0: 2016年04月11日 20:32

① 作品によって違いがあるパイロットスーツの着用方と戦闘終了後の制服(私服)に着替え直すシーン
②パイロットスーツはクリーニングは可能なのか?(スーツの修理・応急処置については?)
③パイロットスーツの機能について(搭乗者の生存率とか、機体とのリンクや装備など)
④デザイン(作品の世界観や設定など)について など自由に考察してみませんか?


e8e447a5








1. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:15

ノーマルスーツ着るときはインナーみたいなの着てインナーはクリーニングしてるんじゃないの?


4. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:18

こうして見るとガトーって結構細いよな…(TOP画像)

というのはともかく、パイロットスーツの下に来てるのはどの作品でも下着くらいなもんだったっけ?
Gレコだとパイスーの下は下着レベルの軽装だったよね。



6. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:23

宇宙空間であんな薄手でいろいろと大丈夫なのかなー、とは思う
どの作品もだいたい似たような薄さだよね



8. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:28

戦闘中にリバースしちゃった後のメットの処理が気になってしょうがない
交換してもらえるのか?洗うのか?
自分だったらちょっとの残り香でもまた戻す自信がある



10. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:29

長髪キャラの髪の毛ヘルメットにどう収納してるのかのが気になる。
吸い上げる機能でもないと無理よね。



13. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:32

パイロットスーツの下はインナーとか薄手のシャツとかくらいなのが
劇中描写から明らか
後、パイロットスーツにはシートと身体を固定する機能があるし
通常のノーマルスーツなんかより遥かに高級品なのが描写されている
クリーニング等は描写がないからわからんね



15. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:34

誰だったか忘れたが長い髪は首を通してスーツの背中に収納されているイメージがある


16. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:40

ノーマルスーツはおそらく汗の気化熱を用いた体熱調整が可能な仕組みになってると思う。
そうでないなら冷却水等を全身に回すような仕組みが必要であんな薄くできないし、青葉区のアムロのように穴をあけられたらただでは済まない。



17. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:45

正直あのピッチリしたパイロットスーツはモビルスーツを超えるとんでも技術だろ

n_chara_06



19. GUNDAMがお送りします : 2016年06月28日 23:47

一年戦争時のアイナはパイスーから直で下着だったけどZ以降のエマやファはその間にもう一枚着てたな
パイスー自体の厚みなども年代によって違うし色々技術は上がっているんだろうね



23. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 00:15

まぁ基本的にはパイスーの下はインナーはつけるだろうけどもそもそもあれ材質なんでできてるんだ?


25. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 00:18

実際、宇宙空間とのスーツ内の気圧差はたったの1気圧だからな。
気密性が保持できて内側からの引っ張り強度と外側からのダメージに耐えれる素材で、空気などの生命維持装置と緊急用の噴出ガスみたいなものさえ小さくできればあのサイズのスーツも出来るんだろ。

しかし、酸素はどうしてんだろうな。脱炭して再循環した空気に水かなんか分解して混合してんのかな。



27. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 00:25

ノーマルスーツはもっと頑丈な作りにすべきだと思う
想定された使い方じゃないだろうけど実際のところパイロット(ノーマルスーツ)同士が銃で撃ち合ったり剣で切りあったり脇腹にナイフ突き刺されてぐりぐりされたりしてるわけだから
そうでなくてもポケ戦のクリスみたいにコックピット付近に被弾して破片で負傷したりもするわけだし


WS000491



28. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 00:33

002期で刹那が細胞活性装置に入ってたとき、パイスーの上半身だけ腹部のジグザグラインで切り取られてて「あ、そこ脱げるんだ」って思った。
あのジグザグ、ただのデザインだと思ってたから機能的だなーと思ってちょっと関心してしまった。

ちなみに2期の制服は素早くパイスーに着替えられる仕様になってて、寝るときはインナー姿で寝るらしい。
何気に制服とパイスーのインナーって同じ色だから、そう考えると兼用なのかも。



31. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 00:44

地球に着いた後のシローが「暑い!」と言ってノーマルスーツを脱ぐシーンが未だに腑に落ちない
宇宙服なら温度調節機能が付いている筈だよな?



33. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 00:49

NASAの宇宙服は120キロあるらしいから、それを思うとやはり宇宙世紀のノーマルスーツはすごいの一言だ

NASAの宇宙服は120キロ



38. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 01:09

ヤザンが胸元開いた状態でスーツ着てる所見ると
構造上全裸でも問題無いのかな?
後トイレパックはVガンの時代だと簡単に変えられたみたいだけど



39. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 01:20

Gレコはパイロットスーツの細かい描写多かったな
アネッテさんみたいな専門でノーマルスーツやパイロットスーツを修理するクルーがいたり、
人間一人が一ヶ月間生きられる空気の玉が入ってたり。
ちょくちょく股の部分でチャックが引っかかってて無駄に細かいというか(笑)



42. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 01:24

スパロボのアクア・ケントルム
機体の制御のためにDFCスーツというのを着てるんだけど、それが水着と間違われる程の露出度の高さ

そんなので戦闘って大丈夫なんですかねぇ・・・?



44. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 01:59

1stよりZのパイスーの方がモコモコしてるのは何でなんや

背中に追加されたバックパックがシートとの固定機能を担っているのか

あのモコモコは1st時点だとフェンシングで簡単に傷がつく薄さだったので
耐衝撃を想定してスーツのボリュームが増したのか

1stのスーツはどこから酸素を供給してるのかなど気になる



53. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 05:35

スーツの洗浄は地上なら水洗い、宇宙なら紫外線やアルコールでの殺菌かな
ガンダムの戦艦ってスーツ含めて普段どうやって衛生保ってんだ



54. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 05:41

現実性を考慮するとオムツとか穿いてないとおかしいよね


55. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 05:49

Zだとサラがティターンズの制服の上からノーマルスーツを着るシーンがあるでよ
宇宙世紀の各勢力の制服にやたら詰襟が多いのは、詰襟の服の方が、その上からノーマルスーツを着用するのに干渉が少なくて都合がいいからだと思っている

意外に面白いのがメット着用時の首回りの気密の確保の方法
逆シャア時代のノーマルスーツは、襟の周りにメットの底になる部分が付いていて、メットを被ることで、メットとスーツが一体になって気密を保つようになっている
あとVガンのノーマルスーツだと、メットを被った後にメットの首回りから被膜を下ろして、スーツの襟に接続して気密を保つようにする描写がある
古い作品なんかだと演出的にうやむやにされることも多いギミックだけど、意外にバラエティ豊富で奥が深いので調べられたし



59. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 07:56

パイロットスーツじゃないんだけど、ずっとヘルメットの事が気になってたんだよ。
中で汗かいたらヘルメットの中が汗の玉だらけになって、目にブシブシ入って痛くてしょうがないんじゃ…と。
鉄血の普段はバインダーの部分が開いてるヘルメット見てなるほどなーって感心した。
あれなら汗ヘルメットの中にこもらない!!



61. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 08:49

安全性と稼働時間を伸ばしたハードスーツと呼ばれる船外宇宙服も別に存在する。
だから"ノーマル"スーツと言われてる。
MS操縦とか通常作業に支障が無いレベルだけど宇宙空間に放り出されても多少は大丈夫だよってのがノーマルスーツ



63. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 09:00

宇宙世紀のヘルメットはおでこにも緩衝部分が密着して基本顔部分しか見えないが、
SEED以降は前髪がめっちゃバイザーの中に入って来てる
見た目の問題なんだろうが、あれではゆるゆるだったり戦闘中前髪が気になりそうではある



70. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 11:15

Gレコのパイロットスーツ
襟についてるうさちゃんがかわいい


20141107001018



71. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 11:17

私服に着替えなおすシーンっていうか
私服からスーツに着替えるシーンなんだけど

ロッカーにパイロットスーツが入ってて
着替えるときにフレイが傍にいてキラが恥ずかしがってたように見えたシーンがあった気がする



72. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 12:23

宇宙服として機能を考えると、
①呼吸する酸素
②放射して寒くなったときのヒーター
③日射を浴びて暑くなった時のインナーウォータークーラー
④放射線については申し訳程度で効果は見込めない
ですね

ヘルメットと服の内側に体臭がまとわり付くでしょう
それらはファブリーズで消臭出来るでしょう
冷却水を循環させるインナーはクリーニング出来ないので一番汚れて臭くなるので、それこそファブリーズですが、これは一定期間で使い捨てるのがいいでしょう
ある程度使うと水漏れが発生するので品質保証期間は短いはずです



77. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 13:26

公式のモータースポーツでは靴下も含むインナーの規格が定められてる。
難燃素材、ということ。

繊維メーカーが長期間洗濯の必要が無い衣類の開発を行っている。

また、タンクとポンプは外部だが、水の循環によるクールスーツというのもある。

工具メーカーは衣類内部への送風ファン等を発売している。

現在の一般的な技術でも、かなりの物が作れそう。ただ、メット内、頭のかゆみは、解決法が見当たらない



82. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 19:31

アレハンドロ大使のパイロットスーツ、その辺の量産MSより高価説

24a



83. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 19:55

一般人すら宇宙に行けるUC世界だと、救難のために子ども用のノーマルスーツを規定数積んでおくことが法で義務付けされてるかもしれない。


95. GUNDAMがお送りします : 2016年07月05日 00:45

木星のノーマルスーツは気づけばもう20年も前のデザインで実際センスは古臭いけど、じっくり見るとなかなかおもしろい構造だと思った。
ヘルメットは金魚鉢型で宇宙人を連想するような形状だけど、逆に着てる人物の髪型まで画面からしっかり見えるので、どれがどのキャラかメットをかぶったままでもわかりやすいってメリットがある。
長時間着ていることへの対策だろうかボディアーマーは必要に応じて外すことが可能で、153年のものは機体側とノーマルスーツを謎のチューブでつなぐための接続端子があったりと今までにない『戦闘時と平時で共用できる服』としての存在感もある。
さらにカラス先生に至ってはこのノーマルスーツだけでMSと渡り合うことができるなど工作員にも愛用されている一品だったりと、見た目も機能もなかなか見どころがある良デザインだな。



84. GUNDAMがお送りします : 2016年06月29日 20:15

コクピット内の気密何ソレの人革連のごっついパイスーから、巡航中にンコできるGレコまで結構技術の差がある感じ




こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/