0: 2016年09月08日 04:30

ホワイトベースの羽根って何のためにあるの?

ミノフスキークラフトで飛んでるから、揚力得るためじゃなさそうなんだが… マゼランとか同時代の戦艦にはついてないし

f2a4ab7b








3. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:27

普通に放熱翼とかじゃないかな
一応宇宙船だから無いと困る



4. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:31

安定翼的な何かかな?
空力なんぞ知った事かと言わんばかりの艦形でどこまで意味があるのかはわからないが。



5. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:34

ネェル・アーガマの翼は太陽光パネルだそうだから、ペガサス級の翼も同じなんじゃないかな。


8. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:35

なんかハモンさん強襲回であの羽壊されて「揚力得られません!」ってなってたような


10. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:43

ミノフスキークラフトが羽に仕込まれてるんじゃね
まぁ元々ペガサス級?って機種だからペガサスっぽさを演出してるんじゃね



11. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:43

普通に揚力を発生させるために付いてる
設定ではミノフスキー・クラフトの補助としての翼らしい



15. GUNDAMがお送りします : 2016年12月27日 23:59

ミノクラは浮いてるだけで移動はエンジンだから姿勢制御に翼は必要でしょ
浮力はミノクラだから飛行機ほどの大きさは必要ないけど機体安定にある程度の翼が要るんじゃね



17. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 00:06

ミノフスキークラフトで浮いてても揚力はあって困らないし
宇宙空間では上部からの攻撃からの「盾」になるじゃん



18. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 00:11

大気圏内で揚力で飛ぶための翼でミノフスキー・クラフト・システムの補助としての役割を持っているんだよ
だからマゼラン級やサラミス級に翼がないのは大気圏内航行能力がないからでOK

df92fbac



19. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 00:19

大気圏内航行における、まだ技術的に未発達なミノフスキークラフトの空力的補助および主翼
宇宙での放熱
太陽光パネル
は大体ムック本に書かれてるね。
あれだけでかいんだし、レーダー素子やアンテナ類を埋め込んであるかもね。船体から放してある方が、まだミノフスキークラフトの影響も受けづらいだろうし。



21. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 00:27

ミノフスキークラフトにおける粒子制御に使われるんじゃない?
00のグラビカルアンテナみたい粒子制御板のイメージ



25. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 00:33

ミノフスキー粒子の放出に指向性をつけるためのもんだろ


32. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 01:27

ハハハ!羽があった方が格好良いだろう?つまりはそういう事さ!


33. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 01:27

風を感じるための装置


34. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 01:32

ペガサス級なんだから羽がいるに決まってるだろ!
羽のないペガサスなんてただの馬じゃん!



40. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 02:31

後々の改ペガサス級含めリファインされても細くはなっても短くはなってないので
なんか意味はあるんじゃね?

デザイン的に羽取ると本当にダサいし


改ペガサス級



41. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 02:50

あれじゃね?ペカサス級だからペカサスを元にして作られてるからペカサスの羽根つか翼をイメージしたのがあれなんでしょ
あとは空気抵抗を減らすためとか



46. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 06:27

ホワイトベースと言うのは、連邦の初期の敗勢から、単艦運用を目的として作られたものであるらしい
戦場で孤立することも多いだろうし、実際アニメの中ではそう言う話もあった
ゆえに、ミノフスキー粒子で通信が妨害されてても他の艦やジャブローと通信ができるようにするため
巨大アンテナって説はどうだろう?
ガンダムの額にもアンテナついてるし、連邦はアンテナ好きなんだよ



48. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 06:50

羽とってみろ
超ださくね?ガチの木馬だわ。あんな薄い羽根すぐ折れそうで怖い



50. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 08:08

え?翼がなきゃ飛べないでしょ


52. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 09:04

羽がないまま飛ばすと絵的な嘘臭さが爆上がりするからな…


54. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 09:27

※52
羽根という意匠さえついていればどんなものでも飛ぶ
それがアニメだよな



55. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 09:54

現実の戦艦のバラストと同じ奴で
あれで船体バランスを維持してるの



57. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 10:49

美しさ重視だから!


58. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 12:20

羽よりも、なにが凄いって、この形状、図体で第一宇宙速度を出せるってことだな
ソニックブームが凄まじいことになりそう
普通に考えたら、MSじゃ追いつけない
それに、こんなもんをポンポン作れたら、軌道エレベーターなんていらない
宇宙の資源が超低コストで手に入る
産業革命が起きかねない



59. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 12:26

※58
っていうか、産業革命起きた結果が宇宙世紀の超技術でしょ



60. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 12:29

バランサー兼放熱板
別に格好いいから付けてるワケではない
ムサイとかに比べて、別段格好よくもないし



61. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 13:18

「”ペガサス”級」だからね。羽っぽい装飾はいるのさ


65. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 18:47

格納庫の空気抵抗ありすぎて揚力出るほど速度出なさそう


66. GUNDAMがお送りします : 2016年12月28日 19:47

普通に飛ぶためだろ
ガンダム世界なら、この大きさの翼で余裕で揚力出せる



69. GUNDAMがお送りします : 2016年12月29日 00:02

最初期はミノフスキークラフトの設定も無くて、あの翼で揚力発生させて飛んでる設定だったりするのよね。

だが、富野がホワイトベースを空中でバックさせた事で急遽空中浮遊させる設定を作らないといけなくなってしまい、そこででっち上げたのがミノフスキークラフトだったりする。マジですw



70. GUNDAMがお送りします : 2016年12月29日 09:45

あの羽はミノフスキークラフトによって揚力得るための羽兼太陽光パネル兼地上での揚力補助のためだろ





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/