0: 2016年06月05日 11:47

MSが一年戦争で活躍したお陰で対艦巨砲主義の時代は終焉したが、そんななかこの戦艦はMS運用能力を削ぎ、砲戦機能や旗艦としての指揮機能を強化した宇宙世紀では珍しい戦艦として誕生し、核によって宇宙の藻屑になった。

f9b039bd-s








2. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:14

0083に出てきた船なのか
その割に破悪民我夢の街は赤流火穏じゃなくて天宮にあるんだな



4. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:17

ワイアット提督の影響かイギリス艦っぽいイメージがある
お陰で英国面が潜んでいそうに思えるが...



5. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:19

まぁMSの母艦に特化しても核じゃ吹き飛ぶだろ


7. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:21

デザインはすごく好き。
MSなんて本来、甲板にひっつとけきゃええんや



8. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:23

全艦万能艦やなくて仕事別に艦種分けるやでってスタイルはええ考えの筈なんやがなぁ


9. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:26

SDで主人公国の首都名に大抜擢された実績

正直タイミングが良かったとしか言いようがない



10. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:26

逆に空母的に母艦に特化した船もほとんどないし
ガンダム世界は基本万能型が主流なのよね



12. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:31

戦場の主役がMSに移ったとは言え戦艦が全てその役目を終えたかと言ったらそうじゃないと思うな。
MSの火力がどんなに高まろうと戦艦の艦砲射撃の威力には勝てない、MSのお仕事は戦艦が攻撃しやすいように護衛すること、つまり制空権の確保だな。
CCA以降、宇宙世紀では大規模艦隊戦があんまりしなくなった影響かMSの性能は上がり続けたけど戦艦の能力は実はあんまり上がってないんよな(細かな近代化改修はされてる)Vの時代でもジャンヌ・ダルク(ラー・カイラム級)が運用されてるのがその証拠。



14. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:35

世代的に戦艦名より街の名前って印象のが強い


15. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:37

ハイパーメガ粒子砲を付けるくらいの思い切りがなかったのが敗因


16. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:37

MS運用能力は必須なんじゃない。それでもガチの空母はドロス級くらいっぽいけど。


17. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:37

白メインのカラーリングといえば主人公の乗る船がほとんどだったのに
核で蹴散らされる宇宙艦隊の象徴が真っ白な戦艦だったことに当時は驚いた



19. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:39

連邦ってガンダム、ガンキャノン、ガンタンクからはじまり役割をしっかりつくるの好きだね。

の、割にはソーラーレイのミラーみたいに並べて一斉に主砲射つわけでもなく、万能艦と一緒にいたりと意味不明な使い方を想定していると言う。



20. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:40

艦隊旗艦だから一年戦争のような大規模な戦争があれば大艦隊を率いてその役割を発揮することもあったのだろうが、結局そんな大規模な戦争が一年戦争以降起きなかったからな


22. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:41

大規模な艦隊運用とか考慮してないからどいつもこいつも万能艦ばっかなんだろうな


24. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:44

旗艦として運用するなら基本的に単艦で行動することは無いんだから、MS運用は随伴艦に任せるっていうのは、間違ってはいないだろ
それに一年戦争後半でも、WBはシャアのザンジバルやキャメル艦隊のムサイと砲撃戦をしているし、案外、MS戦だけで圧倒出来ずに母艦同士が殴り合うような状況が頻繁にあったのかもしれない



26. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:49

まあ、旗艦の役割果たすために造ったもんだしそれはそれでいいんじゃないかなぁ。
MS運用は後々にドゴス・ギアとジェネレビが出でくるし(後付けはとりあえず置いておく。)。



28. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:55

あのアメリカでさえ第二次大戦後に戦艦派が息を吹き返しかけたからな
そういう分類なんだろう

ガンダムの世界では大型空母と護衛艦といった大規模運用ではなく
小型巡洋艦にMSを載せるという運用の方が小回りがきいて効率的という設定
考案者はドズルだったかな
ドロスみたいな巨大空母もつくっちゃったりしてるけど



29. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:56

しかしこいつの設計思想はティターンズ旗艦のドゴス・ギアに引き継がれて(デザイン順序は当然逆)
最終的にはゼネラル・レビルという連邦軍史上最高の栄誉ある名前を授かる艦へ血脈が繋がるという皮肉
片や、MS運用に最適化した筈のペガサス級はアルビオンを最後に途絶えてしまう

サイズへの制約が少ない(現実の艦船は既存の港湾設備に対応しなければいけないのでサイズに制約がある)宇宙艦艇なので、ひたすらデカくして火力の充実に回す発想自体は正しかったのかも



30. GUNDAMがお送りします : 2016年06月07日 23:57

この艦がMS部隊の突破を止めきれずに撃沈されるシーンでもあれば「やはり大艦巨砲主義は間違っていた」という描写になったのだが、劇中では試作二号機の核攻撃でまともに運用されることなく無抵抗に沈められたので時代遅れと言ってもそもそも評価が難しい戦艦ではある


32. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 00:01

ギレンの野望だとMS搭載能力がないから、開発だけしてすぐ解体して資源にしてたんだが。
艦船と思わずMAのつもりで運用すると結構強いと聞いて感心したというか、我ながら頭堅いなぁと思った。



33. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 00:07

連邦ほどの大軍隊のフラッグシップなら、MS非搭載でも別によかったんでないの?
まああんまり艦隊編成の有効性を感じないシリーズではあるが・・



35. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 00:07

存在意義自体は間違いなくあるし艦隊旗艦としては有りなんだが、何故か特化してるはず砲撃性能や機関能力が後発とはいえ万能艦(ドゴスギア)と同等に収まっているのがなあ・・・


36. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 00:14

ドゴス・ギア級の大きさは、アレキサンドリア級の2倍、ドロスより大きいらしい。そんなデカイ戦艦が作られた理由は組織の象徴として欲してたから。

一番艦、ドゴス・ギアはティターンズの

二番艦、ゼネラル・レビルは連邦軍の

ジオンの核で沈んだ真っ先に沈んだバーミンガムの後継艦が、ジオン残党狩り部隊や、連邦軍そのものの象徴になるのは皮肉というかなんと言うか。



38. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 00:29

ハイメガ粒子砲みたいな巨大砲が積んであるようにも見えず、全身針ネズミのように武装しているようにも見えない、旗艦なら速力で突っ込むというMAみたいな使い方もせんだろう
旗艦としてのデータリンクとかそういう機能がスゴいのだろうか?



48. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:11

見た目は好き
なんだけど乗ってた艦長が中途半端に黒い人だったのと核であっさり吹っ飛んじゃったせいでどうも地味な印象になってしまう
ただまぁドゴス・ギアの原型になったのだから存在意義は充分だったはず
むしろ後続艦が出来ず、本当に消えちゃったマゼランの方が可哀想な気がする



49. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:16

一方赤い彗星のザンジバルはMSも使わずワッケインのマゼランを沈めていた

ぶっちゃけ現代の船も航空機の目と傘がないとイカダ同然だし、
ミサイルがあてにならないなら砲台なんか増やすより
探知機能と大規模電算室でも用意した方が旗艦としては有益なような



50. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:23

ギレンの野望だと搭載能力がないから母艦としては役立たずだけれども、高火力・高耐久だから拠点防衛には役立つんだよな。


52. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:30

単純な戦艦ではなく旗艦運用を前提にしているせいでMS搭載能力はない
MSを搭載した友軍間を率いながら強力な砲撃能力で敵艦をぶっ壊すのが仕事
役割がはっきりしている上にこの色っぽいデザインで俺は大好き
本来ならデラーズフリートのコロニー落としの時に一番欲しかった戦力なんだよね



55. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:42

グワジン級とかマゼランを凌駕する火力のある艦をジオンが持っていたから、
それの対抗かもしれないけど、時代はそれに合わせてくれなかった。



56. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:49

※55
グリプスのあたりなんか悲惨やからな
移動要塞みたいな大戦艦がMSの手持ちビームの二三発で火だるまやで



57. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 01:49

規模が小さい組織なら万能艦が欲しいだろうけど、連邦みたいな規模の大きい、数を揃えられる組織なら特化性能の艦で艦隊を組ませて役割分担させるだろうな。
バーミンガム級みたいな艦とペガサス級やコロンブス級をワンセットで運用するつもりだったんじゃない。
ガンダムの戦艦は日本軍の伊勢や日向みたいなものばかりだし、SFだから全てを充足させる万能艦が作れるけど、実際は正直どれも中途半端。
中途半端な艦を幾ら集めても、中途半端な艦隊しか出来ない。
全てを充足させるんならメチャクチャデカイ艦になるけど、そんなデカイ艦を作るコストはバカにならないし、入港できる施設も限られるから運用にも支障が出かねない。
機能を分離させるなんて出来るわけ無いから、状況によっては性能過剰になって無駄が生まれる。



60. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 02:45

俺氏、ジオンの系譜で武器のステータスだけ見て
バーミンガムを生産、MSが搭載出来ず絶望に陥る



61. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 04:43

ギレンの野望でしか知らない戦艦だけど好きだよ
まず白い外観がキレイだし性能も高レベル
高いから量産はしないけど優秀な艦長乗せて落とされないように大切に使うわ



62. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 06:53

火力でどこまでMSを牽制できるかだなあ
ビームシールドが主流になってない時代ならMA的な扱いで脅威を与えるだろうが、艦橋へ取り付かれたら終わるだろうし
結局は保守的な位置に配備されるだけで価値がある、お偉い様向けの戦艦なんだろうな



65. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 07:48

各種能力に特化した艦が性能を発揮できるのは、艦隊編成を維持できてこそなんだよな。
襲撃を受けてミノフスキー粒子で通信途絶して、艦隊が乱れた場合に、
孤立したそれぞれの艦だけで敵の襲撃を凌がなきゃならなくなるから、
それぞれに必要最低限の対応能力を持たせなきゃならない。
MS単位でもそれが言えるから、「面白みのない」全艦・全機統一装備型が望ましくなってしまう。



66. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 07:55

大艦隊での数の暴力による制海権確保がドクトリンなら
機能を絞った専門艦が重宝されるんだろうけど、
軍縮によってドクトリンが少数精鋭化したなら
艦そのもののマルチロール化が進むんだろうから、
やはり過渡期の艦ということになるんだろうな。
0083登場の新造艦てことは、建造計画自体は1年戦争時期には始まってるだろうから、
MSの高性能化が急激に進まなければ、もしかしたら宇宙の主役になってたかもしれん。
ただ姉妹艦が無い事から考えると、MSの高性能化や艦のマルチロール化が失敗した時の
保険のような存在だったのかもしれんね。



78. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 10:12

宇宙世紀では珍しい大和式の集中配置を採用した大型艦
というかそれ以前のサラミスやマゼランはイージス艦のようなものだったからな
大型艦もペガサス級以上のものもなかった



81. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 11:45

ギレンの野望で結構使ってたような記憶あるな
MS運搬できないけど、とにかく硬い、強いって感じで



83. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 17:27

んでも思い返すと0083ってレーザー推進装置とか妙に戦艦に関して
運用技術が進歩しているみたいな描写があからさまに多い気がする
そうしないとアルビオンがオーバーテクノロジーになるからかな?(笑)
そうでなくても十分そんな感じだが



84. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 18:25

Gジェネでは使えないか、MS運搬能力を引っ下げて登場する。
旗艦ですわ。



85. GUNDAMがお送りします : 2016年06月08日 19:19

初代ガンダムとZの中間の0083の時代に登場するには非常に「らしい」戦艦だと思う
Zに出てくる戦艦っぽくはあるが、コンセプト含めまだ未成熟な感じ



94. GUNDAMがお送りします : 2016年06月09日 00:56

ガンダム世界では普通かもしれないけど冷静に考えて、例えば太平洋戦争中の空母赤城に戦艦の主砲と艦載機の両立をさせた所で、戦艦にしては弱い火力と少ない艦載機で、かなり扱いづらい器用貧乏中途半端な機体になってたはず。

だから艦載機はそれ専用の空母を、強力な主砲があるならそれ専用の戦艦を作ってそれぞれ分けて使ったほうが効果的だし現実世界でもそんなかんじ、バーミンガムも決して悪い艦艇では無かったはず……なのに欠陥戦艦だの、大艦巨砲主義の遺物だのと言われて泣けてくるよ。



95. GUNDAMがお送りします : 2016年06月09日 12:12

※94
艦隊運用前提ならその通りなんだが、グリプス戦役以降は単艦運用もしくはせいぜい3隻前後の小艦隊運用がほとんどなんで器用貧乏のほうが喜ばれてるんだわ。
現実の軍艦だと駆逐艦にいろんな機能詰め込んだのに近い。



97. GUNDAMがお送りします : 2016年06月09日 12:38

アニメ本編のバーミンガムの方はコンセプトは正しいがその後の時代の変遷がねぇ
敵組織も連邦と真正面から当たったら勝ち目ないからか大規模な艦隊戦を仕掛けたりしないしそもそも出来ないしで結果的に無用の長物となってしまったな
ただそもそも上層部の意向としては壊滅した連邦『艦隊』の再編が三、四年で完了したっていう国力をアクシズや残党に見せ付けるのが目的だろうし大艦巨砲主義の産物かというと違うんじゃね
やっぱり結果的にガトー一人に壊滅させられたが



98. GUNDAMがお送りします : 2016年06月09日 12:55

正直な話、ぐるっと回ってザンスカールとの決戦時にこいつにビームシールド搭載して運用したら相当強いと思う。
アドラステアと正面から殴り合えるぞ。



99. GUNDAMがお送りします : 2016年06月09日 19:44

モビルスーツの搭載機が無かったとしても宇宙戦闘機の搭載機は、あったのか気になるのと宇宙世紀の戦艦にモビルスーツの搭載が常識なら生活スペースや乗員もかなり圧迫すると思うのでバーミンガムみたいな戦艦が多少あっても良いと思います


101. GUNDAMがお送りします : 2016年06月10日 19:26

空母だけあっても仕方ないだろ。
それを護衛する駆逐艦も必要だし、敵基地攻略には大火力も必要。
運用から考えれば自然な話。
MSが万能になってるのがおかしいんだよ。



102. GUNDAMがお送りします : 2016年06月11日 08:39

※101
直掩の航空機が駆逐艦並みの火力を持ち、空母のくせに砲門数こそ少ないものの戦艦並みの砲を搭載し、要塞攻略には核ミサイルぶっ放すのが宇宙世紀の万能艦・・・

描けば書くほどとんでもないな。



105. GUNDAMがお送りします : 2016年06月12日 23:47

連邦軍の空母っていうとトラファルガー級かアンティータム旧補助空母/改コロンブス級揚陸艦、あとネルソン級あたりか。
コロンブス級は建造数も多かったみたいだし、戦後もエコールに出てきたアンティータム級みたいなのに改装されてあちこちで使われてたんじゃないかな。





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/