今も多くのファンを抱え多数の作品を提供し続けている「ガンダム」シリーズ、基本ロボットの戦争物ですが人間ドラマの描写でも人気ですね。
戦争物だけあってそうハッピーな出来事だけではなく、仲間の戦死や唐突の悲劇など視聴者の涙を誘う場面も多いかと思います。

そこで今回は「一番泣けるガンダムシリーズ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番視聴者の涙を誘ったのは、一体どのシリーズだったのでしょうか?

1位 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
2位 機動戦士ガンダム
3位 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
4位 機動戦士Vガンダム
5位 機動戦士ガンダムSEED
6位 機動戦士Ζガンダム
7位 機動戦士ガンダム00
8位 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
9位 機動戦士ガンダムUC
10位 機動戦士ガンダム 第08MS小隊

シリーズでも珍しい非戦闘員が主人公の、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が3位にランク・インしました。
身分を隠しあっていた主人公の知り合い2人がお互いを認識せずに殺し合い、「戦闘の必要がなくなった」と告げようとした主人公の前で一方が戦死するシーンは、なんとも言えない物悲しさがありました。

いかがでしたか?
戦争物なのでどうしても登場人物の死は身近にある話なのですが、悲しまずにはいられないシーンが多かったと思います。

gooランキング
https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4412/

4f48a248