img_0





70 : 2014-06-02 18:22:46

逆シャアの未消化な部分。(見たかった部分)
※ミネバ・カミーユ・ジュドー何処行った?
※ジオンのその後。
フアンが抱くモヤモヤとした部分を綺麗に纏めて畳んだ作品だったのだよ。(特にジオン消滅辺り)



78 : 2015-04-03 03:13:28

ミネバ
ファンネルに対抗するシステム
ジオングと名付けられた別物
ユニコーン側が後追いだよな



53 : 2014-04-29 05:13:27

実はUC原作とスタッフは結構意識してるんじゃないかなぁと思っていたり。

ネタの拾い方みたいなところが結構にてる。



72 : 2014-06-20 02:15:56

松浦の描き方は動きはないんだけど、登場人物が滅茶苦茶人間くさい奴らばっかなのが一番魅力的
ここ十ウン年のジオン上げ連邦下げな描き方じゃなく、連邦・ジオン共に高潔な人物がいるけど互いのイデオロギーで不幸になっている人がキチンといるのがいい
セリフ、脚本共に洋ドラに近い



73 : 2014-07-28 21:50:01

話はすごい好みだった。宇宙世紀の社会事情を踏まえてる感じがするし、ミネバ様が別人みたいなのも、そりゃあ身分隠してるのにずっと同じ髪型してるわけないのであり。まあ苦手に感じる人の意見もわからなくはないが。
ただ正史との矛盾点を言及するのはナンセンスだろ、最初から噛み合わないように書いたシリーズなんだから。



77 : 2014-12-11 02:27:12

絵柄・設定に癖があるので好き嫌いがはっきり別れるガンダムの一つ。
好きな人は世界観にとことんハマるが嫌いな人は読み始めてすぐにポイするか読み終わってもつまんねで終わる
俺は前者なんで今でも大好きな作品だがw

一昔前の好き勝手にガンダムが作れた時代の作品、と理解して読まないとわかりづらいのも今では欠点になっちゃったね
個人的には今から読むなら松浦三部作一気見してほしい
技術者の視点から見た戦争と人に希望を託され成長する人工知性を描いたアウターガンダムとNTとOTを繋ぎ人と人の調停者になり得るレオンも非常に面白いから








機動戦士ガンダムムーンクライシス (Media comix)
機動戦士ガンダムムーンクライシス (Media comix)


機動戦士ガンダム ムーンクライシス

宇宙世紀0099年、地球連邦軍タクナ・S・アンダースン准尉は、衛星軌道上に配備されている宇宙母艦「ベクトラ」にΖ>(ゼータプロンプト)のパイロットとして配属された。

第二次ネオ・ジオン抗争が終結してから6年、何事もなく平穏に過ぎていた世界は、たった1隻のベクトラだけで全宇宙軍と戦争を出来るほど軍縮が進み、この地球防衛機関最後の砦といえるベクトラでさえも、ティターンズ化の恐れや、散発するテロリズムの被害額よりも経費がかかるという理由から寧艦案が内定するなど、連邦軍の腐敗・衰退は急速に進みつつあった。

その中で、Ζシリーズの新型機Ζプルトニウスのパイロット候補に選ばれているタクナは、飛行機で移動する連邦大統領の高高度護衛の任務に就く。単なる護衛任務であったが、発進直前にスクランブルコールが鳴り響き、大統領機がミサイルによって攻撃されたという連絡を受ける。

この事件を皮切りに、世界は人類の存亡すら賭けた戦いへ突入していく。



アウターガンダム (Dengeki comics)
アウターガンダム (Dengeki comics)


アウターガンダム

物語は無人型モビルスーツゼファーガンダムの戦いを主軸に、作者による独自解釈のもと一年戦争を舞台にしたMS開発者の軌跡やソロモン攻略戦の側面を描いている。

宇宙世紀0067年、工学博士ワルハマー・T・カインズ、テレンス・リッツマンらは、アメリカライアン重工業社内で、動力炉を搭載した大型汎用機械、ロボットシステム(RS)の開発に挑む。

後に2人は、地球連邦・ジオン公国の両陣営に分かれて、開発という形での対決を迎えることとなり、それがストーリーのバックグラウンドを成す。



機動戦士ガンダムReon (Dengeki comics)
機動戦士ガンダムReon (Dengeki comics)


機動戦士ガンダムReon

宇宙世紀0107年、ジオン戦争終結後、第2次コロニーの製造や火星におけるレアメタル産出によるゴールドラッシュにより人々は活気づいていた。 だが、活気付いた経済が生み出す豊富な資金は反連邦派の資金源となり、連邦内部でも深刻な事態が発生していた。
ルビー・ヒューゲットは民間のファートランスポートサービス社所属の若きカーゴシップ船長。両親とは既に死別しており、父が残したカーゴシップルピナスのために航海士となった。
連邦軍から依頼された新型重装型MSの輸送中、それを奪取しようと企む謎の組織「FAMAS」と戦闘になり、知らぬままに連邦軍内部の抗争に巻き込まれることとなる。