0: 2016年12月31日 11:09

コクピット内部にまで電流を流したり、ゴムっぽい素材のスーツ着たパイロットにダメージを与えたりどうやってるんだろ

dd1e5371-s








2 : 2017-01-08 07:56:54

電流そのものがコックピットに到達しとったらパイロットは即死だろうから電子機器がいかれた余波でしょ。


3 : 2017-01-08 07:58:33

雷に打たれたらと考えたらわかりやすい

6159e411



4 : 2017-01-08 08:16:05

>>3
現代の科学技術の車とか飛行機ですら雷による(少なくとも)中に
乗ってる人へのダメージはないんだからその仮定はわかりづらいよ



5 : 2017-01-08 08:22:54

コックピット内部の機械をショートさせて、それで爆発を起こしてパイロットを傷付けるのが狙いかな?


6 : 2017-01-08 08:25:46

機械をショートさせた時点でパイロットへのダメージなんていらないくらいのダメージを与えられてると思うのだけれど


8 : 2017-01-08 08:34:40

Vガンは忘れたけど逆シャアでケーラを捕らえたギュネイもアムロに対して使ってたし、その時代まで廃れずに装備されてるんだよな。まだMS開発初期なら実験的武装で分かるが

WS000099



11 : 2017-01-08 08:49:09

機体じゃなくてパイロットを無力化するのも立派な武器のひとつだとおもうんだが
現実だからあまり関係ないが音を使ったものなんかもあるわけだし
Vガンダムでもマイクロウェーブなんか使ってたっけ



12 : 2017-01-08 08:51:36

パイロットへのダメージの他には機体のソフトキル(08小隊)と機体そのものを撃墜する(サンダーボルト)もあるな


14 : 2017-01-08 08:54:44

外伝作品かつパラレルではあるけど
サイコザクは雷がコロニーによって減衰されてるのにちょっとビリって来てた



15 : 2017-01-08 08:59:03

ガンダムの電撃武器はパイロット狙いではないと思うがアッザムリーダーと08以外に機器類を破壊する、しかけたような描写はあったかな


44 : 2017-01-08 11:44:44

>>15
 ハンブラビのクモの巣に引っかかったゼータが、その話の最後までロクに動けず味方に連れ帰ってもらっていたから、機器類に深刻なダメージを受けたのかもしれない。



19 : 2017-01-08 09:10:43

農業用の電気柵に触った人ならわかるが、あれでも痛くて反応しちゃう時もあるんだよな
ともあれロッドやワイヤーで近接戦闘武装としては当てやすいと思うし、敵パイロットの動きを止めて鹵獲もしくは確実に撃破できるから悪くはないと思う



24 : 2017-01-08 09:35:27

>>19 ワイヤーが防ぎにくいはあっても当てやすいは無い

あと、攻撃側が漏電しない電圧である以上、演出以上のパイロットへのダメージは無いと思うの
荷電粒子が飛び交ってたり強電界の中で戦う上に内部で発電乃至高電力の蓄電池積んでる機械やで?



33 : 2017-01-08 10:18:06

>>24
演出という命中率補正があるじゃない

それは置いておいて、例としてゾロアットのビームストリングスはウッソも初見で気づかなかったし、ハンブラビのクモの巣のようにトラップやカウンターで運用すれば思った以上に当たると思うのよ



25 : 2017-01-08 09:48:51

パイロットのあれは電撃ビリビリ来てるんじゃなくて操縦桿が熱くて悶えてる


27 : 2017-01-08 09:58:13

自分にダメージ無くても機体がやられたら御陀仏なんだからリアクションくらいする


28 : 2017-01-08 10:01:05

あれ電子回路を焼くのが目的なんでねーの
当然MSにも普段回路閉じてある予備回路が二重三重に張ってあるから再起動できるけど
MSの装甲越しでコクピットまで到達するぐらいの大電圧だから結果的にパイロットもビリってくるけど



31 : 2017-01-08 10:05:09

小説AGEではパイロットを焼き殺す(機体は鹵獲)武器として描写されてたな。


36 : 2017-01-08 10:41:02

そういえば電撃での撃墜シーンは一切見た覚え無いな
完全に演出に割り切った攻撃だと言えるかも



37 : 2017-01-08 11:04:40

ノーマルスーツメーカーが複数社あるらしいから
軍規格を超えた電撃を与えるとノーマルスーツメーカーによる
耐電圧の違いによるパイロットへのダメージが違うとかあるのかな?



