0:2017年05月09日 23:08

一部で今でもヘビーアームズの量産機と延々と勘違いされ続けるサーペント
ミサイルがヘビーアームズと同型なのは流通品だから
(なお6発分爆発すると爆風だけでリーオーの関節がもげる・退避したウイングも転倒した/7話)
ガトリングはヘビーアームズの生産ラインの流用
(ヘビーアームズと同等かは不明。ネオチタニュウム製?)
新型ビームキャノンはヴァイエイト系統とトールギスⅢのメガキャノン系統の二説あり
同じく新型のバズーカは一発でガンダムが怯む高速のロケット弾
ホバー走行可。滞空可。次世代のMS戦・対ガンダム戦を前提とした高機動・高火力に
ネオチタニュウム合金の新装甲で強度はビルゴに勝るともいわれる
レディ・アンが廃棄衛星(ウルカヌス)のビルゴ(314機生産)と戦わせれば良い勝負になると言うほど
小説側だとサーペントの総生産数500機。輸送機ごと30機消失。
(小説の描写では)3時間かけて120機+ガンダム到着までに87機がゼクスとノインに狩られた
ガンダム3機到着で開幕13機(カトル5機・デュオ3機・トロワ5機)が戦闘不能
「残り250機。1人50機の割り当てだ。MSを始末する(殺さず戦う)だけならなんとかなるだろう」
とトロワに言われたものの、ガンダム3機とトールギスがいてなお達成ならず
あとリーオーやトーラス系の武装も流用が効くと夢が広がる


WS000066



1. GUNDAMがお送りします : 2017年05月14日 23:56

プラモだとなぜかこいつまでカスタムとか付けられたな

51AHNV4EC3L



3. GUNDAMがお送りします : 2017年05月14日 23:58

かなりハイスペックな量産機だよな


7. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:06

トロワがサーペント乗った時とヘビーアームズ乗った時
明らかに命中率違うからデュオと戦ってた時のアレは舐めプだったのかね

っていうか今気づいたけどデュオのリーオーはビームライフル持っててリーオーなら一撃で倒してたのに
あれだけ撃ってサーペントは無傷だったんだよな

WS000072



8. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:09

※7
ネオチタニュウムはガンダニュウムとほぼ同等の頑強性を持ってる
ガンダムに効かない攻撃はサーペントにも効かない、もしくは効きにくい



9. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:11

サーペント用のキャノンとかガトリングでもはやリーオーやトーラスの武装と互換性すら不要なんじゃないかな

サーベルがいるぐらいだろうけど、リーオーやトーラスからして徒手空拳余裕だからいらないのか
パワーもビルゴ並だろうし



11. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:13

格闘武器は設定がないけど
ロングポールアックスが似合いそう



12. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:17

※11
デキムの性格的に格闘武器自体開発されてない予感
「格闘?何で近づくねん遠くから撃ってりゃ楽勝やんけ」みたいな
なおサーベルのみのトールギスⅢに相当な数がボコられた模様



15. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:24

装甲や武装のカタログスペックは高いけど、それでもガンダムには勝てない残念な子


17. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:28

量産型機ながら洗礼されたフォルムに浪漫のある重武装
実際にそこそこ強いんだけど、装備から考えてMD的思考が抜けきって無い気がする
本来はメルクリウスとヴァイエントみたいに
サーペント用の前衛機があったんじゃないか



20. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:34

サーペントが強くあればあるほど、トーラスでその戦場いた人が異常すぎるってなる。

WS000073



28. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:46

いうてもトーラスはビルゴ(Ⅰ)とならタメ張れるぐらいの強さはある
ビームライフルも何発か直撃させるか機首で串刺しにすればビルゴも倒せる
あとビルゴの頭を握り潰す・キックするとか
カノンとレーザーガンなら一撃



21. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:35

Wは量産型がどれもエラく強い印象があるなぁ
冷静に考えると戦略的に正しいし、本来は地球連邦(UC)もスペック的にはそうなハズなのよな



22. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:36

ミサイルの威力がやばいならサーペント乗ってる連中もなかなか肝が据わってるな
実際のミサイルは誘爆しにくいそうだから、未来ミサイルなら余計安心だろうけど

真トロワはヘビーアームズ(の原型機プロメテウス)が弾薬だらけでもし誘爆したらどうすんだよ!って
一度名無しに乗ってもらったそうだが



30. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:49

一番気に入ってるのは見た目。
全体的に角ばっててゴツゴツしてて出っ張りも多い、戦う為のロボ体型。
丸っこくてシンプルな人間然としたリーオーとのコントラストがいい。
戦うのは人だから人に似た機械でって本編での話から外れてるのが。

a5441d25-s



31. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:52

尺の都合なのは分かっているが、せめて名有りパイロット及び指揮官が欲しかったな
結局、数で押し潰したとしても、無双された事には変わらん訳だし、数じゃ質(サーペントの性能)の良さは表現されないからね
逆に、名有りパイロットないし指揮官が少しでも活躍すれば、サーペントの性能をわざわざ推し量らなくても良かったんだがな

