0: 2017年04月01日 01:15

無印SEEDのヤキン前のアスランとカガリの会話など、大規模作戦の前の会話は重くていい
AGEの「ウルフは彼女とかいるのか?」はちょっとBLっぽくて笑ったけど
好きな出撃前の会話を語り合う


WS000009



1. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 08:43

自分に手を振ってνガンダムのコックピットに乗り込でゆくアムロに対して「お早いお帰りを」と祈る様に呟くチェーン。尚、二人共…


2. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 08:48

エドモントンの最終作戦前のオルガの演説だな
そこから成功後の演説も最高
2


3. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 08:54

ELS防衛戦前のマネキン夫妻の会話


4. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 08:56

F91のクロスボーンバンガードのモブキャラのこんなところまできて死ぬんじゃないぞ、当然でしょみたいな会話


5. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 08:57

定番だけどジオング出撃前のシャアと整備兵(?)の会話
足が付いてない・・がよく話題になるけどその前後がいいんだよ
「大佐のニュータイプ能力は未知数です。保証できるわけがありません」
「はっきり言う・・気に入らんな」
  ↓
「気休めかもしれませんが大佐なら上手くやれますよ!」
「ありがとう。信じよう」

富野演出ってこういう何気ないところが上手い



7. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:10

ロックオン死んだ後の刹那とフェルトの会話好き
デュナメスに移動するフェルトの手を取ってあげる刹那が微笑ましいのもさることながら、彼女に寂しいねって言われて「寂しいのはあいつだ。だからハロ、側にいてやってくれ」ってハロ送り出すのが温かくも切なくていい
そこからクリスの艦内アナウンスが流れてピリッとした空気に一変、「行くぞ」「はい」の緊張感あるやり取りになるのもいい



8. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:12

ZZの最終回で、
出撃する時に、
ジュドーの仲間たちの顔がスクリーンに並ぶところ



9. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:16

ダカール前のアムロとシャア。
「人は変わっていくものだろう」
までのやり取り。



10. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:19

フリーダム初出撃前のキラとラクスの会話が好き
「想いだけでも力だけでも駄目なのです」
あと出撃前って言っていいのか分からんけど、ニコル死んだ後の「今日で片だ!ストライクめ!」「ニコルの仇もお前の傷の礼も俺がまとめて取ってやるよ!」っていうイザークとディアッカの会話も好き
なんやかんやあったけど2人ともニコルのこともちゃんと仲間だと思ってたんだなって

fc2blog_20161125184846f27


11. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:25

00、2期の刹那とサジのやり取りが好きかな

「僕には人が撃てない」

「わかっている」
からの
「会いに行こうルイス・ハレヴィに」
は序盤の関係からすると感慨深かった

最後の刹那で笑ってしまったけど



14. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:32

0083の艦観式襲撃前のガトーとカリウスの会話
珍しくガトーが弱音を吐くシーンが印象的
OVAのも好きだけど、最近出た夏元漫画版での同シーンはより分かりやすくなっててこちらも好き



15. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:37

Wはほとんど出撃シーンのない作品だったけれど、終盤のリリーナとヒイロの会話が好き
命なんて安いものだ、特に俺のはとかカッコよすぎる



16. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:41

決勝前にドモンがレインに帰ったら聞いてほしいことがあるって言ってたやつ、あの時既にドモンはレインに愛を告白するつもりだったんだろうね


18. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:53

0083の出撃前というか出撃時のガトーとビリィ艦長の会話
ガトー「フ…懐旧の宇宙、か…。グラードル、出撃の信号弾はどうした!」
ビリィ「し、しかし!本作戦の成否は正に奇襲にあります!」
ガトー「これしきで敵に看破されるようでは、所詮天は私に味方を…あろうはずがない!撃てえっ!」
ビリィ「了解!」
ガトー「…感謝する!あとは往くのみ…!」
作戦の成功のために隠密性を主張するビリィに対し、ソロモンを己の庭としていた自負と誇りから、かつてのパトロール部隊時に出撃をソロモン司令部(ドズル)に知らせるときに使用していた信号弾射出を要請するガトー。ソロモンはジオンのものだという意思がうかがえる。

まあ、こんな不条理なことばっかりやってるからジオンに軍人はいないって言われるんだが。

2017-10-25_14_58_48



21. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:57

Zで出撃前に、カクリコンから受け取ったハンバーガーの中身に文句を言いつつかぶりつくキッチマン
結果的にそのハンバーガーが最期の食事になってしまったという皮肉



22. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:57

Gレコのベルリとハッパさんのやりとりが好きね


23. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 09:58

コレン軍曹とソシエ・メシェーの
コレン「嬢ちゃんたちは俺が撃ち漏らしたヤツの相手をしてくれりゃ良い。」
メシェー「あの人歴戦の勇士なんでしょ?」
ソシエ「カプルは私たちの方が上です!」

