0: 2017年01月14日 09:58

小説でも漫画でもいいし、何なら図鑑やゲームの説明文でも良い
個人的には『ガンダムセンチネル』でガンダムMk-Vのインコムにネロが撃破された時の
「無酸素の地獄に落ちていった」
という一文が、宇宙空間でMSが墜とされるとはどういうことかを端的に表していて好き

01_20101112144441s



1 : 2018-01-14 23:58:05

鉄血の「もうフミタンじゃない」かな
人が死ぬということがどういうことか端的に表した一言だと思う



2 : 2018-01-15 00:02:01

「母よ大地にかえれ」



4 : 2018-01-15 00:06:38

ホロスコープではないかと疑うエマに対してカミーユが言った「3号機の指を見ればわかるでしょ」
明確に言及しないことでかえって悲壮感が増しているという



5 : 2018-01-15 00:26:27

ギレンの「歯がゆいな。キシリア、 父がグレートデギンを手放すと思うのか ...」かな



6 : 2018-01-15 00:27:39

GUNDAM LEGACYで最後まで親友に恋人の死を告げることを出来なかったマックスの戦死した親友への餞の言葉かな
「自分は最後までジミーにアンジェリーナの死を伝えることが出来ませんでした、でもそれで良かったのかもしれない、ジミーはアンジェリーナの元に行けたのだから」



7 : 2018-01-15 00:28:25

真っ先に浮かんだのがターンエーのあれ腕だけかもしれませんよだったけどこれ文章じゃなくて台詞なんだよな
あの世界の雰囲気の中であの台詞だから結構インパクトがあった



8 : 2018-01-15 00:29:47

母さんです…

短いながらも重みのある死の言葉だと思う



9 : 2018-01-15 00:42:01

昔は…
待っていてくれた…
待って…
待って…
待ちわびて
疲れてしまったんだろう…
もう会えない

Gの影忍は何気に良いセリフぶっ込んでくるから好き



10 : 2018-01-15 00:44:33

カミーユ「貴様、 人が死んだんだぞ、いっぱい人が死んだんだぞ! 」



11 : 2018-01-15 00:44:34

我らは星になるのですよ!



12 : 2018-01-15 00:45:43

種のMIA(Missing in Action)
未確認だけどほぼ戦死扱いってのがまた戦場らしいと思った。



65 : 2018-01-16 00:52:42

>>12
もしかして種オリジナルの用語だと思ってんの?



67 : 2018-01-16 18:32:14

>>65
種中盤で何度も使われた用語だから記憶に残ってるってことじゃないの?他のガンダム作品で使われた記憶もないし。
カガリが行方不明(無人島に漂着)したときにノイマン達がサラッと言ったのが初出だったけど、今考えるとその後の「キラとトールが戦死した」って絶望感を表現する演出としての前振りだったのかなぁ



13 : 2018-01-15 00:49:30

死の表現かどうかは微妙だけど、ベルトーチカチルドレンの「もうナイチンゲールのさえずりは、聞こえなかった」がなんだか好き



15 : 2018-01-15 01:02:19

どちらかと言うと激闘の表現でもあるんだが、「大西洋、血に染めて」



16 : 2018-01-15 01:09:12

生命散って



17 : 2018-01-15 01:24:52

種の漫画で見た記憶がある

「ラスティは失敗した」



18 : 2018-01-15 01:27:32

 何かが砕ける致命的な音。
 すべての音が途切れる。

今だと評価がすっかり変わってしまったけど小説のガトーの最期
小説はノイエの右腕も残ってたけどIFがコウにやられて停止済み、推力は本来の1割しか出ずビームは出力低下
右腕も尾部のバインダーも右肩も頭部もビームに削られながら星の屑で戦死したパイロット・生き別れた人達・ニナやケリィにデラーズが脳裏に過ぎりながらただ前に進むために進んでマゼランの艦橋に突っ込んだ

一応今小説ちょっと確認したけど小説だと(11月13日・00時34分38秒にコロニー落着)
同日01時19分22秒アナベル・ガトー少佐、戦死



19 : 2018-01-15 01:30:26

だってよ...アーサーなんだぜ?