ある意味、メインキャラの踏み台にしかされなかった、不遇の高性能量産機だよねぇ



32. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 00:55

兵器開発止まってなかったらサーペント級の性能のMSが標準だったのかと思うと恐ろしいな
トーラスとビルゴが一時は当たり前だったが
バトルフィールオブパシフィストでもビルゴⅡの改良型のビルゴⅢが出てるけど
兵器の進歩がヤバい

行き過ぎた結果、TVで地球の諸国からデルマイユ以外の財団幹部までリリーナの完全平和に賛同しちゃったわけだけど。でもそれがなかった宇宙は違ったからデキムやカーンズみたいのが残ってしまった



33. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:02

元々は連合軍(OZではなく)がリーオーの後継機として開発していた機体なんだよね>サーペント
それをバートン財団が接収してマリーメイア軍の主力MSにした
ガトリングガンはバートン財団に開発が移ってからの後付け装備



36. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:07

どうしてもビルゴのバリアが印象的過ぎて、その後に出たこいつが「え、バリア無いの?」と印象弱くなってしまうんだよなあ…


38. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:12

たぶんEWで終わらなければビルゴとサーペントを融合させた真万能新型機が出たに違いない

その頃にはガンダムがさらにチート化されて敵側はサイボーグ兵とかいそうだけど



41. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:18

両腕にダブルガトリングガン、両肩にミサイルランチャー、バックパックには大口径ビームキャノンと大型バズーカを保持とかいう重武装好きにはたまらない機体。
劇中にフル装備機体いたかは覚えてないけど、1/100の箱絵は一目惚れするくらいこの機体の魅力を描いていた

68731382



43. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:21

ガンダムブレイカー3で追加されて嬉しかったMSの一つ
個性の少ない頭部パーツがとても使いやすかった

まぁ一番楽しかったのはダブルガトリングを180度ひっくり返して両手に装備して連装砲ちゃんっぽくできた点だったり



45. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:49

バートン財団の生産ラインがあったにしてもなんで主武装にダブルガトリング×2が選ばれたんだろう
量産機ならもっと取り回しのいい武器の方が良さそうな気がするけど



46. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 01:53

リーオーの後継機をバートン流に装備させてる=ヘビーアームズの簡易版って認識は間違いではないわな。ま、あくまで通称として扱えば良いんじゃないか?


51. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 05:40

武装の種類が多く性能もバランスが良さそう
完全にリーオーの上位互換で後継機として考えられていたであろうことが伺える
そう考えると仮想的であるビルゴは白兵戦に弱いしもしOZで生産されていたらビームサーベルは搭載されていた可能性もある



52. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 05:48

量産型ヘビーアームズ的外見も魅力十分
惜しむらくはMDでなくPDも無い所為かビルゴほどのインパクトというか
体感的な強敵感を感じ辛かったのもあって地味なポジションに収まってしまった点



62. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 09:04

HGで1/144と1/100両方発売されてる量産機としては妙に恵まれた機体(それだけ当時のEW人気が高かったということか)
特に1/100の方はオプション武器も全て付属してミサイルハッチ開閉も再現、色分けもほぼ完璧と屈指の出来



63. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 09:08

サーペントもストライクみたいなバックパック換装システムなのを初めて知った
つまりあのダブルガトリング以外にもライフルとサーベル持った一般的な前衛型とかあったのか?
出てきたサーペントが全部重武装だったのは真オペレーションメテオ時
仮想敵はMSじゃなく歩兵や戦闘車両とかだったからだろうか
等と色々考えてしまう



64. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 09:21

EWの最終戦でのマリーメイア軍は大統領府防衛が任務なんだから装弾数多く威力も十分なダブルガトリングはベストな選択だと思う
特にトールギスやガンダムの突撃に対して弾幕張って妨害できるし



67. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 09:37

ビルゴシリーズとくらべて全然強い印象がないのはビームキャノンもプラネイトディフェンサーもない上に、ゼクス達が不殺で一人50機以上割り当てられる程度の強さに過ぎないからかな。


74. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 12:56

やたらACくさいMS
ガンブレ3だと非ガンダム作品再現に結構使える





86. GUNDAMがお送りします : 2017年05月16日 20:41

昔のGジェネで初めて見てかっこいいなって思ったけど、
サーベル持って無いから微妙に使いづらいと感じたな。



87. GUNDAMがお送りします : 2017年05月16日 21:25

ガンダム1機あたり50機も倒してないなら
トールギスとトーラスで100機以上勝った二人組はなんなのか

ガンダムが短期決戦特化で敵が硬いから機体より武器が先にダメになるってことだとしても
汎用機だから根本的に違うのか



79. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 18:27

由来はへびつかい座のセルペンタリウスかららしいが名前がもろに蛇座になっちゃってるのはもう少しどうにかしてやれなかったものか
同じくへびつかい座由来のガンダムアスクレプオスは変形後がどう見てもカニだし
W世界のMS開発者はへびつかい座になにか思うところでもあるのだろうか



80. GUNDAMがお送りします : 2017年05月15日 20:08

WのMSの名づけは星座占いの12星座がベースで、へびつかい座は星座占いだと後から追加されたもの
さらに、へび座(サーペント)は元々へびつかい座の一部だったけど後から別扱いになったらしい
まあ単に発音とか字面とかそれっぽくてカッコイイのが一番の採用理由だと思うけど





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/