0:2016年10月22日 16:37

傭兵部隊サーペントテールに所属しており、多くの英雄と呼ばれる者との戦いに勝利しているため
別名「英雄殺しのイライジャ」と呼ばれた彼について語ろうではないか。

04chara_900x600

イライジャ・キール

声:鳥海勝美 【性別:男性・コーディネイター / 年齢:15歳 / 所属:傭兵部隊サーペントテール / 搭乗機:イライジャ専用ジン、イライジャ専用ジン改、プロトラゴゥ、ガナーザクウォーリア、イライジャ専用ザクファントム、ヴァンセイバー改 / 異名:英雄殺しのイライジャ

『ASTRAY』に初登場。開戦当初はザフト軍に所属していたが、紆余曲折の果てにフリーの傭兵を経た後、叢雲劾にスカウトされてサーペントテールの一員になる。イライジャというアラブ/イスラム系の名前を持つが、外見は色白細面で非常に美しい。ところが、コーディネイターとしての遺伝子操作が免疫能力以外表出しなかったため、身体能力的にはナチュラルと変わりない。イライジャはそのことを「外見ばかりで中身がない」として非常に気にしている。また、体中のいたる所にフリーの傭兵時代に出来た無数の傷跡がある。

ナチュラルとあまり変わらない身体能力であったため、MSの操縦技術は低かったが、傭兵として戦場で経験を積み操縦テクニックを磨いた結果、サーペントテールの一角を担うに相応しい実力者に成長した。主な搭乗機は頭部の多機能センサーアレイをバスターソードに換装したイライジャ専用ジンである。青と黒のカラーリングを基調にした機体であったが、親友となったザフトの英雄グゥド・ヴェイアとの戦闘で損傷した際、搭乗者を失ったヴェイア専用ジンのパーツを使用したことにより、装甲の一部が赤いイライジャ専用ジン改として改修された。

カイト・マディガンとの戦闘において、叢雲劾を救うためにカイトの攻撃の矢面に立ってしまい、イライジャ専用ジン改は大破してしまう。その後、カイトよりジンを壊したお詫びとしてイライジャ専用ザクファントムを譲り受け、それ以降、搭乗機とした(『DESTINY ASTRAY』の小説版第1巻では、この機体を譲り受ける前にセッティングの為にカイトと模擬戦を行った際、ジン用のバズーカを装備したガナーザクウォーリアに搭乗している)。また、砂漠での戦闘では、ロウ達を救うため、一度だけマーチン・ダコスタが用意したプロトラゴゥに搭乗している(この時、副座にはロレッタ・アジャーが搭乗した)。

容姿が原因で捨てられたコーディネーターであるカイトからは初対面時に「外見のみの奴」と自分の努力を否定するかのようなことを言われ当初はいがみ合っていたが、後に奇妙な友情関係が芽生える。
小説版『ASTRAY』第2巻の後書きでは、劾とイライジャはお互いにないものを補い合っていると書かれている。

ヴェイアの抹殺依頼を結果的には達成してしまい、一部では「英雄殺しのイライジャ」として名が通っている。それ以降、「ユーラシアの英雄」と呼ばれるイワン・ザンボワーズや「華麗なる英雄(略して“麗雄”)」を自称するルドルフ・ヴィトゲンシュタインなど、英雄と縁のあるパイロットに狙われることが多くなった。 『VS ASTRAY』においては、カーボンヒューマンとして復活したヴェイアと邂逅。自身のザクファントムを強奪していった彼からヴァンセイバーを(結果として)譲り受け、以後は本機に搭乗する。



1 : 2017-05-31 22:48:11

最初は見た目だけの実力は大した事ない奴と思ってたけど、数々の実戦と経験を経て成長していくとこが好きだな。



3 : 2017-05-31 22:50:47

イライジャといえば搭乗する機体の頭部バスターソード



4 : 2017-05-31 22:53:18

本編に出てたらいろんな意味で人気出そうなキャラだと思う



5 : 2017-05-31 22:53:32

意外と数が少ない専用ジンを持つパイロット。
そして、その機体をトサカをバスターソードに換装しているという謎。
そもそもバスターソード(バスタードソードではない)って、FF7のオリジナル武器なのに……謎の多いイケメンである。