20 : 2018-01-15 01:36:20

張五飛「貴様はそうして人を見下すことしかできない男だ。所詮エゴでしか戦っていない。貴様のために何人の人間が死んだと思っているんだ!?」
トレーズ「聞きたいかね?昨日までの時点では99822人だ。」

割と生々しい数字を言った上に犠牲者を何名か言ってる辺り本当にトレーズ様は犠牲者全員の名前読み上げれそうな勢いだしな



36 : 2018-01-15 08:04:24

>>20
EWの小説だと確かその後アルトロンに討たれたときに「トレーズ自身が10万人目の犠牲者となった」みたいな文章あったな
妙に記憶に残ってる



21 : 2018-01-15 01:46:25

鉄血の
「あの世で会ったら説教してやる!!」
鉄華団メンバーの死生観が



22 : 2018-01-15 01:49:45

鉄血の
「あの世で会ったら説教してやる!!」
鉄華団のメンバーの死生観が端的に表現されいて印象的。
誤送信失礼しました。



23 : 2018-01-15 02:00:19

バーニィからアルへのビデオレター。



25 : 2018-01-15 02:21:37

ミンチよりひどいは当時の自分にはショッキングすぎた
そぼろ煮みたいな状態なのかな…とかつい考えてしまった



26 : 2018-01-15 02:59:16

やっぱり小説版Zのカツの戦死シーンかな。彼のノーマルスーツは血と内蔵の樽になっていた



34 : 2018-01-15 07:28:18

>>26
>>30

富野由悠季の原作小説の「死に様描写」のエグさは、どこから来ているんだろうな?



52 : 2018-01-15 12:31:58

>>34
そら第二次世界大戦でしょ
直接参加してた訳ではないけど色々見聞きしてる訳で…



27 : 2018-01-15 03:10:45

ガルマ 散る 簡潔な文章



28 : 2018-01-15 03:47:24

金属の刃が落ちれば首がゴロンだ

気に入ってると言うよりは最も生々しいというかギロチンは現代でももの自体は残っているからな



29 : 2018-01-15 04:18:48

連邦MSの驚異の前に無駄死に弄りされるクラウンさん…



30 : 2018-01-15 05:54:50

このコメントは削除されました。



31 : 2018-01-15 06:06:42

IGLOO2重力戦線1話の最後、バーバリーがザクに(というか後ろの死神に)拳銃を乱射する生々しくも悲壮なシーンからの
「ベン・バーバリー中尉 ヨーロッパ南方戦線マリアージュにて戦死」
という事務的な記録っぽい戦死描写



32 : 2018-01-15 06:17:23

「うわ、ミンチよりひでえ」



33 : 2018-01-15 07:17:17

ゴーストでローズマリーが戦死した時のフォントのセリフかな



35 : 2018-01-15 07:53:46

さらば師匠!
マスターアジア、暁に死す



45 : 2018-01-15 10:23:21

>>35
最後にドモンと師匠が「流派東方不敗は?」ってやった後、出てきた文字が墓標に刻まれてそう



37 : 2018-01-15 08:12:27

小説版SEEDのムウさんの最期
「熱くはなかった。陽電子の奔流に焼かれながらも、愛した女を背に死.ねるなら満足だった」みたいな壮絶な死に方の描写がすごく印象に残ってる。

どう考えてもこの表現だと種死で復活できねーじゃねーか!ってのは置いといて



38 : 2018-01-15 08:14:51

エイパー・シナプス 極刑



39 : 2018-01-15 08:51:36

小説版のリュウが撃墜された時の
気付いたら、いない
だな



41 : 2018-01-15 09:14:29

「そこここで光の泡が生まれ、その泡の中に包まれた者の悲鳴や怒号、憎悪、愛する人の名、人生そのものを飲み込んで虚無へと帰していった」(『ガンダムセンチネル』第7章「イーグル・フォール」より)
MSの爆発を随分ファンシーに表現してると同時に、死に際に人が何を叫ぶかが見える一文



42 : 2018-01-15 10:01:26

AGE40話、ルナベース奪還作戦について連邦軍人が会議してるシーンでのアルグレアスの台詞
「ルナベースの司令官、アローン・シモンズはヴェイガンに寝返り相当数の工作員を基地内に浸透させていたのだ。そしてヴェイガンの攻撃と同時に基地内で工作員が決起。おそらく連邦の兵員は全て殺された」

