0: 2017年03月10日 16:16

GP01ゼフィランサスからフルバーニアンへの改修は2日で完了←コレ

前から気になってたんだが、改修にはパーツの設計や新造も込みだったのに完了まで2日って早すぎない?

ゼフィランサスには元々宇宙用の装備があったものの、戦闘による破損が激しかったので新造パーツ+元々の宇宙用装備でフルバーニアンが完成しました


WS000018



1 : 2017-04-14 23:53:31

実は設計とパーツの鋳造は済ませてあったとか



3 : 2017-04-14 23:54:18

ジオン企業吸収した時にジョニーの帰還に出てくるミナレット的なシステムかなんかもパクっててそれ使ったんじゃね?



8 : 2017-04-15 00:05:25

小説によると

旧型のゲルググに大破させられた(経緯はともかく)

ということを聞いたアナハイムのスタッフの執念の賜物



9 : 2017-04-15 00:10:57

パーツを取り付けるのに一日
調整を施すのに一日



13 : 2017-04-15 00:19:56

新造パーツっていうのがどれくらいのものなのかによるんじゃないの?



19 : 2017-04-15 00:40:02

たとえばPCだってパーツを集めて組み立てただけでも製造というだろ
つまりそういうことだよ



23 : 2017-04-15 00:54:30

でも実際あの世界の開発速度を考えるに設計したら即作れるくらいの超技術はありそう

WS000003



24 : 2017-04-15 00:58:39

アナハイム本社に持ち込めたのが大きいね



26 : 2017-04-15 01:04:59

本来はコアファイター換装だけだからメインの追加改修は

・脚は大型化してプロペラントタンク入り(もともと足裏にバーニアがある)
・肩部の大型バーニアを小型アポジモーター×5(前後2基と側面に3基)

胸部のバーニアはコアファイターに内蔵されてるものだから新規ではないと思われる
コアファイターまで仕様変更した可能性もあるけど(ブースターポッド含めて)
ちなみに陸戦仕様のままでもちゃんと調整してれば宇宙でも使える(ある程度)



29 : 2017-04-15 01:11:20

>>26
ちょっと追加すると
・脚全体を覆うような丸みのある装甲に形状変更、もしくは装甲追加(脹脛のアポジ×2は撤去)
・足にゲタ的には追加パーツ(機能不明)
・フロントアーマー大型化(陸戦仕様だと小さい)

あと関節部もカバーが追加されてるんだったか
全体的に耐弾性も上げてる



30 : 2017-04-15 01:13:02

一見改修してないようで改修してるけど
よくよく考えると言うほど大改修してない

目玉のブースターポッドも基本そのままだったはず



35 : 2017-04-15 01:24:50

アナハイムも連邦に売り込みたい時期だし頑張ったんだろう



45 : 2017-04-15 01:56:26

宇宙進出してコロニーポンポン作ってる時代やからな
数百年後って考えると流石に今の工業力基準はあてにならんのちゃうん



48 : 2017-04-15 02:06:21

そもそも新造なくても2日ってすげぇよって話よ
テスト運用のチェックも兼ねてるんだし装甲外して詳細な損傷と摩耗具合見るのでも1日以上かかるだろ

WS000004



51 : 2017-04-15 02:30:36

パーツがあったとしてもボロボロのゼフィランサスを換装可能な状態まで修復するのも無理そうな気が



54 : 2017-04-15 03:22:48

たぶんだが、大破前からいくつかの改造案か改修案は練られてたんじゃないか?
一から見直してたんじゃ間に合わないだろうし。



57 : 2017-04-15 05:12:54

出来上がっててデータの落とし込みぐらいやろ。



58 : 2017-04-15 05:28:55

宇宙用装備と同じく元々強化プランとか改修案があったんじゃないだろうか
Sガンダムみたいにたくさんプランがあってそれらの部品を組み合わせで作り上げたとか



61 : 2017-04-15 06:14:04

最初から換装前提で設計されてたんならむしろ2日は遅い。



67 : 2017-04-15 07:35:00

元々、装備換装で全領域性を発揮する仕様なんでしょう
コアファイターの交換で済むのが
壊れ過ぎたんで修理ついでに変更や
サイサリス捜索のために増槽したりとかで
予定外の仕様になったんでしょう



