0: 2017年02月02日 23:56

アニメやゲーム等では割りとよく登場するにも関わらず、有名なキャラが乗っていないせいか今一つ印象の薄いリックドムの性能向上型「リックドムII(ツヴァイ)」を語りましょう

mig

リック・ドムII

OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』および『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場。デザインは出渕裕。
諸元 リック・ドムII(ツヴァイ)

統合整備計画によって再設計され、全体的にリック・ドムから性能の向上が図られている。特に稼働時間の問題はゲルググJ(イェーガー)同様に、背部へ2本のプロペラントタンクを装備可能とすることで、ある程度の解決を見た。急遽宇宙用に改修されたリック・ドムと違い、元から空間戦闘用として開発されたため、装甲およびフォルムは空気抵抗を度外視した平面的なものへと変更されている。攻撃面については胸部ビーム砲の出力が上がっており、武器としての信頼性が改善された。また、ドム・トローペンのように追加装備としてシュツルム・ファウストを携行する。一年戦争末期の機体のため生産数は少ないが、宇宙世紀0083年のデラーズ紛争ではドラッツェ、ザクIIF2型と共にデラーズ・フリートが多数保有している。後にドライセンの開発母体となった。

『0080』にて緑色に塗られた当機がコロニー内部で登場したこともあり、ゲーム作品では地上でも運用可能という解釈は珍しくなく、ゲーム『機動戦士ガンダム0079カードビルダー』では、緑色の当機を地上用機としている。なお、初期の『スーパーロボット大戦シリーズ』では「ドムII」と呼ばれていた。また、OVA『機動戦士SDガンダム Mk-IV』収録の『夢のマロン社 「宇宙の旅』では、地上で運用されている機体が登場し、ホバー走行している描写がある(特典映像では「リック・ドムII陸戦用」という名称で紹介されている)。

ヒート・サーベルは『0080』では設定されておらず、『0083』登場時にバックパック左側に装備する形で描き足されている。

もともとは他の『0080』登場MS同様、旧シリーズの機体のリメイクデザインだったが、プラモデル化の際に別の機体という設定となり、「統合整備計画」もこれに合わせ模型メーカー側により設定された。

劇中での活躍
『0080』では、第1・2話に登場。前述の緑色の機体はコロニー用、通常カラーの機体は宇宙用とどちらもジム・コマンド相手に戦った。
『0083』では、舞台が宇宙に移ってから多数が登場。多くがMMP-80・90mmマシンガン(後期型)を使用している。一方でドムより出力向上しているはずの胸部ビーム砲を使用する場面は無い。なかでもアナベル・ガトーの腹心、カリウス・オットーの機体が代表的であり、彼はこの機体単機でガトーを追ってきたジム部隊を撃退している。
『夢のマロン社 「宇宙の旅』では、一年戦争中の宇宙世紀に迷い込んだマロン社の宇宙船ガブスレイ号(SD体型)を宇宙で攻撃しているほか、前述のリック・ドムII陸戦用がジャブロー攻略戦に参加している。
漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』では、外宇宙用に外装・脚部・ランドセルなどが変更された当機が登場。アクシズに配備され、主にラカン・ダカランが搭乗した。
ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』では、ドム・グロウスバイル用の超大型ヒート・サーベルを装備したギー・ヘルムートの機体が登場する。マルコシアス隊がレムリア隊と合流した際に受領した機体であり、超大型ヒート・サーベルはソロモン攻防戦で出撃する際に装備された。ア・バオア・クー攻防戦でも出撃したが、ペイルライダーとの戦闘で大破し、パイロットのギーも戦死した。

RICK DOM II(ZWEI)
型式番号 MS-09R-2(MS-09RII)
頭頂高 18.6m
本体重量 45.6t
全備重量 79.9t
装甲材質 チタン・セラミック複合材
出力 1,219kW
推力 21,000kg×5(後腰部)
2,500kg×2(背部)
(総推力)110,000kg
センサー
有効半径 5,400m
武装 360mmロケット・バズーカ
胸部拡散ビーム砲
ヒート・サーベル
シュツルムファウスト
90mmマシンガン
超大型ヒート・サーベル(ギー機)
搭乗者 カリウス・オットー
ラカン・ダカラン
ギー・ヘルムート
アイロス・バーデ
ジオン公国軍一般兵
その他 姿勢制御バーニア×9
プロトタイプ・リック・ドムII
PROTOTYPE RICK-DOM ZWEI
型式番号 YMS-09R-2
全高 18.5m
本体重量 45.3t
全備重量 79.4t
推力 107,500Kg(20,500kg×5、2,500kg×2)
搭乗者 アナベル・ガトー



1. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:04

語るほどの何かがあるかと言われると難しいが、「ジオンは無駄にドイツ趣味」の流れを作った当時の風潮を、Ⅱ(ツヴァイ)の一文字で表現してる所は素晴らしいかなと思う


2. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:08

特に新しい機能が追加された訳でもなく、ただ順当に性能上げただけだから他の派生に比べて地味なんだよね
見た目もあまり変化ないし

20101118120211-67238



5. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:19

名前ありのパイロットで乗ってたのはカリウスとギーだけ?


6. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:22

旧キットの出来は良かった
ポケ戦のプラモは出来いいのに
0083のは酷かったな



7. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:25

漫画版めぐりあい宇宙だかのバズーカ両手持ちリリア・フローベール機のイメージ


9. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:28

個人的には好きな機体ではあるし、ゲームでもそこそこ目立つんだがなぁ・・・例の大剣以外じゃ目立った追加武装がないのが・・・後付でもいいからエースパイロットの専用機とか登場しないのか?いやドム系列じゃ難しいか


10. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:30

ドム系列では一番スタイリッシュで好き。ロボ魂で立体化されないかなあと思ってる。
ドムのような丸みがないところがいい。



11. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:30

ドムが色々のっぺりしているからこういうアレンジデザインは良いなってのが初見の感想だった。

GジェネG、Fで胸のビーム砲が普通に武器として登場してたけど
ジェネレーター出力上がった設定あったっけ?
映像作品では撃ってたシーンはなかったと思うが。



14. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:33

アニメ・マンガ・ゲームと、登場機会は多い割には設定がフワッとしてる印象
フュンフといいドムの派生機って何故か地に足着かない感じがする

ホバーだけにな!



15. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:37

ドム、リックドム、リックドムⅡは変化が少なすぎる
いやまぁドムとリックドムに比べればリックドムとリックドムⅡは相当変化しているけど
それでも他と比べると地味過ぎてな
元がリックドムのリデザインだから仕方ないと言えば仕方ないが



17. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:38

実はジオン系では超貴重なモノアイが緑の機体
他はサザビーぐらいじゃないか?



18. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:40

旧キットパケ絵の背面エルボーが最高に格好いい
巨大な構造物の動作ってことはこの際置いておく



20. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:45

機体のデザインは宇宙世紀シリーズ劇中の歴史と違って、
リック・ドム(1st)→ドライセン(ZZ)→リック・ドムⅡ(ポケ戦)なんだよね。
MS開発の系譜の間を埋める機体は今となっては多いけど、初めて存在を知ったときは新鮮だったな。



23. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:49

リックドムIIって言ったら、カリウスのイメージが強い
なお、「リックドムII作る資金でゲルググ作るわ」って、ギレンの野望でなったな



25. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:58

前までは何の興味も無い機体だったけど、HGUC組んで印象変わったな
何か特徴が無い量産機らしい感じが好きになったわ
素ドムより全然好きかもしんない


10035318a



26. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 00:58

リリアとギーのイメージかなあ。でもどっちも通常の仕様じゃないんだよね


29. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 01:10

統合整備計画の発想はそこまで悪くない
悪いのはそれを運用したジオン軍



30. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 01:16

ドム系の中ではこれが最終生産型なのかな?
量産されたか怪しいドワッジを除くと



31. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 01:16

統合整備計画の何がビビるって
それまでその辺互換性無かったのかよ!って所
言うなれば車の座席やハンドル、シフトレバー等がメーカー毎に全く違っているって事だからな



34. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 01:21

ツヴァイ大好き。昔作ったなあ。水彩っぽい箱絵だったから旧キットかな?
ザクIIIみたいなライトグレーに塗ったらすごいかっこよかった



35. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 01:23

素のドムは黒い三連星の印象かその後ザコとして出てきても名有りの強敵感があるけど、ツヴァイはメカメカしくなったせいかいい意味で量産の1機種ってイメージで中々好きだ


37. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 01:36

元のドムが黒と紫だったのに対してこいつは地味に濃紫(紺?)と薄紫の同系の濃淡二色のカラーリングになってるのでザクとかズゴックとかの他のジオンMSとのカラー上での統一感が出てていいと思う


40. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 02:39

ビーム兵器のゲルググ系より、実弾武器のオンパレードのリックドムⅡの方が、ベテラン感が出てて好き
プラモでも武器のバリエーションが多く、ドム・トローペンと並んで、非常に弄りがいがある

運用的に、一番ザクの後継機をしてるんだよね
ある意味、一年戦争でモブが乗る最強の機体なイメージ

003



45. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 06:08

宇宙 ドム→ヒュンフ→ドワッジ
地上 リックドム→ツヴァイ→ドワス

大雑把だけどこんな感じでいいのかな。
ドム系はザクと違ってわかりにくいや。



46. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 06:35

カリウスとかリリア、インビジブル・ナイツのアイロスとか、どっちかっていうとジオン側の主役や主要キャラを支える副官や部下が乗る事の多い機体って感じだね。
まぁ例外と言うか、レガシーだとアクトザク受領前のマレット隊長が乗ってたりもしてたか。



49. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 06:43

絆でよく使ってたな
当時のジオンでは貴重な素直な挙動の中コスト格闘機でお世話になってたわ



51. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 06:55

コロニー用機のグリーンっぽい塗装が渋い


55. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:25

0080本編でも出てた緑カラーリックドムⅡの渋さ&不遇さ
「宇宙用なのにあえてその色にしたのか」感も強い



56. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:32

0083
コンペイトウ(ソロモン)でガトー護衛の時に多数のジム追撃部隊をカリウスが阻止&撃破したから凄いと思うよし阻止限界点でも、ほぼ無傷で帰還したのは流石だと思う次第



57. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:32

素のドムのカラーリングが他と比べて異質って事もあるけど、HGUCのドムⅡはかなり落ち着いた感じで他のMSと並べても浮いてない所が良い
「色数を抑えるMSデザイン」は、当時としては思い切った判断だったんだろうな



58. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:35

実質スパロボオリジナル機体、地上でも使えるリックドムⅡこと「ドムⅡ」
見た目全く同じな関係で同じスパロボ捏造機体枠でも
シャア専用ザク改や量産型ヤクトドーガに比べてかなーり地味



59. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:37

0080のリデザインシリーズでは一番元ネタに近いデザインしてて受け入れられやすい
だから0083にも転用されたんだろうな



60. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:50

マレット特戦隊の愛機としての印象も強いな
両手バズーカのリリア機の設定が採用されてる作品はかなり少ない



61. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 08:59

対MS戦が増えたであろう戦争終盤に完成した機体なのに
未だに主兵装がジャイアントバズだという事実がジオンの窮状をよく表している
本来ならFZみたいに対MS用マシンガンのMMP80を主兵装とするべきだろうが、
艦船を片っ端から沈めていかないと勝利は覚束ないジオンでは
対MS戦はFZやゲルググに任せて対艦戦を担当するMSだったのだろう
このMSにバズーカ装備で0083を生き残っているカリウス曹長の技量はかなりのものだな



65. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 10:03

こいつは仕様そのままでリックのまま地上運用可能?
もし宇宙装備オミットしたらドムⅡに名前変わるのか?
あとリックドムⅡ・ドワッジ・ドワスの開発順や強さの序列がよくわからなくて混乱する
ドワスはつい最近拾われるまでほぼ非公式だったんだっけ



68. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 10:40

ver.4以前の絆では中コストテンプレ機体の1つとして名を馳せていたんだが、言われてみればどの作品に出てたのかすら知らんかったわ


81. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 15:04

HGは出た時期を考えると凄い良い出来だった
人差し指の可動のおかげで左手でもマシンガンが持てるのが良い



84. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 16:49

HGUCで緑バージョンも発売されてるのが驚き
あんな一瞬しか登場しないマイナーバリエがキット化されるなんて売れ行き良かったんだな



85. GUNDAMがお送りします : 2017年02月25日 17:57

何気にガンダム一年戦争系外伝の名脇役だな
他機種で言うとジェガン並みの優遇ぶり





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/