0: 2017年01月07日 16:13

キュリオスでの人名救助から狂い始めた本来のイオリア・シュヘンベルグによる計画はどの様な物だったのかみんなで語ろう

デュナメスの超高高度砲撃能力やキュリオスのパカパカシールドなど本当は何処で晒す予定だったのかなどの意見を書き込んで下さい

WS000084



1 : 2017-01-19 22:59:46

取り敢えずソレスタルビーイングが計画の第一段階で消える(壊滅にしろ解散にしろ)は確実?


2 : 2017-01-19 23:08:14

ティエリアがナドレを晒して「計画歪めたー!!」って嘆いてたけど、
あれだけで身内以外がトライアルシステムを連想するのはほぼ不可能よね。
せいぜい「あのデカブツは装甲をパージして
高機動になるのか」くらいで。



3 : 2017-01-19 23:08:25

元ネタの銀河帝国興亡史よろしく常に裏から修正を加えて来たるべき対話の時を迎えましょうってのが本来の計画だな。


4 : 2017-01-19 23:08:57

そもそも1話開始時点でせっちゃんがマイスター入りしていたり
武装コンテナやGNアームズ実戦配備前に武力介入開始していたりと
イオリアの計画は狂いっぱなしだろう

世界統一国家が早急に出来ていたら、トランザムもツインドライブも封印されたままで
極端な軍事技術レベルの上昇は無かったかもしれないな



7 : 2017-01-19 23:13:26

>>4
そんなイレギュラーな事はほぼおきるわけだし予め何パターンもプランがあったんじゃないの?
過程は別として



5 : 2017-01-19 23:09:16

本来のシナリオとしては
CB武力介入開始→紛争激減、CBへの憎悪と危険視高まる→何らかのタイミングで三国間同盟結託→CB壊滅、世界統一政府樹立→来るべき対話のため裏舞台で準備を整える
って感じで本筋としては劇中同様だがもっと時間を掛けて世界と人類の意思統一(+イノベイターへの変革)を目指してたんじゃないと予想

CB壊滅のために擬似太陽炉をリークするかイノベイドを使うかはわからないけど



8 : 2017-01-19 23:19:09

イオリアの想定外一覧
・リボンズの野心の芽生え
・刹那のマイスター選出(リボンズにより)
・監視者に裏切り者
・自身の身元バレ、トドメを刺される
・来るべき対話がわりかし直ぐ来た

こんな感じか?ただガンダム各機に対ガンダム戦用兵装を装備してトランザムも仕込んでたあたりマイスター以外の身内の裏切りも想定済みだったと思うが

c3a586dd



28 : 2017-01-20 00:19:26

>>8
だが待って欲しい、自分の死をトリガーにトランザム、ツインドライブとかのブラックボックス起動なら裏切りで殺されるのもある意味想定内じゃないのか

イオリアの想定外は擬似太陽炉(及びそれを使うMS)の存在とELSの想定より早すぎる地球への接近くらいじゃなかろうか



30 : 2017-01-20 00:25:46

>>28
ゴール以外は想定してないからなぁw



9 : 2017-01-19 23:19:29

最終的にイノベイターが出現すればいいので細かい過程は割とガバガバとか?
いくら天才でも数世紀後の事なんて殆ど分からんだろうし。



36 : 2017-01-20 01:05:11

>>9
ガバガバというより、余裕を持たせたんでないかねぇ
あんまりキチキチっと進路決めちゃうとイレギュラーが出たとき崩れやすいというか
修正効きづらくなっちゃいそうだし。
1から10まできっちり進路決めるよりは、大元の目標だけ決めて行き方は自由ってしたほうが成功率高いとどっかで聞いた。



10 : 2017-01-19 23:20:26

リボンズ含むイノベイドのみで構成されたソレスタルビーイングが武力介入を始めて地球圏統一に向けた世論に誘導して連邦発足、エイフマンの研究で擬似太陽炉開発かリジェネ辺りの裏切りでジンクスと擬似太陽炉の入手。
それからイノベイド率いるソレスタルビーイングを壊滅させてヴェーダ接収、平和な世界でオリジナル太陽炉の開発と緩やかな人類イノベイター化が進んだ後でELS襲来して来るべき対話を実現させる。
って流れで計画してたんじゃないかな。



13 : 2017-01-19 23:30:01

イオリアの計画って人類の意志を統一して1つにまとめてそのうえでイノベイドを誕生させて人類以外の知的生命体との邂逅に備えるってだけじゃないの?


