0: 2016年11月08日 23:11

AGE-1に対するアデル、AGE-2に対するクランシェのような機体がAGE-3にあったらどうなるだろうか。
貴重なコアファイター持ち量産機になるかも?


vQ5Kxr8v7ULoXg77jkG6uQ








1. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:25

コア残して全部換装って量産機だとコストかかりすぎだろうしアデルと同じ形式になりそう


2. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:28

量産しずらいだろうなぁ~でかいし


4. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:34

少なからず合体機構は省かれたお手軽なものに。


5. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:34

火力特化&コアファイターじゃなく緊急脱出ポッド付


7. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:35

たしかグレメカに書いてあったスタッフコメントだとAGE3は換装パーツが独自に戦えるのが特徴だったはず
機体の換装パーツがウェイボードに変形してメインのMSと連携するとかかな
支援メカを前提にすることで大火力の大型火器も扱いやすくしてる、みたいな



8. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:39

AGE3のウリを何と見るかだなぁ
AGE1は単純に優秀なMSだからアデル、AGE2は同じテクノロジーで再現は出来なかったけど可変機のクランシェ、と来てる
図抜けた大火力なり指向性ビームとかの火砲なのか、パイロット保護のコアファイターなのか
個人的にはウェア交換で同じ砲撃型なのに質の違うビーム出せてる→ガンダムにパーツ→ガンダム本体もコアファイターのパーツって事でコアファイターが基準の量産機になりそう
まぁAGE3の砲撃型はキオが死に難いようにそうしたってのを量産するのか?って逆算なんだが



10. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:50

変形合体は省かれて高出力、高推力のエース用高級機になりそう
他の量産機とのハイ・ロー・ミックスのハイ
ただ、シグマシスライフルは強力すぎるから、任務によっては別の武装に交換できるだろうね



11. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:50

コアファイターによる脱出機構に加え首から下丸々互換性アリって考えると、完成さえすれば滅茶苦茶便利な機体になりそう。AGE-3のウェアって局地適応に特化した物多いしエステバリスみたいな運用できるのでは。

maxresdefault

まあどう足掻いても高コスト化は免れないだろうけど



12. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 14:56

ビィクトリーガンダム式の量産型になると思う。


14. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 15:05

本編後に運用されるなら対シド用の大火力機とか
生存性を高めるためにコアファイターも付けて



17. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 15:21

実際に量産されるならシグマシスライフルだろう
戦艦用のフォトンブラスター砲を参考にした文字通り戦艦の主砲並みのライフル
AGE-3フォートレスでは4門のシグマシスキャノンを同時に発射したから、1門くらいなら普通のMSでも使えないことはないと思うけど、出力が足りなければ大型エネルギーCAPのような予備エネルギー源を付けるべきかも



18. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 15:23

アデル→mk2になるにあたりウェアシステムは、汎用機から格闘機へ…といった「特性の変化」ではなく、地上用と宇宙用といった「地形適正の効率化」のために使われてる
AGE-3量産機も同様、かつそれ以上に地形特化した機体として、フォートレス(地上用)とオービタル(宇宙用)の二択で運用されるんじゃないかな。

加えて連邦機はドッズライフルしか持っていないためヴェイガン艦やザムドラーグのような装甲の厚い相手には有効打を与えにくい
標準装備として肩にシグマシスキャノンをつければそれを補えるんじゃないだろうか
そうするとコスト上がるだろうから、いっそ装甲も厚くしてアデルやシャルドールとのセット運用を前提とした隊長機にしよう



19. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 15:24

意外とフォートレスとかは量産機似合いそう
フォートレスの量産機に火力集めてオービタルの量産機に人型のままで機動性を求めたりしたら面白そう



22. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 15:47

まるっきり量産だと高コスト不可避だから、地上用アデルmkⅡに簡易的なフォートレスウェア換装とか?

1000016082_5



23. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 15:56

こいつを量産してみるかって頃には後々軍縮が進んでいく感じなのでは
コクピットモジュール、換装パーツという構成を生かして、換装パーツは平時に使い勝手の良いワークローダーみたいな代物になってたりして
戦時にはそのワークローダーもどきの上下換装パーツとコクピットモジュールかき集めてMSに仕立てて、三機の動力繋げて運用することで火器を使う出力を確保するみたいな



25. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 16:06

ノーマルで1200㌧のレガンナーを持ち上げられるほどの推力を量産化してなにかに使えないかな
分離状態で高高度まで上がって合体してからビームで敵拠点を制空攻撃…とかできそうではあるけど
そこまでして叩くほどの敵残存兵力が無いな



28. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 16:20

AGE-3ノーマルの売りはコアファイターによる脱出機構とシグマシスライフルの超火力だと思うが、どちらも量産機には過剰な気がするな
造るんなら機能そのままにG-バウンサーに代わるエース向け少数量産機ポジションかな



29. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 16:21

量産する目的が敵の殲滅にあるなら出力強化の大口径カノンがつくだろうし
制空(宙)圏確保なら機動性上げて一撃離脱武装がつくだろう



31. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 16:23

アデルとクランシェ足して2で割った感じになると思う
生産ラインの確保も楽だし



32. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 16:24

AGE-3の個性をなるべく残したままの量産型ってなると、
まずコアファイターという脱出機能と単独飛行能力はそのままで、整備性などのため変形機構が無くなって、シグマシスライフルは取り回しのため小型化しそう。
デザイン的には脱出機能と単独飛行能力持ち合わせた次世代のアデルみたいな感じになるのかな。
そんでMk-2に改修されてないアデルに代わる次期主力機として配備される予定とかかな。



34. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 16:56

量産型ZZみたいになるかもな
コアファイター分離廃止、各武装スケールダウン
代わりに各ウェア統合したような形で武装バリエーションは豊富にって感じで



36. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:10

高火力変形式になるかなぁ
分離機構はコストがかかるイメージ



37. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:20

可変機としては残らず、コクピットブロックを基点としたオプション装備による拡張機能を全面特化に行くんじゃね?
ただヴェイガンともほぼ和解しているので
「高性能機すぎて量産しても通常よりも予算を食ってコスパが悪いし使いどころが無い」
みたいな評価を受ける気がする。
仮想的に対するキルレシオ、機体の基本性能、開発費用を含めた運用コストの面で前二つは文句無くクリアだろうけど、最後の費用がネックになって結局量産とは名ばかりの少数生産のエース専用機になる気がする。



39. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:40

シグマシスライフルはオプション装備になりそうだな
対艦 対要塞 レガンナー級の機体に対処する装備

フォートレスは アデルキャノンウェアの流れを受け継ぐ感じになりそう シグマシスは過剰火力だから ドッズキャノン四門の総合火力を上げる感じ

オービタルは エース向け宙間機体か ロングライフルの 屈折するビームは オミットされそうだ

c826a78c



40. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:41

換装させるのはコストかかるんで、3種類別個に開発する感じの方がいいと思う。
それはそれでコストかかるんか?



41. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:44

※40
コアファイターを基礎とした換装よりは個別に作った方が安いと思う
コアファイター1機だとウェアが2機分あっても1機は出れないって事態になるし



43. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:51

換装はフォートレスはやはり過剰火力過ぎるし、オービタルの追尾ビームはキオの予測あっての事だからAGE-1以上に使いづらい気がする


44. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 17:59

アデルにはウェア換装が受け継がれてクランシェには変形機構が受け継がれたみたいに元の機体の一番の特徴を受け継いだものがAGE-3の量産機として生産されるんじゃないかと思ったり・・・
となるとやっぱりコアファイター機能が受け継がれそうだけど量産機でコアファイターがあったのってビクトリーくらいしか思いつかない・・・



45. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 18:02

合体やコアファイター省かないとコスト高いわ、
現場での整備、他の機種との運用がめんどいわで
量産のメリットがなくなるような気が



49. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 18:59

大体の人はFAZZとか量産ZZと言うだろうな。
利点を消さずに量産化するならジェガンD型+グスタフカールになりそう。(ハードポイントによる換装と重装甲)



51. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 19:11

使われるであろう本編後の仮想敵が何か、と考えた時に、小説版と違いシドの脅威がないならば、相手は残党みたいな人相手になる。
それならシグマシス系ほどの火力は過剰でコアファイターの生存率アップもそこまで必要じゃない。
逆にまだシドが暴れまわってるなら火力は過剰どころか必要最低限だろうし生存率の重要性も高くなる。
シドが居なければ火力もコアファイターも両採用、居なければどちらかになるのでは?



52. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 19:20

案外量産型って格好よりもコアファイター機能全機に搭載改修やもしれん


55. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 20:06

クランシェとの連携も考慮して
可変飛行の航続距離とMS形態の大火力
ただし運動性低しの大型爆撃機みたいな仕様かな



57. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 21:56

フォートレスは純粋な火力支援機として、オービタルも宙間戦闘機と特化した方が
使い勝手は良さそうだが、その位置は既にアデルキャノンやクランシェがいるからなあ……



60. GUNDAMがお送りします : 2016年11月30日 23:42

火力偏重機体になる気がする
合体機構はアナザー含めて量産機では前例が少ない
クランシェに足りない砲戦支援能力をウリにした要撃仕様とかどうだろう



61. GUNDAMがお送りします : 2016年12月01日 16:45

胴体の換装は武器持ち替えに留めて、逆にコアファイターを付け替えることで
バックパックと頭部センサーの適性を使い分けるとかどうよ



63. GUNDAMがお送りします : 2016年12月02日 17:59

AGE3の換装システムは、量産用としてはコストがかかりすぎる。ほぼ機体一つ分だし。
それを考えれば汎用性の高いノーマルから合体機構を省いた機体になるのが妥当かなあ。
結果として、大気圏内でも単独飛行可能、大火力のビームライフルを持った、比較的重装甲の大型機になるかな。
シグマシスキャノンやら何やらは後からパーツ付け替えで砲撃型にしたり宙間高機動型にできたりすると良さそうだ。






こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/