0: 2017年04月17日 00:57

現実でもスペースシャトルとかちゃんと大気圏突入して地球に帰ってきてるけどガンダム世界ではMSの大気圏突入はすごいことみたいに描かれてることが多いと思う
スペースシャトルとMSを同一のものと考えるのはおかしいと思うけどMSの大気圏突入ってそんなに凄いことなの?

CbKjNuCUsAAdPm1



3 : 2017-04-19 08:18:24

現実のスペースシャトルやカプセルは最初から大気圏突入に適した形状をしているから
人型のMSと同じに考えられても
実際ほとんどの隕石は大気圏で燃え尽きているわけだし



4 : 2017-04-19 08:20:22

昔、耐熱タイル1枚剥がれただけで大気圏降下中に爆散したコロンビアってシャトルがあってなぁ
断熱圧縮で数千度になるから下側全てがその熱に耐えられないと無理



5 : 2017-04-19 08:28:49

ガンダムで大気圏突入離脱のイメージを刷り込まれると
スーパー戦隊とかで何の問題も障害も無くロボやら怪人やらが
さも当然の様に大気圏突入離脱してるのを見ると驚く事はあるかな。



6 : 2017-04-19 08:33:33

常識で考えればザクでも現実のスペースシャトルより材質の時点で頑丈だしそれ以上の装甲を持つザク以降の機体でも大気圏突入できないのはおかしな話な気がする
でもそれができないってことはスペースシャトルと違って空気抵抗とかモロに食らうからできないのかも
シャトルと違って余計な凹凸多いし



7 : 2017-04-19 08:33:52

あんな角ばった物体で大気圏突入なんて現実的に無理だけどな
もしもそれでも耐えられる素材でできているとしたら、ビーム兵器やらヒート武器なんか無傷になるし…



8 : 2017-04-19 08:39:02

ボイル・シャルルの法則を無視するか無視しないかで違ってくるな。

稀薄な上層大気でも、秒速数キロメートルで突っ込んでくる物体の表面では大気がプラズマ化する程の圧縮熱が発生し、
その結果、微天体なら熱破壊される



10 : 2017-04-19 08:39:52

Wの機体は簡単にさらっとやってくれたよな。
EWでナタクはパラシュートで対応していて、ヘビーアームズに至ってはどうやって突入したのか不明w

WS000067



28 : 2017-04-19 09:12:27

>>10
サンドロックに至っては着けてたマントが
燃えることなく地上に来てたからな



13 : 2017-04-19 08:46:44

鉄血ではサーフボードがあれば簡単に突入出来るみたいだけどあれがなかったらどうなるのか結局わから無い



21 : 2017-04-19 08:58:27

>>13
バルバトスのサーフボードを見れば分かる



14 : 2017-04-19 08:46:54

ガンタンクですら大気圏突用の耐熱フィルムが設定上装備されてるし、バリュート装備とか無しのノンオプションで大気圏突入できるΖ系とかは技術的に凄いと思う。



25 : 2017-04-19 09:06:01

Vガンダムでビームシールドで当たり前のように大気圏突入してたけどシーブックって損傷したクロスボーンガンダムX1 でよく無事だったよね。
 F91でビームシールドの大気圏突入のテストとかやってたのかな?
F91も作られたのが一機だけではないとは思うし

WS000068



27 : 2017-04-19 09:08:25

>>25
試したやつはいなかっただろう的な台詞あったからキンケドゥが初めて(もしくは成功例を知らなかった)と推測する



56 : 2017-04-19 09:54:28

>>27
無印クロスボーンって時系列がVより前だから実際試した奴はいなかったのでは?



31 : 2017-04-19 09:18:51

凹凸があり抵抗が多い
間接等の構造上脆い部分がある
そもそも単独降下を想定した設計をされていない

これだけで無理だってわかりそうなものだけど



32 : 2017-04-19 09:19:12

普通にすごい
そもそも論だが宇宙に行って帰ってくるためだけの乗り物でも散々失敗してるんだし
それをあの摩訶不思議形状で可能にするなんてガガーリンも真っ青だろ



46 : 2017-04-19 09:39:24

スペースシャトルだって突入角度がちょっと深ければ燃え尽きるし
浅ければ大気にはじかれて(水切りの石みたく)宇宙にはじき返される
上でも出てるように耐熱タイルで覆われててそれが剥がれると蒸し焼きになる
言うほど簡単じゃないんやで
ましてや大気圏突入用の設計されてないMSでなんて出来るのが奇跡
普通はクラウンさんみたくなる ならないのが異常