14 : 2017-01-19 23:30:32

よく言われるCB壊滅ってイオリア本人の計画の範囲内だったんか?
国連軍結成まではともかく、もうちょいCBと世界とでシーソーゲーム的に小競合いして軍事的緊張を適度に維持しながら技術の発展(さりげなくリークも含む)を促す感じのイメージしてたわ
擬似太陽炉開発は大使の先祖だかの先走りだし、トリニティがヘイト稼ぎすぎてCB壊滅に傾いただけかなって
性根がロマンチストな人っぽいし、少なくない数の賛同者を切り捨てる前提の計画を本流として立てるだろうか?ツインドライブとトランザムのデータはそのままCBに託す可能性が高そうな仕込みだったし
まあ本当に結果的に来るべき対話をクリアできればそれで良しってことだったのかもしれんが



17 : 2017-01-19 23:36:38

>>14
イオリアの本当の意思かは分からないがGNドライブ製造にあたり完成後エウロパの乗員が口封じで全員亡くなってるし、武力介入における民間人の影響も考えると目的にために犠牲やむを得なしって考えもあったのかも

ただ過程と手段である武力介入とガンダムマイスターに特別な思いがあったのには間違いないと思うが



15 : 2017-01-19 23:32:49

個々の武装についてはいつお披露目しようって決めてたんじゃなくて、そうならないに越したことはない、手の内を見せる事態に陥るのが見立てより早くなってしまったってだけじゃないかと
少数で世界を相手にするんだから、極力、戦力を悟らせない必要はあるけど計画の本質ではないよね



16 : 2017-01-19 23:34:21

キュリオスの人名救助ってソレスタルビーイングがただの武装組織では無く
人類の為になる事も行ったという政治的には結構重要なイベントだよね

デュナメスの超高高度砲撃能力のお披露目としてはこれ以上ない位の
最高の舞台だったと思うけど、本来の予定だと
起動エレベータが破損した際に部品撃ち落とす為の装備だったりするのかな

c30342de



18 : 2017-01-19 23:38:32

死後の事だし大枠の方針だけで、ヴェーダと賛同する権力者に任せる方針だったんだろ
意に沿わない事に関して罠を仕込んでたけど、これもどれだけ当てにしていたか

ガンダムの隠し機能は、裏切りや技術流出への対応で初めて披露する予定だったんじゃないか
マイスターズは捨て駒だったろうけど、超大国との戦力差は作中よりかなり長く維持する算段だったとか
その間、CBの表向きの動きを利用して、水面下で各勢力の乗っ取りを仕掛けるとかそういう方針で



19 : 2017-01-19 23:38:37

イノベイドのみのCBが武力介入で世界の憎しみを集め連邦発足。ヴェーダが民間イノベイドを使って少しずつGNドライヴ(ツインドライヴとトランザム)の情報を
段階的に連邦に与えてCBを壊滅。以降はヴェーダと人類監視者、イノベイド監視者によって連邦をコントロール
してイノベイターの発現を促し来るべき対話に備える。
だけどこれだと10年100年単位の長期プランだからels襲来に間に合わず人類\(^o^)/



21 : 2017-01-19 23:44:55

案外、イオリアは最終目標とそこに至る概要だけ示して
細かい事はヴェーダがプランニングしてたのかも



22 : 2017-01-19 23:48:28

細かいプランについては数世紀かけて当時の人間が作ってるだろうし、そもそもヴェーダ自体結果が達成できれば過程はなんでもいいってシステムだから、大枠はイオリアが決めたけど細かいことは全てその時代の構成員に一任してるでしょ。

マイスターをイノベイドのみか人間も入れるかっていうのもヴェーダが試してみてから決めてるし、計画自体かなり柔軟性があるように思う。



23 : 2017-01-19 23:49:50

イノベイドによる戦争介入とそれによる人類の統一
イノベイドやGNドライブと接触によるイノベイターへの進化の誘発
革新した人類による外宇宙調査のためのソレスタルビーイング号の用意
こんなところかな



