原理は「Zガンダム」装置 超小型衛星、再突入実験成功

AS20170623005148_comm

超小型衛星をゆっくり再突入させる実験のイメージ

AS20170623004396_comm
超小型衛星と展開した膜=23日、東京都千代田区、田中誠士撮影

 耐熱性の膜を広げて、超小型衛星をゆっくりと宇宙から大気圏に再突入させる実験に成功したと、東京大などが23日発表した。
現在は高温になる再突入の危険性を減らす技術につなげられるという。

 研究チームは1月、全長34センチの超小型衛星「EGG(エッグ)」を、高度約400キロを回る国際宇宙ステーション(ISS)から
地球に向けて放出した。

 EGGは、防火服と同じ材質でできた膜(直径80センチ)に空気を入れて傘のように広げて、薄い空気の抵抗を受けて速度を
落としながら、約3カ月かけて降下。
5月中旬、赤道付近の太平洋上の高度約95キロで計画通り燃え尽きたという。

ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK6R4DPBK6RUBQU00K.html



529 : 2017/06/24(土) 10:10:04.75

>>1
目的は確実に燃え尽きさせることなのか?
それとも燃え尽きさせずに回収することなのか?



3 : 2017/06/24(土) 04:54:40.92

素人考えだと、あの膜部分が上を向いちゃう気がするんだけど
どうやって調整すんの



700 : 2017/06/24(土) 12:47:55.14

>>3
重力に入ったら重い方が下に行くから自動的にひっくり返る
加速度的に入ったら無理だけど重力に任せた自然落下のはずだから速度問題も無し



5 : 2017/06/24(土) 04:57:09.58

バリュートは昔から航空爆弾なんかに使ってたよな



179 : 2017/06/24(土) 06:38:37.44

>>5
無誘導爆弾のリターダーシステムやね
十字型の羽が開くやつが有名だけど、火薬で開くバリュート型のやつも
1970年代には爆弾に付加するキットで使われてるはずだけどな



6 : 2017/06/24(土) 04:57:25.26

3ヶ月も掛かるって実用性あるの?



206 : 2017/06/24(土) 06:52:20.77

>>6
落ちればいいわけだから時間はスケジュールすればいい
落ちないよりは遥かにマシってとこだろう



9 : 2017/06/24(土) 05:00:17.77

ガンダムよく知らないけど
意外とのんびりな感じなんだな



10 : 2017/06/24(土) 05:00:35.32

あー2010年を知らないんだな



11 : 2017/06/24(土) 05:01:28.21

アメリアー



14 : 2017/06/24(土) 05:02:48.77

ウェイブライダー使えよ



776 : 2017/06/24(土) 13:41:57.02

>>14
それってスペースシャトルじゃん



16 : 2017/06/24(土) 05:04:15.53

こんなやり方は卑怯だ!とか言いつつ、バリュートを破壊していくんですね

71f9e429



20 : 2017/06/24(土) 05:06:38.53

>>16
あれは良かったわ
卑怯といいつつ自分の命がかかってりゃ他人の命綱を破壊する



329 : 2017/06/24(土) 08:07:31.60

>>16
それが戦争だ・・・
相手に同情したら殺される
撃たれる前に撃てが戦争の鉄則ルール



17 : 2017/06/24(土) 05:04:42.17

2010のほうが先だな
しかしゼータガンダムにはデルタクリッパーの原型みたいのも出てた

出てこなければやられなかったのに!



19 : 2017/06/24(土) 05:06:14.41

短時間で降りようとするから高熱になるんだと思ってた
3ヶ月かけても耐熱必要なんだね・・・



70 : 2017/06/24(土) 05:35:30.15

>>19
高度100kmから3ヶ月じゃないからな
この形状だと断熱圧縮も大きくなるだろうし



22 : 2017/06/24(土) 05:07:28.40

直接、大気圏に突入するカクリコン方式に改めろよ



24 : 2017/06/24(土) 05:08:11.32

5月中旬に燃え尽きたなら2月中旬から降下していったってことだろ
その間燃え続けているなんて、目撃者が居なかったのかな



688 : 2017/06/24(土) 12:28:53.64

>>24
バリュートで加速が抑えられていたけど、3ヶ月後にはバリュートが燃えるような速度まで加速してしまったので、
バリュートを失って一気に燃え尽きたということでは?



25 : 2017/06/24(土) 05:08:16.84

初代ガンダムなんかビニールみたいなの1枚でやってのけてたが

d6bff2b2



28 : 2017/06/24(土) 05:10:22.75

>>25
あれ、無かったことになってるらしいな。



638 : 2017/06/24(土) 11:38:17.53

>>25
それは耐熱フィルムだ



671 : 2017/06/24(土) 12:04:55.98

>>25
考えたら、クラウン機のザクにもあれがあったら問題なかったんじゃね。



678 : 2017/06/24(土) 12:16:42.00

>>25
アニメ版はフィルム一枚
映画版は冷却用の何かを噴射
オリジン版はホワイトベースの裏にしがみつく



31 : 2017/06/24(土) 05:13:01.50

これバリュートとはちょっと違うよね
どっちかっていうとドラッグシュートとかエアブレーキのが正しいと思う
衛星軌道上の超薄い空気を掴んで徐々にスピードを落として低速で大気圏突入をしてるってことでしょ
衛星が横方向に落下してるのを空気抵抗でバランスを崩して引力のが強くなるようにしてるってことじゃないのか?