60 : 2017-04-19 10:02:20

 まず、地球の軌道上にMSが居るとする。
印象的には、無重力空間をプカプカ浮かんでいる。そんなイメージの人が多いだろう。

 実際は、マッハ20以上の速度で移動しており、地球の重力に引かれつつ前に進んでいる。
時速にして約2万4千キロメートル以上。秒速で6000メートル以上という速度が出てる。
地球に降りる=地表に降りるということは、この速度を時速百キロ程度に落とす必要がある。
 宇宙空間はだいたい高度100km以上とされている。
100000メートルだから、秒速6000メートルのままだと、17秒後には地表に激突する。

 とまぁここまでは単純計算で、実際はまっすぐ降りるわけじゃないし、どんどん減速するし。
それでも、数分のうちにマッハ20以上→音速以下まで落とすのに、空力ブレーキを使う。
ようするに速度エネルギーを、熱エネルギーに変えている。この高熱に耐える必要がある。



65 : 2017-04-19 10:11:41

すごいことなの?
と聞かれたら「そらすごいよ」としかいいようがない。

スペースシャトルは確かに大気圏突入出来てるけど、それはスペースシャトルのようなSSTO(スペースシャトルはエンジンのついた燃料タンクを分離するのでSSTOじゃない論もあるが割愛)が大気圏突入を前提にしてるから出来るのであって、
それも影響を受けにくいように計算して突入しないと燃え尽きるって条件付き。
戦闘で乱戦になって母艦に戻れないから、このまま落ちようでなんとかなるって少なくとも現代技術では考えられないものだと思う。

Zみたいにバリュートを使うなら可能性は高くなるだろうけど



67 : 2017-04-19 10:13:26

ガンダム以上にすごいのはマクロスのバルキリーだよね。
 VFー1の時から大気圏突入を当たり前のようにしてるんだよね。

装甲はよほど耐熱性がいいのかわからんけど



75 : 2017-04-19 10:30:01

表面装甲が数千度に耐えられるってのも大事だけど、操縦室を数十度に保てるだけの断熱性とかも大事だよな。
装甲は無事だけど内側で火災発生とかシャレにならん。



76 : 2017-04-19 10:30:58

本気でSF交渉しだすと、なんでザクが大気圏突入できないのかってところから話す必要が出てくる

現実で大気圏突入が困難だと言われてるは、所謂「熱の壁」といわれる高速な機体の移動のために空気が急速に圧縮され高温になった空気に機体が加熱される現象が原因で、確かマッハ3で350℃くらいになる
一般的に航空機等に使われているアルミニウム合金はこの温度に耐えられないが、スチールやチタニウムなら耐えられる
ザクの装甲材は超硬スチール合金だかは、大気圏突入は可能でもおかしくない



80 : 2017-04-19 10:37:33

>>76
表面装甲が無事でも内部でオイルが沸騰しちゃったりパイロットが湯だったりしちゃうんじゃね?



83 : 2017-04-19 10:41:30

ザクはまずあのパイプがダメだろ

78783bd7



92 : 2017-04-19 10:59:15

お題のフリーダムは、間違いなく羽が燃え尽きる



98 : 2017-04-19 11:11:19

>>92
フリーダムは翼もPSだから平気平気
その理屈なら謎なのはストライクのエールストライカーやインパルスのフォースシルエットの方



107 : 2017-04-19 11:31:07

>>92
ZZではキュベレイMk-2の羽が大気圏突入の時に邪魔だったからわざわざファンネルで切り落としてたね
フリーダムの羽は大気圏でも燃え尽きない耐熱性があるからいいけど、耐熱性の無い突起物があるMSで単独で大気圏突入なんてしたら突起物が誘爆するのが怖くて普通は誰もしようとは思わないだろうな



109 : 2017-04-19 11:44:51

フレームやらシリンダーが剥き出しなのに普通に大気圏突入しちゃうデルタプラス

WS000069



110 : 2017-04-19 11:53:12

>>109
一応あれもウェイブライダーだからショックウェーブに乗っているらしい。

大気圏突入って本来であればW勢のように宇宙勢力が付けるべき能力なのに、なぜか積んじゃった初代ガンダム。
どうせだから一つの機体でたくさんの実験データ取得という試行で設計されたんだろうけど、その結果がコストの高騰では意味が無い気がしなくもない。