連邦の施設が今はヴェイガンに占拠されてるんだから当然なんだけど、あれだけ大きい施設だと大勢の人がいただろうに全て殺されたのか…とジワジワ怖くなった



43 : 2018-01-15 10:11:32

もうナイチンゲールの囀りは聞こえなかった



44 : 2018-01-15 10:14:02

種のロドニアラボや00の超兵機関といった実験施設の「被検体No,○○、△月××日 【処分】【登録抹消】」みたいなデータ文章
ガンダム作品に限った話じゃないけど、こういう実験施設でモノのように扱われて死んでいく人の描写を見る度にヒエッとなる



46 : 2018-01-15 10:40:43

ガンダムが元ネタじゃないけど『落ちる』じゃなくて『堕ちる』という表現。
『堕』という言葉には『壊れていく、崩れ落ちる』という意味もある。
機械が、そしてそれを操っていた命が壊れていく様を表現している点で最初に使いだした人はすごいと思う。



47 : 2018-01-15 10:57:44

だってよ、アーサーなんだぜ?



48 : 2018-01-15 11:36:56

ZZのサブタイトルで、
TV『リィナの血(前/後)』
小説『リィナの血』『ダカールの涙』
小説だとアムロが「形見など持たない方がいい」って言って、リィナの靴を炎の中に投げ入れてた。
まぁ休んでいた小屋にMSが落ちる前に、助け出されてたけどね。



49 : 2018-01-15 12:16:41

「運転してる人、出たがってる」「…出たがってますね」

死んだ事を示す文章ではないかもしれんがめっちゃ怖いやり取りだった



51 : 2018-01-15 12:25:50

>>49
死んだ表現としては先にも出てるがその後の「でも、あれ、腕だけかもしれません・・・」で確定するね



50 : 2018-01-15 12:24:54

兇々しい悪魔の手のように前衛のMSを包み込み、暗黒の彼方へと連れ去っていった
センチネルで待ち伏せされてMS隊が艦砲射撃を浴びた時の状況。東日本大震災の津波を見た時に連想したのがこの一文だった



54 : 2018-01-15 16:08:31

小説版ユニコーンのダグザとガエルの死に様
「消えた。ただあっさりと消えて行った」
「ダグザの時のように」
妙に辛かった



55 : 2018-01-15 16:27:24

伯爵がギロチンに掛けられた時の
ウッソの「あ...あああ...」みたいなうめき声。



58 : 2018-01-15 18:33:03

小説版Vの

オデロはクローの一閃で撃破された

このあっさりさよ



59 : 2018-01-15 19:06:06

文じゃなくて描写だけど、ソーラレイやコロニーレーザーで戦艦が崩れていくシーン、乗ってる人全員焼かれて蒸発って考えるととてもおぞましい...



60 : 2018-01-15 19:14:24

「姫様、マリーダ・クルスここまでです」



61 : 2018-01-15 20:58:11

コミック版Zガンダム(3冊の)のエゥーゴモブ「アポリー中尉も戻らなかったそうだ」


ムーンクライシス「ガンダムか……。何と因果な……」



62 : 2018-01-15 21:18:05

斬った。
ガンダムレギルスをではない。
ゼハート・ガレットを斬った。
生涯にただひとり、莫逆の友を斬った。



63 : 2018-01-15 23:15:38

「…ベルトーチカ!」アムロのその叫びはすでに燃えているようだった。だが彼は自分を不幸せとは感じていない。
うろ覚えだけど、ベルチルのアムロの最期が劇場版よりも具体的にアムロの死を表現していてショックが大きかった。



64 : 2018-01-15 23:30:28

夜中の夜明け
無音で核が爆発するシーン
そのあとのソシエ花嫁ドレス姿までターンエーは描写が丁寧だったな



66 : 2018-01-16 12:38:58

「視界の隅に捉えられた爆発球が無駄だと言っていた」
FAZZ爆散時、パイロットが生きている可能性を無慈悲に0にする一文






69 : 2018-01-16 23:14:45

カミーユの「大きな星が点いたり消えたりしている」ってセリフは言葉の無邪気さに対して、その光(爆発)が人の死を意味してることのギャップの悍ましさに本当に頭がおかしくなってしまったのを印象深くさせてくれた。



70 : 2018-01-17 12:32:38

SEED第1話てマリューさんが言った「あそこはもうドアしかない!」ってセリフ
そのセリフだけだと単に満員だったのかなともとれるけど直後の爆発による瓦礫の散乱と不穏なBGMによってシェルターがどうなったのか大胆想像つくっていう