コレンが二人を危険にさらしたくない心意気が見えて好き。
結局二人のカプルのエネルギー奪って
「男達の戦いを後世に伝えーい!!」
って一人で特攻しちゃうし。
ブルーノ・ヤコッブコンビに少しだけ伝わったのも良い。



26. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 10:13

種の最終決戦でのキラとラクスのシーンかなぁ
指輪渡されて帰って来てと言われて険しそうな顔してたのが印象的
妙に作画良かったな
あっこで初めてキラはラクスのことを一人の女性として意識するんだよね



31. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 10:26

OO2ndシーズン最終決戦前の刹那とフェルトの会話。フェルトが刹那に花を渡すシーンはフェルトの刹那に対する気持ちやそれに対して刹那の不器用な反応が何となく切なくてだけどいい。刹那は劇場版以降もあの花をずっと持っていたけど、フェルトの「あの人の愛は大きいから、私はあの人を思うだけでいいの」って台詞を聞いて更に切なく感じた。刹那にフェルトの思いは届いていたのだろうか?刹那が地峡に帰ってきてマリナと会うシーンが劇場版最後にあるが個人的にフェルトを始め他のキャラ達に会うシーンも作って欲しい。今年はOO10周年なんだから、このぐらいのわがままならよくね?

img_3


44. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 11:10

Gガンダムでなんかこういうのあったっけ
内容はあんなに熱血なのに出撃そのものはあっさりしてる印象



45. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 11:10

新訳Ζのブランがアッシマーで出撃する前の整備士との会話。
ブラン「強化人間のロザミアの性能チェックもして、アウドムラの足も止める。シンプルなゲームじゃねぇな。」
整備士「少佐ならできますよ。」
ブラン「当たり前だ。」



46. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 11:13

ロラン 「ギャロップへ、ホワイトドール出動しますが、戦闘出動ではありません」
ブルーノ「ロランの奴の通信ですぜ」
ホレス 「出動?」
ロラン 「洗濯出動に行かせてもらいます」
ブルーノ「は?」



47. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 11:18

Xのフォートセバーン編のベルディゴとの初戦闘回ガロードとティファの会話
「俺、信じてるけど…超えてみたいんだ!」
引き留めようとするティファと、その思いを尊重しつつも戦おうとするガロードにグッと来た

2017-10-25_15_01_39


53. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 11:36

「安物なんだがね、おふくろの形見なんだ。
そらでなくしたら大変だ。預かっといてくれ」

と言う死亡フラグのお手本を立ててったスレッガーさん



54. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 11:38

コロ落ちのブリーフィングのあとの出撃すき


63. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 12:15

アストナージとケーラが出てないとか、もうね

アストナージ 「ケーラ、とっておきのサラダ、作っとくからな」
ケーラ 「愛しているよ…、リ・ガズィ、行きます!」
アストナージ 「なんて言った?」



65. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 12:15

UCのオットー艦長のアナウンスが良かったな
会話じゃないけど


2017-10-25_15_02_46


66. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 12:20

「何で核兵器なんてのがあるんだろうね。MSも銃も同じだけど」
キラが核ミサイルをドカドカ撃ち合ってる麻痺した終末戦場に対して投げかけたこの言葉に平和とは何かをふと考えさせられた



68. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 12:37

ガルダから落っこちてガランシェールに拾ってもらったユニコーン内でのバナージとオードリーのやりとり

「君はここで待っていて。いいね?」
「はい!…頼みます、バナージ・リンクス」

出撃前とはまた違うか
でも歳相応の女子っぽい「はい!」の後に間を挟んで、姫様の立場から同胞の救出を託す「頼みます」にキリッと切り替わるのが印象的で



69. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 12:37

ZZの最後の方のやつかな
ジュドー「世話になったねアストナージさん」
アストナージ「そういうのは全部終わってから言うんだよ」
ジュドー「(笑)」
数々のパイロットを見送ってきたアストナージならではの戒めと激励の台詞



71. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 12:54

やっぱりア・バオア・クー前のエレベーター内でカイとセイラとアムロが交わす会話かなぁ


73. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:07

姫様を案じて焦れるベルリに「焦って飛び出して死ぬなよ!」と呼びかけるハッパさん
それに対して「恋を知ったんだ…誰が死ぬもんか!」と青くも熱い決意表明するベルリ
そしてその勢いを体現するように弾丸の如く飛び出す新装備のGセルフ
当初のコンテを「これにパワーがあるのか?」と御大に突っ返された荒木氏の見事なリベンジ



76. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:17

アトラと三日月の
「今度は暖かいもの食べたいな」
「じゃ、用意して待ってるね」

みたいなやり取り(正確に覚えてないけど)



77. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:23

ドズルとゼナの会話
「このソロモンが落ちるものかよ」から
「行け!ゼナ!ミネバと共に!」あたりまで

ザビ家の中で一番人間離れした外見だったけど(失礼)
実は一番人間が出来てたってのはわざとそうしたんだろうな

c0321178_630178


78. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:26

「ガンダムで出ろ」って言われたのに
慢心とブライトに対する反抗心から
ガンタンクで出る(しかもハヤトを巻き込んで)アムロとか
なんか妙に覚えてるな



79. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:28

何人も出してるけど
ベルリとハッパさんはよかったな
あのベルリが唯一素直に話を聞く相手



81. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:32

会話とはちょっと違うが
毎回毎回出撃前のファとレコアのメタスの奪い合い

早いもん勝ちでいいのかあれ?w



82. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 13:43

「俺はまだ、キンケドゥ・ナウだからな・・・行かなくちゃ・・・セシリー・フェアチャイルドを取り返さなきゃいけない」
「戦争は終わらせなくちゃいけない、彼女が戻ってこれないから・・・」
十年間ずっと側にいて戦ってきたけど実はシーブックとセシリーは別れ別れになってたんだろうな、キンケドゥにとって木星帝国との戦いはセシリーを取り戻すためだけの戦いだったと解る台詞だと思う。



83. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 14:12

キエルに差し出された手を握り返して行くハリー
「俺のガキ預かってくれてるみたいなんでな」わざわざフラグ立ててくジェセフ
コックピット交換して出撃するロラン「人が安心して眠る為には!」


一方の御大将
「まったくマニュアル通りにやっていますというのはアホの言うことだ!」
「雑魚はよい!ディアナ・ソレルという偶像すなわち!アイドル一人討てば済むことだ!」
「庶民は!月にいればいいのだ!ディアナがそんなに好きかぁぁああああ!!」



84. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 14:19

スタンリー大佐「レイヤー、アニタ、レオン、マイク・・・
無茶な命令ばかりで済まないが、最後にもう一つだけ我儘を言わせてくれ。
・・・全員、必ず生きて帰ってきてくれ。以上だ!!」



85. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 14:21

いろいろインパクト(ネタ的な意味で)があるシーンと台詞が多過ぎて霞むけど
最終話前のヒイロとリリーナの会話
めちゃくちゃ優しい表情で優しい口調でリリーナを説得して最後にこれまで何度か言った「さよなら」を違う意味で言って出撃

「ゼクスを倒す。次にトレーズだ。それで戦争は終わる。そしてお前が生き延びれば平和は訪れる。これがお前の為にしてやれる、唯一つのことだ」
「俺はお前を守ると約束した。お前とこの地球圏を守るためには、俺が戦う以外に道はない」
「行かせてくれ」
「俺を信じろ」


「さよなら、リリーナ」



89. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 14:57

センチネル、ニューディサイズがエアーズ市を脱出する際に首領ブレイブ・コッドが言った
「味方が倒れても前進しろよ!一人の犠牲が十人の仲間を救う。忘れるな!」
という隊員への檄。直情型の粗い人間だが情には厚いコッドの人間性が垣間見える
ただ、この戦いで自らが倒れる結果になったのは皮肉な話ではあるが…



90. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 15:09

ティエリアがロックオンを閉じ込めて「今度は私が彼を守る」って言ったシーンとか、ヤマギとシノの最後の出撃前でのコックピットでのやりとりとか
ああいう複雑だけどシンプルな感情が見えるシーンが良い
ヤマギは自分の気持ちを打ち明けられないまま相手を見送らないといけなかったし、ティエリアにとっては何かよく分からない感情だけど強く仲間を大事に思う気持ちがあったりで、どちらも複雑だけど純粋に相手を思いやる気持ちだけが見えるのがグッとくる

でもその後がなぁ・・・
戦ってるんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけどな・・・・






92. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 15:27

Wの「裏切りの遠き故郷」だったかな
コロニーを盾に取られた後活動出来なくなったカトルとデュオがOZの宇宙懐柔策を逆手に取って反撃に出る事を決意。宇宙に上がるべく基地を襲撃する前のシーンが好き

デュオ「俺たちまだ戦えるってことだな!」
カトル「戻りましょう、宇宙へ」



101. GUNDAMがお送りします : 2017年10月15日 17:50

運命でのオーブ防衛戦 デスティニー再出撃&レジェンド出撃時にレイがストフリに対して「あれは亡霊だ、今度こそ沈めるぞ」って言って出撃するんだけど
メサイア戦では「俺はラウ・ル・クルーゼだ」って言って自分が亡霊になるオチ(しかも敵のキラにラウじゃないって否定されるオチまでつく)