38 : 2017-01-08 11:05:28

電撃で姿勢制御やら何やらが狂ってコクピットが不規則に揺れるだけでも搭乗者にとってはキツイ気がする
MSともなるとコクピットの安定を保つシステムの複雑さも段違いだろうし



39 : 2017-01-08 11:10:46

実際飛行中の旅客機や車等に落雷するケースは結構あるけれど、搭乗者が被害を受ける事は
殆ど無い。何故ならば落雷の電流は人体より導電率の高い機体外殻を流れるだけだから。

内部の電子機器にしても、保護回路やアース等それなりの対策を取っていれば、殆ど影響を
受ける事はない。よって旅客機は安心して飛ぶことができる。

もちろん保護回路にも限界はあるから、破壊を意図した電流攻撃を行えばダメージを受けるのかも
しれないけれど、雷以上の威力をもった電流攻撃って実施する側の回路だのエネルギー供給だのが
可能なのか正直疑問。



45 : 2017-01-08 11:47:28

∀も電撃食らってたことあったけど全く効いてなかったな
Iフィールドが関係してたりするのだろうか?

WS000100



51 : 2017-01-08 12:50:37

電撃でビリビリー「グワー」ってのがロボットアニメでは見せにくい苦痛シーンだから多用されるんではないだろうか。
ハサウェイは電撃で一発でやれてたが。



57 : 2017-01-08 14:07:38

08小隊のノリス戦を観れば戦闘中に電磁武器によって電子機器がダウンする恐怖がよく分かる
プラズマリーダーなんかもパイロットへの誘電加熱だけでなく
回路へのダメージも深刻だって小説版0083のヴァル・ヴァロ戦で書かれてたな
試作一号機は電磁波対策もしっかりしてるからキースに助けられるまでなんとか持ちこたえられた



60 : 2017-01-08 16:05:12

ゾロアットもだけどサンドージュやジャバコ、リグシャッコー(近衛師団用)も思い出してあげてよ



62 : 2017-01-08 16:09:48

超伝導のワイヤーないしロッドによる電撃だから主目的は電装系や制御系の破壊なんだろうな
関節部などのフレームに接触すればサーボモーターなんかも誤作動起こすだろうし、
最悪タンク内の推進剤にも影響がありそう
人間サイズに考えれば一応服の上からスタンガン当ててるようなものだろうけど……
十分な電圧があれば服の上からでも有効だしなぁ
問題はパイロットにダメージ行くかだけど、周りに電流が流れて磁界が形成されるのかな?
磁界内にあるコクピット周りの電流が誘導されてパイロットに流れ込む……無理があるか
やはり電撃は機体の電装系と制御系を破壊するもので、
余波がパイロットに流れ続けるのだろう……低周波治療器の高出力が何分も流れるだけで恐怖だが



64 : 2017-01-08 18:01:03

言われて見れば雷撃でコクピットのパイロットまで通電するくらいならナノマシン使いまくりの微小回路満載の機械なんて即回路が焼け切れてるはずだな
マイクロ波も同様に人体より金属の方が一瞬でプラズマ化するまで加熱される。
じゃあ機体に影響がなく人体だけに影響ある攻撃ってなんだろう。



66 : 2017-01-08 18:11:41

>>64
モニターに映っているのはコンピュータに処理された映像だから、それが電撃で突然バグった感じになって、そして舗装されていない道走る車みたいにコクピットや操縦桿がガタガタ揺れだしたら俺なら叫び声ぐらい上げる



70 : 2017-01-08 22:07:41

>>64
遮蔽材の種類にもよるが中性子線はどうだろう?
もしくは、BC兵器まみれにして帰還できないし脱出したら汚染されるようにするか



69 : 2017-01-08 21:25:40

ウッソを助けたハロは壊れてしまった。
MS本体は平気だったようだが。
Vのハロって、正直MSより耐久性高そうだったので意外だった。



72 : 2017-01-09 10:18:10

そもそも電気は付近の流れやすいもの以外は無視して流れる特性あるから、設計もその辺考慮してるだろうし、パイロットに直接電気が流れるってのはいかがなんだろうか。

やっぱり機体の電子機器をショートさせるのが目的で、パイロットには俺らの知らない謎の力で死なない程度の電気が流れているのではないだろうか。



74 : 2017-01-09 17:04:51

電流じゃなくて電圧でダメージとかFMWっぽい感じだったりして




こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/