zgmf-1017-elijah-refined



22 : 2017-05-31 23:24:32

>>5
バスターソードという名前はバスタードソードと混同してバスターソードって名前の剣のジャンルが実在するって勘違いしてしまった人は多いっぽい



11 : 2017-05-31 23:02:15

ジンのトサカをバスターソードにして頭クル→ズバーやったこと以外は割りと好き、ストイックな努力家タイプかと思いきや風花に「そんなにつけていってもどうせ途中で捨てるんでしょ?」と図星突かれたときにムキになって言い返すとことか花畑を守ることすら出来ずに負けた時に劾に拾われた所とかヴァンセイバー乗ってるとことかギリギリでなんとか勝つ所とか好き、でもジンのトサカだけは許さん。



9 : 2017-05-31 22:59:39

サーペントテールの量産機担当かと思ってたが、ヴァンセイバーに乗ってるんだったな。
まあ周りがガンダム乗ってるのが多いから、やっとガンダムに乗れたって感じか。

photo_009



17 : 2017-05-31 23:17:49

一輪の花を対価として少女の為に戦った男



18 : 2017-05-31 23:20:22

小説版デストレイで、カイトの攻撃から劾を庇うシーンが好きだな
その後修復不能なレベルで大破したジン見てしんみりするところや、カイトから認められてザク貰うくだりまで含めて



64 : 2017-06-01 19:27:18

>>18
ザクくれてやるのはええけど、カイトという傭兵屋の一個人がザフトのエースや精鋭部隊の一握りしか配備されてなかった最新鋭MSザクを何所からともなく手に入れてるのはどうも好かん



20 : 2017-05-31 23:21:52

ぶっちゃけ発現が遅かっただけで方法次第でやれば伸びるっていうのはそれはそれで一つの才能だけどね

キラやアスランも似たようなこと言ってたが
「コーディネイターだからって最初からなんでもできるわけじゃない」
「コーディネイターでもやる気がなければ当然できない」



23 : 2017-05-31 23:25:42

クルーゼの活躍を見て「同じジンに乗っていながら何故こうも違う!」ってザフトを飛び出すけれど、実はクルーゼもまたコーディネーターとしての能力は持ち合わせていなかったというのが面白い(まぁクルーゼは天才フラガのクローンではあるが)。
歴代ガンダム作品でも屈指の努力家じゃないかな。



24 : 2017-05-31 23:29:17

被弾や被撃墜こそ多かれど、必ず本人は五体満足で帰ってくるって意味ではコーラサワー並の悪運の強さではなかろうか



26 : 2017-05-31 23:30:54

こいつOSはコーディネイター用の使ってんの?それともナチュラル用?



29 : 2017-05-31 23:35:36

>>26
ジン→ザク→セイバーとザフト機を乗り継いできてるしコーディネーター用だと思うよ。
少なくとも開戦間もない頃はザフト正規軍でジンを駆っていたし。



32 : 2017-05-31 23:47:59

>>29
あくまでコーディネイターの中で下手くそってだけなんだよね、イライジャ
SEED世界ではナチュラルのエース(1話で死んだヒヨッコども)ですらOSの補助なしではまともに動かせないんだから



30 : 2017-05-31 23:38:55

戸田版が異様にカッコよくてときた版のちょっと頼りない感じを見た後だとびびる

photo_004



33 : 2017-06-01 00:05:24

個人的にはザフト内でのMSパイロット用のカリキュラム自体が凄く優秀なシステムだったんじゃないかと思う
MSに乗れる宇宙海賊や傭兵、ジャンク屋達が全部コーディネーターとは限らないんだし



34 : 2017-06-01 00:21:15

身体能力弄ってなければナチュと変わらんって話をたまに聞くけど
設定だとコーディってだけで病気にならんし学習速度が3倍以上だし身体能力や空間認識能力がずば抜けて高くて並みのナチュラルとは一線を画す天才なんだよな