72 : 2017-04-15 08:48:00

パーツ新造もどこからか分からないしな
元々設計は済んでいて大破・帰還予定聞いた直後から実物の製造開始ならある程度はどうにかなるかも



75 : 2017-04-15 09:22:27

元々の試作1号機宇宙用がイメージよりはるかにフルバーニアンよりだった
ブースターポッドはアナハイムが4号機とか用に元々試作で作ってた
これくらいあればまあ2日でもあの世界ならいけそう



90 : 2017-04-15 12:18:51

元々の仕様=とりあえず採用された仕様だから
GP01自体試作MSなんだから試作したものの採用されなかったパーツなんて山ほどあるだろうに
RX78だって不採用パーツで陸戦ガンダム24機組めるんだからさ

WS000005



91 : 2017-04-15 12:23:42

新造パーツさえなければ本当に問題は無いんだよねこれ
それ用のテスト予定があったので修理かねて付け替えただけで終わる



100 : 2017-04-15 15:49:05

ただの換装だけじゃなく修理も兼ねてるんだよね
だから2日は早いと言われる



102 : 2017-04-15 15:55:25

>>100
いや別にツギハギで修理してるわけじゃないし
ごっそり別パーツと取り替えてしまえばいいだろ
そもそも軍用の機体の機体は予備機や予備パーツが用意されてるし
コアファイターだって予備機がアルビオンに積み込まれていた炉



110 : 2017-04-15 17:38:17

ほとんどの部品は共通化されてて、ジョイント作ったぐらいなんじゃないか?
マシンの規格と部品の規格を合わせるように指示したらあとはコンピュータがやってくれる、とか。
たぶん、アナハイムの設計用メインコンピュータはこれのためにスケジュール狂ってエライことになってるよ。



113 : 2017-04-15 18:32:04

そもそも取り付ける予定だったろ
コウが陸戦仕様そのまま使って壊したのでややこしくなっただけで



124 : 2017-04-15 22:14:23

知らない人多いっぽいけど、完成したフルバーニアンは当初のプランと違うのよ
つまり修理+換装だけではなく、設計変更+修理+換装を行っている
だから2日は早いって意見が出てる



125 : 2017-04-15 22:21:34

>>124
設備も整備兵の協力もなく短期間でザクを直した新兵もいる位だから、環境が整ってたら設計変更込みでも大してかからんやろ
新型を一から開発してるんじゃないし





127 : 2017-04-15 22:35:19

GP01大破からリバモア工場(だっけ?)に搬入されるまでの劇中時間どれだけあったんかな
猶予時間あればニナが機体の状況細かく報告して現地スタッフと入念に前準備してるはずで、2日でも行けそうな気がする



135 : 2017-04-16 15:05:52

>>127
まあ大破してすぐニナなり誰なりスタッフがアナハイムに連絡してるだろうし工場入りまでの間に新規パーツなんかの用意もしてたんだろうな。欠損した手足はたぶん予備パーツがあるだろうし新規部分と言っても脚周りのタンクとか肩のバーニアユニットくらいでそんな難しいパーツはないだろうし



136 : 2017-04-16 16:34:41

>>127の者だが補足。小説によるとだけど
GP01大破の戦闘があった日(デラーズの全世界ジャック放送の日でもある)は10月31日
フォンブラウン到着して修理換装開始してるのが11月2日
意外に短いが、すくなくとも丸1日は時間の猶予はあったみたいだね。
GP01の半壊した破損個所の応急処置をモーラたちが頑張って、ニナはせっせと本社スタッフと打ち合わせしてたんじゃなかろうか。まあ描写はないけど



128 : 2017-04-15 22:39:39

AGE釜でもあったのかな





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/