0: 2017年06月13日 07:12

なぜジオンはMSの格闘武器に斧を選んだのか

そりゃ悪役なんだから悪そうに見える武器を使う、っていうアニメの事情が第一にあるんだろうけどさ。
斧なんて現代じゃ武器として使われることまずないんだし、素直に剣(ナイフ)でよかったんじゃないか?

WS000064



1. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:26

最初は対艦用だったから斧なんでしょ


2. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:27

斧が今じゃ使われてないって?hahahaご冗談を まだぶら下げられることもあるぞ手斧は

簡単な障害物なら振るって壊せるしツールとしてもある程度有能 戦車や戦艦程度なら殴りに行こうと思うばいけないこともない とりあえずコレでって選択なら斧でよかったんじゃないかね実際



4. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:27

設定的には工作機器としても使えるからだろ
前提として対MS用装備じゃなかったんだし、それ以外の用途がメインと考えるのが普通
MS戦闘の想定はグフ以降じゃなかったか?



5. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:30

ザクのロールアウト時には戦艦を落とすためだったから斧の方がはるかに良かったはず
対MS戦になったときにも延々と斧を使い続けてたのはジオンの敗因かな



6. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:32

あのサイズで刃物として斬れる鋭利さを持たせるのは、技術的に相当難しいと思われる。というか斬りつける相手も金属だから、刃こぼれして攻撃力が鈍る刀剣はかえって非条理だよ。
局所破壊が出来る程度に鋭利さを持った質量兵器、ってことで手斧をモチーフにしたのはある意味合理的



9. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:34

取り回しが良い割に重さの乗った打撃をかませるから…?
あと建物の解体作業とかにも勝手がよさそう
消防士さんとか斧使うよね?



11. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:35

実際そんな悪くないと思うけどな
ガンダムなんてザクマシンガンが命中しても無傷なんだぜ?
剣より斧のほうが破壊力ありそう

b78ed56d



13. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:38

対艦や対建築として、対象の外壁や扉を壊して開くのに斧は有効。
さらにリーチは短いものの、戦闘にもある程度使える使い勝手の良さ。
そして携帯性も良い。
むしろ剣(ナイフ)では使用目的が限られて、初期の敵MSが居ない・少ない時期は使い勝手が悪い。
つまり斧で正解。

逆にガンダムは最初から敵MSを倒すために作られたので、剣持ってるのが正解。



15. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:38

もともと障害物除去に使ってたヒートアックスを仕方なく近接武器にしてる
ってことになってるんじゃなかったっけ?



17. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:39

ザクのサイズで剣だと細すぎて強度に問題があるし長いと携帯にも不便
片手サイズの斧は大きさの割に切断力もあって実用性を考えれば合理的なチョイスじゃね



19. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:40

設計思想的にもメタ的にもある種兵器の枠を超えた人と同じ事をやれる万能機械として作ったからモビル「スーツ」って名前がついているんだと思う。
そこから考えるに対艦用やコロニーへの工作諸々含めた道具として、道具としても武器として、荒っぽくも使える斧なんじゃないだろうか?



21. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:43

ハンドアックスは現実でも見直されて銃剣の代わりに試験的に装備される程
そして中世でも厚い鎧を破るのは斧や鎚等だった
剣と違って技量に関係無く力さえあればいい
ビームで焼き切ると言う所まで行っていないなら割と合理的だと思う



22. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:43

実際、刃の部分は切れ味と強度を両立する必要があるから
コスト考えて量産するなら刃の部分は短い方がいいよね。
ヒート剣1本のコストでヒート斧2~3本作れそう。

そういう意味では、戦闘用は槍にすればよかったんだろうが。



25. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:46

装甲をカチ割る
これに特化した素晴らしい兵器やないけ



27. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:48

工業用だと誤魔化す為かな


29. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:50

そもそも、対金属で、局所溶断効果があるヒート技術がある時点でオノが正解なのでは・・・
ビームサーベルはともかく、ヒートサーベルもヒートホークより「巨大」だから強かっただけでしょう



32. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:53

刃部分が広いくせに小回りが効くし降り下ろすだけで攻撃できるのもいい
実体剣だとデカイし場所とるからね

それでいて色んな使い方もできるからデータ収集も潤沢だったんじゃなかろうか



36. GUNDAMがお送りします : 2017年06月25日 23:59

最初の仕事は宇宙戦艦だの対立するコロニーだのの解体作業(戦闘というには易すぎる)なので、選択肢は斧かハンマーかバールのようなもの
そりゃ斧を選ぶよね



37. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:01

戦艦や施設破壊するにはナイフみたいなのより叩き潰す斧くらいがちょうど良かったんだろう
後々MS戦を想定してリーチと熱による切断力に優れたヒートサーベル系、連邦のビームサーベルに対抗してビームナギナタとかできていったんだろうな



40. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:05

調べてみたら、キシリアがザクⅡに持たせるように進言したらしいね
彼女が手身近にあるMSの工具類の中から武器としての有用性を見出して、
装備させるように言った感じなのかね



41. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:05

工作道具兼用で便利とか
それに空間戦闘では長柄の実体武器は衝撃でポッキリいきそうだし
短い斧なら打撃時に体重(機体重量)を上乗せしやすそうではある。



45. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:13

鎖付き鉄球を装備に加えた連邦よりはまだまともなセンスだと思うなあ


51. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:19

MS同士のチャンバラを想定してたか否かが連邦とジオンの違いだろうな
ジオンの場合敵は戦艦や戦闘機で接近してしまえば基本無力な相手ばかりだから、単純に破壊力に優れる斧のが好都合だった
逆に連邦は開発当初からザクが仮想敵として存在してるから、斧よりリーチに優れかつ取り回しもいい剣を選んだと



61. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:31

ヒートホークの刃の部分だけが元々の工具で
それをMSで運用できるように加工して持ち手を取り付けただけなんじゃないか?

ヒートサーベルとヒートホークだと加熱してる量や面積が明らかに違うし、ヒートサーベルは威力上がる分長時間使えなかったり、整備大変だったり、コスパが悪かったりとかもあったんじゃないかな?

ドムのやつは数回しか使えないとかどっかで聞いた気が・・・

そもそもヒートホーク事態が格闘戦想定して作ったものでなく、施設の壁やハッチを破ったりするための緊急時用のものだったのかも



65. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:32

ヒート系で対艦やるなら剣より斧の方が向いているのはとてもよくわかるとしてさ
じゃあ対艦攻撃機リックドムはヒートホークじゃなくヒートソードなのは何故?ってなるよね
あとギラドーガのビームソードアックスで一度斧が復活したけどまたすぐ廃れた謎

ギラ・ドーガ(ビーム・ソードアックス装備)



66. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:33

なんかビームサーベルみたいな長いビーム刃を出力する技術がなくて、実用可能だったのが、熱で溶断する斧じゃなかたっけ?てか初期にはグフがヒートソード、中期にはドㇺやギャン、後期にはゲルググが刀剣状の武器持ってるぞ。
むしろジオンで斧持ってるのザクと旧ザクくらいじゃね?それも両方とも作品の序盤に活躍した機体やし



68. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:34

ヒートの機構を小型化出来なかったから結果的に斧型になったんじゃないか?
その後のグフとかドムはヒート機構を小型化して柄部分で済むようになったからヒートソード、ヒートサーベルを持つようになった訳だ



72. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:36

斧である必要性は無いし剣だろうがナイフだろうがヒート系の切れ味考えれば重量がどうとか瑣末な問題でどうでもいい範囲の話だけど
だからと言って斧じゃだめという理由も無いからな
まぁズムシティの公王庁のデザインからしてギレンかデギンの趣味が悪かったから武器もあえての斧が選ばれたんだろう



74. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:36

斧→悪そうだから悪役ロボに持たせる
トゲ付き鉄球→正義の味方っぽいから主人公ロボに持たせる

逆ゥー!



76. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:37

剣は儀礼的な意味合いが大きいしね
全身に金属鎧を着た騎士を相手にするなら斧やメイス
剣を使うにしても大型の両手剣でも使わないと有効的な打撃は与えられないんだし
アニメ観てるだけだと剣や刀で鎧でも壁でも切れそうだけど
実際は斧みたいな厚くて重い刃がついた武器の方が合理的で強いんじゃないか
悪役とかじゃなくてリアルっぽさを考えて斧ってのは良い選択だよ



79. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:41

剣よりヒートさせる部分が少なくて済むし開発当時想定される相手が戦闘機や戦艦、戦車なら刃物の切れ味がなくても叩き潰せれば充分、地上戦で足元に攻撃するならある程度のリーチが欲しい
こう考えてみると割とヒートアックスはMSの武器として理にかなってるかもしれない
剣はともかくザク開発時の状況でナイフなんてただただ使い勝手悪いだけでしょ



86. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:47

ヒートホークは分かる
対艦用やビームが使えないとかの背景を考えると斧型なのは合理的だ
しかしビームアックスやビームトマホークの存在意義はよくわからない
確かにシャアはビームトマホークを投げつけてνガンダムのライフルを破壊したけどあれ絶対本来の使い方じゃないだろ
シャア以外には無理な芸当だと思う



87. グフ・タンク : 2017年06月26日 00:51

質量や運動エネルギーによる破壊、及び切ると言う行為で対象物の内部に損傷を与える、これらを同時に出来た武器が斧だった。剣やナイフは高度なプログラムや運転スキルが求められるが、斧ならば切る、破壊するの動作のプログラムや運転スキルの負担が少ない。


95. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 00:59

ヒートホークって柄がない、こないだのサンダーボルトのアッガイみたいに真ん中持つタイプなら、そのままコロニー用の工具になりそうだし、柄がある奴も工作用主眼・一応非常用の対艦攻撃兵装くらいの狙いだったんでないの。
最初から「肉薄して対艦攻撃やるための兵装を主力量産機に標準装備します!」とか提案したら蹴飛ばされそうだ。





99. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 01:11

グフやドムでソード状にしてるあたり、ザク作った頃はあの形状しか作れなかったってのもありそう。
熱源?から刃までの距離をあまり長くできないとか、熱?にムラができるから刃の形を円弧にする必要があったとか。



102. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 01:13

最初の想定は艦艇の破壊であって、対MSの格闘に使用することになったのは結果論ですよね。破壊に使うなら剣やナイフじゃダメですよね。


107. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 01:23

複層された板材を思いっきりぶん殴って割るには最適なチョイスだろ


115. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 01:44

まぁ実用性を考えりゃ斧だよな

4fc58a83



116. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 01:50

第一にザクは当初作業機械と偽って開発を進められてたわけで
当然作業機械に剣やら槍やら持たせるわけにも行かないという事情もある
その上で予測していた戦場と敵(宇宙&対艦)を考えるとヒートホークが無難という結論
あるいはヒート機能が上手くできなかったらハンマー(トゲではなく大金槌的なの)もあり得たかも



122. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 02:11

グフでヒートサーベルが採用されてる辺りを見ると生産の都合とか技術不足とかの事情もあるにはあったんだろうな


123. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 02:11

攻撃対象、威力、実用化の目処等を総合的に判断したら斧型兵器だった、程度の話だと思っている。
主兵装は銃火器や大砲、ミサイルといった飛び道具がメインなので、近接戦闘様の兵装などは、多少いい加減でも許されたのでは?
実際、大きな戦果の大半は飛び道具によるものだろうし。
ヒートホークなんて、敵戦艦を数回程度斬りつけたら、そのまま放置だろうし。
ただし、連邦軍がMSの開発に成功した時点で、対MS用武器の開発は著しく発展したけど。



130. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 04:02

ザクが作られた時、連邦にモビルスーツが無い以上、
白兵戦特化のサーベルを作る意味が無いわけで、
だったら取り回しの良い斧の方が便利だろうという、
非常にわかりやすい理由だと思うで



131. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 04:35

単純に「叩きつける」だけなら剣より斧のほうが便利。というか斧が武器として優れていないというわけじゃない。斧には斧の剣には剣の利点がある


133. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 05:02

フルプレート着込んだ騎士同士の得物はポールアックスが主流だったわけだし
対MSにしてもアックス自体は悪い選択ではないんじゃね?
ゲルググ見てても第一世代の可動領域的に、長柄物の取り扱いは不得手っぽいし



135. GUNDAMがお送りします : 2017年06月26日 05:26

斧って構造上取り回しが悪い反面、破壊力は高いのよ
戦争初期はビーム兵器が使えないってことは質量がものを言う世界
そしてMS同士の白兵戦は考慮されておらず対艦性能だけ考えられた
これらの条件を考えると「遅くて硬い相手」だから「取り回しが悪くても破壊力が高い武器」である斧が選択されたんじゃないかな





こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/