0:2017年03月21日 20:59

拡散メガ粒子砲のビームは霧吹きのごとく単純に大きなメガ粒子の塊を拡散させているだけなのか
あるいは散弾のように、1つ1つは収束している小さなビームを多数同時にばらまいているのかどちらだろうか
サザビーの腹部拡散メガ粒子砲は霧吹きのように噴射しているように見えるけど
ローゼンズールの有線拡散メガ粒子砲は収束したビームを多数束ねて同時発射しているように見える 機体によっても違うのだろうか

7812cf39



1. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 08:35

設定的には霧吹きが正しいよね。
射出時にあえて収束せずに加速していろんな方向に飛び散らせるから射程が短いっていう設定。



2. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 08:43

基本は霧吹きで、機体によってはある程度収束させて撃つことも出来る、で良いのでは。


3. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 08:43

機体によって機構が違うのはあるだろうけど基本は霧吹きやろね
ローゼンズールみたいなのはIフィールドで上手いことやってんのかな

CoFRcwJUEAEaI7P



4. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 08:48

発射口の形状から収縮させていない霧吹き状だと思う
収縮させたビームをたくさん同時に発射させるような形には見えない



7. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:14

霧吹きだとすると、粒子は荷電してないことになる
荷電した粒子なら同じ極性なので反発しあって塊にはならない
そうすると、どうやって撃ち出してるの?



13. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:28

※7
メガ粒子を生成した時に運動エネルギーも発生する便利設定じゃなかったか



14. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:28

※7
宇宙世紀のビームは、Iフィールドで囲って圧縮した後、フィールドの一部を開放して撃ち出してるんじゃなかったっけ?
確か、ミノ粉は荷電状態になってなかったと思う



8. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:17

『Ζ』劇中でサイコガンダムの拡散メガ粒子砲がアウドムラのかなり近距離から発射されたのに外れたシーンがあったけど、あのシーンを見直すとビームは途中まで収束した線状の光が突然散ってる感じだった。単純な霧吹き状というわけでもないのかね?


9. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:18

最初から霧状ではなく収束が緩いのを数十本撃ちだしてるイメージだな
発射時は束になってるけどそこから次第に拡がっていく



10. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:20

アプサラスⅢはリフレクター部分を可動させて、複数本の収束ビームを一本ずつ別方向に撃ってたよね
そういったギミックがあるならともかく、MS搭載サイズで個別収束は無理っぽく思える


201610162305145fbs



11. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:24

散水器のシャワーにみえるけど。


16. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:31

ビーム加速&収束用の磁界を上手く制御すれば1砲身で小弾多数も理論的には可能だろうけど、それほどの技術は無いんじゃない?って気がする
基本的にはビーム収束率を下げただけの霧吹き、機体によってはある程度密度に差が出るよう努力して散弾型を指向してる、ってくらいじゃないかなあ



17. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:38

サザビーとかヴァサーゴとかのは描写的に散弾でしょう。
散弾にある程度(MSの装甲を撃ち抜ける程度)の威力を持たせようとしたら個別に収束させないと無理じゃね?
霧吹きみたいに広がってるのはドムの胸部に付いてるような目眩し目的、もしくは超至近距離でないと効果が無いようなやつじゃないかな。



22. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:54

※17
メガ粒子はIフィールドで圧縮・収束するものだから、
個別に収束させるということは、個別にIフィールドを形成・操作するということ
つまり実質的な多砲身ビーム砲ということになってしまう
そんなものをあのサイズで運用することの方が無理
あと威力を根拠にしてるみたいだけど、ビーム兵器自体が相当の高エネルギー兵器だからね?



19. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 09:45

・メガ粒子は正負に荷電したミノフスキー粒子が融合したものなので、荷電粒子ではなく中性粒子です
・圧縮のために投入されたエネルギーが見かけ上の質量に転化されているため、メガ粒子は極めて「重い」重粒子となります
・また融合の際の質量欠損により、メガ粒子は発生段階から高い運動エネルギーを持っています
・中性粒子のため電磁気による収束加速は不可能ですが、収束加速はIフィールドによって行われます



24. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:00

アプサラスの拡散発射はⅡとⅢでちょっと違う

前者は収束しないで放射してるように見えるし、ミラーは可動してるけど作用方法は不明

後者は砲門の中で収束してから目標分だけの収束本数をミラーに当てて反射させて目標を射ぬくもり

ちなみに初期脚本ベースらしい小説だと、Ⅲは最大256の標的を同時に射ぬける設定



25. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:00

全然収束させずに拡散発射したのが霧吹きとか散弾みたいな飛び散り型で、
ある程度収束させて撃ち出したり、Iフィールドで偏向させた結果収束したようなのは
ローゼンズールみたいに線としてビームが見えるんじゃないかな。
サイコガンダムとかクシャトリヤとかIフィールド持ってる機体の拡散メガ粒子砲は線だし、
むしろサザビーみたいなタイプの方が例外的なように思う。



27. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:06

ドムやジムは霧吹きだと思うんだけど、MS用拡散ビームがその発展なのか、散々出てる小説版アプサラス3みたいな事実上の多連装メガ粒子砲の小規模版なのかは、それぞれだと思う


31. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:23

MSの装甲を貫ける程度に霧吹き状に噴射してるんじゃないかな?
ドムの胸にあるやつは装甲溶かすレベルまで行けなくて単なる目眩ましだったけど



32. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:23

ビームの高熱は装甲に直撃すると厚さに関係なく完全に防げず溶けるから、霧でも小弾状でも浴びるとヤバい

まあ、厚さがあるほど装甲下は助かるけど、ビームの霧の密度と量によっては助からない

でも一部除いて射程は短いし放物線状になるから上から降らしたりする必要もある
下手すると状況によって自分に返ってくる?



33. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:28

霧吹きじゃ効果薄いだろって思ったけど密着されたら酸みたいにジワジワ溶かされそうで怖いな。


34. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:29

しかしメガ粒子砲の説明見てるとメガ粒子が単なる凄く熱い粘りのある液体か何かに見えてくるな
メガ粒子のもとになったミノフスキー粒子って素粒子じゃなかったっけ?



37. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 10:44

サザビーの腹ビームのように物理砲身を持たないで個別収束させる場合、
ビーム砲前方の空間にIフィールドのみで砲身を複数形成するの能力が必要な訳だが、
そんなことが可能なら拡散ビームではなくビームバリアに利用した方がいい
MSサイズのビームバリアが実装されない限りは、個別収束は大型MA・大型MSの専売だろう



46. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 11:49

その時その時の作画の都合とか製作者の好みとかもあるだろうからな
「ふわっとした霧状の粒子を浴びて装甲の表面が解ける」なんて描くのめんどくさそうだし

収束ビームを複数本撃っているだけみたいなの(ゼーゴックのクーベルメとか)まで拡散ビーム砲扱いなのはもやっとくるが



48. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 11:50

ヴァサーゴは砲身短いのに収束効率良すぎる
だから収束カットすると強力な拡散っていうのはいいけど

どうでもいいけどあのメガソニックを量産機(1stで言えばドム)で避けて、あの兄弟相手にしてメガソニックのEN使い切らす連中が普通にいるのも凄いな。ザコット一味が元軍の特殊部隊の可能性も指摘されてるけど



54. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 12:23

霧吹きと散弾って同じことじゃないか


60. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 12:37

※54
霧吹きというより、蒸気のほうが適切な気がする
蒸気で氷を融かす感じかな?



63. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 12:51

※60
霧吹きは水圧で細かくしてるけど散弾は火薬の圧だろ
蒸気だとケルヒャーだから



62. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 12:47

クーベルメは収束したビームを複数同時に照射してる感じだったな。
あれはもう拡散というより多連装ビームと言った方が正しいのかもしれないが。
拡散メガ粒子砲てのは結局便宜上そう読んでるだけで、霧吹きタイプも散弾タイプもあるってことでいいんじゃじゃないか?

at_01



64. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 13:02

熱でコーティングやセンサーをダメにする目的なら霧吹き、とにかく被弾させて弱らせたいなら散弾というイメージ


65. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 13:08

同じじゃないのか霧吹きと散弾って
描写の違いは絞りが違うんじゃないの
エアブラシ使ってりゃなんとなくわかるだろ



67. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 13:27

霧吹きか散弾かって言うのは、メガ粒子の弾丸を形成しているかどうかってことだろ。
ビームライフルをはじめとする普通のメガ粒子砲は圧縮したメガ粒子を発射口で集束と加速して弾丸を形成してるのに対して、拡散メガ粒子砲は集束させずに飛び散らかしてる設定だから霧吹きだろ。
別個に集束した弾を打ち出すなら砲口が複数必要だからジオングやサイコガンダムの手みたいな形状でないとおかしい。