35 : 2017-06-01 00:25:59

>>34
実際イライジャも作中でぐんぐん成長していってるわけだしね
スタートが遅かっただけでそこからの伸びはさすがコーディネイターってところだろう

千葉がそれを意識して書いてたとはとても思えないが



37 : 2017-06-01 00:37:32

しゃあないとはいえ本編主人公は全員戦闘力高いコーディネーターだしなあ
キラ→正直やる気はあんまりない最高のコーディネーターだがパイロットスキルだけは嫌でも伸びる環境に放り込まれた
アスラン→親父の意向かなにか知らんがこっちもかなり高い遺伝子調整されて生まれて、正規の訓練もうけた
シン→上二人と違って普通のコーディネーター二世だが議長お墨付きで遺伝子的にはMS乗りのエースに相応しい才能の持ち主。こっちも正規の訓練をうけた
クルーゼとレイに関しては元になったフラガ父が恐らくあまりにも天才すぎてナチュラル、コーディネーターどうこう関係なさそう

一人くらい才能ないタイプが本編にいてもよかったかもしれんが、まあ外伝だからこそ良いのかもしれない



41 : 2017-06-01 01:24:29

フリーの傭兵時代にMS(ジン)に乗っていることで、相手はコーディネイターと恐れて敵は敗走したケースが続いて連戦不戦勝し、
自分は強いと思っていた所に(劾の)メビウスに敗北して、本物の強さを痛感し、錯覚した強さやコンプレックスと向き合って本物になろうと決意したのは印象に残っている。

あと、専用ザクファントムやヴァンセイバーのような良い機体に乗っているけど、操縦慣れするまでに苦労したり、仲間からフォローを受けながらものにしていく過程も彼らしさが出ている気がする。



47 : 2017-06-01 04:49:00

ヴェイア倒して以降の機体カラーリングが格好良い
亡き戦友の機体パーツを組み込むのは泣ける

プラモのこと考えると複雑過ぎてモデラー泣かせでもあるけど…



48 : 2017-06-01 06:25:04

イライジャはやはりジンのイメージが強いな
赤青ツートンもいいが青一色の時期も渋い



50 : 2017-06-01 07:14:16

コーディネーターとしての操縦能力がないって自虐し続けてきてる彼だけど、ユニウスセブン落下の頃にはぶっつけ本番でミーティア装備を使いこなせる程に成長してんだよね



54 : 2017-06-01 09:20:56

ずっと気になってたんだけどサーペントテールに入った時点で15歳なのって、その前にソロで傭兵してるけど、何歳でザフトで落ちこぼれてたんだよって思って。
孤児だったから早く入隊したんだとしてもあんまりじゃない?
年齢設定失敗してない?



55 : 2017-06-01 09:52:31

>>54
イライジャがザフトを辞めたのはたしか70年の世界樹攻防戦の後
アスラン達が70年2月入隊で9月に士官学校卒業だから、まぁイライジャも大雑把に1年訓練して戦闘に参加しすぐに辞めたと考えると
69年(13歳)にザフトに入り70年(14歳)に抜けたって感じじゃね
現実でも未成年の軍人はいるし、プラントでは15歳で成人の設定だから、早いと言えば早いがあり得ない程じゃない



58 : 2017-06-01 10:19:38

ザフトの創立と戦闘用MS(いわゆるプロトジンの雛型)の完成が65年、世界樹攻防戦が血のバレンタイン直後の70年2月下旬。
作業用モビルスーツ…というかORIGINのモビルワーカーのようなものならもっと前に出来てただろうし、それこそザフト入隊前からそういうのに乗ってたりしたのかも?



68 : 2017-06-02 01:05:27

ぶっちゃけ劾より主人公気質あるよね

5adefde5a81fd9fd83ce588fd22712d5



71 : 2017-06-02 15:08:23

素直にナチュラル用OS使ってればもっと活躍できた気がする。
ジンには搭載出来なかったのかもしれんが



72 : 2017-06-03 11:13:23

イライジャってコーディネーターでよく言われているナチュラルよりも数倍早く学習できるって部分の遺伝子が上手く発現しなかっただけで上限値自体は普通に優秀だったんだろうな
いわば序盤の伸び率は悪いけど大器晩成型な感じのイメージ





73 : 2017-06-03 19:12:20

好きなキャラ
歴代ガンダムでもかなりいい奴だと思う



74 : 2017-06-04 11:46:30

弾速の違う武装で時間差攻撃するのいいよね…



75 : 2017-06-05 07:58:03

ゲームでイザークに『その傷っ他人の気がしない!』っていうの面白い
傷を残すのが覚悟の表れみたいなのは同じかもしれないけど経歴違いすぎるだろ君たち





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/