1 : 2016/09/02(金) 22:08:24.12

何話くらい?

WS000273



3 : 2016/09/03(土) 00:00:56.17

勢力的にはずっとティターンズ優勢じゃない
いろいろ吹っ飛ばされるまで



4 : 2016/09/03(土) 00:59:51.07

無能が赤十字背負って誘導したせいで全滅するあたり


5 : 2016/09/03(土) 03:00:01.96

設定資料とか確認してないけど
軍事勢力的には最後まで劣勢なイメージ
カラバとの提携で何とかキリマンジャロとダカールの作戦を成功させ
宇宙に上がったらアクシズの攪乱(最後また敵に回ったが)やら
ジャミトフの暗殺やらドゴス・ギアの内輪揉め撃沈やらで混乱してたところに
最後ピンポイントでカミーユのΖが競り勝ったって感じかなあ



6 : 2016/09/03(土) 06:55:08.28

ガンダム作品は敵の親玉がいきなり前線に出て来て、戦死して勝つ事が多いよね。


7 : 2016/09/03(土) 08:01:12.78

その時歴史が動いた的にはシャアのダカール演説がターニングポイント

WS000274



9 : 2016/09/03(土) 12:31:27.78

ほんとに優勢になったのはジャミトフ暗殺の時


10 : 2016/09/03(土) 16:41:44.04

ゼダンの門にアクシズをぶつけた時
エウーゴにとっては漁夫の利的なものだが



21 : 2016/09/04(日) 19:42:28.74

>>10
これだな
ジャミトフがハマーンを懐柔出来なかったのがケチのつき始め



11 : 2016/09/04(日) 09:59:59.24

シロッコはもう少しジャミトフを泳がせればよかったのに。でも、グリプス2争奪戦でもティターンズが有利に見えたがなあ。レーザーで大逆転


13 : 2016/09/04(日) 14:02:46.37

シロッコがシャアとハマーンの痴話喧嘩見物優先してコロニーレーザー放置して艦隊壊滅させるまでずっとティターンズ優勢だったよ

0b7378da



15 : 2016/09/04(日) 15:58:07.40

>>13
ガンダムの登場人物ってさ、ギレンもシャアもシロッコもジャミトフも切れ者戦略家設定だけどやってる事は失策ばかりなんだよね



16 : 2016/09/04(日) 16:22:54.46

てか、シロッコについてく奴なんてティターンズにいるのかね
あいつのカリスマ性ってジュピトリス陣営くらいにしか通用しない、殆どゼロレベルじゃん?
しかもあのタイミングで「俺についてこい」な事されても、殆ど全員「ハァ?」だろ



20 : 2016/09/04(日) 18:23:12.50

シロッコは真面目にやる気なかっただけだろ。女遊びと有名な人物いじりの方が優先で


24 : 2016/09/04(日) 22:59:44.19

ジャミトフは戦術の天才()が最大の敗因じゃないかと
まぁそれ含めて資質だから、人材を選んでいられない状況だったにしても、チョイスしたジャミトフの責任は重いんだが
ターニングポイントって事だと、やっぱりダカールだな



25 : 2016/09/05(月) 03:29:00.48

大戦犯シロッコのゲームの能力はおかしいから
指揮レベル0でいいだろほぼ全滅だし



26 : 2016/09/05(月) 05:19:17.68

シロッコはティターンズを負けさせるために出てきたと思わざるをえないレベル


28 : 2016/09/05(月) 09:24:12.80

重要な局面で後先考えずに組織のトップ殺して大混乱させる愚策をするあたりキシリアと同じだな


30 : 2016/09/05(月) 09:59:35.64

目の前の敵との戦いよりも内ゲバに忙しいってのは良くある話だな
スペイン内戦でも共和国側は首都陥落寸前まで身内で殺しあってた



44 : 2016/09/06(火) 15:07:14.55

ジャミトフ暗殺だろ。シロッコやバスクじゃどうにもならん。

WS000108



48 : 2016/09/06(火) 18:56:58.47

小説版だとエゥーゴが連邦のレーダーに入ると即ティターンズに通報されてたが
ダカール以降は見て見ぬふりしてくれるから作戦の展開が格段に楽になったらしい



76 : 2016/09/08(木) 22:04:53.14

やっぱりジャミトフが生きてたら……


79 : 2016/09/09(金) 23:28:48.75

ティターンズの中核を担うパイロットの力量不足分も目立ったからな
優れたパイロットを優れているってだけで引っこ抜いてもおかしくはないか
割とティターンズ寄りな人材ではあるが、強権発動に対して反抗する矜持も持ち合わせている

のに、随分とあっさりとやられちゃったな・・・



102 : 2016/09/12(月) 15:30:26.16

グリプス戦役って連邦内の主流派争いだよね
国家対国家の規模だとファーストしか無いのかな
初代=国家対国家
Z=軍閥対軍閥
ZZ=軍閥対軍事政権
乳=地方部隊対私軍
F91=地方部隊対軍事結社
V=レジスタンス対軍事国家

連邦が衰えたせいもあるけれど、戦争の規模としてはスケールダウンしてるのね



80 : 2016/09/10(土) 07:02:55.62

ティターンズはどうしてアムロを抜擢しなかったのだろう?
ベンウッダーなどはアムロを一年戦争の英雄と知っていながら殺そうとしたし

軟禁 アムロ



81 : 2016/09/10(土) 07:05:23.89

>>80
サイド7暮らしだったからスペースノイド扱い?
あとはシャア()以上のカリスマ性でティターンズ持ってかれるのが怖かったとか?



