0: 2015年10月29日 20:52

ガンダムシリーズでは珍しい無人機タイプのMSだったけどEXA-DBの技術で光学迷彩化やホーミングビーム、自己修復機能などのチート性能持ったシドはガンダムシリーズの中でもかなり手強い敵MSだったと思うな。
何より他ガンダム作品との関連性を思い立たせる様なデータバンクEXA-DBの警備システムとして作られた無人機MSだからEXA-DBのロストテクノロジーが使われていて結構語り所が多くて興味深い機体じゃないかな。

ガンダムAGEに登場する無人機MSシドを語ろう



3. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 15:47

なんか終盤にはヴェイガンギアと合体してたな。
あいつ他の機体を取り込もうとする機能もあるようだな。



5. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 16:00

顔だけ見ると意外と可愛い

201209252028364b1



6. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 16:01

コイツ自身もだが、守ってるEXA-DBのロストテクノロジーのデータもヤバイな。
これのデータの一部が流用されて、ガンダムが出てくるまで猛威をふるったヴェイガンのMSの元になったようだしな。



10. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 16:12

見た目が有機的過ぎて、なんか違う…思いながら
引いて見てたことは覚えている



18. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 16:47

EXA-DB手に入れるとシド量産できるようになるって考えるとめっちゃ重要なものな気がしてくる

img_1



19. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 16:57

AGEモビルスーツの中でシドだけが3Dだったんだっけ?
なんというか浮いてたな



20. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 17:01

小説版のシドは、一度自分の目で確かめたほうがいい
まさにラスボスに相応しい強さだから見る価値はある
ていうか、Gジェネやスパロボで出すなら小説版のシドを起用して欲しい



21. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 17:09

中身のEXA-DB手に入れれば確かにミリタリーバランスが変わる可能性はあるけど、肝心のシドが怪物過ぎるし隠密性もあって探すのが面倒なんだよな。
両軍が積極的に探さなかったのは、連邦はしばらくしてAGE-1の量産化に成功して対抗できるだけのものが出来たし、ヴェイガンは序盤にEXA-DBの一部データを流用してて質の面ではまだアドバンテージはあるからかな。



25. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 17:23

AGEと鉄血が繋がってるって説があったけど、シドと鉄血のMAって結構共通点あるよな
はたして意図的なのか、それとも偶然なのか・・・制作サイドだけが知っている



26. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 17:27

小説版シドくん

無限に稼働できます←やるじゃん
ナノマシンで自己再生できます←すごいね
月光蝶みたいなのもあります←お、おう
空間エネルギーを質量に変換できます←えぇ…
その変換した質量を取り込んで巨大化したりスレイヴを作ったりもできます←うせやろ?
空間を破壊してワームホールも作れます←ファッ!?



46. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 18:09

シドは人の意識をデータとして取り込めるみたいだしな…漫画だと


52. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 19:45

ある意味デビルガンダムなどに匹敵するレベルの「ゲームのボスキャラに最適」な敵メカだと思うんだよな
今の所その手の機会に恵まれていないのが残念



43. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 18:03

あのホーミングレーザーみたいなやつ凶悪すぎだったよな

d7e872eb



56. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 20:34

こいつの何が脅威ってぶっ壊しても自己修復して更に自己進化してくるんだもんなぁ
鉄血のMAにも上位クラスはこんな化物がいたんだろうか



57. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 20:38

アニメ版は最終戦よりも三世代編で久々にアセムとゼハートがタッグを組んだ戦いの方が印象深かったようにも思う
「見えざる傘」のステルスをアンカーを使って位置を補足することで対処するアセムには歴戦の勇士としての熟達した戦い方を感じたな



58. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 20:47

スパロボで「ビームライフル」ってコマンド見て「そっか、懐からすっと出してくるんだろうな」って思っていたらビシュシュシュシュシュン!!ビシュシュシュシュシュン!!ビシュシュシュシュシュン!!ビシュシュシュシュシュン!!でめっちゃびっくりした


59. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 20:52

小説版での強化っぷりがハンパなかったのが凄く記憶に残ってる、つーか盛りすぎw
そういうの好きだけどね
ノベライズだからこそのサービスサービスー!的な

ちなみに中身のゼラも結構強化されてんだけどね、主に知性とか喋りとか
シド本体の強化の陰に隠れてあまり話題にならない件



69. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 22:43

Gジェネに参戦したら是非ともハシュマルとの共演をしてもらいたい


70. GUNDAMがお送りします : 2017年01月18日 22:53

ゼハートが驚くほどのスピード
1200トンのレガンナーを引っ張り回すダークハウンドを逆に振り回すパワー
レギルスライフルやCファンネルに耐える装甲

素のスペックだけでも化物だな

o0560032012204654741



73. GUNDAMがお送りします : 2017年01月19日 00:07

ヴェイガンギアシドのシド要素のフェザーミサイルや鞭のようなサーベルがBFTで見れたのは感動だった、ゲーム版でしかフェザーミサイル見れないから余計に


78. GUNDAMがお送りします : 2017年01月19日 03:03

EXA-DBの製作とシドの開発に携わったイナーシュ親子曰く、
レウナ「昔はあんなじゃなかった(攻撃してくるシドを見て)」、
エドル「改造を続けるうちに動くもの全てを破壊する、ただの殺戮マシンとなってしまった」
本来の守護者としてのシドはおとなしい(?)方だったのかな。
『追憶のシド』で小惑星の中でEXA-DBを守っている頃は一応、退去勧告はしてた(なお、退去期限は5秒で、守らなかったら殲滅する模様)。



80. GUNDAMがお送りします : 2017年01月19日 10:50

小説版はギアシドをメインのラスボスとして描いてるけど、TV版のそれはフリットだからな
既にエンディング突入してるあの場面じゃどんな強い機体ぶつけても勝てる気しませんわ
「月光蝶を無効化する強化パーツだ!」とかご都合主義がいくらでも飛んできそう

EXA-DB+自己進化システムって点でイヴァースシステムと同じような存在なんだよね
超技術の悪用を防ぐ守護者であり、近付く者全てを蹴散らす破壊者であるシド
多くの命を奪った破壊者から、火星圏の平和を支える守護者となったガフラン



81. GUNDAMがお送りします : 2017年01月19日 18:31

※ 80
ディーヴァさえ沈んでいなければAGEシステムが使えるので最後の最後でご都合主義だろうと可能ではありますからね。



82. GUNDAMがお送りします : 2017年01月20日 01:23

※81
なんなら「こんなこともあろうかと、マッドーナ工房製のAGEビルダー2号機をバロノークに載せておいた」
くらいのご都合が飛び出してもいいくらい、TV版のラストバトルは始まる前から終わってる感

本編終了後もまだEXA-DBの断片が世界のどこかにあって、未知の技術やそれぞれの進化を遂げたシドがいる…
なかなか夢のある世界観だよね



83. GUNDAMがお送りします : 2017年01月20日 15:42

イゼルカント様ってどうやってEXA-DBの一部を持ち帰ったんだろうか。人類に兵器開発のノウハウが全く無い時期にこいつと遭遇して生き残れる気がしないし、本体が隕石に隠されて宇宙を漂流してることを知ってたような描写無かったし


85. GUNDAMがお送りします : 2017年01月20日 20:48

小惑星帯のどこにあるかも分からない偽装された隕石の中に隠されたEXA-DBを偶然発見する可能性なんて
それこそ天文学的な確率だろうな
というかイゼルカント様は何をしに地球圏までやってきてわざわざ小惑星帯なんぞに行ったんだ?
それを考えると実はイゼルカント様は最初からEXA-DBのことを知っていたんじゃないかという疑念が湧いてくる



86. GUNDAMがお送りします : 2017年01月20日 20:49

イゼルカントはハッキングによって入手したとか放送当時ネットに書いてあったの覚えてる。見えざる傘とかその辺はハッキングで入手、あとはハッキングでも得られなかった。どこで読んだんだったかな、ソース出せないの悔しい




こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/