116 : 2017-04-19 12:19:42

>>110
宇宙用にしたって軌道上での戦闘でもなきゃ基本的に不要でしょ。それにガンダムのも本来は突破した後はABパーツを捨てコアファイターだけになって地上に降りる事が前提らしいからおそらく戦闘は考えてないみたいだし

まあ意味があるかどうか実際に試してあんまり無いよねってことになって外付けや他の手段になったのだろうが



117 : 2017-04-19 12:28:23

>>110
作ってみた結果技術的には可能だがコストに見合わないというデータが得られたのだから十分な意味は有るんだぜ



119 : 2017-04-19 12:35:19

あの時代は地球と宇宙を行き来できる乗り物なんて、たくさんあるだろう?
何らかの装備があれば、大気圏突入の難易度は下がってるのでは?





122 : 2017-04-19 13:04:53

ギアナ高知から宇宙に行き、リングのロープを利用して、地球の反対側のネオホンコンに5分以内で行くドモン。
ゴッドのブーストを利用し、宇宙でなおかつ何百倍のgに耐えるゴッドの装甲と強度、ドモンへの負担を物ともしない、結論化け物…



143 : 2017-04-19 15:09:47

しかし考えれば考えるほどMS技術とか以前にあの膜がすげえなって思うわ。



156 : 2017-04-19 16:15:03

まず角度によってはMSの装甲でも耐えられない熱
例え耐えたとしても普通のMSでは着陸出来ないスピードになるってる

アスランのザクは熱には耐えたけど減速できなくてインパルスに拾ってもらってたでしょ



162 : 2017-04-19 16:46:18

ユニコーンなんて、ガルダから落下する姫を追って全速降下、
水面近くで反転上昇
またがるだの高度に戻る
だから、飛行したといえるだろうw



169 : 2017-04-19 17:32:29

Vでカテジナのゲドラフが単機で大気圏突入してるんだが、あれはどうやったんだ?
描写的にビームシールド使った感じじゃないんだが
(被弾してそのまま墜落したように見える)



183 : 2017-04-19 22:24:36

>>169
3話でシャッコーがコンビナートっぽいタンクの大爆発に巻き込まれてもノーダメージだったし
あの時代だと耐熱性が格段に向上してるのかもしれない



176 : 2017-04-19 18:52:41

Wのガンダムでも角度が深いと耐えられない
それでもガンダニュウム合金の耐熱性・熱の拡散性質があるからそれなりに耐えられる

TVの1話と最終回見ればわかる
通常シャトルより無茶な速度や角度やコース変更も耐えられるけど、最終回みたいなリーブラに回り込むために無理な角度の突入と加速やブレーキで装甲が剥がれるわ内部にも負荷かかるわヤバかった



184 : 2017-04-19 22:51:29

Wでも大気圏突入のウェーブコースを取るのが前提だと思うよ。アクティブクロークや耐熱マントや増加装甲があったデスヘルやサンドロックとは違ってヘビアすら無傷だけど、小説版だとウイングゼロはアルトロンと共に強引にウェーブコースに乗せたって描写があった気がする。裏を返せばそうしないとガンダニュウム合金でも破損・墜落の可能性があるってことじゃないかな



188 : 2017-04-20 00:27:35

Seedでもジンは降下用ポッドでないとダメだったんだよね
ストライクはじめとしたGATシリーズでも「カタログスペックでは」可能ってだけで割りと危ない

安定して出来るようになったのはフリーダムからかな
なんだかんだ種のMS開発の技術進歩って凄いんじゃ…
ゲイツは出来たっけ



197 : 2017-04-20 02:05:36

グレイズサーファーは無理がありそうな感じあったけど、シールドを底面にするのは結構リアルな感じあった
今まで見た大気圏突入でもかなり納得いくシーン

要は機体底面に当たる空気を減らせばいいからね
スリップストリーム的な感じで断熱圧縮を避けてるってのは理にかなった演出じゃないかな
W0の大気圏突入は翼で機体前面を覆うのはいいけどセンサー類の詰まってる頭を守らないでどうすんのっていうツッコミが…



201 : 2017-04-21 16:16:12

取り合えずスペースシャトルの大気圏突入は簡単という認識を止めよう





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/