0:2017年06月03日 20:56

自分が印象に好きなシーンはレイジとアイラが初めて出会った場面。 特にレイジとアイラの激しい肉まんの争奪戦から始まった最悪の出会いからのパターンは
ガンダムシリーズで極めて珍しいのかな(?)

230432db



2. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:12

Wの最初の出会い1
ヒロイン「あれは降下シャトル?」
主人公「降下障害物を撃ち落とす!(ピピピ!)あれはMS輸送機!?」
ライバル「あれが戦争の卵というやつか」

出会い2

ヒロイン「今救急車を呼んだわ」
主人公「見たのか!(つ」
ヒロイン「え?」
主人公「くっ!(自爆スイッチポチっ・不発)ちっ!」
救急隊「おいこっちだ!き、君はぐはぁ!?」
救急隊蹴散らして救急車強奪して逃走する主人公

ヒロイン「私はリリーナ・ドーリアン……あなたは?」

これを超えるのはなかなかない



3. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:14

∀最終回、ディアナと共に生きることを選んだ
ロランに対し、ソシエが彼への想いを断ち切るべく
キスしたシーン。
後方の車中でそんな2人から目をそらしてるディアナの
表情もまた印象的。
あの3人がどのようないきさつを経てこの選択に
至ったのか、色々想像をかきたてられる。



4. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:15

アムロの車が泥にハマった時にライバルだとは知らずに助けるイケメンシャア。
あの出合いは衝撃的だった

2018-03-21_22_51_57



5. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:20

ゼクス「少年……この少年がガンダムのパイロットだと!?」
ヒイロ「任務……了解(自爆)」

ライバルが主人公の顔をようやく見たと思ったら自爆されたとかいう
お互い顔会わせたのは南極が初めてで
次に会ったときはヒイロがOZにいてゼクスはサンクキングダム大使
その次にあったのがエピオンとゼロの交換のときだっけ?



6. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:22

クロボンはトビアがキンケドゥとの出会いから始まり、トビアがその役を引き継いてフォントと会うシーンが印象的


7. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:30

劇場版Zのアムロとシャアの再会。音楽と場面がすごくマッチングしてた。


10. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:40

※7
その後の「君が待っているから」の入り方まで含めて大好き



8. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:36

刹那とOガンダムが出会うシーンかな

1231661880801



11. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:41

やっぱりアムロとランバ・ラルの出会いから続く戦いから終わりまでだろ
戦う相手がザクというMSではなく人生を背負った既知の人であるという現実を嫌というほど見せつけられ
さらにテム・レイとの歪な親子関係ではなく理想的な父親と子供の関係を示唆する展開
最後の軍人としての死にざまから伴侶の敵討ち、そこから頼れる人だったリュウの死亡まで流れるような話は今でも見てて引き付けられるわ



13. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:45

「いえね、冬が来るとわけも無く悲しくなりません?」
「そうですね」
「ありがとう、お嬢さん」

爆破とか崖とかネタも含めて



14. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:48

不審者と思ってバットでぶん殴られるクリスとバーニィの出会いと
その結末



16. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:54

木星に旅立つトビアと地球で見送るテテニスの別れかな
「またな」って所が強調されてて、どんな形でも生きて帰る意思が見える



18. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:56

Vガンの、ウッソとゴッドワルド関連

V-GUNDAM-15-09



25. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:25

※18
敵同士とは言え真空の宇宙で困っていたら助け合うスペースマンシップを見せたウッソと実直な兵士らしく反発してたゴッドワルドさんが別れ際に見せた「カサレリア」はゴッドワルドさんが不器用ながら人間味がある人だと感じさせられたな。その後戦い会う運命ってのが皮肉過ぎた。



19. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 08:57

コーラサワーとマネキンの出会い
はい、ただ単にあの2人が好きなだけです



23. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:24

クリスとリヒティかなぁ
2期OPのサプライズ登場で今度こそ出番終了だな…と思ってたら劇場版で、しかも台詞ありでの再登場に感動しちゃったよ


でも…モレノさんはそんな機会すら与えられなかったァァ!(ルイス風に)
どのOPとEDにもいないよねモレノさん…



28. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:34

「親方!空から女の子が!」
ガンダムで空から落ちてきたヒロインと出会うのってって何気にバナージとオードリーだけかもな。

0e1808a7



29. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:37

ビルドファイターズ最終回のハイタッチ出来ず別れるのはすっごく印象に残ってる
後に約束を果たすことができてよかった



30. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:38

刹那と他マイスター(というか主にロックオン)との出会いのシーン好き
あのシーン+エクシアに実体剣が装備されてる理由のシーンをロックオンの想い出と言わんばかりに刹那視点の過去回想として本編終盤にぶっこんできたのがなんか胸熱だった



31. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:39

アムロとララァ。
コロニー内での、白鳥が墜ちるのを見るところも、そのあと戦場で再会してしまうところも、そしてアムロの手で別れをもたらしてしまうところも。


「僕にとって君は、突然すぎて…」
「私にとって、あなたは遅すぎた…」



32. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 09:51

AGEの火星編ラスト
脱出のために飛ぶAGE-3と共にルウの未来日記&挿入歌が流れ始め、
キオが涙するのとシンクロしてガンダムも涙を流すように両目が光る
そこからパンチやキックによるキオの不殺が始まって…

ゼハートやイゼルカントの台詞にも出てくるように、ヴェイガンが渇望していたのは「未来」なんだよな
キオの行いはルウにそれを描かせ、ジャンクの丘に関しては実現することもできた
AGEシステムに記録されたデータ(言うなればアスノ家の「過去」)を投げ打ってそれを手に入れたのも含め感慨深いシーンだわ

