0:2017年04月13日 18:42

ドラゴンガンダムやシェンロンガンダムを差し置いてXの炎の時計部隊が思い浮かぶ。
戦艦含めて殆ど空を飛べないバルチャー間だったらかなり有効な手段だったんだろうなと。パイロットだけを先にダウンさせれば機体も回収しやすいだろうし。


WS000009



1. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:31

ファイアーワラビーの鬼畜ぶりは印象深い


2. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:34

ZZのキャトルの火器はアニメ本編だと敵機に攻撃が当たった場面と発射後の砲身から煙が出ている場面だけでどういうものなのかがわからなかったが、
PSPのバトルユニバースで火炎放射器と知った(元は溶接用だったのかな?)。
ちなみに発射するものを火炎と火球に使い分けが出来て、命中した敵に残り火の追加ダメージを与えたりとなかなか強い武器として扱われていた。



3. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:38

対人対都市対耕作地には絶大な威力やろ(MSサイズの火炎放射は


5. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:43

対MS戦で炎熱の効果が薄いのか射程の問題なのかあんまり装備してる奴いないな
まあビーム兵器が実用化されてたら炎熱そのものを飛ばす必要ないしな



6. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:47

※5
燃料を蓄えておくのが大変なんじゃない?
HLVなんかのロケットを見てもタンクでかいし、燃料革命がそこまで起こったとは思えない。



7. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:49

宇宙じゃ使えないし、射程もライフルほど長くない。肉薄して戦う格闘機なら使えなくもないって感じかな?
ドラゴンガンダムは何を目的に装備しているのだろうか?ファイターを炙って弱らせるのか?

WS000034



8. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:50

対人対塹壕戦用の兵器だからね1年戦争の地上に降下したザクが装備していたとしてもおかしくは無い
対MSには出番はないな



9. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:54

リアルだったら厚い装甲と空間に阻まれてパイロットに熱が届くのはかなり時間がかかるからつかえたもんじゃない


10. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 07:54

ドラゴンガンダムの火炎放射ってあれ炎みたいな形態のビームなんじゃねぇかな
宇宙でも問題なく使えるみたいだし未来世紀の技術なら余裕でしょう



15. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:01

対人兵器だよな、MSにつかった所で数千度でもないとMSの装甲溶かすっての無理だろうし
かなり長時間放射し続けないと効果も薄いだろうし。



17. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:10

対MSだと、ビームサーベルの超絶劣化になるな
だから、宇宙世紀じゃ装備してるやつが殆どいないんだろうけど



18. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:12

機械はともかく、精密機器は数秒でも数千度の高温で炙られたら死ぬし、センサーとかマイコンを潰すのには有効か?
いや直接実弾なりビームなり当てたら終いやんと言われたらそれまでだけど



19. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:13

ドラゴンガンダムは格闘用の機体だし、あれは威嚇と目くらましの為の装備じゃないのかな
一瞬でも相手に隙を作れたら儲けもの程度の
ビームフラッグも武器と考えたらおかしい装備だし、ドラゴンガンダムは本来トリッキーな戦い方を想定した機体なのかも



20. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:16

ガンダムがアッザムリーダーの4000℃にある程度耐えてたしな
火でMSを倒すのは仮に出来たとしても相当効率悪い
ドラゴンやシェンロンのは特殊として

WS000035



23. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:29

ビーム兵器が実用化されてたら短射程で継続的に浴びせないと効果が薄い炎を
飛ばす理由が無いからMS用の装備として使われないのは当然といえる



26. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:34

Gガンだと炎技が結構あるけどあの世界の炎は違うナニカなのかな・・・


31. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:42

※26
Gガンだしなぁ
疑似ビームと同様のナノテクノロジーでビームよりは用途が狭い代わりに熱量が段違いに高いとかそんな感じだろうか
ガンダムファイトなら大体近距離で戦うし制圧力の面でも結構有能かもしれん



28. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:40

陸戦強襲型ガンタンクが使ってたな…一吹きでマゼラアタックを爆散させてた


32. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:43

実戦ヒルドルブが一番使えてたのでは?
火に包まれたらパイロットの視覚と精神には大打撃だろうし、実際焦って足を止めた奴は撃ち抜かれたしな


WS000036



33. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 08:56

モビルファイターはオーラとか気功的なアレまで再現する超技術の兵器だしドラゴンファイヤーも謎のすごい火炎って事でええやろ


35. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:07

射程が短いしビームみたいに一発当てれば終わりでもないから厳しいな


36. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:12

ドラゴンガンダムのドラゴンファイヤーは、きっと超超超高熱だと思う。
宝華教典・十絶陣で、ファラオガンダムめっちゃ燃えたし…



40. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:22

そもそも火炎放射って火炎で相手を焼く兵器じゃなくて、ゼリー状の燃焼材を相手に吹き付けて火をつける水鉄砲に近い兵器だって知らない人が多いのかな?
一瞬でも火炎放射を浴びせれば相手に燃焼材が付着して長時間燃え続けて蒸し焼きにしてくれるからずっと火炎を浴びせ続ける必要はないんだよ



45. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:30

※40
長い射程と装甲を貫通する一撃必殺のビーム兵器が実用化されてるガンダムだと
対MSを想定する場合射程の短い火炎放射に実用性がほぼ無い
火炎放射が届く距離まで接近する前に他の火器使ったほうがいいし



43. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:29

ガンダムだとビームが既に熱量と物理のいいとこ取りみたいな便利な武器状態になってるしな


44. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:30

シェンロンのは対人・対施設が目的だろうな(MSにも使ってたけど)
工作活動が任務だし

9f8076bd-s



49. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:37

ビームが効かず装甲が高熱に晒されるのに弱いらしい
鉄血の世界なら火炎放射みたいな武器が登場してもおかしくなかったが
出てこなかったなそういや



51. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 09:41

ファイヤーワラビーの火炎放射は大戦中も使われてた標準装備なのか、それともバルチャーが改造した後付け装備なのか


54. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:00

勘違いしてるのがいるが、宇宙でも火炎放射機は普通に使えるぞ
あれ、要はガス状にした燃料をかけながら発火させてる訳だし

宇宙で燃料が燃えないなんて起きたら、MSのスラスターも軒並み使えなくなるからなw



64. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:30

シェンロンはあまり特殊な燃料を使うと補給が問題になるのでは
AC世界の軍で火炎放射器が一般的な兵器とは思えない
ヘビーアームズのように敵から奪おうにも敵が持っていない物資は奪いようがないだろう



65. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:32

ガンダムエックスだとエアマスターが火炎放射に焼かれてたけど逃げることも出来ずに攻撃を受け続けてたな
あの世界の火炎放射は物凄い粘りけのあるめっちゃ重い燃焼剤なのかも

09406303



66. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:33

火炎放射機は燃焼材が拡散するから雑な狙いでも当てやすい、一瞬掠めるだけでも長時間相手は燃え続けるっていうメリットは一応あるな
さすがに装甲を破壊したりパイロットを即座に焼き殺すことは不可能だろうけどセンサーやスラスターを痛めることはできるかも
基本は施設の破壊や対歩兵用で、ついでに対MS戦でも接近戦の補助として使えるって考えれば、まあありえない武装ではないかな
対MS専門の武装としてはないにしても



69. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:39

※66
問題は火炎放射よりはるかに有効打になりうる攻撃手段が充実してるうえ
被弾のリスク等を考えると実用性がね・・・
変な武器や装備作りまくってるジオン軍すら採用してないし



73. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:50

※69
なので、もし火炎放射器搭載MSが開発されるとしたら固定武装じゃなくてオプション武装になって、
ゲリラ兵のあぶり出しとか施設破壊任務とかの時だけ一部のMSが持っていくって感じになるんじゃないかなと思う
長時間燃え続ける火炎放射攻撃は対人、対施設攻撃においてはビームよりも有効性は高いだろうし

とここまで書いて思ったけど、焼夷弾頭を込めたロケットランチャーで十分かも



68. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:37

射程距離まで近づく前に燃料入ってるタンクを狙われるリスクが高そうだが


70. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:44

※68
それを言い出すと推進剤の増槽を引っ担いで出撃するMSとか大量のミサイルを引っ担いで飛んでいくMSもいるし
まあ推進剤やミサイルは敵の攻撃では誘爆し辛いらしいけど



71. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:47

施設の破壊とかを考えるとビーム撃ったり踏んだり蹴ったりして破壊していかなくてもちょっと火炎放射撃てばあとは勝手に燃え広がっていくしシェンロンの武器としては妥当なところ




77. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 11:30

破壊や制圧に関してもミサイルでも撃ちこんだ方が簡単というのも・・・


80. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 12:11

※78
いくら防火対策していても、屋根の上からおもいっきりブッかけられるのは想定してないんじゃないか?

地下室あっても相当深く掘らなきゃ蒸し焼きだし



83. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 12:25

超硬スチール合金製のジオンMSなら火炎放射を浴びたら一発で装甲が焼きなまされて使い物にならなくなる。
実在の戦車が火災を起こしたら再生不能になるのはこのせい。



87. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 12:38

※83
有効射程を考えたら対MSだとビームスプレーガンで撃ったほうが早いんだろうけどね
ビームライフルに比べて射程と威力が低下してるらしいけど



94. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 13:27

ドラゴンはともかくシェンロンの火炎は公式でリーオーが溶ける温度
ガンダニュウムの耐熱性が高いからそのぶんだけ放射機自体も熱に強くて高熱吐けるとか



102. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 15:35

レーザーやらビームやらの集束した熱量攻撃を相手にしてるのに火炎放射で装甲やパイロットがやられることは不自然だから対人攻撃みたいなえげつない用法がメインの印象 対MSだとせいぜい高温燃焼でオーバーヒート狙うくらいか


103. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 16:18

※102
宇宙世紀だと人間が手に持てるサイズでMSを粉々にできるすごい威力の爆薬があったりするし
意外とMSの装甲を焼き焦がす超高熱の燃焼材もあったりして

W世界だとシェンロンの火炎放射がMSを普通に焼き焦がす威力だったな



72. GUNDAMがお送りします : 2017年04月26日 10:47

対MS戦を想定すると「基本使えない、もっと効率のよい攻撃がいくらでもある」になるが
「火炎放射器装備MSを活かせるシーン」をもっと想像してみようや

たとえば基地制圧戦
屋内やハンガーにいる生身の敵兵士を制圧するなら実弾やビームより有用だろう

たとえばジャングルにおけるゲリラ掃討
アンブッシュしている携帯型対MS兵器を持つ兵士相手なら、敷地制圧も兼ねて燃やした方が早い
心理的な威圧効果も相応にあるだろう

まぁ、こういうの描写すると凄惨すぎるからアニメではやれなさそうだけど





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/