25 : 2017-01-20 00:08:06

200年ちょいで未知との遭遇が起こったのがあまりに奇跡的なだけで、イオリア計画の目指す人類間の火種を無くしての外宇宙進出は数世紀数十世紀単位の時間がかかる予想だったろう。
場合に応じていろんな行動案を用意してこそいただろうけど、ヴェーダの時代に合わせた判断に従うのが基本方針だろう



27 : 2017-01-20 00:12:47

本来の計画ならタクラマカン砂漠で負けて終わってたと思う


33 : 2017-01-20 00:49:59

世界統一と対話以外はヴェーダがその時の状況で最善の道を示す
イオリアがゴールを決めてヴェーダが道案内
想定内のいくつもあるルートのうち最初の想定したルートは外れてる



35 : 2017-01-20 00:53:09

1期途中でドライヴが破損する可能性を考えてツインドライヴ無しで人類が覚醒するルートもあったのかな


37 : 2017-01-20 01:12:21

基本的には来たるべき外宇宙への進出の為に人類を一つにまとめ上げ、それからもし他の生命体がいるなら…だったけど、
劇場版では他の生命体が地球にやってくるというイオリアの想定外の事態が起こったのよね。
その人類を一つにまとめるについては、ヴェーダからのバックアップもありで実際にその時に生きる人々に任せてるような感じとも思うけど…。
トリニティみたいな計画から逸脱した裏切者みたいな連中が出るのは予想してただろうけど、2期のリボンズ含むイノベの反乱は想定外かね。



41 : 2017-01-20 03:34:03

少し前にリボンズがいなかった場合の考察があったけどイオリアはリボンズがやアレハンドロの反乱も予見済みだったのかな
もし仮に予定通り言ってたらCBは滅んで世界は1つになるんだろうけどその後が気になるな
イノベイターの覚醒も無いかもしれないしELSも来ないかもしれない



42 : 2017-01-20 03:58:07

イオリアはアレハンドロとか何かしらの裏切りは予想してたからあの遺言があったんじゃないかね
ただあのタイミングでトランザム解放は裏切者がガンダムに乗ってるか否かで凄い話が違ってくるな



43 : 2017-01-20 04:30:54

イオリアって「人類は大嫌いだがその可能性は大好き」という典型的な世直しラスボスの思考してて、そのくせいい人で自分が救いきれぬものを救ってもほしいから紛争根絶で下地を「作ってやろう」としてるんだよね。
「私は人類を分かりあわせたい」という発言がすべて。超越者ゆえの独善と傲慢を無理やりかぶってるただの人って印象。
そもそもマイスターの力無くしてヴェーダまで掌握したリボンズのやり口自体が可能性低いのに、何故か「反乱分子に一機以上は強奪されているかもしれない」ガンダム全機にトランザムを配るという辺りのガバガバさが、当人の「悪人に徹しきれない普通の人間の感性」を感じさせてくる。



44 : 2017-01-20 04:36:25

だから個人的には彼は「完全に計画が頓挫すること」もそれはそれでいいと思ってたんじゃないかな、と思ってる。
計画の絶対遂行は人類の未来に必須と考えながら、その過程で奪われる人命と尊厳には割り切ってはおらず、しくじって幼年期に微睡むことも良心が僅かに望んでいる、みたいな。
故に計画は「広範に悪用しようとする存在」「内部からの反乱」に徹底して防衛手段取ってる。
仮に計画を悪しきものと考えたヒーローなんぞが出てきても、それを否定はしないのではないかと考えている。だから一番背かれたら困るだろうマイスターにも全部預けた。彼らの判断がどうあっても託す意味で。



45 : 2017-01-20 05:44:03

リボンズについては「自分たち(作った側)より優秀な者を作ったらどうなるか」ってことをまったく考えてなった想定外ってスタッフの発言なかったっけ。イオリアがイノベイドの発案してたか名言はないけど
(作ったら当然「なんで自分より劣る人間に従わなきゃならないのか」とか疑念や反感を覚える)

キャラデザの人のマンガだとイオリアは人間のことは考えてたけどイノベイドのことまで考えてなかったんじゃないかとリボンズは疑念を抱いてた
少なくともリボンズを実際に作った古いCBメンバーはイノベイドが離反するとかまったく想定してなかったんだと思う
リボンズは初期に作られたからハイスペック(リミッターなし)過ぎたのも一因だけど



46 : 2017-01-20 05:50:31

「人類を導きたい」
イオリアが信頼している友人の遺伝子情報を使っただけあってリボンズはなんだかんだイオリアと似ているんだよな
リボンズはイオリアみたいになりたかったのかもしれない



