想で、一般市民も連邦の人間よりは上位ってことにして整合性をもたせたんだろうけど。
ザビ家の権力の正当化と世襲の正当化のために貴族化が必須だったってのは同意。



42 : 2016/05/20(金)13:30:29

>>38
実際、金持ちの政治家を支持するのが
その国の底辺層って事はある
米国大統領選のトランプなんかいい例だが



43 : 2016/05/20(金)13:33:24 ID:ZJP

>>42
後はアイドル化している有名人とかもね。
ジオンダイクンが生きてたら、結局ギレンのような独裁者になったかも。
シャアやセイラも、王子、姫の様な扱いに疑問を持っていなかったし。



40 : 2016/05/20(金)13:29:03

「ジオンの富裕層優待説」を提唱したいんだけど

元々、棄民の集まりだから資金が不足している
    ↓
連邦の外資系企業が参入して開発
    ↓
宇宙の自治政府とその国民が不満を抱く
    ↓
内需の拡大の為に資金集めを始める
    ↓
貴族制度で富裕層を優遇する

こういうのって現実にもよく行われてるでしょ
株主優待券とか高額クレカの特別サービスがそうだし
富裕層を特別待遇によって集める国は沢山ある(タックスヘイヴン諸国、シンガポールなど)



41 : 2016/05/20(金)13:30:23 ID:ZJP

>>40
その事自体は公国が成立する前から行われていて、公国成立後一気に表立って制度化して貴族化したというわけか。
かなりわかりやすいね!



44 : 2016/05/20(金)13:37:23

スペースコロニーが珍しかった初期の第一次第二次くらいまでのスペースノイドは
むしろ上級国民だったとかかね
宇宙に上がるのが当たり前の時代になってから棄民政策として庶民をコロニーに強制移住させるようになった的な



46 : 2016/05/20(金)13:39:30 ID:ZJP

>>44
設定上だと、最初から棄民政策だったみたい。
でも確かに、最初に作って居住可能か試すのはエリートじゃないと出来ないよね。
サイド1にはそういうエリートが多くて、地球にも居住権を維持しているとかだったらわかりやすいのにね。



45 : 2016/05/20(金)13:39:24

貴族と言うか世襲独裁国家に近い気がするが
今の北朝鮮とか少し前の台湾とか



47 : 2016/05/20(金)13:40:55 ID:ZJP

>>45
公国だからなあ・・・封建制の色合いがネーミングからも強いと思う。
もし世襲独裁という感じなら、国名は○○民主主義人民共和国とかにすると思うしw
ジオンNT主義人民共和国とかw



50 : 2016/05/20(金)13:45:49

>>47
確かに名前は封建色バリバリだなw

ただあの国見てると一応創業者のジオンは敬ってる感じとか
その革命の意義みたいのを権力者の権力の正当性に活用してる感じとか
そういうところが革命→世襲独裁の雰囲気に似てるかなあと

これが封建制になると王権神授説の色彩が強くなると思うけど
ジオン家の人間が消えた後ジオンの息子やシャーが出てきて
あっという間に人心掌握する感じも王権自体は力がない気がした



52 : 2016/05/20(金)13:50:12 ID:ZJP

>>50
なるほど、レーニン主義を利用したスターリンが、共産独裁化ではなくて封建貴族化したような感じかな。
NTは宇宙に出て覚醒した人っていうのが論拠だから、NTは遺伝するという考えもあったのかも。
それが血統主義が受け入れられる土台になったとかもあるかもね。



53 : 2016/05/20(金)13:54:10

>>52
そうそうあんな感じに近い雰囲気
実際ソ連や台湾なんかも創業者とか最初の意義を進めるより
それを権威と利用して実質封建主義みたいな事してたのに近い

あとスペースノイドの性質上血統主義と相性が良さそうなのは
そうやって説明されると確かに論理的かも



48 : 2016/05/20(金)13:43:05

ジオンはシオニズムのシオンを捩って名前作ったそうだけど
どちらかと言えば政治的というより新興宗教に近かったような気がする
だから教祖の家族がそのまま権力を掌握した



49 : 2016/05/20(金)13:44:12 ID:ZJP

>>48
教祖でない池田大作が創価学会を大きくして、その一族が権力を掌握してる、みたいな?



54 : 2016/05/20(金)13:54:17

ジオンはニュータイプの提唱者だっただろ、人類が宇宙空間で生活するようになった以上
地球の人類とは別個の進化を始めるウンタラって主張が元で
人類がニュータイプへ進化するために必要な入れ物がコロニー国家だから独立戦争を
始めただけで究極の目的はニュータイプへの進化だった
その過程の戦争でアムロみたいなニュータイプが発生しはじめた
ジオンそのものは政治より哲学っていうか信仰に重点があるんだよ
ただこの辺りの設定にはヒトラーのゲルマン新人への進化なんかも混ぜ込んであるような気もする