0:2016年11月03日 12:36

コミックボンボンで連載した「機動戦士ガンダム MSV戦記 ジョニー・ライデン」やガンダムAで連載中の「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」について色々語りたいです。

_SX300_








2. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 15:49

「ジョニー・ライデンの帰還」っていうタイトルだけど、「ヤザン・ゲーブルの帰還」か「ゴップの帰還」ってタイトル変更してもいいくらいヤザンやゴップが活躍してるなww

13463021069088



5. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 15:58

ユーマとかジャコビアスのおっさんとか、同じくガンダムエース連載のマツナガ漫画のおかげで、キマイラ隊のネームドが増えたな。
昔はジョニー以外だとサカイやクルツくらいだったか。



8. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:04

ジョニー・ライデンって高潔な美女のキシリア様に秘めた想いを抱いて忠誠を誓う人だよね


9. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:06

長谷川先生の、MSVという長らくファンの想像に任せてきたジャンルに公式見解を落とし込むのは良くないと、明後日の方向にキャラクターの舵を切って「公式」という枠から力技で逃げ切ったところは地味に凄いと思う。
作品としてもちゃんと面白かったしね。



12. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:09

長谷川雷電が一番好き


13. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:13

拙者、長谷川版を推したい。
一番、人間ジョニー・ライデンを描いている気がする。



15. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:17

ジョニ帰は量産機の戦闘シーンがかっこいい
ナイトシーカーがこんなかっこよく見えるとは思わなかった



16. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:17


17. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:18

個人的に一番OVAにしてほしいガンダム漫画


18. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:24

ジョニ帰のリミアでボブヘアーと美脚に目覚めた


19. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:26

長谷川先生のごてごてしたザクは好きだったw

今のジョニーも好きだな。読んでてワクワクする



22. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:35

この漫画のおかげで今まで特に思い入れのなかったギャプランがかなり好きになった。
Ark Performanceを初めて知った漫画でもある。

もうすぐ13巻が発売やね。


機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還 (13) (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還 (13) (角川コミックス・エース)



24. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:49

リミアが途中から急激に可愛くなったなぁ
そしてユーマが急激に少年化していってるw



27. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 16:59

今後明らかになりそうだが、あの忠犬のユーマ君が何故ジョニーを裏切ったのかが気になるね。
やっぱエイシアがジョニーに殺されたと思い込んだのか、ヒュー大佐に洗脳されてたかかな。



29. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:21

長谷川ジョニーの、高機動型ザクこそジョニーの象徴という考えは大好きだわ
あのパーフェクトザクとドクターQも、思想のがわだけは納得というか同情してしまうところがある。
個人的にはあれがジョニー。



30. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:23

長谷川センセの06Rの真の姿がフルバレットザクな設定が好きで後に同じコンセプトのサイコザクが現れた時は、心が震えた

帰還のミリアがグリンウッドの愛娘の設定は、驚いた



32. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:28

内容的にここまで長く続ける物語でないのに、MSV広告のためなのか物語の引き伸ばしが目立ち始めたので切った
引き延ばしがないギレン暗殺計画はよかったなあ



33. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:29

漫画より前のMSVの設定からの話だけど
本編に出てくるジオンのエースの通り名が色+星なんだから、外伝もそれに合わせてほしいってのはあるけどな

シャアの撃破数、ジョニーの分も入ってる説って、今の外伝で作ったら原作ファンから袋叩きモンの設定だな



41. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:52

ゴップやGファイターなどのアニメではパッとしない人や物の有能さを教え込まれるマンガ
あとジョニ子可愛い



42. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:53

今のガンダムエースで間違いなく一番のマンガ
大人が大人の会話をする

リミア嬢の美脚は同意



45. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 17:57

そもそもジョニー・ライデンはア・バオア・クーに赤いMSがいる、アレ誰だ
ってとこを膨らませて出来たキャラだから
キマイラ隊の設定がしっかりしている現在においては
ア・バオア・クー戦ではゲルググで出撃しているはずだし
高機動型ザク使ってたのはキマイラに赴任する前のプリムスにいた頃だし
何でザク好きみたいな扱いされたんだろな


7acccd42



52. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 18:17

ア・バオア・クーではフルバレットザクにしか乗らなかったのではなく、ゲルググが撃墜された後の話であれで再出撃したけどダメかなあ……?

記憶が確かなら、残党との戦いにはゲルググに乗ってた気も



56. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 18:21

※52
そもそもキマイラはゲルググだらけの部隊だし
高機動型ザクが余ってるならエースだらけのキマイラで運用してない筈がないじゃないか
ただでさえジョニーはゲルググ2機持ってる説があるし……



57. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 18:42

しれっとキマイラがオールドタイプによる対ニュータイプ部隊。そういうコンセプトの機体等はあったが
部隊としては何気に初じゃないの?



58. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 18:46

帰還の序盤はMGの説明書のインスト読んでる時のワクワク感がある


60. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 18:57

長谷川版のハイライトったらあれだろ
シャアに「おたくもザビ家嫌いなんだって?」と話しかける
読んでる方がヒヤヒヤするシーン。
シャアが勘違いしたら殺されてたかも分からんぞ。



62. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 19:05

ジョニーたちが横領の許可を取って外へ連れ出されるときのユーマが一番笑ったww


68. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 19:20

ジョニー・ライデンと言うと真っ先に思い出すのが
MSVのテレビCMでフルアーマーガンダムにやられてクルクル回りながら吹っ飛んでいくシーン



69. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 19:27

ユーマ君VSヴァースキの展開好きだったな。
お互いの武器を拾い合って、また戦闘ってとこが中々面白かった。



72. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 19:43

ジョニー・ライデンの乗機がゲルググじゃなくザクのイメージなのは、CMの影響だろ
長谷川版とか、サンボルのサイコザク対フルアーマーガンダムとか、あのCMのリスペクトだろ



74. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 19:53

俺が初めて読んだジョニー主役の漫画はサイバーコミックのやつ。
ヒロインのノーマルスーツのジッパー下げておっ○い揉むシーンに思春期ワイは驚愕した。話の内容は憶えてない。



76. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 20:33

沖一のライデン漫画あったなあ
キシリアにライデンが密かに惚れてるやつね



78. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 20:37

そもそも長谷川ジョニーはわざと公式の枠から離れるために既存のジョニーの特徴を逸脱及び逆に舵取ってるわけで、MSVの妄想の余地を残すための手段だから、あれこそジョニーというのもおかしいし、あれはジョニーではないというのもお門違いなのよな
あれはあれで好きというのが方向としては正しい



80. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 21:45

帰還はギレン暗殺計画も読んでおくとなお楽しめる

機動戦士ガンダムギレン暗殺計画 1 (角川コミックス・エース 83-5)
機動戦士ガンダムギレン暗殺計画 1 (角川コミックス・エース 83-5)



81. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 21:57

部下がやられようが、会社が損しようが、なんだかんだ言ってユーマ君助けようとしたジャコビアスさんマジ社長。


84. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 22:54

ジョニー・ライデンという人物が詳しく設定されていないというメタ視点での情報をうまく作品内に落としていて大変面白い。
またゴップやホルストといった裏方の軍政家たちの新たな一面、マニアックなラインナップのMSによる圧倒的情報量の戦闘描写。
個人的に特に素晴らしいと思う点はガンダムは長い年月を経て様々な設定が追加されては消えというのを繰り返しているがこの漫画は既存の設定周りではそれら否定し上書きすることなく、より説得力を持たせるための情報を追加するに留めているという点。

この濃密な情報に満ちた漫画は色々な意味でガンダムオタクによるガンダムオタクのための漫画だと思っている。



86. GUNDAMがお送りします : 2016年11月21日 23:41

※84
そりゃま、MSV-Rの看板背負ってるからね
MSV-Rはサンライズ認定の公式企画だし、帰還もMSV-Rの公式外伝という立場
つまり公式の公式外伝だからね
Arkさんの話だとサンライズと設定詰めたりしてるみたいだし



93. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 01:19

サンダーボルト2期の後でいいからアニメ化してくれ。
ついでにHGUC化とエメさんのフィギュアを…



95. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 01:43

当初のジョニー・ライデンは沖一版の描く様なキャラクターだった。
ある意味理想的な兵として描かれていたのを否定するようなキャラクターとして作り上げてくれと言われて描かれたのが長谷川版。
Arc版はMSVをメインとした作品でジョニー・ライデンを掘り下げる作品になるのか?



96. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 01:43

ジョニー・ライデンと言う男を知ってるかい?
長谷川ジョニーが想像以上に受け入れられてて嬉しい、個人的には偽黒い三連星と戦うときのヘタレジョニーから吹っ切れジョニーが好き「あの世で詫びいれてこい!!」が痺れた



97. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 01:44

ジョニ帰と長谷川版しか知らんなぁ
どっちも出てしばらくしてから買った

長谷川版は何て言うか、ここまで突き抜けてるジョニー像がアリなら全てのファンのジョニー像がみんな違っていいんじゃない?と訴えているような、頭空っぽにして楽しむ作品?好き嫌いはあるだろうけど

ジョニ帰は最初のうちは作者名横文字でうまく思い出せなくて書店で探すの苦労したし、読んでて三回は飯テロされた覚えがある(個人的にはカツ丼のトップ)
あと「ゲルググ三つ買わなきゃ(使命感)」ってなる
ユーマ機とジャコビアス機とジョニー機で揃い踏みを見たかった…!



98. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 02:04

沖一版はキシリアが異常に可愛い


99. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 06:34

「僕の考えた最強部隊キマイラ」にもっともらしい設定をつけてくれただけでありがたい上にヤザンがヤザンしててカッコいいし、ゴップまでカッコいいと…
気になるのは単行本の薄さだけだ
ところでキマイラのカウンターニュータイプ設定って元ネタあったの?



100. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 07:42

帰還読んだら完全にジョニー・ライデン上書きされた。ストーリーの上手さが飛び抜けてるからサンライズもArkを完全に信頼してるのが伝わってくる。今後ガンダム作品(U.C)はArk担当が増えるんだろうな


106. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 18:51

宇宙の演習に
新しいイフリート出るかなぁ妄想してたら
ギャンだったという。

13巻にgジェネの機体コードついているから予約しとくべ。



107. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 19:55

フルバレットザクとあの軽すぎる性格のジョニー好き、パフェザクも好きだから何かで日の目を見てくれたら本当に嬉しい…絶対マキブか何かで動かせたら楽しいでしょあんなの


111. GUNDAMがお送りします : 2016年11月22日 23:31

個人的にはどちらも宇宙世紀の創作で、ジョニ帰はFSSか開示した情報を元に作ったサスペンスドラマ、長谷川ジョニーは反ザビ派という解釈で作られたコミック作品的な扱いだと思ってる





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/