0: 2017年02月02日 02:20

この定義おかしくないか?それだとジェガンやギラドーガその他の機体も1.5世代機扱いされるような気がするんだけど

23d05314



1. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 22:52

装甲材よりもフレーム材だな。フレーム材がガンダリウムか否かだと思う


2. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 22:53

第○世代なんて技術の流行で区切った大体の目安に過ぎない
明確に分類できない機体が出るのは当然で、そもそも定義の上で古い世代に入ったとしてだからどうしたとしか言いようが無い



4. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 22:55

細かい定義を決めたせいで矛盾が生じてる感はあるね
マーク2以前と以後で分けるくらいのざっくりとした定義で良かった>第二世代MS



5. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 22:55

ジェガンもギラドーガも1.5世代機であってるよ
マークツーがNTパイロットが搭乗していたとはいえ、アクシズの機体群と渡り合えているのだから
同じ1.5世代機&軽量化&時代に合わせたアップデートを実施したジェガンなら
多少苦戦しつつも善戦はできるだろ
数は倍以上あるのだから、性能はそこそこあれば十分なんだ



7. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 22:58

完成したムーバブルフレーム技術を使ってるから第二世代でも良いような気もするけど
ガンダリウム合金か否かも判断基準なんだっけ?



9. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:00

古い装甲材というチタン・セラミック複合材だが
ジオンの超硬スチール合金と比べれば、十分に軽量でコストも安い
連邦軍系技術の粋を結集したという程のモノでは無いけど、そこそこいい装甲材だろ

アップデートが簡単なのか、クロスボーンの機体にもチタン系の装甲は使われているしね


d0006565_1351181



10. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:00

第2世代はガンダリウムの使用も条件に含まれてたような


11. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:02

1.5世代も「厳密には」で良いと思うからMk-Ⅱやジェガンも第2世代の枠内で良いんじゃ?


12. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:06

逆シャア時代のチタン・セラミック複合材は技術の進歩でガンダリウム合金に近づいたから
コストが安いチタン系が主流になったはず



14. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:12

主人公機のνが第2世代MSだし
ムーバブルフレーム採用機だと世代分けは運用方法の互いに近いしね



17. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:16

昔の設定だとMk2はジオンの技術を廃していた為ムーバブルフレームが不完全のものでモノコック+ムーバブルフレームと言う構造だったので1,5世代とされていたかと

本格的にムーバブルフレームを取り入れたのがリックディアスで第2世代(装甲材も)

連邦と言うかティターンズ初の第2世代MSがマラサイ


今の設定は知らない



18. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:16

MSの世代分けは基本的に運用区分だからな。
第二世代はMSのスタンダードが確定したものと思えばいい。
その上で装甲材はガンダリウムγではなくガンダリウムγ以上ってのが正しいな。
実際ジェガンの装甲材ってガンダリウムと性能じゃあ遜色無いし。



19. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:17

Z時代のチタン合金はガンダリウム合金と比べてまだまだ豆腐だったのでマークトゥーも柔らかかったが、CCA時代のチタン合金はガンダリウム合金のテクノロジーを応用してだいぶ追いついた
第2世代の条件はムーバブルフレームとガンダリウム合金(αでもγでも)だが、ジェガン&ギラドーガのチタン合金装甲はリックディアス他のガンダリウムγ装甲に肉薄する固さになったので、実質的に第2世代扱いされている
ただしもちろん厳密には第2世代じゃないので、(宇宙世紀の)軍事研究家やミリヲタらのMS世代警察は「1.5世代だろ!」と文句を言っている
とかそんな感じでどうよ?



22. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:28

ガンダリウムΓ技術の応用で、チタニウム合金装甲もガンダリウムβと同等くらいの強度が出せるようになった。(MS大図鑑より)
第二世代MSはこれらのガンダリウムΓの技術が入ったチタニウム合金製MSも含んでいる模様。
Mk2はガンダリウムΓの技術が入る前の技術でつくってるんで第二世代の条件を満たさないといわれている。



23. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:32

Mk-Ⅱは外装をガンダリウムに換装したって説があるけどフレーム等の構造材もガンダリウムじゃないと第二世代に入らないのかね
でもフレームの材質変えたら設計自体変更する必要ありそう



29. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:42

第2世代の定義って確か
・全天周モニター、イジェクションポッド、リニアシート採用
・ムーバブルフレーム採用
・装甲材がガンダリウムγ
こんな感じだったよね

でもジェガンに採用されてる装甲材も技術発展でガンダリウム並みまで強度を保てたって資料もあるし、逆シャア以降に「ガンダリウムクラスの装甲材採用」って定義に改定されてると一応繋がるかも



30. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:43

定義を満たしてないから、性能まで旧世代というわけじゃないからねぇ
基礎技術も向上した中で、基本設計の見直ししたら1,5世代相当のコストで十分だった
なんてこともあり得る



35. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:50

ぶっちゃけ世代の条件なんて後付でかわることもある。
第4世代の条件がジェネレータ直結のメガ粒子砲の装備で、
νは第4世代の条件を満たさないはずだったけど
いつの間にか条件がゆるくなってνが第4世代に分類されてたり。



37. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:52

※35
サイコミュ搭載が第四世代の条件の一つにされてたりな
この設定考えた奴、サイコは何世代と言うつもりなんだ?



40. GUNDAMがお送りします : 2017年02月27日 23:56

※37
正しくは「安全性の高いサイコミュ」の搭載
サイコガンダムのはパイロットを潰すような危険なサイコミュだしそもそもMAなのでMSの分類方は当てはまらないだろう



46. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 00:05

世代の使い方がおかしいんじゃないの?
その時その時の規範になるor全く新しい試みの技術で作られてる機体が次世代じゃない普通?

そこまで設定とか詳しくないけど、νの時代じゃもう第5世代くらいまでいっていると思ってたわ



47. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 00:08

Mk-Ⅱ自体、AEが手に入れてから構造解析する傍ら、ガンダリウムに置換した予備パーツも作られた説があるくらいだし、正確には1.5~2世代に相当するような気がする
普通に考えりゃ欠陥抱えた機体がグリプス~ネオジオン抗争まで使えるわけもないし



52. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 00:45

この場合の○世代ってのの指標は、あくまでもその規格が出てきた順番だからね
極論をすればジオングみたく基本性能で見ればグリプスの雑魚クラスを上回る一世代MSもあるし
素メタスみたく一世代MSのハイエンド機に劣る三世代MSもある
仮にだけど二期MSの基準で作ったとしてもホビーMSみたいな作りなら戦力としては一世代MSにも劣るだろうね



57. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 01:17

別にN世代MSって強さを表してるわけではないからなぁ・・・。
第三世代の可変MSがじゃあ第二世代に対して無敵か?って言われたら余裕で負けてるシーンいっぱいあるし。
具体的にスペックと世代で有利不利ついてるのってそれこそ第一世代ぐらいじゃないの?



61. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 01:29

この辺りは30年近く設定が重ねられているからな


72. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 05:25

何世代だろうとZZの時代でも生き残れるんだから傑作機でFA


73. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 05:29

mk-2以降のMSの軽量化技術革新は異常。


77. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 08:23

第2世代機だけど型落ちだから実際は1.5世代機相当だよねって意味だと捉えてるんだが。実際の1.5世代機はムーバブルフレームないけど第2世代相当の装備を実装したヘイズルラーとかじゃなかったか?


81. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 10:14

同じチタン合金セラミック複合材でもジェガンやギラドーガ以降のソレは
ガンダリウム合金精製技術の応用でガンダリウム並の強度になってるってのが現在の設定。

bbb8be20



83. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 10:16

設定コロコロ変わるからなぁ…。
自分が知ったときは

マークIIのムーバブルフレームはあまりによく動け過ぎてフレームが動きに耐えられず強歪んでしまうことがある。
リックディアスはムーバブルフレームではないがガンダリウムγが革新的だった。
マークIIのフレームをガンダリウムγで作る事で、完璧なムーバブルフレームが出来て可変機(Ζ)に繋がった。

って感じだった。



85. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 12:07

というか第2世代の条件に「ガンダリウムγを装甲材に使用している」という材質指定の条件がある上に
第3世代の条件が「第2世代の条件を満たしつつ可変機構を持つ」なんてなってるせいで
どの世代にも当てはまらないMSが多過ぎなんだよな