83 : 2016/09/10(土) 09:03:37.14

>>80
いろんな考え方があるかも。ティターンズがアースノイド至上主義、アムロ自身のカリスマが組織として邪魔、
アムロのみならずWB隊全員がティターンズではないから、レビル派を排除したとかetc・・・



82 : 2016/09/10(土) 08:01:19.78

ニュータイプ脅威論が強かったから隙あらば殺すべし、という考えだったのかも


84 : 2016/09/10(土) 09:06:40.80

アムロのニュータイプ思想はどう見てもスペースノイドよりだからだろ


85 : 2016/09/10(土) 09:07:53.15

むしろアムロみたいな有名人を手元に置いた方がティターンズにとっては売り看板になっただろう


86 : 2016/09/10(土) 18:50:30.33

アムロが戦後発表したニュータイプ論は、わけわからない代物だったらしい
オカルトレベルってことで警戒されたんじゃないの

…そのくせ、強化人間という非人道には平気で手を染めるのが連邦、そしてティターンズである



87 : 2016/09/10(土) 18:57:37.15

明らかに矛盾している


88 : 2016/09/10(土) 18:59:19.14

連邦、ティタが求めてたのは人の革新云々じゃなくて
強力な「兵器」だったんだろうな



90 : 2016/09/10(土) 19:28:44.29

そういえば艦長とか除いてティターンズに移籍したアルビオンの連中ってどうなったんだ…
ろくな末路迎えてなさそうだが

モンシア ティターンズ



91 : 2016/09/10(土) 20:06:50.89

>>90
コロニーレーザーで吹き飛んでそうなイメージ



94 : 2016/09/10(土) 20:52:38.99

モンシアは退役してそう
ベイトはジャブローの核で消えた
アデルはパン屋



96 : 2016/09/10(土) 21:22:22.25

コロニーレーザーが敵の手にある宙域であんなに艦隊が密集してるのは間抜けすぎるだろ
映画ではシロッコの赤色十文字による誘導のせいだという事にしたけど
それにしても間抜けすぎる
ソーラレイみたいに進軍中に不意打ちされたならわかるけどさ



97 : 2016/09/10(土) 21:28:44.08

エリートで一般の連邦軍人より2階級上扱いで慇懃無礼なティターンズなんざ連邦でも嫌われて当然で
小説Zの1話はブライトたちが宇宙に上がろうとするティターンズ兵に嫌がらせをする話なのよ



98 : 2016/09/10(土) 21:38:16.20

そういう背景があるからダカール演説直後に警護に当たってた連邦兵が
おいこいつティターンズだぞ!と敵視するような発言するのも無理ないわけで
エゥーゴ寄りになるのも自然の流れかと



101 : 2016/09/11(日) 16:44:27.37

ティターンズになったアルビオンクルー、ティターンズの中でも冷遇されて汚れ仕事ばっかりやらされてそう
毒ガス作戦とか



118 : 2016/09/21(水) 09:27:16.52

コロニー落とし
コロニーへの毒ガス作戦
生存してたらライラでもエゥーゴに鞍替えするだろ



119 : 2016/09/22(木) 10:20:15.66

AOZでは主人公たちの部隊も33バンチ事件とか知らなかった(軍での秘匿)みたいだけど
ティターンズのエグい作戦知ってて着いてく連邦兵そんなに居たんかね。
「長いものには巻かれろ」とかそんな認識かもしらんけど。

対スペースノイドへの非人道作戦はともかくとしても
味方ごと消そうとするジャブロー核爆発とか
まじ味方になりたくないね。
特にバスクの部隊には絶対近づきたくありませんわ。



120 : 2016/09/22(木) 10:47:37.65

ブレックス暗殺やスパイ作戦みたいな陰謀を活発にやっているし
(個々の工作員の質はともかく)規模が大きな秘密警察部門を持っていたんでない?
途中で真実を知ったりしてティターンズを抜けたくなっても消されるのが怖くて抜けられない



121 : 2016/09/22(木) 11:09:16.43

>>120
ブレックスに関しては、戦乱のゴタゴタ化を望むジャミトフが暗殺を指示するとは思えないし
バスクの私兵みたいな連中が暗殺したんじゃないかな



122 : 2016/09/22(木) 18:06:40.21

シロッコに暗殺されたのは暗殺した奴が自分も暗殺されるという因果応報の展開だろ


99 : 2016/09/10(土) 21:39:01.94

傲慢さがほころびを…