347dbbfe-s



33. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 10:02

タカキの離脱だな
団長から火星の王の話を聞かされてそれに対して語った事が一番印象深い。あそこが鉄華団にとって一番のターニングポイントだと思った



34. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 10:11

体が光ってもうすぐワープしそうなレイジからの「強くなったお前とガンプラバトルがしてぇ。それが俺の今の願いだ」の後、レイジとの別れを惜しみながらも決意を固めた表情のセイが無言のまま軽く微笑み互いに手を掲げ、最後にレイジの「約束だ」からのハイタッチ……が出来たか出来なかったかの瞬間消えていくレイジ。そして掲げていたその右手を強く握り締め、レイジの最後の言葉を心に刻み込むセイ

BF最終回のセイとレイジの別れのシーン。王道だけど涙せずにはいられない名シーンです



36. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 10:26

アクシズに潜入して来たジュドーの波動をシャアと思い興味を持ち、その後「共に来い」と誘うも拒絶されるが、最期は逆にジュドーの差し伸べた手に触れる事なく「帰ってきて良かった、強い子に逢えて…」微笑みを浮かべて散っていったハマーン


37. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 10:34

オーブでキラとアスランが柵越しに再会するところ。
お互いに敵勢力であることは認識しつつも、キラはアスランのことを敵である前に「大事な友達」であると思っていて、そのときのアスランの心情を思うと...

png



41. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 11:07

お前らどうした?
ここまででジェリドとカミーユの出会いが抜けてるぞ
あのたった一言で全てが始まった超印象的な出会いじゃないか



43. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 11:36

アビス隊長とナトーラ艦長かな。
身なりから艦長として自信がないことを見抜かれ、皆が命を掛けているのだから頼むと言われても応えることができなかった出会いの場面、
自分に構わず撃てという指示に迷いながらも決断し、実行できたことに立派な艦長になったと理解し散り、涙を流しながらも彼に敬礼を送った別れの場面。



45. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 12:05

ユリンとの別れ


46. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 12:12

ルーツとクリプトの出会いは取っ組み合いのケンカをして訓練軍曹に殴られからのスタート、なのに数年後にはマブダチなんだよなあ


47. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 12:16

ガンダムXって出会いよりも別れのほうで印象的なの多いね(ルチルやカトックなど)

DXゲットのきっかけを作ったカトックの「過ちを繰り返すな」というセリフも後のガロードに影響与えてるし



53. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 13:17

ガロードとティファと握手を交わすカリス、それぞれの旅立ちって感じがしたな、Xはこれからの希望を感じさせる終わり方が感慨深いものがあった

2018-03-21_22_59_55



57. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 13:29

Z最終回でエマに向けた「カミーユ・ビダン…行きます」だな


58. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 13:32

刹那とグラハム(+ビリー)の遭遇時の、刹那の学生装うための爽やかな演技。平和に生まれ育ったら、あんな感じだったのだろうか?。


59. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 13:37

別れで言ったらドモンと東方不敗かなぁ
監督が感極まって危うく「完」と入れかけたっていうのも分かる



61. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 13:49

俺はガンダムXの赤い二連星との出会いと再会を推すな。
一話で超能力兵士(おそらくニュータイプのこと)を自称して職探しをするも、通りかかったガロードを含めて誰も信じない。
その後に街を襲いに来たヒャッハーさんが操縦するMSの砲撃でふっとばされてフェードアウト。
死亡したかと思われたが、まさかの最終回で再登場(吹っ飛ばされたのに五体満足な様子)。
しかも一話同様に職探しをしている最中に突っ込まれ、苦し紛れでガロードに「ニュータイプって知っているだろ?」と質問しちゃう。
ある意味その質問をするには的確な相手だが、質問する相手を間違えているとしか言いようのない人選で笑ってしまった。



62. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 13:59

ピーリスにセルゲイが別れを告げるとこ。好き


63. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 14:11

カガリとアスランの出会いかなぁー、カガリはともかくアスランが素の性格出してるのって実質あそこが初めてだったし
あとあの話は地味に種の地球・プラント間の確執の縮図だったしな



67. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 15:30

ルーツ等三人のパイロットを脱出させた後の
ALICE「さようなら私の記憶・・・いい夢を」
だな



68. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 15:39

印象に残ってるのはカガリとウズミの別れ
じゃじゃ馬なカガリに厳しく接していたウズミが最後に噛みしめるように言った
「そなたの父で、幸せであったよ」
挿入歌も含めて凄くグッとくるシーンだった



70. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 16:31

TV版Ζより
シャア「何をするつもりだアムロ!…アムロだと!?」
アムロ「引っ込んでいろ、シャア!(無意識」

アムロ「確かシャアって言ったよな俺は」

無意識のうちにお互いを認識し合う二人
まさに因縁の再開で好き



72. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 17:31

BF最終回のセイとレイジの別れはメイジンとの対決からの流れですごいグッと来る


74. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 18:08

ある一言で簡単に打ち解けたロウとミナ。ギナと敵対していたけど険悪にはならなかった。


75. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 18:11

カイとミハルなんだよなぁ・・・


76. GUNDAMがお送りします : 2018年03月15日 18:12

ドモンと東方不敗の出会いが好き
ギアナ高地で幼いドモンがピューマに襲われたところを東方不敗がピューマを倒して助けるんだけど
その後東方不敗がピューマを持ってピューマのフリしてドモンを試すってところが好き