59 : 2017-01-20 20:35:10

>>46
実はイオリア計画ぐらいしか自分の過剰スペックに見合う大事業(パフォーマンス方法)がなかったとも
自分の有用性を証明できるほどのことなら世紀の大事業ぐらいじゃなきゃダメなんだって思い上がりとも
自分が(有意義に不自由なく)生きるためにあくまでCBが土台としているから計画に乗ってるだけとも
いろいろ言われてる



49 : 2017-01-20 08:56:45

この場所に悪意を持って現れたという事は
ってメッセージとトランザム残してるし頓挫した事も考えてるだろうな

この場所に悪意を持って現れた



50 : 2017-01-20 09:00:00

トランザムはまさに最後っ屁というかそんな感じなんだろう

イオリアがメッセージで言った通り太陽炉を所持してるのが意志を継ぐ者とは限らないし



52 : 2017-01-20 10:41:35

世界統一国家ができたって紛争がなくなるわけじゃないし、ゴールがCB壊滅ってのは失敗だと思う。

本編はイオリア計画が遂行されるよりずっと良い未来かも。



54 : 2017-01-20 14:26:19

ガバガバと言うが、数百年単位で計画を建ててたんだぞ。
樹形図みたいな概念で核となる一本の筋道。
目指すべきゴールは一つ。
しかし選択肢は多くあるので中継点は筋道から外れる可能性が高い。
そこで適宜修正を加えて行く予定だったんじゃない?
そして修正を加えていくのが計画賛同者とその子孫達。
だからCBも公に出なかったルートもあり得たと思う。



55 : 2017-01-20 15:55:28

スタートからではなく、ゴールから考えると

人類が外宇宙へと進出し、地球外生命体と友好的に接触すること(劇中ではelsが襲来してしまい、悲しい初接触となる)
そのために、人類は革新しイノベイターと呼ばれる存在となること(劇中では刹那等が該当。els戦後に増える。)
イノベイターへの革新を促すためのGN粒子とそれを生産するためのGNドライブ(劇中では木星にて製造)
人類の意思を統一するためには世界政府のようなものが必要(連邦政府的なやつ)
3本の軌道エレベーターの建造で数多くの国家をまとめあげる(劇中の軌道エレベータはイオリアの設計。これの建設作業用にMSも開発)
軌道エレベータの建設でまとまった国家群が戦争開始(AEU,人革連、ユニオン)
これらをまとめあげるために共通の敵が必要(CB)
各国家群が脅威を感じるために必要な戦力(ガンダム)

こんな感じじゃないかと想像
ほかにも計画遂行のために当時の天才とかが消息をたったり、世界各地のお金持ちに資金提供を受けたり、極秘裏に武力介入にテストやったりしてる。



56 : 2017-01-20 17:37:21

計画全体の中で何故かまず最初に世界の紛争根絶というプロセスに拘ったのがイオリア。あえて言うならイオリア計画における最初の歪みがイオリア個人の想いだったという皮肉。



58 : 2017-01-20 17:42:46

人類を革新に導くだけなら要らないんだよなあ、武力介入。
にも関わらずそこに固執したのは彼が本当に救いたかったものがそこにあって、彼が殴りつけてやりたかったものへの報復の意味合いが多分に含まれているから。
彼が聖人ではない、ただ一人の人間であることを本人が一番理解しているがゆえに、自分の計画を自分ではない、その時代の人間の意思に託したことでエゴと折り合いをつけようとしたんだと思ってる。



64 : 2017-01-21 01:14:29

夏休みの宿題出す先生みたいなもんだろ

アレコレ出すがそれを夏休み開始一週間で生徒が終わらせようが、前日ギリギリで終わらせようが

真面目にやろうが友達とやろうが辞書で答えを見ようが最終的に出来てれば良い

どうであれ辿らなければならない過程だけを残しておいてる

から造反への対策とか太陽路周りとかの基本的なことにしか噛んでないと思うよ



57 : 2017-01-20 17:40:21

まぁ人類の未来に希望とほぼ同じだけの絶望を持ってしまった天才だからなイオリアは。
人類は自らの手で進化しなければ滅ぶのみという結論の元に立てた計画なので失敗したらそこで人類の未来はないとまで確信はしてたろう。





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/