0: 2017年01月27日 01:20

水中用と明言されてるMS以外でもたまに水中にもぐったりしてるけど
内部機構に水が入って壊れたりはしないんだろうか?
基本的に宇宙でも戦えるからコックピット周りの機密はしっかりしてるだろうけど、関節部や融合炉の冷却ダクト周りやライフルの砲身などは真空でも問題ないだろうからそこまで機密がされてるとは限らないだろうし、
大気圧と真空はたった1気圧の差しかないけど、水中の水圧はものすごく強いから真空には問題なく耐えられる気密でも水圧には耐えられない可能性は十分ある


非水中用MSの耐水性について語ろう



1. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 07:48

陸戦型MSなら流石に渡河できる程度の耐水性は備えてるやろ
ソレこそ水泳部持ってくるべき三桁深度とかは無理だろうけど浅瀬程度なら短時間ならば全身沈んでも問題ないぐらいはあって然るべきだとは思うが

宇宙用MS? 知らん



2. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 07:57

08で陸戦型ザクだかが川でコックピットに浸水してた記憶が……

WS000093



3. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 07:58

モビルダイバーシステムを運用するにあたり、何故ズゴックが選ばれたかで一目瞭然よ
宇宙用より機密性に優れてて頑丈って事ですよ



4. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:03

そもそもあのコックピットの閉じ方で気密性保持できるとは思わないんだが


6. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:07

初代もマーク2もZZも普通に水中戦やってたな。
ZZはあの変形機構を仕込み過ぎの強度なさそうなボディでもなんの影響もない化け物



7. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:11

水中と宇宙とでは機体に掛かる圧の方向性が違う。
水中では外側から圧し掛かる水の重さという圧であり、宇宙では内側の空気が膨張しようという圧である。
だから宇宙用MSは空気があるコックピットだけ気密設計にすればいいし、極論すればパイロットスーツだけ気密設計にしてそれ以外の部分はスカスカの真空状態でもいいわけだ。



8. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:13

※7
人革連のMSはそういう仕様だったな



9. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:21

宇宙用って小は宇宙服から大はコロニーまで基本的にゆっくり壊れる構造物なんだよね
内側から外に向かって力が働くから
地上で真空が維持できない事を思い浮かべてもらえれば良いと思います

んで水中用ってのはその逆
周囲から均等に圧力がかかってくる
それも深ければ深いほど大きくなる
更に歪みや凹みがあればそこに圧力が集中して破壊してしまう
深海潜水艇の基本構造が球形な理由がこれ

だから例えばアークエンジェルが宇宙も水中もどこにでも行けるぜ!
っていうのはすごく違和感がある
万能兵器というのは中二的に盛り上がるのはわかっているけどさ



10. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:24

標準的な仕様だと水没対策なんか何もやってないんじゃないかな。
短時間の水没なら問題のない簡易防水くらいにはなってるかもしれないけど。

戦場に海や河川があって、浅瀬に入る必要性がある場合は作戦前に膝くらいまでは完全防水仕様に変更して対応してそう。
倒れてからコックピットに浸水するの最初から無視してると思う。
さっさと立ち上がれば問題ないし。
あと戦闘中に完全に水浸しになる前に立ち上がれなきゃ、水没する前に敵にやられてるだろうしね。

浅瀬より深い場所に立ち入るなら完全防水になるだろうけど水中用MSの領分だろう。
正直、普通のMSで対応するメリットのある戦場とは思えない。



13. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:33

Gレコでジット団のジャイオーンとか浸水してたの覚えてる。ジャイオーンって宇宙用だったかまでは覚えてない。


14. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 08:34

レッドフレームが水中用にグーンをかぶってたよね


18. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 09:04

一応グレイズも海の中オッケーらしい


19. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 09:08

電子機器や駆動部もだけどロケット/ジェット推進で水中を動けるもんなのかが大いに気になる


21. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 09:16

地上で運用されてる機体は雨のこと考えたら多少は防水対策はしてんじゃね
水中での水圧に耐えれるようには設計されてないから深くは入れないだろうけど
あとは水中で使える推進器がないから機動力は落ちるわなぁ
ビーム兵器もつかえないし視界も悪いしでいいことないな
初期の地上用機体は水漏れとかするかもねー



23. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 09:41

RX-78は大気圏突入能力まで含めて片っ端から機能を付けた試作機だから防水加工もされていてもおかしくないけどな
そこで得られたノウハウで、ある程度のコストをかければ最低限の防水能力は付与できるようになったと考えてみる
ガンダム系などの高級機の多くはその防水処理をされているとか
実際、水に入って機能停止したMSって何かあったっけ?



27. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 09:56

ストライクはPS装甲があったからある程度耐えられたのかな…
そのときの戦闘で撃破したグーンは破損箇所から水圧に負けてどんどんひしゃげながら爆発したし、相当深いところで戦闘したんじゃないかなーと思ったり。



29. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:09

※27
あれ海底に接触してたよね



30. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:11

陸戦機なら防塵や気温変化への対策も兼ねて十分な機密性が確保されててもおかしくないんじゃないかな


31. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:12

ZZが水中戦した時、ジュドーが至近距離の爆発にも耐えられるようにできてるから、水圧も大丈夫みたいなこと言ってなかったっけ

WS000094



32. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:13

ウイングのガンダムはその辺最初から対応されてたのかな?
一話にしてわりかし深い所に空中から叩きつけて沈められたウイングはほぼ無傷で使えたし(多少整備はしたろうが)デスサイズもわざわざその深さまで普通に行けたみたいだしな



35. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:21

小説版ではMS開発時の簡単に出来る気密性チェック方法として、水泳部MSに限らず「水に浸けてみる」というチェック方法が使われていると描写されてる
それにMSに限らず宇宙用の乗り物というものは大抵シーリングされているし、モノコックで細部機器まで密閉されたジオンMSなら尚更
だから、気圧相当で数十気圧かかる少し深い水中ならともかく、浅い水中なら宇宙用or宇宙地上両用MSなら浸水で壊れたりはしない

なおガルグイユ



36. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:27

MK-2だっけ?
ダクトに水が入って動けなくなったの
その後カミーユが手動でエアーウイング(?)を動かして水を出していた記憶が



37. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:32

最近だと、黒本ダストで宇宙で戦うズゴックやゾックがいたなぁ。

気密性に関しては、宇宙だと方向性こそ違うが、水中用ならほぼ全ての地形で行けそうな気がする。
かなり乱暴な言い方だが、潜水艦に翼とジェットを付ければ飛行機に、大気圏離脱できる程の推進機を取り付ければロケットに、出来るんじゃないかな。
その逆は無理だと思うけど、案外MSも潜水艦並みに無駄に気密性を高くしてたりしてな。



38. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:32

カプールといいガルグイユといい宇宙生まれの水中MSは基本信用されない印象
そう考えると特に不具合のなかった一年戦争時のジオン水泳部はけっこう優秀だったと思う



40. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:36

そもそもバーニアや胸の放熱ダクトの穴がむき出しなんだけど、そこに海水が入っても平気なものなんだろうか?
ウイングゼロ(EW)が海中で再起動するときにウイングバーニアから空気がボコボコって噴出してた描写が印象的だったけど、内部に海水入りまくりだよね……



41. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:38

実運用を考えると
渡河作戦→橋を渡るか無ければジャンプ飛行で飛び越えればいい
大きな湖や海の横断→輸送機や輸送船の出番だから水に入る必要無し
だから、現実のAFV同様に陸戦型にも防水や浸水対策は本来必要ないんだよな
ガンダムみたいな万能テスト機はともかく、J型ザクのような量産機まで
・少しくらい水に落ちても大丈夫
・浸水で電子機器がショートしたりロケットエンジンが故障しない
・重すぎて二度と浮かび上がれないなんて事態にならない
・バーニア噴射で自力で自ら脱出出来る
までの優れた対応能力を持たせているのは
ちょっと冗長性を持たせすぎじゃね?コストが無駄に高騰しない?と思う



42. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:39

ビームライフルとかビームサーベルとかメガ粒子の噴出口はどうなってるんだろう
非使用時は内部で蓋されてるのかもしれないけど、水中で使うシーンもあるけど大丈夫なんかな



46. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:45

特にビームサーベルやヒート系武器は、水中で使えば泡で大変だろうな。
下手すれば、水蒸気爆発が起こるかもしれん。

この辺、どうなっているんだろうな。



50. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 10:58

閃光のハサウェイでΞの気密性テストに海の中入ったのが印象的
曰く「地上の何倍も差がある海の中で機密が保てるならたかが1倍の差しかない宇宙でも問題ない」とのこと

まあ宇宙には一切出ず地上で敗北して片がついちまったがな!



51. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 11:09

※50
せめて真水にしろよと思う
海水じゃ気密が問題なくても関節部とかに塩が結晶化しちゃうだろと



53. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 11:17

まあ普通に考えると深海でもない限り、水中で活動してもほぼ大丈夫ぐらいの気密性・防水性・耐久性は
標準で完備して製造されてると考えるべきかな
だけど高級機ならともかく量産機それも特に戦場でろくな整備もされてないのがどうなってるかは知らんが



55. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 11:44

まあ、渡河作戦や揚陸作戦時等を想定して
ある程度の防水、耐塩加工はされていると思われる。
ただその後のメンテが整備班泣かせになりそうだ・・・



64. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 13:18

耐水圧防御用特殊フィールドみたいな感じで、
特殊システムで水圧しのぐ水泳部ってのが、
出てくる方に1票!!

(舞台が深海以外だと、まったく意味ないけど・・・)



71. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 14:24

※64
SEEDのフォビドゥンブルーがそんな感じ
特殊システムで水圧に耐えているのでエネルギーが切れると瞬時に圧壊するという・・・
その為パイロットから付いた呼び名が「フォビドゥン・コフィン(禁断の棺桶)」



68. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 13:47

小説だと処刑回で推進剤が少ないのかダメージのせいか忘れたけど
「推力○○%。これでは飛べんな…」
と海の中を粛々と進むトールギスの姿が…



75. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 14:38

エクシアが水中に逃げたのを見てグラハムが「汎用性が高過ぎる」って驚いてたな
追いかけなかったってことはフラッグは水中潜れないんだろうな

WS000095



76. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 14:40

陸戦型のコクピットハッチが上部に開くように付けられたのも河川に入っても浸水しないようにっていうのが理由だったな


83. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 18:12

フローターがないMSで海に入るとか自殺行為だわ
スラスター推力切れたら海底真っ逆さまコース



86. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 21:03

電磁装甲とかフェイズシフトとかGN装甲とか不思議系装甲があれば
ある程度は平気そう

トリロバイトとかもいい泳ぎっぷりだったし



88. GUNDAMがお送りします : 2017年01月29日 23:53

そういやアッガイって完全に水密せずに、水で満たされてる所、別に水が入ってもいい所、水が入ってくるとまずい所に別けて必要な所だけ水密にして生産性上げてるって設定がMGの取説に書いてあったな。参考までに


90. GUNDAMがお送りします : 2017年01月30日 01:33

ターンAとか余裕で水中もいけそうだけど
フラットの大波に流されたりカプルにバレーボールしてもらってたり、水中が得意というわけではないのかも





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/