ローゼンのは口径が複数あるから拡散メガ粒子砲と言いつつジオング同様の普通のビーム砲を複数撃つタイプっぽいから別物。

それとは別に、サイコとかのが霧吹き状でなく線でビームが表現されるのは、霧吹き器みたいな機構が無いからメガ粒子がある程度ダマになって飛び出してきてると考えられる。



68. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 13:31

宇宙世紀のビーム兵器は超ザックリ簡単に説明すると熱い熱湯を撃ち出す凄い水鉄砲、これを霧吹き状に出したのが拡散メガ粒子砲、超熱い熱湯を極限まで圧縮して撃ち出す威力を増したのがビームマグナム、撃ち出す速度や圧縮度合いを自在に変化させる事が出来るのがV.S.V.R.


70. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 14:21

霧状では威力が無さそうなので散弾状が正解に近いと思う
拡散のさせ方にも色々種類があるんじゃねーの?
複数の砲身をバラバラに撃ったり
アプサラス3は砲口のIF?ミラー?で制御してるっぽいな(後のリフレクター技術に繋がってそう)



71. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 14:40

霧吹きというよりバケツで水をぶっかけてるのが拡散メガ。
霧吹き器みたいな集束コンバーターはない。



72. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 15:11

つーか全部ビームは霧吹きや。
霧の密度が高いか低いかの違い以外何ら原理的に変わるところはない。

砂かけババァは砂ビームだし放水車は水ビームだ。

粒子で弾丸形成するって言葉遊びのレベルと原理的な前提を混同してはいかん。






73. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 15:12

むずかしいな…
メガ粒子偏向器なんてモノの存在まで考えると、Iフィールド格子の形成、解除だけで出来るとは思えないし、霧吹きじゃなく散弾ちゃうかな?



74. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 15:15

でもガンダムのビームて高圧のミノ粉だかなんだかだから
拡散させる前に圧掛けるかしないとダメなんじゃねって



78. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 15:47

単純に霧吹きだと単位面積あたりの威力の減衰が酷すぎる
面積だから直径1mのビームを直径20mに拡散しただけで威力は1mのときの1/400、50mなら1/2500だ
いくらジェネレータ直結でも、それだけの差を埋める出力なんてあり得んだろ
砲口のフィールドを不安定にして、不安定さを利用して散らしてるんじゃないかね?
収束はある程度できてもうまく真っ直ぐ撃てなかった頃の、何故真っ直ぐ進まないのかを分析した研究を応用した、みたいな
発想としては、フィールドでたくさんの砲口を作るのではなく、一つ二つの砲口を小刻みに偏向させる、超高速連射かつ超低精度のマシンガンのイメージ



80. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 15:56

※78
だから霧吹きじゃないんだよ
エアブラシか高圧スチーム



82. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 16:28

サザビーのやつは、一瞬毎に任意の方向へパルス状にビームを放ってるんじゃね?
あとサイコガンダムのとかゼーゴッグのクーベルメなんかは、1つの砲口から複数のビームを任意の方向へ照射してる感じがある

0db53763



84. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 17:43

ライフルの様に方砲身があった方が霧吹きでも威力が高くならないの?
拡散にするには砲身は必要ないの?



87. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 18:13

※84
砲身はどちらかと言うとビームがまとまって飛んでくようにするパーツだから
拡散ビームの場合は敢えてばらけさせるように砲身無くしてる



90. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 18:54

※84
中距離での運用を想定して、集弾率や有効射程を高めたいなら砲身追加するのもありだと思う。逆パターンだけど、現実のショットガンなんかもソードオフとかあるしな。



88. GUNDAMがお送りします : 2017年08月18日 18:28

霧吹きも散弾も発射原理自体は同じで判りづらい比喩だと思ったけど、これ発射原理じゃなくて弾丸の形状で考えたほうがいいんかな?
水のように一塊だったものが分裂するのと、独立した鉛粒が飛んで行くものってことなの?



こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/