【ガンプラビルダーズワールドカップ 2016 世界大会決勝戦】 結果速報
http://bandai-hobby.net/GBWC/result.html

各国代表の作品一覧
http://bandai-hobby.net/GBWC/championship.html


世界大会オープンコース 優勝

img_20250_1

作品名
The Eternal Bond -Yoshitsune & Benkei, for the new country- ジ エターナル ボンド ~ヨシツネ アンド ベンケイ、フォー ザ ニュー カントリー~ (永遠の絆 ~義経・弁慶 新しき国へ~)

作者
Yusuke Yokota(ユースケ ヨコタ・日本代表)

コメント
源義経、弁慶と、二人が出会った五条大橋を再現。 2体共に武将をイメージした鎧ディテールは、薄いプラを重ねて再現、パーツ裏までも徹底的にディテールアップしています。 桜の木は金属線でフルスクラッチ、それに約4000もの花を一つ一つ制作し接着しています。 橋下の川には平氏から弁慶が奪った刀を沈めています。


オープンコース 準優勝

open_b1

作品名
LOVE LOST(ラブ ロスト)

作者
Vichayuth Eiam-Ong(ヴィチャユス エイアム-オン・タイ代表)

コメント
戦場から愛する夫が帰宅するのを待つ妻のもとに、地球連邦軍からの手紙が届く。それは、夫が如何にして散ったかを告げる手紙だった・・・。




オープンコース 3位

open_1

作品名
Destination(デスティネーション)

作者
Wang Chang Bin(ワン チャンビン・中国代表)

作者コメント
ドキュメンタリー番組を観るのが好きなので、今回の作品テーマを「立体物で表現するドキュメンタリー」にしようと思いました。この作品を見てくれる人が、ジオン公国の退役軍人たちが経験したさまざまな戦いを眺め、平和の価値を理解してくれればと思います。



世界大会ジュニアコース 優勝

junior_a2

作品名
OVER WAR(オーバー ウォー)

作者
Chiu Hsien Chun(チョ シェン ジュン・台湾代表)

コメント
戦争が終わった後、モビルスーツがどのように使われるかを、この作品で表現しています。 その兵器はもはや、ただの乗り物となり、人々に脅威を与えるものではなくなります。


ジュニアコース 準優勝

img_19172_1

作品名
Strike & Dark Matter(ストライク アンド ダークマター)

作者
Takuma Fujimoto(タクマ フジモト・日本代表)

コメント
ビルドストライクとディスティニーを合体。ダークマターとの宇宙戦をイメージ。 真綿虫網写し紙でマスキングし、エアブラシで塗装。 アミューズメントパークのアトラクションの水の表現を参考に、父と相談してアクリル板2枚使って下の板だけターンテーブルで回転。宇宙のうねりを表現。 ジュニア最後の作品です。




ジュニアコース 3位

junior_a1

作品名
Reborn(リボーン)

作者
Wong Yuen Sing Julian(ワン ユン スィン ジュリアン・香港代表)

コメント
このモデルは「Reborn(生まれ変わり)」と名付けました。元々は緑色の鎧に身を包んだ悪者でしたが、地獄で起きた大きな争いをきっかけに、良い人間になろうと覚悟を決めて生まれ変わったという設定です。彼は真珠のような白い鎧を身に纏い、天使のような翼で、地獄を飛び立ちます。たとえ悪事を働いた者であっても、良い人間になろうという決意さえあれば新しい人生を送れるというメッセージを込めました。