0: 2016年12月09日 03:12

咄嗟の攻撃に対して瞬時に的確な位置でシールドを構えるって難易度高過ぎないかな?
エースならともかく一般兵には出来そうにないんだけど・・・
シールドを使いこなす難しさに比べたら、本体の装甲厚くした方が咄嗟に反応出来なくても確実に防御出来るので有効だと思う

2c19cc5994526e8838b431495888bc80_600



1. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:35

装甲厚くして一機あたりのコストマシマシついでにメンテの手間増えて整備兵のストレスマッハよりは手持ち追加装甲選んだってだけの話やろ
そもそも連邦の戦略自体数でゴリ押しとっさの攻撃なんぞ知るか だし



2. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:35

装甲だと破損した時換えるの大変だけど、盾ならポイして新しいの持てばいいだけ

ビームライフルの撃ち合いとかなら前に構えるだけでそれなりに防御できそうだし、充分なんじゃね



3. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:39

盾なら他の機体も折半出来るよ


4. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:39

ビームライフルって基本的に一撃必殺だからガードじゃなくて回避に重点を置くのもそんなにおかしくないんじゃない


7. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:42

最近のアニメの描写は謎方向からや煙の中からの一撃で大破が多いから盾いらないと言う意見も出てくるか


12. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:44

無慈悲な事言うと「咄嗟に反応できない攻撃」食らったら
どっちにしろ一般兵は数秒後に死ぬから盾だろうと装甲だろうと関係ない



19. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:53

HEAT弾頭のように「弾速が比較的遅く、かつ直撃させない事に意味がある」
攻撃は盾で防ぐ意味が大いにあると思うぞ。



21. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:53

個人的な考察だけど、宇宙世紀における盾は最初は基本的に防御のための装備だったと思う
時代が進むとビームライフルの普及が進んで盾は防御というよりかは致命的なダメージを避けるための装備になっていった感じがある

なのでMSにおいては重装甲化したところでビームが当たれば致命傷は避けられないので、それならば運動性や機動力を上げて盾をいざという時の装備にしたほうが合理的な気はする



26. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:55

カメラとか関節部とか装甲で覆いきれない部分を防ぐためだろ


27. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:55

そもそも近距離戦闘主体においた装備って訳でもないよね
デブリ避けや遠中距離での防御とどちらかといえば僅差の判断が必要にならない場合での防御手段だと思う


1f909740



31. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:57

装甲を増やしたところで世間はビーム兵器だらけで装甲なんて無意味に近い
それに装甲増やすとMS単体のコストが増える
その分盾なら最悪他のMSでも流用が効くし、裏に弾薬をマウントできたりIフィールド搭載できたりで便利



32. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 22:59

グリプス戦役く以降ビーム兵器が主流になるとその破壊力に装甲で守るより当たらないようにするって方向で進化してってるからな、それでシールドが廃れたかっていうとウエポンラックやシールドブースターといった形で生き残っていった


40. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:04

ビーム相手にすら瞬時にシールド構えるとか、エースだけやろ
防御したいほうへとりあえず立てとけば安心



51. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:14

まずMSはアンバックのためにできるだけ可動域を確保しないといけない。
重装甲化で可動域が阻害されるくらいなら装甲イラネって進化したのが宇宙世紀だからそっちの方が有利だったってことでしょ。



62. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:19

初期の1stガンダムだとシールドが一撃でポロポロぶっ壊れてるんだよな
あれが身体の装甲を盾代わりにしてたとすると、中の機械までぶっ壊れとる

あと長期間の逃避行だとすると使い捨てでき、本体を守れて修理せずにすむ盾は良いんだよな
ガンダムは試作機だからとりあえず盾を作って持たせたんだろう
で、アムロが割と盾のおかげで命を拾ってるから、以降のMSには盾を持たせるのが基本となった



66. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:21

汎用性が人型兵器たるMSの売りじゃん?
特化機ならともかくそうじゃないのは機動力重視の作戦にも投入できるように盾持つほうがいいでしょ



72. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:25

装甲厚くしたぶんの1機あたりにかかるコストや被弾等で受けたダメージの修理にかかるコストを考えたら
やっぱ一般兵には盾持って頑張ってもらうしかない
むしろ一般兵のくせに重装甲で手厚く対応してもらえる(=金がかかる)ほうが変じゃなかろーか



88. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:34

シールドを前に出して、本体が隠れた状態からビーム打つのが基本でしょ。
被弾するのが本体と離れてるから、シールドへのダメージは本体側に来ない。



91. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:37

パイロットとしては盾の方が安心感ありそう


97. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:41

あんまり装甲を分厚くすると重さで関節部に悪影響が出たり、関節の可動範囲も制限されるからとか?


99. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:44

※97
フレーム構造の機体と重装甲は相性悪い
むりやり合わせた結果が第四世代機のような機体そのものの大型化
大きさ据え置きで装甲だけ分厚くするなら一年戦争時のモノコック構造が合ってる



101. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:48

MSがシールドを持っているのは、遮蔽物の無い宇宙空間で戦うのが前提だからでは
実際、重装歩兵とかは大きなシールドを持っているし
ただ、MS戦では密集陣形とか見たこと無いけど



105. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:50

本体装甲を盾並に頑丈にしようとすると装甲材沢山必要になってコストが高くなるし、整備時の付け外しの手間も増えるし、重くなって機動力を失うし、地球連邦のような数で勝る勢力なら盾で防御困難な側面や背面からの攻撃受けるような乱戦になる前に、盾で被弾を抑えつつ射撃でケリを付けたほうがいい


114. GUNDAMがお送りします : 2017年02月09日 23:56

ガンダリウム合金やその派生合金の普及で装甲の性能差が潰れたから、機動力上げて当たらないようにするって流れになったんじゃん。


133. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 00:11

シールドは即捨てれるからな
重装甲もいいけど、相手がその重装甲を貫く武器あって機動性で勝ってたら
ジワジワと嬲り殺しにされるで
チョバムアーマーならパージと装甲を兼ね備えれるけど、量産機にはコスト的にとても無理やろ



191. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:08

重量問題から逃れられない以上、盾を持つのは苦肉の策だろうなぁ
確かに機体の全身を重装甲化すれば防御力は上がるだろうけど、その分動けなくなるわけで
動きが悪くなれば戦場じゃ的だろうし、せっかくの重装甲も滅多打ちされたら意味がない
素材や技術の革新で軽量かつ高硬度の装甲が開発されても、当然攻撃側だってその装甲を破壊できるものを用意してくるわけで、多重化は結局必至だしなぁ
重量が増せばフレームや駆動系の疲労も激しいだろうし、整備回数も増える
となると装甲を増すよりは、急所を盾でカバーするという選択になるのだと思う

950aa650



207. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:26

単機ならまぁ、技量任せの盾無し機体でも何とかなるかもしれんが、集団戦の場合は、後ろに母艦なり、後方支援機がいるからな
殆どの前衛機はその辺を守りつつ戦う必要があるわけで

そんな状況下で、文字通り弾に向かって体当たり仕掛けるのと、盾構えて防御するのだとどっちが安全よ?って話よ
味方庇うってなるとそれなりに面積がないとダメだし、基本的に胴体=コックピットの装甲で受け止める羽目になるぞ



217. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:41

まぁビームの前に装甲が無力だから仕方ないね
盾は発動したら一回即死を防ぐみたいアイテムとしてみんな持ち歩いてるんだよ



219. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:50

UCではジェガンもシールドでしっかりビームを防御してるからな
その時の技術力次第じゃないか?



220. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:51

盾も追加装甲も相手からの攻撃を「無効」にはできないからね。(高級機やワンオフ機みたいに特殊装備があれば話は別だが)
ダメージの軽減と継戦能力の両立を考えて、盾を用いることを選択したのでしょう。
追加装甲部分にうまく被弾したとしても、少なからず本体にダメージは蓄積されているわけで、蓄積ダメージによって内部機構が損傷、戦場で機体が動作不良でも起こそうものなら僚機と連携して撤退することも難しくなる。
また、盾が損傷したとしても、盾本体と場合によっては接続ユニット(マニピュレータや本体との接続に用いるパーツ)を交換すれば再出撃可能となるが、追加装甲が損傷した場合、被弾箇所を中心とした本体の点検と修理そして装甲の貼り直し等様々な作業が必要となり、どうしても盾持ち機体と比べて再出撃には時間がかかることが想定される。



221. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:52

盾を持たず装甲で受けきるとなるといくら頑丈でも本体への直撃を自ら被ることになるから内部の方に先に負担が生じそう。そして破損すれば受けた部位の装甲を取っ替える必要があるから無駄も多いだろう。そして槍が盾を遥かに上回るようになったら最早錘にしかならなくなる

製造面でも装甲を増やす分重量が増加するからそれに耐える頑丈な内部構造も持たねばならないだろうし余計なコスト増を招く可能性も考えられる

闇雲に装甲だけ増やすよりは適切な配分で振り分けたり受け止める以外の手段を組み合わせた方が良いんじゃないかな



225. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 01:56

一般兵は正面に盾構えて撃つくらいしかできないだろ
多方面から攻撃される時点で作戦負けなのは昔からだし



230. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 02:04

それに盾で殴るのも(特に西洋では)鉄板の運用法だしな
そのためにわざと一部が尖ってる盾なんかざらにある



237. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 02:36

装甲って戦闘で一番消耗する部位だからな
手持ち取り外し容易にして簡単に交換できるようにしたほうが
合理的じゃね。



238. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 02:38

耐実弾装甲か、それとも耐ビーム装甲かにもよるでしょ
衝撃メインの実弾相手なら盾、ビームなら全身コーティングのがいいんでない?
コストはヤバそう



239. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 02:41

サンダーボルトは盾を普通の腕に持たせて
武器を細いサブアームに持たせるべきだと常々言ってるんだが
なんであんな意味のない盾のもたせ方しちゃったんだろうね



241. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 02:47

装甲追加の重量増加分を推力強化で無理やり上げたZZ方式は正直速度は上がっても重量増加による小回りの劣化やコスト増大を招くぞ
高機動型ゲルググや高機動型ジェガンのような高機動パッケージを一般兵の手にも届くほどの数で量産できるならともかく、できてないからエース機になってるわけだし



249. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 03:05

ガンダム世界の盾は中距離から近距離に近付くまでの代物で格闘戦なら当然身軽で速い方が良い
どのみち長距離からの戦艦の主砲には耐えられん訳だし
そもそも、新兵が接近戦なんて出来ないと思う重装甲化してもサーベルは防げないだろうし



255. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 03:12

やるんならコクピットなど急所の強化くらいで良いような。種の新型GAT郡は要所に絞ってPS装甲を配置することで無駄を省いてるし


276. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 07:55

ライフルは破壊力はあるけどメガ粒子砲とかマグナム、ヴェスバーなんかじゃないと貫通力はそこまでないから、フレームに接続してないシールドのほうが被害を抑えられるんじゃないかな


279. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 08:21

格闘戦で使わなくても、射撃戦で体が隠れればいいじゃん
3次元で接近して格闘なんて、ゲームをやれば難しいって分かる。早々起こらない



281. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 08:34

ABCマントってビーム弾くし軽くて機動性悪くならないしいい装備だわ


284. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 09:13

盾って別に決まった形状にする必要無いから使い回しが楽なのよね
最悪そこらの鉄板引っぺがすなり落ちてる岩を拾うだけでも盾になるんだし応用性と利便性が装甲に比べて異様に高い

対して装甲は機体毎に形状が固定してるから準備も時間かかるし、戦闘で少しフレームが曲がっただけでその機体専用の加工を現場でする羽目になる
こんなんワンオフや高級機でもないならやってられない



285. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 09:18

普通ならば装備総重量があるだろうから
盾の方が携帯装備の柔軟性は上がる



286. GUNDAMがお送りします : 2017年02月10日 09:29

格納スペースの問題もあるんじゃね?特に宇宙
機体丸々1機分のスペースをとる交換用の装甲(被弾箇所によっては使われない可能性あり)とあくまで板&腕さえ無事なら大体の機体が再装備可能な盾だったら、どっち積むよ?って話





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/