20170418132100-44792

ガンダムシリーズ初のOVA作品『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が、バンダイビジュアルよりBlu-rayメモリアルボックスとなって、8月29日(火)に発売される。価格は15,000円(税抜)。

初のBlu-ray化となるメモリアルボックスには、4Kスキャン、HDリマスターによる鮮やかな映像で、本編全6話を収録。髙山文彦監督と、デザインを務める出渕 裕氏によるディレクションのもと、BOXアートは作品アイキャチを手掛けた窪 詔之氏による描き下ろしで登場。また、インナージャケットは、キャラクターデザインを務める美樹本晴彦氏による描き下ろしとなっている。
さらに、貴重な資料を多数収録したブックレットに加え、当時月刊アニメージュ付録用に書き下ろされた小説「クリスが見る夢」を復刻し封入するなど、豪華特典が満載となっている。
ぜひこの機会に、最新技術でよみがえる不朽の名作を楽しもう。

http://www.gundam.info/topic/17908




機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス

【発売日】
2017年8月29日(火)
※1年間の期間限定生産

【価格】
15,000円(税抜)

【スペック】
BCXA-1253 / (予)168分(本編6話163分+映像特典約5分) / リニアPCM(ステレオ) / AVC / BD50G×2枚 / 4:3<1080p High Definition>
第1話~第6話収録

【映像特典】
○ノンテロップOP&ED
○PV&CM集
○ミュージッククリップ集

【封入特典】
○特製ブックレット(100P予定)
○小説「クリスが見る夢」(月刊アニメージュ1989年4月号付録復刻)

【仕様】
○窪 詔之描き下ろしBOXイラスト
○美樹本晴彦描き下ろしインナージャケット