33 : 2017/06/24(土) 05:13:16.77

ガンダムはビニールのほかに
盾も使ったし
エアーも使ったよな



279 : 2017/06/24(土) 07:33:57.02

>>33
盾はAGEと鉄だっけ。

「全然サイエンスじゃねーじゃん!」って。大気圏突入は見せ場のひとつなんだから、少しはサイエンスフィクションっぽいことやれよと。



307 : 2017/06/24(土) 07:54:32.32

>>279
フリーダムも盾だったな



318 : 2017/06/24(土) 08:00:00.13

>>307
盾の方が合理的なんだよ
バリュートシステムを使うと、降下させるモノが大きく成ればなるほどシステムは大きくなり過ぎる
要は風船だからな



35 : 2017/06/24(土) 05:14:40.07

ツーか アムロって最後
宇宙服壊れてたのに生きてたよな



140 : 2017/06/24(土) 06:14:26.35

>>35
ニュータイプだぞ
進化してるんだ
オマイらとは違うんだ



155 : 2017/06/24(土) 06:21:39.81

>>35

小説じゃあ、クエスなんて息を止めてりゃ宇宙空間を少しの間なら移動できるんだぜ。
アムロがその程度のこと、できないはずがないw



255 : 2017/06/24(土) 07:20:02.82

>>155
実際は体が破裂なんてことはないらしい
ただ、気圧がなくなると唾液や涙が沸騰する



273 : 2017/06/24(土) 07:30:35.91

>>255
フリーズドライの原理だな



42 : 2017/06/24(土) 05:16:24.83

再突入実験で燃え尽きて成功ってどういうことよ



76 : 2017/06/24(土) 05:40:24.31

>>42
落っこちる場所によっては国際問題になるから
今回はちょうど燃え尽きる設定にしたんでしょ。



46 : 2017/06/24(土) 05:17:32.20

三ヶ月か
ガンダムだとえらく話が進んでるな



51 : 2017/06/24(土) 05:18:59.87

>>46
オデッサ戦あたりでようやくガンダムが降りてくる感じ
ついでにミサイルも斬っちゃう



58 : 2017/06/24(土) 05:23:57.03

国際宇宙ステーションの高度が400kmということは、
降下速度を時速200km程度に調整できれば、約2時間で降下できるんだな

ところで3ヶ月かけて降下したのに、何で燃え尽きたの?
その速度で摩擦熱が生じたのか?



69 : 2017/06/24(土) 05:34:41.62

>>58

最初の3ヶ月はゆっくり落せたけど、

じわじわブレーキ利かなくって、

落下速度が加速してったんだろ



66 : 2017/06/24(土) 05:31:31.37

落下に三ヶ月か
なんかなーって感じはあるな



67 : 2017/06/24(土) 05:31:33.95

落ちるというか飛んでるな



75 : 2017/06/24(土) 05:39:11.41

3カ月摩擦熱に耐えたってことで成功だろ



95 : 2017/06/24(土) 05:51:39.57

今回は膜が小さくて3か月で燃え尽きた
膜が十分に大きければ薄い空気の抵抗を今回よりも受けることができるから
耐熱処理を施さなくても3か月より長い減速期間を経て、地上で回収できる

ってことかな



99 : 2017/06/24(土) 05:53:00.63

Zでアーガマがバリュート広げてた記憶あるけど
ケツから降下してどっかのタイミングでバリュート捨てて逆噴射するのかな?
ZZ見てないからどうやってたのか知らん
閃光のハサウェイでラー・カイラムも降下してたかな



104 : 2017/06/24(土) 05:56:10.16

しょ少佐ー!
シャア少佐ー!

突入出来ません!!



106 : 2017/06/24(土) 05:56:50.38

富野の先見性は変態的に異常。



114 : 2017/06/24(土) 06:03:12.14

パラシュートじゃダメなのか?



177 : 2017/06/24(土) 06:37:31.21

>>114
空気が薄いんだね



115 : 2017/06/24(土) 06:04:20.96

その前にガンダム作れよ





139 : 2017/06/24(土) 06:13:59.74

そんなこともうとっくに出来るのかと思ってた
やっぱりアポロ月面着陸は嘘だな



143 : 2017/06/24(土) 06:16:34.08

逆に3ヶ月も再突入熱で燃えながら耐えたってこと



160 : 2017/06/24(土) 06:23:09.38

大気圏突入に3ヶ月ってカミーユ我慢できんだろw



161 : 2017/06/24(土) 06:24:43.87

アニメやSFがアイデアの元になることはあるかもな



163 : 2017/06/24(土) 06:28:20.83

ゼータのバリュートは2010って映画あたりから引っ張ってるアイディアで
2010はNASAのアドバイスや
つまり大元はNASAのボツネタだわ



192 : 2017/06/24(土) 06:44:40.41

カクリコンの愛人アメリアがなかなか美人で嫉妬

AA300_



547 : 2017/06/24(土) 10:16:54.79

>>192
カクリコン、ああ見えてエリート軍人だから



207 : 2017/06/24(土) 06:52:59.63

漫画アニメの世界の話が現実に運用されるのは感慨深いものがある



210 : 2017/06/24(土) 06:53:51.33

2010だろ



212 : 2017/06/24(土) 06:56:32.30

バリュートに限らず技術系は基本的に博士とかに聞いて書いてるんだろうから、原案は別にあるだろ
ミノフスキー粒子はともかく



233 : 2017/06/24(土) 07:08:26.42

>>212
アーサー・C・クラークが2010年宇宙の旅で木星到着の際にバリュートで大気圏制動をかける場面を書いてる
小説は1982年、映画は1984年
富野作品には海外SFから借用したネタも多くて、よく読んでいるように思われる



246 : 2017/06/24(土) 07:14:56.35

20世紀から21世紀にかけて、一番ガッカリなのは、宇宙開発の停滞だな。
未だにアポロ計画から進歩してないどころか、退歩してる。子供の頃、21世紀初頭には、火星移住くらい始まってるかと思ったのに。