アッシマーとかメッサーラって第3世代かと思ったらそうじゃないし
第3世代の代表みたいに言われてるガブスレイとかも装甲がガンダリウム製とはなってるけど
ガンダリウムγとは明言されてないから実は本当に第3世代なのかどうか怪しかったりするし



86. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 12:20

アッシマーとメッサーラはMA
ガブスレイはガンダリウムγ製と考えるのが自然と思う
可変MSでわざわざ旧世代の装甲を採用するメリットもないし



87. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 12:38

※86
ところがどっこいマラサイの装甲材がガンダリウムγじゃなくて
ガンダリウムαだとする設定資料もあるから
それが正しいならそもそもティターンズはガンダリウムγの製造技術を
持っていなかったのでティターンズは厳密には
第3世代どころか第2世代MSすら持ってなかった可能性もあるんやで

それ以前にガブスレイやハンブラビはシロッコが設計してルナツー基地で製造したから
ガンダリウムγの製造を握ってるアナハイムが全く関わってないから
ガンダリウムγが未採用の可能性は普通にあると思うよ



88. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 12:39

ガンダム世界の世代分けは現実の世代分けとは全然違う
現実の世代分けは新しい技術を採用し、旧世代より明確に高性能であることが条件だけど
ガンダムの世代分けは設計思想で分けられるから、最新の技術と旧世代の設計思想で作った新世代MSよりも高性能な最新鋭のMSとかいう意味不明なことになったりする



90. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 12:46

後期MSは可変でもないかぎり全身ムバフレの必要が無いから
1.5だってのどっかで見た気がする。



96. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 13:08

データコレクションによるとガンダリウムγは「既存の装甲と同程度の強度が数分の一の装甲厚で獲得できる」とされる
またMS大図鑑によるとアナハイムはマラサイの機体と共にガンダリウムγの精製技術もティターンズに渡したとのこと



98. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 14:17

なおMk2の三号機だけはルナチタニウムが使用されているというサンライズ監修の設定(NGFFのデータシート。なお黒Mk2だけで3種類あるという鬼畜仕様)もあるので、三号機だけは確実に第二世代である


105. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 19:41

MSの世代わけって技術や性能じゃなくて可変型とかサイコミュ搭載型とかおかしな条件があるからなぁ
あれは世代って分類にしたのが失敗だと思う



106. GUNDAMがお送りします : 2017年02月28日 20:22

世代設定は単に可変型だとかサイコミュ搭載だとかそういう条件で分類されるモンではなくて、
時系列で見たとき、その当時の最新MSに共通する技術や性能のブレイクスルーとなった特徴をまとめたものだよ。

時系列に関係なく、ガンダリウム搭載なら第二世代、可変機なら第3世代、サイコミュ搭載なら第四世代とか単純な分類だと思ってる奴が多いが。



107. GUNDAMがお送りします : 2017年03月01日 00:01

世代って名称から誤認しやすいけど、要するに技術水準の区別だからね
マシーンがあって基準が出来たんじゃなくて、基準が出来てマシーンを当てはめたって流れ
技術的にこれこれこういうマシーンが出来るようになりました、これは前の世代では出来ませんでした
だから次世代規格です、というノリなんで出力・推力とはあまり関係ないし性能とも直結はしない



108. GUNDAMがお送りします : 2017年03月01日 00:16

技術水準的にはZZの時期(第四世代)で頂点に達したというのはある意味正しいわけだ
一応第五世代も極僅かに存在はするけど



116. GUNDAMがお送りします : 2017年03月01日 22:22

第四世代の条件「直結型メガ粒子砲」「安全なサイコミュ」ってのもアレックス等の一年戦争自体のMSを除外するために便宜的に設けた条件だったからね
元々の第四世代の条件は「NT対応の万能MS」というかなり曖昧なものだった
νはまさに当時最新のNT対応MSだったが便宜上設けた条件のためにそれを除外してしまうのはある意味本末転倒
νを第四世代に含めても別におかしなことではないだろうね





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/